解消法 お正月太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 お正月太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

4月になると新しい年度なので健康診断や身体測定などがあります。誰でも必ず測ったりするのが身長と体重でしょう。子供であれば体重はどんどん増えるのでそれほど気にすることはないでしょうが、大人になるとそれなりに気になります。前年度から増えていないか、メタボに…

お正月太りとは

4月になると新しい年度なので健康診断や身体測定などがあります。誰でも必ず測ったりするのが身長と体重でしょう。子供であれば体重はどんどん増えるのでそれほど気にすることはないでしょうが、大人になるとそれなりに気になります。前年度から増えていないか、メタボに該当しないかなど気になることがあります。

順調に体重管理をしていても1年の中にはいくつかのイベントがありそれが原因でどうしても体重が太り気味になることがあります。その一つとしてお正月太りがあります。正月前後における食事、飲み会などの影響で体重が増えることです。かつては正月三が日において寝正月とおせち料理、お餅の食べ過ぎなどのために起こるものとされていましたが、もう少し期間を伸ばして忘年会から正月、新年会を通しての体重増加をいうこともあります。

この辺りでは食べる、飲むイベントが続き、普段から体重管理をしている人もプロポーションを保っている人もどうしても増えてしまいます。一時的な人はすぐに戻すことが出来る場合がありますが、だらだらと維持してしまうと4月の健康診断に間に合わずに昨年よりもオーバーすることになります。

これを年々繰り返していくと体重の方もどんどん増えていきますから、どこかでリセットするなりする必要があります。正月が終わった後は寒くてなかなか体を動かしにくいのも体重を落としにくい原因ともされています。夏場のように汗をかく機会がありません。

お正月太りの特徴(症状)や原因

お正月太りの特徴としては、まずはお正月のみ体重が太ることです。人によっては年末の顔や体型と年初の顔などが少し異なることがあります。スーツなどはかなり窮屈そうになっていることがあります。他の日はせいぜい土日の休みぐらいなので少しぐらい変化してもわかりません。でも正月休みは年末と年始の休みで1週間近くあります。

顔や姿をみないと余計に差を感じます。人から見たらそうなりますが、自分自身としてはどうかです。体重が増えています。またあまり動いていませんから動くのが大変になります。新年の初出社において駅まで歩くのにかなり辛い状態になることがあります。スーツなどに関しては何とか着ることが出来ればいいですが、元々ギリギリだった場合は年初に着ることができなくて困る場合があります。

慌ててスーツを新調して対応しないといけないこともあります。原因は年末年始にかけての食事とお酒です。自宅で家族と飲み食いすることもあれば、親戚や田舎に行って飲み食いをする、親戚などがこちらに来て飲み食いをするなどがあります。

通常はお酒などは昼間には飲みませんが正月だからとどんどん飲みます。そして食事も行います。通常よりも多い食事をすることになるのでどんどん太ります。体を動かせば多少は元に戻りますが、1日だけでなく2日、3日も同じような生活をすると更に体重がアップします。そのことによって年末の休みに入る前よりも太った状態になってしまいます。

お正月太りの対策

お正月太りの対策としては、食べたり飲んだりを制限するのが一番よいでしょう。しかし親戚などのところに行くとお付き合いでそれらをしなければいけない場合があります。若い人だと難しいですが、少し年齢が行っている人であれば病気を理由にお酒を断ったりすることがあります。昨年健診でひっかかったから控えていますなどといえば簡単にすすめられることはありません。

挨拶代わりに少し口をつけるぐらいで対応させてもらえます。食事に関してはおせち料理は控えめにしておきます。おせち料理は正月にもつように濃い目の味付けになっています。味が濃いと薄めるために別のものを食べたり飲んだりします。水であればいいですが、ご飯を食べたり、お酒を飲んだりすれば太る原因になります。

おせち料理は一人にこれだけと出されるのではなく、重箱などに一度に出されるので自分で辞めない限りにはどんどん食べてしまいます。自分が食べる分だけをとってそれ以外は食べないようにしなければいけません。正月に特に食べるものとしてお餅があります。これが原因になることがあります。

お餅一つはご飯一膳分あるとも言われますからカロリーとしては結構あります。ご飯よりも食べやすいからかどんどんお腹に入ります。普段はご飯を控えている人でも食べ過ぎることがあります。お餅は1日に何個、1回の食事で1個まで、2個までなどと制限するようにしておけばトータルで食べる量も少なくすることができます。

お正月太りの解消方法

お正月太りの解消法としてはとにかく動くことがあります。4日以降は正月の雰囲気もなくなり、おせち料理やお餅なども食べなくなります。できるだけ外に出て歩くようにすれば食べ過ぎて体についたエネルギーを消費することができます。初詣に行く場所を少し遠目のところにするとよいでしょう。通常は自宅近くの神社などに行っているなら、となり町の神社に行くようにします。

