つぼで胃もたれを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

つぼで胃もたれを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

食べた物が胃の中にたまった感じがして胃が重く感じたり、むかむかしたかような不快な症状が現れるのが、いわゆる胃もたれです。食べたものが胃から腸へと上手く流れていくことができないことが原因ですが、一時的なものではなく、慢性的にこのような胃もたれの症状を感じるときには…

胃もたれとは

食べた物が胃の中にたまった感じがして胃が重く感じたり、むかむかしたかような不快な症状が現れるのが、いわゆる胃もたれです。食べたものが胃から腸へと上手く流れていくことができないことが原因ですが、一時的なものではなく、慢性的にこのような胃もたれの症状を感じるときには、何か別の病気が原因になっていることも考えられます。

そして人によってはひどくなるとげっぷや吐き気をもよおす場合もあります。 少ない量しか食べていないのにすぐに胃が膨張しているような感覚を感じ、それほど食べていないのに食べ過ぎたときのような感覚になってしまうケースもあります。 人間の体は食べ物を口から食べ、栄養を体に補給するためには、それを消化するための胃粘液と胃のぜん動機能が欠かすことが出来ません。

けれどもこれらの機能は年齢を重ねてゆくほどだんだんと低下していきます。 そして消化に不可欠な胃粘液が不足するようになると、胃が胃酸の刺激を受けるようになり、消化能力が低下するだけでなく慢性的な胃炎を起こす原因にもなります。 その為、市販されている胃の働きを助けるための薬には胃もたれに対する成分として、胃を守る、胃を健康に動かす、消化を助けるといった働きをする成分が含まれています。

食べ過ぎたり飲みすぎたりすることが原因で胃もたれが起こると思われがちですが、実は不規則な食生活やストレスなどが原因となって、胃の機能そのものが低下してしまうことで起こるものもあります。

胃もたれの特徴(症状)や原因

胃は伸び縮みするゴム風船のようなもので、弾力性がなくなると食べ物が胃の中にいつまでも残っている感じがする胃もたれを起こします。 そしてこれらの症状は日本人の実に4人に1人の割合で悩みを抱えているとも言われています。

胃もたれというのは食事をした後に食べたものが胃を通って十二指腸へ順調に流れていくことが出来ず、胃の中にたまっている状態で、その代表的な症状としては胃が重く感じたり、胃の中が膨らんでいるような感じ、胃にむかつきを感じるなどの不快な症状があります。ただしその根本的な原因には単なる加齢による機能の低下や食べすぎなどではなく、慢性胃炎や胃下垂、胃腸虚弱などの疾患が隠れていることもあります。

胃腸科などで検査をしてもらうことも大切で、胃のぜん動運動を活発にして消化の促進に効果のある薬を使って症状の改善の治療が行われます。 また、胃の機能低下になる原因のひとつに食べ方も大きく関係しています。 よくかまずに飲み込むように食べる早食いは、空気も同時に飲み込んでしまうため、胃が必要以上にふくらみ苦しくなります。

食べ過ぎて胃に食べ物がいっぱいになりすぎると、胃は必要以上に膨らんで食べ物が消化しきれずに中に残ってしまうことがあります。さらに食べ物をすすって食べるのも同じように空気を飲み込むんで早食いや食べすぎと同じように胃が膨らんで胃に負担がかかる原因になります。

胃が痛んだり胃もたれのある人は、なるべく胃に負担をかけないように消化の良い食材を選んで食べる必要があります。

胃もたれの対策

胃もたれを感じて苦しいときは、食事内容を見直す必要があります。肉の脂身や肉の加工食品などは志望が多くていに負担をかけるのでなるべく避けるようにします。さらに胃を刺激して胃酸の分泌を増やす香辛料やカフェインなどの摂りすぎにも注意が必要です。同じ食材を使って料理を作るときでも、なるべく火を通して柔らかくすることで消化が良くなります。

さらに、油で揚げるよりも煮たりゆでたりする調理法法にしたほうが胃に負担をかけないのでおすすめです。早食いやすすり食いはやめるようにして、よくかんで食べすぎにならないように注意することも重要です。 食事は規則正しく、食べる量は腹八分目にするようにします。そして食後はすぐに運動したり入浴したいせず、30分から1時間程度は休憩するようにします。

また、食べ過ぎたり脂っこいものを食べ過ぎたりしないようにすると共に、食後に一杯のお茶を飲むことも胃の負担をやわらげるためには重要です。 また、夜食を食べると翌朝には胃がもたれた感じがするという人は少なくありません。胃もたれを防ぎ、胃に負担をかけないようにするためには、起床する7時間から8時間以上前に消化の良いものを食べるのが効果的です。

また、ピロリ菌に感染していることが原因で胃もたれをかんじるケースもあるので、慢性的に胃もたれがある場合には病院でピロリ菌検査を受けるのもおすすめです。ピロリ菌を除菌することでがんの予防や胃潰瘍の再発などを防ぐことも出来ます。

つぼで胃もたれの解消方法

胃の機能が弱って胃のぜん動運動などが低下することで胃もたれを起こしている場合、食欲がなかったり胃腸の調子が優れないと感じるときにはツボを刺激することが症状の解消法として役立つ場合あります。 胃腸の不調によく効くつぼの1つに足三里と言うつぼがあります。膝のお皿の外側の部分にあるくぼみから指で4本分ほど下で、すねの骨の外側のふちの部分にあるツボです。

