解消法 寝不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 寝不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

健康管理が日常生活での重要な課題になっているということでは、健康管理に役に立つ効果的な方法を実践するということが重要になってきています。その中では、睡眠も重要で、睡眠不足は美容にも健康にもとても影響してくるということですので、その対処も注意をしながら、健康管理も…

寝不足とは

健康管理が日常生活での重要な課題になっているということでは、健康管理に役に立つ効果的な方法を実践するということが重要になってきています。その中では、睡眠も重要で、睡眠不足は美容にも健康にもとても影響してくるということですので、その対処も注意をしながら、健康管理も進めていくことになります。

また生活での体も精神的なことも、すべてが繋がっているという意識が必要で、例えば寝不足やストレスでの過食やメタボなどのことも、総合的な原因から派生的にそのような結果が起こっているということですから、そのようなことからも、それらの表面に出ているひとつひとつの現象の対処も必要ですが、根本的な原因、例えば生活習慣の見直しなどや、生活習慣病が原因ということなども考えてみる必要があります。

人間の体は単純ではなく、自分の知らないアレルギーがあるとか、睡眠でもどうしても寝不足になるような状態になっているとか色々あります。ですので、それらの全体的な流れから、それぞれ今困っていることを推測してみるということが肝心ということになります。

寝不足ということでも、その原因には色々あります。そしてその原因を解消することが、寝不足の解消になります。しかしただ寝ることが解消ということでもなく、寝ている時間が長いのに寝不足になることもあるので、困るということにもなります。原因を調べて本来の解決策を探して実行するということが必要になります。

寝不足の特徴(症状)や原因

健康管理ということから見た寝不足の原因ということでは、寝不足の状態にあるので、その結果の原因が必ずあります。またそれが、その人の先入観や固定観念からきているという可能性も考えると、今考えている原因ではないものが原因でそのような状態になっているという可能性もあります。

考えられることでは、まずストレスが解消されていなくて、そのことが気がかりで寝られないとか、いろいろな状況から深い眠りにつけないことから、常に寝不足の状態になっているという可能性もあります。また具体的に寝具などが、あっていなくて、それで体が安定せずに安眠できないということもあります。

キャンプなどで寝袋で寝ても熟睡出来なかったという体験がありますが、寝るための寝具も、そのようなことを考えれば、寝不足の原因になりえます。特にベッドや布団は寝ている間に寝具が色々動いてしまい、朝起きると寝具が色々なところに移動しているという場合などは、不眠の原因の可能性も高いのではないかとも考えられます。

また生活習慣では、夜遅くまでパソコンやスマホでインターネットを楽しんでいるとか、寝る前に色々な食物を食べてしまうとかで熟睡できないという場合もあります。このように原因は多岐にわたりますので、単に寝る時間がなくて寝不足になるということばかりではなく、そうでない場合のほうが深刻とも言えます。単なる寝不足ならば寝ることで解消しますが、そうでなければ解決も難しくなるからです。

寝不足の対策

それらの対策としては、基本的な事柄と、その人の環境からくる特別な状況の対策とに分かれるということですが、一般的な誰もがしなければならない対策ということでは、睡眠に対しての知識や情報を得て、それを利用できるように工夫することです。知識として知っていても、利用できないとしかたがないので、利用できるように自分なりの応用を考えます。

そして日常生活での、そのような睡眠の障害になる状況を探して、それを解消するようにします。生活のバランスを正常に戻すということで、睡眠時間を規則正しい状態に戻したり、運動をするようにしたり、食事もバランスが取れるようにしたりということです。

そうすると生活のリズムが正されるので、睡眠も十分に取れるようになり、身体の状態も良くなります。これは小学生でも理解できるでしょう。しかし大人にもなかなか出来ないということですが、この部分をクリアしないと寝不足などの悩みも根本的には解消できないということになります。

これもわかっているけれど出来ないということですが、出来なければ出来ないなりに、その状態に近づけていくということはできるので、できるだけ規則正しい状態に変化させていくということを試してみます。そしてそれらの基本的なこと以外の個人の事情からくる原因の対策を立てていくということになります。これは人それぞれですが、これも例えばストレスを溜め込みやすいとか、太りすぎているとか、運動を全くしないとか様々ですが、それらの具体的な対処をします。

寝不足の解消方法

具体的な寝不足の解消方法ということでは、仕事などで忙しすぎて、時間的に寝られないという場合は、しかたがないので昼間など仮眠できる僅かな時間を利用して、数分でも仮眠をするという習慣をつける以外に方法はないでしょう。またその人がもしショートスリーパーであれば、3,4時間で快適に過ごすことができるので、自分の最低限必要な睡眠時間を、休みの日にでも調べてみるということで確認します。

