解消法 手でツボを押して便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 手でツボを押して便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

便秘とは便がなかなか出ない状態、排便の時に苦痛を伴なったり、便が硬すぎて、排便の時に肛門を傷つけ、出血させてしまうような状態を言います。長く体内に留まっていた便は大抵かなり硬いです。腸の中で水分が取られるだけ取られるので、石のようにとても硬い便になることも…

便秘とは

便秘とは便がなかなか出ない状態、排便の時に苦痛を伴なったり、便が硬すぎて、排便の時に肛門を傷つけ、出血させてしまうような状態を言います。長く体内に留まっていた便は大抵かなり硬いです。腸の中で水分が取られるだけ取られるので、石のようにとても硬い便になることもあります。水分をあまり取らない人、あるいは汗をかなり書く人などは便秘になりやすいと言えます。

また、定期的に便ができない仕事をしているような人や、決まった場所でなければ、便をすることができない人も、排便の良いタイミングを逃しやすいので、便秘になりやすいと言えます。ベストなタイミングで排便できれば、丁度良い硬さ、大きさの便を出しやすいのですが、なかなかそうもいかない場合もあるでしょう。

不規則な仕事は仕方がないですし、自分の家のトイレでないと排便ができないと言うのも、克服できるのであれば、克服したいところでしょうが、なかなか難しいものがあるでしょう。ですから、なるべく、家で良いタイミングで排便をするようにしたいところです。

そうしないと、体内に留めておいた便はどんどん硬くなり、排便の時に痛みを伴なうようになります。そして、痛みが伴なうのがわかっていると、余計に排便したくなくなり、便秘をよりひどくしてしまうこともあるでしょう。便秘になりやすい体質の人、生活環境の人はなるべく便通をよくするように、普段の生活でできるだけ気をつけていくべきでしょう。

便秘の特徴(症状)や原因

ちなみに、毎日便が出ないから便秘というのではないようです。2日おきくらいの排便であっても、苦痛を伴わないで排便ができるのであれば、便秘だと悩む必要はないようです。食べる量がかなり少ない人の場合など、毎日排便がないという人は結構います。理想としては毎日、排便があるほうが、体内に余計な物を長く留めておかないので理想的でしょう。

体内に長く便を留めておくと、顔に吹き出物が出やすくなったり、お腹にガスがたまり、匂いの強いガスが出やすくなったりします。ですから、なるべくは毎日排便があるほうが理想ではあるでしょう。しかし、食べる量が少ない場合は仕方がないでしょう。問題なのは結構食べる人が便秘になる場合です。

食べ物をたくさん食べていると、押し出し作用で、どんどん排便しやすくなるはすなのですが、そうならない人がいます。その場合、古い便は腸の中で、どんどん水分を失い、どんどん硬くなります。その古い便から先に排便するわけですから、便を排出する時にものすごい痛みをともないます。便その物もかなり大きい場合があります。

ですから、なかなか排出できなく、半分出たまま、排出も体内に戻すこともできずに大変な経験をする場合もあります。こうなりますと、痔をかなり切ってしまったりして、その後、ケアがとても大変になります。痛かったり痒かったりして、座っているのが苦痛に感じるような場合も多くなります。そうなると、仕事や勉強もスムーズにいきにくくなります。

便秘の対策

では便秘の体質の人がそれを予防する方法を幾つかお話ししましょう。まず一つ目ですが、水分摂取が不足しないように心がける事です。特に、仕事や学校などで長い時間排便ができないような人の場合は体内に便をとどめておくことにより、どんどん硬い便にしてしまわないように、水分摂取を心がけましょう。二つ目は食物繊維の摂取を心がけることです。

海藻類、キャベツ、芋などの水溶性食物繊維とごぼう、大豆、小麦ふすまなどの非水溶性食物繊維のどちらも適量を食べるようにしましょう。あまりにも必要量異常に非水溶性食物性繊維を摂取するのは望ましくありません。非水溶性食物繊維は便を大きくします。ですから、あまち食べすぎると、便がとても大きくなってしまいます。

毎日排便をしていても、金平ごぼうがすきだからと大量に食べてしまうと、便がすごく大きくなってしまうことがあります。そうなると、痔を切ってしまうことがあったりします。ですから、特に非水溶性食物繊維は適量を食べるのが好ましいでしょう。三つ目は身体を動かすことです。身体を動かすことで排便がしやすくなります。

