解消法 新生児の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 新生児の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

新生児の便秘と聞いて、驚く人もいるのでは無いでしょうか。実際に小さい赤ちゃんでも、なかなかうんちが出なくて、困るときもあるでしょう。ですが、新生児の便秘には、一体どのような原因が挙げられるのでしょうか。最も多い原因としてあげられるのが、赤ちゃんの中に入る栄養の…

新生児の便秘とは

新生児便秘と聞いて、驚く人もいるのでは無いでしょうか。実際に小さい赤ちゃんでも、なかなかうんちが出なくて、困るときもあるでしょう。ですが、新生児便秘には、一体どのような原因が挙げられるのでしょうか。最も多い原因としてあげられるのが、赤ちゃんの中に入る栄養の違いになります。

ですので、母乳で育てるか、それともミルクで育てるかによって、赤ちゃんの腸内環境が変わってきますので、注意が必要です。特に、母乳よりもミルクのほうが、便秘になりやすいのをご存知ですか。ですので、できる限り、母乳で育てましょうとは言い切れませんが、ミルクだけで育ててしまいますと、赤ちゃんが便秘にならないように、常に気を配る必要が出てきますので、気をつけましょう。

また、ミルク以外でも便秘になってしまう可能性があります。それは、赤ちゃんの慢性的な運動不足や逆に母乳が足りていない場合でも、引き起こされる可能性があります。慢性的な運動不足というのは、なにも、まだ寝たきりのままの赤ちゃんに対して、激しい運動をしてあげましょうという訳ではありません。

ですが、動かないからといって、そのままにしておくのではなく、一緒に散歩に出かけたり、マッサージをしてあげるだけでも、赤ちゃんにとって十分な運動になります。ですので、できる限り赤ちゃんと一緒に接してあげて、運動不足を解消してあげましょう。新生児の身体はとても敏感です。ちょっとした事でも、直ぐに変化が起きますので、お母さんは注意しましょう。

新生児の便秘の特徴(症状)や原因

新生児便秘の特徴として挙げられるのが、先程も申し上げました通り、母乳かミルクかによる違いになります。また、その他にも、運動不足や母乳不足など、様々な原因が重なり合って便秘になりますので、注意が必要です。ですが、2?3日程度の便秘であれば、まだ慢性的な便秘だとは言い切れません。

ですので、様子を見て、うんちをした後にも、苦しそうにしているのか、お腹が張っているのかどうかというのをチェックしてあげましょう。ですが、1日に10回もうんちをしている子が、突然何日も出なくなってしまった場合には、便秘になってしまっている可能性があります。必要に応じて、病院に行ってきちんと見てもらう事をおすすめ致します。

新生児便秘は、特に見極めるのが大変です。その子によって、便秘の具合も異なってきます。大切なのは、お母さんがきちんと自分の赤ちゃんの変化に気付いてあげるということです。ですので、育児書ばかりを読みすぎて、育児書通りでは無いので、便秘なんだと勘違いしないようにして下さい。育児書に書かれているのは、あくまでも一般的な話になります。

参考程度に読むのであれば全然構いません。ですが、全てを鵜呑みにしてしまいますと、逆にお母さんも赤ちゃんにも多大なストレスがかかってきてしまいます。育児はとても大変ですし、また、小さい赤ちゃんが便秘になってしまったら、可哀想だと感じるお母さんが殆どでしょう。ですが、育児書ばかりに頼らないで下さいね。

新生児の便秘の対策

では、日頃から新生児便秘にならないように、対策をする方法はあるのでしょうか。それは、お風呂上がりなどに、マッサージをしてあげる事です。もしも、冬場などで寒い時には、お風呂に入りながらマッサージをしてあげても良いでしょう。方法は至って簡単です。お風呂で身体を洗う時に、石鹸をつけて、お腹を時計回りに優しくマッサージしてあげます。

これは、大人でも便秘になった時に、マッサージをする方法と同じです。「の」の字を描くようにして、優しくマッサージしてあげてください。この時に、気をつけなくてはいけない事は、強くお腹を押しすぎないという事です。赤ちゃんですので、あまりにも強い力をかけてマッサージをしてしまいますと、身体を壊してしまう可能性がありますので、注意が必要です。

指を使ってマッサージをしてしまいますと、つい力が入ってしまいがちです。ですので、手のひら全体を使って、優しく包み込むようにしてマッサージをしてあげましょう。ですが、お風呂の中ですと、赤ちゃんも気持ち良くなってしまい、その場でうんちをしてしまう可能性がありますので、少し気をつけておくと安心ですよ。

また、お風呂の中ではなく、お部屋でマッサージをするといった時には、石鹸ではなく、ベビーオイルを使ってあげましょう。ベビーマッサージをやる感覚で、優しく「の」の字を描いてあげる事で、便秘対策になります。ですが、ここでも同様に気持ち良くておしっこなどをしてしまう可能性があります。マッサージをする際には、下にバスタオルを敷いてあげると安心ですよ。

