解消法 妊娠のつわりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 妊娠のつわりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

妊娠すると女性の体には様々な症状が現れてきます。その中に”つわり”があります。この妊娠のつわりとはどの様なものなのでしょうか。つわりとは妊娠初期から始まる、妊娠期特有の生理的現象になります。胃がムカムカしたり、食べ物を吐いてしまったり、何か食べていないと気持ち悪い…

妊娠のつわりとは

妊娠すると女性の体には様々な症状が現れてきます。その中に”つわり”があります。この妊娠つわりとはどの様なものなのでしょうか。つわりとは妊娠初期から始まる、妊娠期特有の生理的現象になります。胃がムカムカしたり、食べ物を吐いてしまったり、何か食べていないと気持ち悪い食べづわりになってしまたり、色々な症状が出てきてしまいます。

このつわりになってしまうと妊婦さんはとても大変です。赤ちゃんに栄養を与える為にも、栄養バランスの良い食事を摂ろうと思っても結局吐いてしまい苦しくなってしまいます。その為、食べるのが嫌になってしまったり、食べることさえ出来なくなってしまい最悪の場合病院に入院する事になってしまう人もいます。

食べ物を食べられなくなってしまうと、どんどん体重が少なくなってしまいお母さんの体も大変になってしまいます。病院に入院した場合、点滴をして栄養を補給する事になりますが妊娠中の寝たきりは大変です。家の事も心配になってしまいますし、どんどんストレスが溜まってしまいます。

妊娠中は精神的にも体的にも不安定になってしまう時期になっているので、出来るだけこのつわりを軽減さえたいところです。せっかく妊娠して、本来なら嬉しいマタニティ生活を送るはずだったのに寝たきりになるなんてと精神的に追い詰められてしまう人もいます。そんなつわりはなぜ妊娠すると起きてしまうのでしょうか。今日はそんな妊娠つわりについて詳しくお話しましょう。

妊娠のつわりの特徴(症状)や原因

ではなぜ妊娠するとつわりになってしまう人が多いのでしょうか。その原因はどんな事でしょう。実は現在の医学でもなぜつわりが起きてしまうのかはっきりとした原因は分かっていません。しかし将来胎盤になる絨毛から分泌される、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)というホルモンが、嘔吐中枢を刺激しているという事が原因ではないかと言う事が有力説とされています。

人間の体は、体中に入ってきた異物を排除しようとする働きを持っています。その為半分が父親の遺伝子を持った赤ちゃんの事を体が異物としてとらえてしまい、いわばアレルギー反応を起こすようにつわりが起きてしまっているのではないかと考えられています。妊娠した女性の8割がこのつわりを経験した事があると回答しています。

吐き気やムカムカといった消化器官を中心とした不快な症状をつわりと呼びますが、妊娠初期に起こる事がほとんどで妊娠5、6週目くらいから始まり16週目くらいまでには症状が落ち着く人が多いでしょ。症状も人個人差が大きく、まったくつわりを感じない人もいれば寝たきりになってしまう人もいます。

主な症状としては吐き気やにおいに敏感になる、倦怠感や今まで好きだった食べ物が食べられなくなってしまう、頭痛や眠気などもつわりの一種です。これらは特に妊娠初期に多く見られ、それで妊娠に気付く人も多くいます。このつわりの症状が出てしまうととても辛く、精神的にも不安定な時期なので余計苦しくなってしまいます。

妊娠のつわりの対策

ではこの妊娠つわりですが、対策する為にはどの様な事をすれば良いのでしょうか。このつわり妊娠4ヵ月頃くらいまでには自然におさまってくると言われていますが、だからといってなってしまったら体力的にも辛くなってしまいます。つわりはストレスの影響もあると言われています。ストレスを強く感じると余計つわりもひどくなってしまう人も多いようです。

その為、出来だけストレスのない生活を心掛けましょう。妊娠するとマタニティブルーという言葉があるように、精神的にもストレスが溜まりやすい時期になっています。その時期を上手に乗り切る為にも、自分の好きな音楽を聞いたり、リラックスした生活を心掛けましょう。

また睡眠を十分とる事も必要です。睡眠不足は妊婦さんの体に負荷を与えてしまいます。出来るだけ早く寝るように心掛け、体を休めるようにしましょう。また辛い食べ物や脂肪分の多い食べ物はつわりを強くしてしまう傾向があるので、あまり刺激物を食べたりファーストフードなどの食べすぎには注意しましょう。

また何か食べていないと気がすまなくなってしまう食べつわりの場合、つわりがあまり出ないようにする為にも、お腹に何か食べ物を入れておけばつわりの症状を抑える事が出来るので、何回かに分けて食事をしたり、小さく食べ物を切って食事をしたり工夫してみましょう。この様に、対策をする事でつわりのリスクを少しでも少なくする事が出来るので是非試してみましょう。

妊娠のつわりの解消方法

では、もしつわりになってしまったらどの様に解消すれば良いのでしょうか。つわりになってしまうととても辛く、日常生活にも支障が出てしまいます。そうなってしまうと大変です。つわりになってしまっても、出来るだけ解消する事が出来れば何とかこのひどい症状を乗り切る事が出来るでしょう。