電車に乗って行くのであれば、いつも降りる駅の一つ前の駅で降りるようにします。歩くことでかなり消費を進めることができるので、幾分解消することができるでしょう。正月が終わったからといって食事を全くしないわけではありません。正月よりも少ないながらも食事を行います。

この時に食べる量を制限するようにします。いつも茶碗いっぱいにしていたご飯を茶碗半分ぐらいにする、またはしばらくは自宅ではご飯を食べないようにするなどです。正月にお餅などの炭水化物を大量に食べていますからそれが体に残っています。体重が元に戻るまではご飯抜きなど炭水化物を抜いた食事に切り替えます。

注意としては会社に行くようになるとまた飲む機会が増えてくることです。年末に忘年会がありましたから、年始には新年会があります。せっかく減らそうとしていても新年会で増えてしまいます。参加するのを控えたり、二次会や三次会などの参加をしないようにするなどします。そうしていれば早めに正月前ぐらいには戻せるかもしれません。

お正月太りのまとめ(未然に防ぐ方法など)

お正月太りを未然に防ぐ方法は、正月前に少しダイエットすることがあります。忘年会はクリスマス前ぐらいまでに集中しています。すると正月まで5日位あります。この間にジョギングをしたりスポーツクラブに行ったりして汗を流し、正月に増えると考えられる体重分を落としておきます。実際はそこまでは落とせなくても、増えにくくはなるでしょう。

外部の田舎であったり、親戚、知り合い関係の食事に関しては断りにくい部分があります。そこで自宅の食事を控えめにします。おせち料理をコンパクトにしてもらったり、お餅の数を少なめに購入するようにしてもらいます。なくなったら困るからとお餅を大量に買い込むことがあり、たくさんあるからとどんどん食べてしまいます。

自宅にないのであれば食べようありませんから、太るのを防ぐことができます。お金の余裕と家族の都合がつくのであれば正月旅行に行くといいかもしれません。日本よりも海外がいいでしょう。日本だと正月として料理が沢山出てくるので家にいるのと同じくらい食事をしてしまいます。南国などに行って食事よりも遊ぶのをメインにすれば太るほどは食事をしないかもしれません。

太らずに済ますことができます。所定のズボンを常に履いて食事に挑む方法もあります。正月前の時点でキツメのズボンなどを履いておけば、おなかがいっぱいになってきたらズボンがはちきれてしまいます。そのときには食事をセーブするなどができるでしょう。

Asian chinese lady yawning after waking up

解消法 中途覚醒を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

中途覚醒とは、せっかく眠ったのにもかかわらず、眠っている途中で目が覚めてしまう状態の事を言います。この状態を「隠れ不眠」...

2-0455-0091

舌を出す癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

舌を出す癖とは、無意識に舌をペロッと出す仕草のことです。ちょっとしつこい印象では、唇を舐めまわすような仕草もあります。女...

BLD004755

解消法 髭剃りで肌荒れを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

男性ならば誰でも髭がはえます。髭の濃さは個人さがあるので、ほとんど気にならない程度の人もいれば濃いタイプの人もいます。濃...

Woman lying on couch with shopping bags at home in the living room

解消法 足のだるさを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

若い頃は通勤の時に階段を一段とばしで走ったり二段飛ばしにすることもあるでしょう。しかし徐々にそのようなこともなく一段ずつ...

2-0008-0048

解消法 グッズで腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体にはいろいろな部分があります。頭であったり手、足などについては大体どの場所かがわかります。背中に関しても体の後ろの部分...

2-0353-0339

解消法 妊娠のつわりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

妊娠すると女性の体には様々な症状が現れてきます。その中に”つわり”があります。この妊娠のつわりとはどの様なものなのでしょ...

Asian baby boy bite toy

幼児の噛み癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

幼児の噛み癖とは、おもちゃやタオル、人形などの身の回りにある物や、親の指や肩、そして遊んでいる最中にお友達の手や腕などを...

2-0183-0093

解消法 ふくらはぎのだるさを解消する対処方法や対策・原因・特...

体の中で心臓は非常に重要な役割をしています。それは血液を全身に送る役割です。血液に関してはただ流れているだけでなく、栄養...

Physiotherapist examining and treament injured leg

膝熱を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膝に炎症が起きてしまうと段階をふんで症状が進行していきます。膝熱というのはその段階でも第二段階あたりから起きてくるもので...

BLD006168

解消法 あぐら鼻を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

動物にはそれぞれ鼻があるとされます。鼻の目的は臭いをかぐ、呼吸をするなどがあります。動物によって嗅覚のレベルは異なり、人...

Asian baby boy bite toy

幼児の噛み癖を解消す...

幼児の噛み癖とは、おもちゃやタオル、人形などの身の回りに...

2-0163-0256

解消法 水太りを解消...

良く水を飲んだだけで太ってしまったという人がいますが、”...