また日常生活での仕事などで、睡眠時間が足りないぶんは、昼間の数分の仮眠や、通勤電車の中での仮眠などで補うということで対処するしかありません。また寝溜めは出来ないということですが、休日などによく寝たという実感があると、それが寝溜めということになり、気分も爽快になるので、そのような体験を定期的にしておくと、体のストレスも緩和されます。

また例えば日常的にも肩の力を抜いたり、軽い運動をしたりし、また入浴などで体をリラックスさせる体験をしていると、疲れも取りやすく効果があります。以前はサウナなどで疲れを取りましたが、今は色々な場所があるので、マッサージや温泉も含めて、生活の中に取り入れると、それらの解消にもなります。

そのように色々な解消方法があるので、探してみるということが必要です。時間がないからしかたがないということでは、それ以上先に進めないということです。そのように寝不足の解消方法ということでも、工夫をすると、色々方法もあり症状を緩和できるということになります。

寝不足のまとめ(未然に防ぐ方法など)

このように同じ睡眠不足ということでも、それぞれの事情があるので、基本的な健康管理のバランスを保つということを基準にして、後はそれぞれの事情に合わせて、対策を実行していくということが一番良い方法ということですが、この場合に非常に強敵になるのは自分の感情です。

これがいちばん克服するのには大変な相手で、とにかく安易な方に流れますし、嫌なことはしたくないですし、難しいことや、複雑なことを避ける傾向にあります。そうなるといくら万全の対策で、睡眠不足に対処しようとしても、なかなか実践できずに、対処が遅れてしまい、できるところだけをするという、非常に中途半端な状態になってしまいます。

自分の本当の敵は自分だとか、心の中に強敵がいるとかという言葉も、昔からたくさん残されていますが、これは実感する言葉でもあります。多く敵に勝つよりも、自分自身に勝つ人こそ最大の勇者であるという言葉もあるように、寝不足の解消は、生活習慣を正すことになり、それを実行するように自分の心をコントロールすることであり、そのコントロールを、自分の安楽に流れる心に逆らって継続するということで、初めて本当の原因を解消できるということになります。

そう考えると、まずは自分の健康管理ということから、遡って睡眠の問題も解決していくということが、一番効果的な解消方法ということではないかと考えられます。このように寝不足を解消する方法でも、根本的な方法と具体的な対処法を両方利用する必要があります。

BLD057182

解消法 疲れ顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日常生活の中でも健康に関する関心は高く、現実的にも毎日の自分自身の生活でも、体が資本ですので、その体に何らかの不健康な影...

2-0028-0145

解消法 花粉症を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

花粉症とは、日本では非常に流行っている病気で、杉の花粉などを原因とするアレルギー反応ですが、命には別状ないものの、その症...

2-0030-0153

解消法 簡単に運動で痩せるダイエットの悩みを解消する対処方法...

ダイエットは、今では誰でも行わなければならない課題になっていて、女性ばかりではなく、男性のメタボでも深刻な状況なので、男...

worried woman biting her nails

指を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

子供の頃には良く見かけた、そして大人になっても時に見かけることのある指を噛む癖、心当たりがある方もいるかもしれません。そ...

Warm up Exercise

解消法 体操でストレスを解消する対処方法

心の病気ともいわれるのがストレスというもので、これは子供の頃からも見られ大人になると色々な理由からたくさんたまってきます...

2-0260-0097

解消法 ぽっこりお腹を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

ぽっこりお腹とは中年男性に一番多く見られる体型で、まるで小さな幼児のようにお腹が丸くぽっこりと前に突き出ている状態をいい...

2-0226-0008

解消法 O脚を治す為の悩みを解消する対処方法や対策・原因・特...

自分の足を真っ直ぐにくっつけることを意識して立ってみましょう。その時に、ぴったりつかないで、離れてしまっている状態のこと...

2-0215-0367

解消法 肘の黒ずみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

子供の頃は肌のことなどを意識することはほとんどありません。夏には健康的に日焼けしているのが良いとされます。海やプールなど...

2-0412-0054

浪費の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

浪費の癖とは、あるだけのお金を使い込んでしまうほど、お金を使い込んでしまいます。浪費の癖は、ショッピングやお金を使うこと...

Stressed businessman with hands on head against wooden surface with planks

解消法 男性のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

日常生活でのストレスの解消は、特に社会人となっている場合に対処方法を意識的にも無意識的にも求めるもので、色々な刺激が日常...

Asian baby boy bite toy

幼児の噛み癖を解消す...

幼児の噛み癖とは、おもちゃやタオル、人形などの身の回りに...

2-0201-0250

解消法 寝不足からの...

子供の頃は早寝早起きは三文の得と言われました。寝る子は育...