解消法 目のくぼみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 目のくぼみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

目のくぼみとは、眉と目の間、上まぶたのくぼみのことを言います。彫りが深い人とは違います。ここがくぼんでくると、眉尻の高さがめだってきます。上まぶたに脂肪が付いている顔のつくりの人は目立ちませんが、痩せ型の人や、ここの脂肪が薄い人はすぐ目立ちます。加齢による皮膚の…

目のくぼみとは

目のくぼみとは、眉と目の間、上まぶたのくぼみのことを言います。彫りが深い人とは違います。ここがくぼんでくると、眉尻の高さがめだってきます。上まぶたに脂肪が付いている顔のつくりの人は目立ちませんが、痩せ型の人や、ここの脂肪が薄い人はすぐ目立ちます。加齢による皮膚のたるみが病的なレベルになると、眼瞼下垂という病名が付き、あまり目が開かなくなってくるので治療が必要です。

これはもちろん保険がききます。上まぶたが目の形のそってくぼむと、第一印象として、老けてやつれて見られたりします。もともと二重の人は、上のまぶたがたるんでくることによって二重のラインが一重のようになってきて、前よりきつい顔立ちに見えることもあります。

目のくぼみは、光が当たるとばれてしまうので、お化粧でごまかすことはかなり難しいです。高級な化粧品でくぼんだ所をふっくらさせることはできません。朝は、寝て起きてすぐなので少しむくんでいて目立ちませんが、夕方になると自分の顔が違って見えることがあったら、目のくぼみのせいかもしれません。

しかし、顔立ちによっては彫りの深い素敵な顔になることもあります。芸能人でも、目の上がくぼんでいる女優さんもいます。お化粧や髪型を研究したりして、目のくぼみを逆に彫りの深い顔立ちの外国人のように、魅力として取り入れるのも一つの方法です。若い頃は一重だったのに、たるみのせいで二重になって素敵に変身した人も多いです。

目のくぼみの特徴(症状)や原因

目は、眼球のまわりにある脂肪に包まれています。脂肪を支えるのが目のまわりにある筋肉、そして皮膚もそれをサポートしています。筋肉が弱くなると、重力によって上まぶたにあった脂肪が下まぶたに移動し、くまができます。上まぶたはくぼみ、下まぶたは膨らみ、上下逆になります。こうなると、不健康な印象や、暗い人のように見えてしまいます。

三重まぶたは、長い間のくせで目やまぶたの動かし方が変わってしまい、それが皮膚の表面に現れたと推測されます。パソコンやスマホの画面を長時間見ていると、一定の距離で筋肉を固定させるので、血流が滞ってコリ固まってきます。視力も落ちるので、眉を動かしたり目を細めたりして、まぶたにしわができて、くぼみます。

顔がむくみやすい人は、瞼を伸び縮みさせることができなくなるために、目尻の方から老廃物が溜まり、下に垂れてくることもあります。目のまわりの筋肉は表情筋の中でも一番弱いので、コリが溜まってくると急に変化が起きます。若い人も、睡眠不足や不摂生によって目がくぼみます。

かわいく見せようとか、二重になりたいから上目づかいを練習しているのも、まぶたが下がる原因です。コンタクトレンズをずっと使うと、レンズがまぶたを刺激して、着脱する時に大きく目を見開くのを繰り返すのでくぼみの原因になります。顔を洗う時、眠い時、目が疲れたときにまぶたをこするのは、皮膚を伸ばしているので上まぶたが垂れてきます。お化粧を落とす時にも、濃いアイメイクのせいで無意識にこすっていたりします。

目のくぼみの対策

目のくぼみには、筋トレとストレッチが効きます。目を閉じる時に使う筋肉と、上まぶたを持ち上げる筋肉があります。上下どちらかの筋肉がゆるんだり、あるいは同時に弱くなると、目のくぼみの原因になります。目のまわりの筋肉のストレッチと、温める事が大切です。これを習慣にすると、老化がかなり送らせることができます。

ストレッチをする前に必ず、目のまわりにクリームを塗ります。この時に、指でクリームを伸ばすのではなく、ポンポンと置く感じです。皮膚をこすると伸びてしまうので要注意です。眉間と眉尻に指を置いて、眉を上に持ち上げます。これは筋肉のストレッチです。まぶたをできるだけ、目を閉じる直前まで近付けると、目尻辺りのストレッチになります。

人前ではできませんが、目をぐるぐる回して四方八方を見るのは、目のまわりの筋トレです。これはかなり強力な効き目です。これらをお風呂に入っている時にリラックスして行うと、血行も良くなります。次に温める方法ですが、職場で目が疲れたと感じたら、あればホットタオル、なければ暖かい手を目の上に乗せます。

血行促進して血の巡りを良くすれば、老廃物は少しずつ流れていき、目のくぼみも解消されてきます。同時に、首、肩のコリも軽減されます。食生活では、ビタミンBを多く含む青魚やナッツ、豚肉、レバー、鶏の軟骨、皮など、コラーゲンが含まれる物を多く使うと効果的です。料理する時にはにんにく、オリーブオイルを使うといいでしょう。

