膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膨満感とは、胃や腹部が膨らんで張ったり圧迫されているように感じる症状のことです。原因として多いのが飲み過ぎや食べ過ぎですので、日頃から暴飲暴食をしてしまう傾向のある人は気をつけなければなりません。食べ過ぎや飲み過ぎでは胃が膨らむことにより不快な症状が表れますが…

膨満感とは

膨満感とはどのようなものを指すのか

膨満感とは、胃や腹部が膨らんで張ったり圧迫されているように感じる症状のことです。原因として多いのが飲み過ぎや食べ過ぎですので、日頃から暴飲暴食をしてしまう傾向のある人は気をつけなければなりません。食べ過ぎや飲み過ぎでは胃が膨らむことにより不快な症状が表れますが、中には空気を吸い込み過ぎたり、腸の状態が悪くてガスが発生し過ぎて起こってしまう人もいます。

膨満感はしばしば、腹部と胃とに分けて考えられます。腹部の場合には、お腹が何となく重く感じたり、張って苦しかったり、ゴロゴロとした不快感があります。胃が重かったり不快感を感じる場合にも膨満感の可能性があり、これらの症状を経験したことのある人はかなり多いはずです。

疾患による影響である場合は別ですが、一時的な症状なら少し気をつけるだけで改善されるケースが多いようです。しかし、疾患が絡んでいる場合には、まずはその疾患を治癒させることを考えなければなりません。軽い症状のものから重くて日常生活にも支障をきたすものまで色々ありますが、バランスを崩しているのにはそれなりの理由があるということを覚えておかなければなりません。

膨満感は内臓の働きによる影響が症状として表れるものですが、その原因は臓器の働きのような器質的なものだけでなく、精神的な面が関係している可能性もあります。ストレスも体の調子を狂わせる大きな要因になります。

膨満感の特徴(症状)や原因

原因別に見る膨満感の特徴

膨満感の原因として多いのが、飲み過ぎや食べ過ぎです。暴飲暴食をした後には胃が膨れ上がることがありますが、これは飲食したものが多すぎて胃の消化が追いつかずに、機能が低下して十二指腸に上手く送ることができていない状態です。胃が膨らんでいる時には不快な症状のために食欲が落ちたり自ら節制する人がほとんどですが、症状が落ち着くと再び暴飲暴食を繰り返してしまう人も少なくありません。

そうなれば、胃は頻繁に強度の負担を強いられることになり、その働きに影響が表れるようになります。 空気を吸い込み過ぎてしまうという人は、日頃から早食いをしていないか、話しながら食べることが多くないかを確認します。話しながら食べても良いのですが、会話が弾み過ぎて食べることよりも話す方に夢中になってしまうと問題が生じやすくなります。早食いも大きな要因になりますし、体にも良くありませんので、改めなければなりません。この場合の不調は、やはり胃の張って感じることが多いようです。

排便のリズムが上手くつかめていない人も、膨満感の症状は起こりやすくなります。便秘が続くと腸内の不要なものがいつまでも留まってしまいますので、ガスが排出されずにお腹が張ってしまいます。排便のリズムは習慣によるところが大きいので、日頃からリズムを作るように心がけなければなりません。腸内バランスが崩れて便秘の症状が表れている時も、ガスが発生しやすくなります。

膨満感の対策

膨満感対策として有効なこと

膨満感対策としてすぐに実践したいのは、暴飲暴食を止めることです。また、胃腸の状態が思わしくない時には、消化に負担のかからないものを摂取するようにします。暴飲暴食だけでなく、夜遅い食事や不規則な食事も良くありません。食べる物の種類やバランス、時間帯を考えながらメニュー作りをすることがとても大切です。

胃の消化にはよく噛むことも大切ですので、1口何十回噛むという大まかな目標を立てて実践することも有効です。よく噛んで食事に集中することで、空気を吸い込み過ぎることもなくなります。空気を吸い込み過ぎると胃腸に溜まってしまって苦しくなりますので、会話に気をとられ過ぎないようにしてよく噛むようにします。

便秘も主な要因として挙げられるものですので、便秘をしないようにすることも重要です。ただし、排便のリズムは一朝一夕にできるものではありませんので、根気良く良好なコンディションを作れるように努力をしなければなりません。

便秘や下痢は腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが悪くなることが要因の一つとなりますので、善玉菌を増やす対策も有効です。具体的には、ヨーグルトなどの活用があります。

腸内環境は健康状態の良し悪しにも深く関わってきますので、便秘や下痢をしない状態を作るようにしなければなりません。 これらの対策は、ちょっとした心がけて日常生活の中に取り入れることができます。決して難しいものではありません。