これは体の血流を良くして全身の疲れを取り除く効果のあるツボで、胃腸の不調を改善するためにも効果があります。胃の機能低下や膨満感を解消したり、吐き気や息切れ動悸などの解消にも効果があります。 もしもげっぷが出た後には少し胃もたれが楽になるように感じるようなら陽稜泉を刺激するのがおすすめです。場所は膝の下のやや外側にある丸く出ている骨の前の下側部分にあるくぼみです。

また、げっぷも出ないし、体がひどく倦怠感を感じる胃もたれの場合には、胃愈と言うツボが効果的です。この胃愈は坐骨神経痛の痛みの緩和にも効くツボです。 ウエストのもっとも細い部分から指2本文ほど上の高さで、背骨から指2本分ほど外側にあるツボです。 これらのツボを刺激するときには胃愈以外のツボは3本指で軽く押しつつ優しく回すようにして刺激します。

胃愈を刺激するときは腰に手を当てるようにして親指で同じように軽く押しながら優しく回します。 胃もたれに効くこれらのツボを湯たんぽなどを使ってじんわりと暖めるのも効果的です。

つぼで胃もたれ解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

胃もたれは様々な原因によって起こります。重篤な病気が隠れている場合もあるので自己判断は禁物ですが、自分でできる対策としてはつぼの刺激も効果的です。ツボは素人でも比較的簡単に探すことのできる様々な症状に効く場所を、むやみに強い力で刺激するのではなく、いた気持ちいい程度の刺激で行うのがコツです。

薬を飲んだり手術を受けたりといった行為のように目に見えて症状が好転するのは見込めなくても、慢性的に感じている不快な症状を和らげる手助けになります。 ただし胃もたれはのたうち回るような激しい痛みなどの症状とは異なるので、なんとなく軽視してしまいがちです。

食べすぎなどの言葉でひとくくりにして自己判断してしまうのではなく、慢性的に辛い症状に悩まされているのならやはり内科や胃腸科、消化器科などの医療機関を受診するのがおすすめです。 単なる食べ過ぎや飲みすぎなどによって胃が疲弊しているだけでなく、がんや胃潰瘍などの病気が潜んでいる可能性も否定できません。

ふだんの生活に注意することも重要です。高脂肪分の食事ばかりに偏るのをさけ、よく噛んで腹八分目を心がけるようにします。そして胃の粘膜を必要以上に刺激しないためにも胃の機能低下を招く強いアルコールをとったり、タバコをすったりするのはなるべく控えるようにします。 規則正しい食生活と腹八分目になるような食べ過ぎない生活を心がけることは、胃にも優しい健康的な生活に繋がります。

c

解消法 奥さんに嫉妬しない為の悩みを解消する対処方法

大好きな人に奥さんがいる場合、不安や不満が多くなります。最初は、軽い気持ちで付き合ったとしても、その気持ちが強くなれば自...

2-0374-0396

解消法 目のくぼみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

目のくぼみとは、眉と目の間、上まぶたのくぼみのことを言います。彫りが深い人とは違います。ここがくぼんでくると、眉尻の高さ...

Pretty brunette suffering from stomach pain at home in the bedroom

解消法 便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

男性女性問わず、”便秘”で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。特に女性は便秘になりやすいと言われており、何日間も出な...

2-0252-0074

解消法 ツボで肩凝りを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

仕事をしている時に、なんとなく無意識の内に肩に手をやってしまっているという人も多いのではないでしょうか。そんな肩凝りには...

Customers cleansing their foot at nail salon

解消法 足の汗を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

汗をかく目的にはいくつかあります。一般的に肌に流れている汗は体温を調節する目的とされています。体においては一定温度を超え...

Close up mid section of businesswoman suffering from neck ache in office

解消法 首の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人の体は他の動物とはいろいろな面で異なります。まずは二足歩行を日常的に行うことがあります。それによって頭が一番上にあり、...

2-0350-0332

解消法 二重あごを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

なんとなく鏡を見ていると、二重あごになってしまっているような気がするという人も多いのではないでしょうか。二重あごは、脂肪...

2-0372-0394

解消法 眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

眠いのに今はどうしても眠ってはいけない、っていうシチュエーションは、誰もが一度は経験していることですよね。忙しい現代人に...

2-0162-0108

解消法 ヨーグルトで即効で便秘を解消する対処方法や対策・原因...

誰でも便秘の経験が一度や二度あるのはないでしょうか。便秘になってしまうととても辛いものですよね。下剤を飲んだり、食物繊維...

2-0451-0078

肉離れの癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

肉離れに限らず、捻挫やアキレス腱炎などは怪我の中でも癖になりやすいとされています。トップアスリートの中にも肉離れが癖にな...

2-0494-0093

赤ちゃんの抱き癖を解...

生後間もない赤ちゃんは、お腹が空いたりオムツが濡れて気持...

2-0165-0386

解消法 歩く事で便秘...

基本的に便通というものは、毎日定期的にあるというのが健康...