解消法 便秘を妊婦が解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 便秘を妊婦が解消する対処方法や対策・原因・特徴について

女性はお腹に赤ちゃんを妊娠するとさまざまな体の変化が表れてきますので、健康なときよりも更に注意することがたくさんあるともいわれています。妊婦のときの体の変化には今までに体験したことがないようなこともあり、たとえがトイレが近くなってしまうことや便秘気味に…

便秘とは

女性はお腹に赤ちゃんを妊娠するとさまざまな体の変化が表れてきますので、健康なときよりも更に注意することがたくさんあるともいわれています。妊婦のときの体の変化には今までに体験したことがないようなこともあり、たとえがトイレが近くなってしまうことや便秘気味になるというのはよくあることです。

これはどちらも大きくなって行く子宮が膀胱や腸の部分を圧迫してしまうことが要因で、今までこのようなことがなかった人でも妊婦になると体験することが多いです。これは子宮の中にいる赤ちゃんが成長し大きくなっていることでもありますので、妊婦にとっては当たり前であり自然なことであると不安がらずにとどめておくといいでしょう。

また赤ちゃんを妊娠した妊婦というのは初期の頃につわりという症状が出ますので、このつわりを機に食べ物の好みが変わったり食べ物が食べれなくなったりするようになります。食べ物の好みが変わるというときは好きなものだけを食べるようになるので、栄養バランスのとれた食事ができなくなっているということでもあります。

つわりの場合気持ちが悪いという症状になりますので、ほとんどの人が食事の量を減らしてしまうという時期でもあるようです。このような生活を送っていることで便秘気味になり、妊婦の場合はお腹もどんどん大きくなっていきますので腸が圧迫されることでも便秘となってしまいます。この便秘を治すためには食生活を見直さないといけないです。

便秘の特徴(症状)や原因

一般的に女性というのは男性よりも便秘気味の人が多いといわれており、男性の場合には反対にお腹がゆるめの人が多いということを聞いたりします。女性は普通でも便秘気味なのに妊娠をして妊婦となると更にひどくなり、赤ちゃんを出産後もこの症状は続くような人もいるほどです。

まず妊婦便秘になる原因の一つとして考えられるのが腸の圧迫によるもので、お腹の中の子宮の赤ちゃんがどんどん大きくなれば子宮も大きくなり腸を圧迫します。そして二つ目に考えられるのが妊婦期間のときの食事のことで、妊娠をすると初期の頃はもちろんですが安定期に入っても体調が悪いときがあります。

体調が悪いときというのは食べ物が食べれないことが多いので、何も食べれないようなときもあれば少しの量しか食べれないというときもあるようです。毎日の生活でしっかりと食事をしていなければ当然のことながら便秘になり、食べたり食べなかったりする不規則な食事も便秘になってしまう原因でもあります。

他にも妊婦の特徴でもあるつわりという時期には食べ物の好き嫌いが激しくなり、お米やにおいのきつい食べ物が食べれなくなったりするようになります。パンやお菓子などなら食べれるということも多いことから、このつわりの時期にも便秘になってしまう傾向が見られるというわけです。妊婦便秘の症状は重いひとも多いといわれており、お腹の中に赤ちゃんがいるということでトイレに行っても踏ん張ることができないそうです。

便秘の対策

女性なら誰しもが体験する妊娠ということはとても幸せでうれしいことですが、女性にとっては今までと違う体や体調の変化や精神的な不安は拭うことができません。特に妊娠初期のときの不安定な時期には、つわりというのがありますので体調が悪くなることで食事もできなくなり便秘となってしまいます。

つわりの時期だけならいいかもしれませんが、この症状はつわりの短い時期になってしまう事で、その後の妊婦生活でも続いてしまうことがあります。妊婦便秘を回避する方法としてはつわりの時期の食事の事で、つわりの時期にはどうしても食べ物を食べるというのができなくなってしまうこともあります。

そこで食べれるものだけを食べるようにするということになりますが、なるべく栄養やビタミンのある食べ物を中心に摂取するようにするといいでしょう。野菜や果物を食べることが一番いいことではありますが、野菜というのはつわりの時期に食べたいということが少ないです。ですが果物であれば食べたいという人も多いようなので、果物を冷やして食べるとかミックスジュースにするなどアレンジをすると食べやすいです。

他にもパンであればサンドイッチに野菜をたっぷり入れるとか、うどんやパスタなどの食べやすい麺類に野菜を入れて食べるようにします。他にもつわりで食べ物が食べれないようなときには、飲み物を飲んでしっかりと水分を吸収するようにすれば便秘という悩みに悩まされないです。

便秘の解消方法

赤ちゃんを妊娠したときの妊婦生活は10ヶ月という長期戦になりますので、妊婦の体調トラブルというのもきちんと解消方法を知っておく必要があります。妊婦のときになる便秘というトラブルの解消方法としては、とにかく毎日の食生活に気をつけるようにすることが最重要になるでしょう。