つわりは胃がからっぽになると強く出る傾向があるので、一度に食べる量を減らし、食事の回数を多くするようにしてみましょう。また、吐いてしまったら歯磨きをしたりお口の中をすっきりさせて繰り返し吐いてしまうのを防ぎましょう。また気分転換する為にも散歩に出掛けたりするのも良い事です。気分をリフレッシュする事でつわりになりにくい体を作る事が出来ます。

またつわりになって食べ物が食べられなくなってしまった場合は、自分で食べられる物だけ食べても構いません。食べやすいゼリーを食べたり、フルーツを食べたり少しでも何か食べられるものを見つけましょう。また適度な運動はつわりを解消する事が出来ます。無理は禁物ですが、ストレッチなど軽く体を動かしましょう。

また出来るだけ水分を多く摂取する事で、つわりを軽減する事が出来ます。少しずつでも良いので、水分を多めに摂るようにしましょう。また体を出来るだけ締め付けないようにする為にも、締め付けるような服装は避け、リラックス出来る服を着るようにしましょう。こうする事で、ひどいつわりの症状を少しでも解消する事が出来るので試してみましょう。

妊娠のつわりのまとめ(未然に防ぐ方法など)

この様に、妊娠つわりはとても大変です。ほとんどのお母さん達が経験するつわりですが、人によってもその強さは様々です。またつわりと言っても色々な症状が出てきてしまうので、初めて妊娠した人は経験した事のないつわりに戸惑ってしまうかもせれません。しかし、つわり妊娠期間ずっと続くものではありません。

その事を理解し、上手に付き合っていく事で少しでも症状を改善する事が出来ます。また、ストレスを溜めない、食事のバランスを心がけるなど未然にしっかり予防する事で、少しでも症状を軽減する事が出来ます。つわりの症状が出てしまっても悲観する必要はありません。つわりは赤ちゃんが元気な証拠です。

お腹の中に赤ちゃんがいるからこそ起きてしまう症状なので、出来るだけ良い方向に考えるようにしましょう。またつわりの期間だけではなく、妊娠中は体力的にも精神的にも大変な時期になっています。その為には旦那さんや家族の手助けが必要になってきます。あまり無理をせずに、体を休めながら家事をする様にしましょう。

出産までの10ヵ月、お母さんの体には様々な変化が生まれます。しかし全て可愛い我が子を守る為の体の仕組みです。これらの症状としっかり向き合い、出来るだけ未然に防ぐようにしていきましょう。出産はとても体力を使います。その出産に備える為にも、ストレスを溜めない生活をし、出来るだけリラックスする様に心掛けましょう。そしてつわりを乗り切りましょう。

2-0239-0043

解消法 きつい肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日本人にとても多いと言われる肩こりはどうして起こるのでしょう。その主な原因は、筋肉の緊張による固まりと言われています。長...

Y

舌を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

舌を噛む癖というのは、無意識のうちに自分の舌をかんでしまう行為が、癖になってしまうことです。意識せずに、ガリッと噛んでし...

Grimacing Woman Suffering a Painful Headache.

解消法 こめかみからの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特...

体においては一応はそれぞれ正しい位置、正常な位置があります。その位置にあれば見た目も整っています。しかし間違った姿勢を取...

0015-0046

解消法 グッズで眼精疲労を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

パソコンで長時間作業をしていると、段々と目が疲れてきます。目の疲れを感じた時に、休憩をはさんだり、あるいはゆっくりと睡眠...

Fat

腹部膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

お腹が張った感じがすると、気持ちが悪いですよね。このお腹の張りのことを腹部膨満感と呼びます。食べ過ぎたり飲みすぎたりした...

M

解消法 体を柔らかくする為の悩みを解消する対処方法や対策・原...

子供の頃には体が柔らかく柔軟性があったとしても、人間は年齢と共に段々と筋肉や関節などが固くなってしまいます。こういった固...

2-0148-0388

解消法 満月の時の不眠を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

夜になると自然に眠くなり布団に入れば自然に寝ることができます。そして朝になるとやはり自然に起きることができます。昼に行動...

2-0494-0093

赤ちゃんの抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生後間もない赤ちゃんは、お腹が空いたりオムツが濡れて気持ち悪い時以外、ほとんど眠っています。しかし、お腹がいっぱいでオム...

2-0288-0151

解消法 漢方薬でストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ストレス社会の今、何をやるにもストレスが溜まってしまう事が多いでしょう。学校や会社など何気なく暮らしている毎日の中で、知...

P

解消法 臨月の腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

もうすぐ出産。臨月になると体も出産の準備に為に、様々な変化を見せます。妊娠中はホルモンバランスの関係で様々な体調の変化な...

2-0228-0013

解消法 あしのむくみ...

あしのむくみとは、簡単に言うと体の中の老廃物が足に溜まっ...

2-0349-0331

解消法 二の腕のたる...

女性に良く見られる肥満の特徴というのがありますが、女性の...