新生児の便秘の解消方法

便秘解消のマッサージをしてあげても、どうにも便秘が解消されないと言った時には、飲み物を使って、便秘解消をする方法があります。その場合には、砂糖が少し入った糖水を赤ちゃんに飲ませてあげましょう。ですが、いきなり沢山砂糖を入れてしまいますと、赤ちゃんの身体がびっくりしてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

生後2ヶ月程度までであれば、10%を心がけてください。もしも、計るのが面倒だという人は、市販で売っているスティックシュガーを利用すると、簡単に糖水を作る事ができますので、大変おすすめですよ。作り方は簡単です。スティックシュガーを哺乳瓶に入れて、そのスティックシュガーのグラムに合わせて、10%になるように、お湯を入れるだけです。

ですが、完全母乳の赤ちゃんは、哺乳瓶を嫌がってしまう可能性もありますので、事前に哺乳瓶が受け付けられるかどうかというのを確認しておくと良いでしょう。もしも、哺乳瓶を嫌がるようであれば、スポイトなどを使用して、少量ずつ飲ませてあげて下さいね。

また、その他にも、綿棒を使って、直接肛門を刺激してあげるという方法もあります。ですが、これは、本当に最終手段だという事を覚えておいてください。刺激をする時は、綿棒をベビーオイルかオリーブオイルで湿らせてあげてからにしましょう。そのまま肛門に綿棒を入れてしまいますと、おしりを傷つけてしまう可能性がありますので、注意が必要ですよ。

新生児の便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

新生児便秘は、なってしまいますと、お母さんがパニックになってしまいますよね。特に、初めての赤ちゃんであれば、何もかもが初めてだらけで、どうしたら良いのかわからなくなってしまうでしょう。ですが、何よりも大切なのは、まずお母さんが冷静になるという事です。確かに、小さい赤ちゃんが何時もと違う状態になってしまったら、冷静になる事はできないかもしれません。

ですが、とにかく落ち着いて、今出来る最善の処置をしてあげて下さい。特に便秘といった症状は、赤ちゃんによって様々です。母乳が足りていないのか、それともミルクばかり飲んでいるのか、また、腸内環境の状態によっても異なります。

また、普段の赤ちゃんのうんちの状態によりましても、どれくらい出ていないから便秘だといった症状が異なります。ですので、まずは、毎日簡単でも良いので、どれくらいうんちやおしっこ、ミルクを飲んでいるのかというのをチェックしましょう。そうする事で、些細な変化にも気づく事が出来ますので、大変おすすめです。

ですが、マッサージや綿棒浣腸など、いろいろと試してみたけれど、どうしても赤ちゃんが苦しそうにしているといった場合には、直ぐにでも病院に連れて行きましょう。もしかしたら、便秘ではなく、別の病気が潜んでいる可能性があります。育児はとても大変ではありますが、お母さんが毎日しっかりと赤ちゃんの変化を見てあげることが大切です。育児書ばかり頼らずに、しっかりと赤ちゃんと向かい合ってあげて下さいね。

Alluring female lips

唇をなめる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

口元は人間の顔のパーツのでも、よく目に付く部分です。人との会話では、常に口元は動いていますし、話を聞いている時にも、人の...

2-0038-0165

解消法 強い不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間は誰でも日常生活を行なう上で、対人関係や将来への漠然とした不安などが原因となりストレスを感じ、それで大きな不安を感じ...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも30度を超えることがあります。南に行くほど暑いイメージがあります...

B

解消法 目頭で片頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

片頭痛という病気があり、偏頭痛とも書きますが、病気というよりも症状でということですが、原因もわかりづらく、頭痛なので頭が...

2-0109-0305

解消法 地味にストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

ストレスは現代社会には欠かせない問題や課題でもあり、この社会を生きていく上で、非常に重要な内容を含んでいるということです...

Close-up of a senior woman wearing cervical collar with eyes closed in the medical office

解消法 首のねじれを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

最近どうしても、首や肩が痛いと感じている人は、ただ凝っているだけではないかもしれません。もしかしたら、首のねじれが原因で...

2-0279-0126

解消法 右側の腰の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

腰に痛みを感じた場合、老化や加齢のことを気にするケースが圧倒的に多いです。考えられることとしては、体が弱っていたり、運動...

2-0156-0407

解消法 野菜不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

1日に必要な野菜の量をご存知でしょうか。一般的に、350グラムだといわれています。あくまでイメージに過ぎませんが、小皿1...

2-0181-0081

解消法 テニスボールで首こりを解消する対処方法や対策・原因・...

体がまっすぐになっているかゆがんでいるかについて分かる人がいるでしょうかおそらく多くの人は自分がどのような状態なのか意識...

young woman with headache holding hands on head

解消法 昼寝から来る頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

保育園などにおいては昼寝の時間が設けられています。しかし小学校などになると昼寝はありません。会社などにおいてもありません...

2-0130-0342

解消法 妊娠中の胃の...

妊娠中、お母さんの体には色々な変化が表れてきます。お腹が...

2-0201-0250

解消法 寝不足からの...

子供の頃は早寝早起きは三文の得と言われました。寝る子は育...