赤ちゃんを妊娠して妊婦となると自分の考えとは裏腹に体調が崩れ、それはつわりという妊娠初期から出始めるとなるとついつい気持ちも落ち込んでしまいがちです。しかしそんなときこそお腹の中にいる赤ちゃんと自分の体のことを考え、元気な赤ちゃんを元気な体で出産するために食べなくてはなりません。

妊娠初期になるつわりの時期の便秘を解消するためには好きなものを食べてもいいですが、そのほかにもフルーツや飲み物などもしっかり取るようにすることになります。また安定期に入ってからも栄養の偏った食事をしていると便秘になりますので、妊娠中期や後期の時期にも栄養のあるものビタミンを多く含んだものを毎食食べるようにしましょう。

そして食べることと同時にして欲しいのが軽い運動でもあり、赤ちゃんを妊娠した妊婦さんでも安定期である中期や後期には運動をする事ができます。この体を動かすという運動も実はこの解消方法でもありますので、家の中でストレッチやヨガをしたり近所をウォーキングするというのもおすすめです。これは便秘という症状にも効果がありますが、体力回復や出産にも効果があります。

便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

女性はお腹の中で赤ちゃんを妊娠して出産できるような体の仕組みがあり、妊娠をすることで普通では体験できないことを体験するようになります。妊娠期間というのは体調のことや気持ちのことで辛いこともありますが、前もって勉強しておけば何の不安も心配もいらないことでもあります。

妊娠という事実が発覚して喜んでいるうちに初期のつわりが表れ、食事ができないようになると便秘という症状も表れます。つわりは個人差がありますのでない人もいますが、つわりがなくても妊娠期間のときには体調が悪く食べれないときや偏食気味になりがちです。そこで妊婦となったときこそ赤ちゃんのためにも食事に気をつけ、栄養やビタミンのたっぷり入っている食べ物を食べるようにしなくてはならないわけです。

体調が悪くて食べ物が食べれないというときには、果物をジュースやアイスなどにして飲んだり食べるようにすれば食べれるはずです。そして妊婦生活では運動をするということも大事なことになりますので、便秘を解消するためにも出産のときの体力をつけるためにも安定期には運動をするようにしましょう。

体を動かすことで腸の働きもよくなりますので、毎日の日課としてウォーキングなどは妊婦生活でもしておくことになります。ただ食事や運動をしても解消できないときには医師に相談をして薬を出してもらうのがよく、他にも効果的なお茶を飲むようにしたりすることでも解消することができるはずです。

2-0193-0196

解消法 左足付け根の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

歩くときにおいて左右のどちらに力を入れているかがあります。特に意識をしないことが多いですが、知らないうちにどちらかにかけ...

Physiotherapist examining and treament injured leg

膝熱を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膝に炎症が起きてしまうと段階をふんで症状が進行していきます。膝熱というのはその段階でも第二段階あたりから起きてくるもので...

2-0418-0090

先延ばし癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

先延ばし癖というのは、その名のとおりに何かやらなければならない事などを先延ばしにしてしまうというものです。人間は誰でも、...

Close up mid section of businesswoman suffering from neck ache in office

解消法 首の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人の体は他の動物とはいろいろな面で異なります。まずは二足歩行を日常的に行うことがあります。それによって頭が一番上にあり、...

Hard disk drive HDD isolated on white background

cドライブ容量不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

現在のWindowマシンにとってCドライブとはOSやプログラムが入っているところです。HDD(ハードディスクドライブ)が...

2-0201-0250

解消法 寝不足からの吐き気を解消する対処方法や対策・原因・特...

子供の頃は早寝早起きは三文の得と言われました。寝る子は育つとも言われました。確かに寝ると成長ホルモンがうまく作用して成長...

2-0159-0413

解消法 老け顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

老け顔とは、自分の本来の年齢よりも顔が年上に見えることです。たとえばまだ20代なのに30代や40代に見られたり、まだ40...

2-0182-0086

解消法 のどのイガイガを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

夏といいますとそれなりに湿度があります。一方冬になると湿度が低くなります。湿度に関しては高くなるとジメッとしますが、低く...

2-0452-0080

頭をかく癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

頭をかく癖というのは、特に頭がかゆいという症状が出ているわけでもなく、気がつくと頭をポリポリとかいてしまう癖のことです。...

2-0215-0367

解消法 肘の黒ずみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

子供の頃は肌のことなどを意識することはほとんどありません。夏には健康的に日焼けしているのが良いとされます。海やプールなど...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消...

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも...

2-0282-0134

解消法 下肢のむくみ...

現代社会に生きていると、日本では食べたいものが豊富に食べ...