膨満感の解消方法

万が一膨満感になってしまったら

万が一膨満感になってしまったら、どのような原因で症状が表れているのかを考えます。解消法を知るには、原因を追究するのが一番です。もちろん、どのような対策を選んでもコンディションを向上させてくれるのに役立ちますが、ピンポイントで原因に合った対処法を行うことができれば改善は早まります。 胃もたれや胃痛、胃の重みが伴う膨満感である場合には、やはり食事面での問題が考えられます。

また、胃は精神的な影響が出やすい場所ですので、ストレスがかかっていないかを考えることも大切です。これらの胃の不調を改善するには、消化に優しい食事を心がけ、適量を規則正しく摂取することが大切です。何らかのストレスがかかっている人は、それを発散するための工夫も必要です。胃という臓器は不調が表れやすい場所ですが、少し対策を立てただけで改善できる可能性も高い部位です。

腹部に強い不調を感じる時には、まずは便秘を解消して腸内をきれいにします。老廃物などが排出されると、ガスの発生が抑えられます。便秘を解消した後はその後に同じような状態を繰り返さないようにするための対策も必要です。

毎日同じ時間にトイレに入って自然に排便するリズムを作ることが大切であり、老廃物の排出は体内循環の改善にも役立ちます。 不調が長く続いたり、症状が段々と重くなっていっている場合には何らかの病気が関係している可能性もあります。その場合には、早めに受診する必要があります。

膨満感解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

辛い膨満感、まずは予防策を講じることが大切

膨満感は不快であり、辛い症状です。まずはならないようにするために、予防策を講じなければなりません。基本は健康増進のための対策と同じで、規則正しい生活を送って食事面に気をつけることが大切です。少し内臓が疲れてきているな、と感じたら負担をかけない食事づくりにすると悪化せずに回復します。食事面からアプローチをすれば、全身の健康維持にも効果的ですので、まずは食事内容から見直してみることが大切です。

また、現代人は食の欧米化が進んでいるといわれており、食物繊維などが慢性的に不足してる人も多いようです。野菜不足や食物繊維不足は便秘につながりますので、お通じを整えるのを妨げます。便秘になると膨満感以外にも肌荒れやむくみなどの症状を引き起こします。食事、運動、水分といった基本的なことを見直すだけでも変化が表れますので、できることから始めるようにします。

膨満感になると、市販薬などでしのぐ人も少なくありません。もちろん辛い症状を緩和させてくれる商品に頼ることは間違いではありませんし、有効な手段です。しかし、原因を断ち切らないと同じような症状を繰り返してしまい、内臓には長年負担をかけ続けることになります。症状が出たら体からのシグナルとして受け取り、原因を知る努力をしなければなりません。様々な対策を講じても良くならないという場合には疾患が隠れていることもありますので、その場合は医師に相談してみることが大切です。

2-0132-0348

解消法 猫背を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

猫背とは、体が前のめりになる状態で、背中が猫のように曲がった状態のことですが、タイプとしては色々な形がありますが、例えば...

Woman whispering secret into friends ear against bleached wooden planks background

虚言癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

「虚言癖」とはどうしても嘘をついてしまう人間の性質をあらわす俗語です。そのような人は周囲の注意を自分に引き付けるために自...

2-0223-0002

解消法 1分でできる肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特...

肩こりとは、基本的には肩から背中にかけての筋肉が固くなっていることで起きることです。実はアジア人の特有と言われていること...

worried woman biting her nails

指を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

子供の頃には良く見かけた、そして大人になっても時に見かけることのある指を噛む癖、心当たりがある方もいるかもしれません。そ...

0021-0071

解消法 ダイエットで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

人間の体は食べれば出すようにできています。摂取した食べ物が栄養分を吸収され、残りかすとなって出たのが便です。これは水分を...

2-0234-0028

解消法 お顔のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

お顔のたるみはなぜ起きてしまうのか不思議に思った事はありませんか。良く言われるのが肌の老化ですが、それ以外にも何か原因は...

2-0261-0098

解消法 ほほのたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

ほほのたるみとは、皮膚の衰えによって、今まで上がっていた皮膚が下がりたるんでいってしまう事です。ほほのたるみという現象を...

C

解消法 肩の後ろの痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

毎日の体の負担ということでは、目や肩の負担と胃腸などの内臓への負担をもっとも意識しますが、そうなると、それらの部分の不快...

G

解消法 寝るときの鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特...

寝ている時に鼻づまりを感じた事はありませんか。寝ていても息苦しくなってしまって起きてしまったり、いびきをかいてしまった経...

mature hispanic woman smiling at camera

解消法 顎のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

若いころの肌は張りがあります。若いころにそのようなことを意識することは少ないですが、年齢が上がってくると余計にあの頃は張...

2-0465-0006

ツボで不安を解消する...

不安というのは心が落ち着かないで、気がかりで仕方がない状...

h

解消法 寝付けないを...

睡眠でお悩みの方もかなり多い今日この頃です。しかし、寝付...