猫のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

猫のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

動物であるがゆえに、猫も人間同様にストレスを感じることはあります。言葉では表現できなくても、おもに行動でストレスを受けているかどうかは判断できますので、飼い主は愛猫の様子にほんの少しでも気を付けて、観察してみましょう。そんな猫のストレスの危険信号としては…

猫のストレスとは

動物であるがゆえに、も人間同様にストレスを感じることはあります。言葉では表現できなくても、おもに行動でストレスを受けているかどうかは判断できますので、飼い主は愛の様子にほんの少しでも気を付けて、観察してみましょう。そんなストレスの危険信号としては、性格の面では突然攻撃的になったり、臆病になったりしたら要注意です。

また体調の面でも、ストレスが原因で食欲がなくなったり、下痢や便秘になることもあります。他にもよく鳴くようになったり、突然粗相をするようになったり、去勢してあるにも関わらず、スプレーをしたりすることもあります。あとはグルーミングが長時間になったり、布や服などを頻繁に噛むようになることなどもあるようです。

このようにそのによってさまざまな行動が挙げられますが、これらのどれに対しても言えることは、やはり今までの状態と異なる行動が見られるようになるということです。些細なことから大きな変化まで、そのサインはさまざまですが、こういったからのストレスの緊急信号を見逃さず、愛にとって心地よい環境とはどんなものなのか、改めて見直して考えてみるようにすると良いでしょう。

また基本的なことですが、ストレスを受けるということは、その環境に何かしらの不満があるということです。そして飼い主としては、のためにもストレスを受けてしまうような、嫌がるようなことをしないということが大前提となります。

猫のストレスの特徴(症状)や原因

ストレスの原因には、さまざまな要因が考えられます。しかしその中でも、やはり一番大きく関わってくるのは住居という、にとっての環境そのものです。たとえば引っ越しなどで環境が変化することは、にとって十分ストレスとなります。また来客が家にやってくることも、にとっては縄張りに知らない人が侵入してくることになるので、やはりストレスになります。

また新しいや他の動物を同居させたり、一匹で過ごせるスペースや寝場所が確保されていなかったりすることも、にとっては良くないことです。このように縄張り意識のあるにとって、家に関係するストレスは結構多く、他にも耳が人間よりもずっといいので、子供の声や工事の音などの、周囲の騒音も苦手です。

そして基本的なことですが、トイレが汚れていたり、遊んでもらえずに運動不足に陥ったり、ごはんの栄養バランスが悪かったり、もしくはちゃんと与えていないなどの世話を怠ったことをすると、それがストレスに変化することもあります。あとは無理やり撫でたり、病気や怪我をしている際にも、ストレスに陥る危険性があります。

このように家の環境変化や世話の怠り、必要以上にしつこくしたりすることは、に対する接し方としては良くありません。飼い主はの性質をよく理解したうえで、愛ストレスを与えないように注意しましょう。飼い主の何気ない行動の一つが、にとってはストレスになることもあるのです。

猫のストレスの対策

ストレスの原因は、飼い主が気づいてあげなくてはいけません。そして気づいたのならば、当然ながらストレスの原因に対する対策をすることになります。もっとも原因によっては、対策が難しいものもあります。しかし簡単に対策可能なケースもありますので、そういったケースならば、即座に実行してあげましょう。

たとえばもっとも簡単な対策方法としては、かわいいからといってしつこく撫でたり、触ったりしないことです。は触ったり撫でてほしいときは、自分から飼い主に近寄ってきます。なのでそういった時にかまってあげましょう。そうでない時に無理やりかまうと、嫌がることがあります。とくに眠っているときなどは、触ることで起こされてしまうので、ストレスになりやすいといえます。

そして騒音に対しても、同じことが言えます。は人間と比べてとても耳がいいので、ちょっとした物音や大きな音に対しても敏感に反応します。そのために大声での会話や、甲高い声でしゃべることは控えましょう。またTVの音や音楽鑑賞、楽器の演奏や生活音などにも注意しつつ、さらには外の工事の音などに対しても、改善してあげるようにしましょう。

は基本的に静かな環境を好む生き物です。そしてしつこく追い回したり、大きな音や声を発生させることから、子供もあまり得意ではありません。子供がいる場合はちゃんとに対する接し方を教えて、上手にと仲良く付き合うようにさせましょう。

猫のストレスの解消方法

ストレスの原因を知り、それに対して対策を施したなら、あとはストレスの解消法が重要となります。対策方法を実行して解消されれば良いのですが、それだけでは解消されないストレスも中にはあります。たとえば完全室内外のの場合は、やはり昨今の住宅事情から、あまり広くない家などでは運動不足が原因でストレスに陥るパターンもあります。