目のくぼみの解消方法

加齢による目のくぼみで、ストレッチも筋トレも効果がない、即効性のある解消方法を求めている人にはヒアルロン酸注入です。入れた瞬間からはっきり目に見えて若返ります。目のくぼみをヒアルロン酸が押し上げます。ヒアルロン酸は、身体の中で水と二酸化炭素に変化してなくなってしまうので、4か月毎ぐらいに美容外科に通うことになります。

コラーゲン注入というのもあり、これはヒアルロン酸と比べると、効果がやや短くなり、人によって違いますがだいたい3か月ぐらいです。目のまわりに使うヒアルロン酸はかなり柔らかいので吸収が早く、また目がくぼんできたのがわかるようになると、すぐに注入しないと元に戻ってしまいます。次に肌の再生医療です。

表面のお肌が表皮、奥深い所にあるのが真皮です。この真皮が、お肌の張りや弾力を支えています。コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを作って表皮と真皮の間の色々なものをぎゅっと支えています。真皮はそのほとんどがコラーゲンで、それを柱にしてお肌に張りを出すエラスチン、大量の水分を含んだヒアルロン酸です。

この3つを作り出して調整する一番の要が肌細胞です。この肌細胞を元気にするのが、肌の再生医療です。即効性はないですが、注入して半年もすると、自分の奥からふっくらしてくる変化が目に見えてわかるようになります。異物ではなく、自分の細胞を取って元気にして増やし、それを注入するのでアレルギー反応も無く、安全です。少し高価ですが、効果は1回で3年はもちます。

目のくぼみのまとめ(未然に防ぐ方法など)

上のまぶたがくぼんできたら、食生活や睡眠時間、スマホやゲーム、パソコンを長時間見ていないかどうか、コンタクトレンズの使用頻度などを見直してみます。食生活改善は、お料理も上手になって、おいしく綺麗になれて節約にもなり、健康に楽しめる方法です。3食自炊になると、外食による添加物が無くなるので、血行が良くなるのは確実です。

できるところから少しずつ、できれば20代のうちからマッサージや温めることを習慣づけていると、老化は確実に遅くなります。時間があれば目のまわりの筋トレやストレッチを行うと、目だけではなく首や肩のコリもほぐれる相乗効果もあります。また、目をぐるぐる回して四方八方を見る筋トレは、視力回復にも役立つので、視力が低下している人におすすめです。

どうしてもすぐに解消したいとなると、美容外科でヒアルロン酸かコラーゲン注入になります。長期的に見ると、お値段も身体のためを考えても再生医療ですが、少し時間がかかるので、ヒアルロン酸でくぼんだ所を解消してから同時に肌細胞を注入していくと、周りから見ても見た目に変化がないです。

また、顔立ちによっては、お化粧や髪型、オシャレなども研究して、目のくぼみを彫りの深い顔に見せるというのもあります。これは美容外科と違って、工夫次第でお金はかからないですし、違う自分の魅力を見付ける楽しさもあります。目のくぼみを外側から治すか、そのままにして年齢による表情の深い顔の変化を楽しむか、どちらでも魅力的に見せようとする素敵な自分です。

2-0325-0255

解消法 新生児の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

新生児の便秘と聞いて、驚く人もいるのでは無いでしょうか。実際に小さい赤ちゃんでも、なかなかうんちが出なくて、困るときもあ...

Woman looking for facial wrinkles

解消法 ゴルゴラインを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

顔に出来るシワは、その人の見た目年齢を大きく変えてしまいます。その有無によって10歳程度違う事も珍しくありません。その一...

2-0089-0264

解消法 生理前の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

生理前に頭痛を感じた事はありませんか。頭痛持ちの人はいつもの事と思ってしまうかもしれませんが、生理前に頭が痛くなってしま...

0023-0083

解消法 トイレの臭いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

不快な臭いがいろいろありますが、トイレの臭い不快な臭いの一つに入ります。なんとも言えない深いな臭いで、トイレをしている間...

2-0418-0090

先延ばし癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

先延ばし癖というのは、その名のとおりに何かやらなければならない事などを先延ばしにしてしまうというものです。人間は誰でも、...

2-0169-0350

解消法 背が伸びる様にO脚を解消する対処方法や対策・原因・特...

きれいなスタイルがあるとされます。立っていたり、歩いていたりの時です。ファッションモデルであったり、女性であればミスコン...

Physiotherapist examining and treament injured leg

膝熱を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膝に炎症が起きてしまうと段階をふんで症状が進行していきます。膝熱というのはその段階でも第二段階あたりから起きてくるもので...

Woman having massage of shoulder

解消法 ツボマッサージで肩こり解消する対処方法や対策・原因・...

日常生活において疲れというのは切っても切れない縁があるのもので、その疲れとは常に一緒に過ごしている方も多いのではないでし...

2-0032-0155

解消法 簡単に猫背を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

多くの陸上の哺乳類は四足歩行をしています。人で言う手も足で前足、後ろ足で歩行をします。人のように二足歩行を日常的に行って...

2-0183-0093

解消法 ふくらはぎのだるさを解消する対処方法や対策・原因・特...

体の中で心臓は非常に重要な役割をしています。それは血液を全身に送る役割です。血液に関してはただ流れているだけでなく、栄養...

2-0480-0052

町内会花見のまんねり...

町内会花見は、気の置けない近所同士で集まって行いますので...

Sleepless night

解消法 寝れないを解...

一言に不眠と申しましても、様々な原因があります。ですので...