こういったストレスを解消させるには、の専用運動スペースや運動のための道具を用意してあげるだけでなく、飼い主が直接とふれあい、遊んであげることが必要になります。そんなに長時間でなくても構わないので、少しでも毎日と遊ぶ時間を作ってあげましょう。にとって運動は、ストレス発散につながるのです。

そして飼い主にとっても、と遊ぶことはとのコミュニケーションを深めることにもなります。また基本的なことですが、トイレはこまめに掃除して、いつも清潔な状態を保つように心がけましょう。そしてごはんに関しても、ちゃんと栄養バランスを考えて、が喜んで食べられるようにしてあげることが大事です。

このようにストレスを解消させるには、飼い主がにとって、過ごしやすい環境を整えてあげることが一番です。そして飼い主らしくの世話をちゃんと実行し、できるだけストレスをためないようにしてあげましょう。そしてストレスをためてしまったならば、それを改善して解消させてあげるように心がけましょう。

猫のストレス解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

昨今のペットブームで、を飼う人も増加傾向にあります。しかしのことをよく理解しないで飼ってしまうと、飼われたストレスをためて病気になってしまうこともあります。も動物ですので、人間と同じくストレスを感じますし、病気にもなります。そのためにの性質や性格を理解したうえで、にとっても人間にとっても心地よく過ごせる環境を整えるようにしましょう。

そしてのことを、飼い主はつねに気にかけてあげるように心がけましょう。ちょっとした行動の変化は、が飼い主に対して発するストレスのサインです。それに気づいてあげて、病気になる前にストレスの原因の改善や解消を実行してあげましょう。ちょっとしたストレスならば、さほど問題はありません。

しかしそういったストレスが積み重なれば、病気になってしまいます。ストレスで一番怖いのは、やはり病気です。病気の原因はさまざまですが、ストレスが原因の場合もあります。そしてストレスが原因の場合は、表面的にはわからないことも多いので注意が必要となります。

そのためにストレスに対する改善や解消法を実行しても、の様子に変化がないような時は、早めに動物病院などを受診するようにしましょう。ストレスをためないことは、にとっても飼い主にとっても、楽しく心地よい時間を過ごせるので、とても良いことです。そのためにもの様子にはつねに気をつけつつ、と一緒の生活を満喫するようにしましょう。

2-0134-0354

解消法 肌のくすみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

肌がくすんでしまうと、肌全体が黒っぽく見えてしまい、老けた印象に見えてしまいます。くすみのないきれいな透き通った肌はとて...

m

男性の浮気癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

男性の浮気癖は今に始まったものではなく、古い時代から女性を悩ませる癖のひとつです。男性は女性が好きですが、浮気を繰り返し...

2-0049-0188

解消法 高齢者の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

便秘というのは、日本内科学会の定義によると「三日以上排便が無い状態、又は毎日排便があっても残便感がある状態」とされていま...

G

解消法 寝るときの鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特...

寝ている時に鼻づまりを感じた事はありませんか。寝ていても息苦しくなってしまって起きてしまったり、いびきをかいてしまった経...

2-0429-0050

パソコンのリソース不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

リソースとは、CPUが処理速度や利用率、メモリの容量、ハードディスクの容量など指します。パソコンのリソース不足とは、アプ...

2-0011-0065

解消法 ストレッチで肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特...

ボールを投げるスポーツにおいては肩が強い、肩が大事と言われることがあります。実際に使っているのは腕のようですがなぜそう言...

2-0078-0248

解消法 寝起きの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

頭痛とは色々なパターンと種類があります。その種類大きく分けて「慢性」「症候性」「日常性」がありますが、慢性の中にはさらに...

2-0190-0171

解消法 靴下のむれを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

人が他の動物と異なる部分としては服を着ているところがあります。他の動物の多くは体に体毛があります。人にも体毛がありますが...

an embarrassed woman biting on her lip

唇を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

唇を噛む癖というのは、いつの間にか唇を噛んでしまうことが、癖になっている状態です。意識はしていないので、思わずかんでしま...

2-0455-0091

舌を出す癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

舌を出す癖とは、無意識に舌をペロッと出す仕草のことです。ちょっとしつこい印象では、唇を舐めまわすような仕草もあります。女...

2-0370-0385

解消法 便秘を妊婦が...

女性はお腹に赤ちゃんを妊娠するとさまざまな体の変化が表れ...

2-0279-0126

解消法 右側の腰の痛...

腰に痛みを感じた場合、老化や加齢のことを気にするケースが...