運動嫌いで、食べるのが好きで、水分をあまり飲まない人は要注意です。身体を動かすことで、腸も動き刺激されるので、便秘を予防しやすくなります。四つ目は便秘に効くツボを、時々自分で刺激しましょう。ツボは上手に刺激をしたら、効果があります。手ならば、親指と人指し指の間の合谷を刺激しましょう。この場所でちょっとした時間にいつでもできます。

便秘の解消方法

便秘を解消するにはまず自分に合う方法をはやく見つけることです。人によって、効果の出やすい薬は違います。効き過ぎるのもよくありませんし、効かなければ、便を出せない時間が長くなり、より状態を悪くしてしまいます。自分に合う薬を飲む必要があります。とても若い女性などで、で病院に行っていることを知られなくないなどという場合、内科などで相談しても良いでしょう。

ちょっと風邪気味かもしれないなどと感じる場合などに内科に行き、その時に便がとても硬くて、いつも排便にとても苦労するということなどを医師に伝えたらよいでしょう。処方箋を出してくれる医師も多いです。それが一番良いかもしれません。

あとはドラッグストアで、薬剤師さんに症状を伝えて、自分にぴったりの薬を探してもらうのがよいでしょう。他に便秘を解消する方法としては野菜などを適量は食べることです。が、忙しいとか1人暮らしで手の込んだ料理は作らないなどという人の場合はファイバーを飲みましょう。粉末のファイバーなどを常備しておくとよいです。

味もしませんし、コーヒーなどに混ぜて飲むこともできるので、利用しやすいです。とても重宝するでしょう。他には運動不足であれば、とにかく少し歩くのもおいです。お風呂に入った時に、お腹をマッサージをするのもよいです。時計回りにゆっくりと、強すぎない程度でマッサージしましょう。腸に刺激を与えることができるので、便が滞っている時など、便がうごきやすくなります。

便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

便秘というのはなってしまうと、とても辛いです。便がスムーズに出ないとかんじるようになったり、昨日は便が出なかったという場合などは少しでもはやめに対策をしましょう。出すのが遅くなれば遅くなるほど、便がどんどん硬くなり、排便の時に激痛を伴うことがないようにしないといけません。

便が肛門から顔だけ出して、そのまま出ないし、引っ込みもしない状態で1人でいると、意識を失いそうになる時もあります。気をつけないといけません。そのためには便秘の人は漢方薬などを利用して、便秘にならないようにするのもよいでしょう。また、合谷などのツボを時々刺激するとか、その場足踏みでもして、少しでも身体を動かすとかして、便秘にならないような生活をするように心がけましょう。

ヨーグルトを多めに食べるのでもよいでしょう。できることを確実にやり、便秘を防ぐことがとても大切です。1度便秘になり、痔を切ってしまったら、それから数日の排便の時にはとても痛い経験をしないといけなくなります。そうなると、更に排便をしたくなくなり、また固い便にしてしまいます。

人によってはキシリトールのガムを食べると、便がゆるくなる人もいるようです。またブランシリアルとヨーグルトがとても便秘に効果のある人もいるようです。なるべく、自分に合う自然の食品を見つけておきましょう。そして、排便の記録をつけておくと尚良いです。現在はスマホのアプリでもそういうものがあります。上手に利用しましょう。

2-0035-0162

解消法 脚のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

脚がむくんでしまって困っている人はいませんか。夕方になると靴がきつくてはけなくなる、脚全体がだるい、手足が良く冷えている...

Student girl

解消法 あごなしを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

顔においては特徴的であっても特徴がなさすぎてもよくありません。特徴がありすぎる場合はそのインパクトを利用して芸能人になっ...

2-0159-0413

解消法 老け顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

老け顔とは、自分の本来の年齢よりも顔が年上に見えることです。たとえばまだ20代なのに30代や40代に見られたり、まだ40...

Beautiful relaxed woman receiving a beauty treatment

解消法 マッサージで瞼のたるみを解消する対処方法や対策・原因...

人は他の動物に比べと表情が豊かとされます。顔にはたくさんの筋肉がありそれを使って表情を作ることができるからでしょう。無表...

Doctor headache

解消法 頭痛をストレッチで解消する対処方法や対策・原因・特徴...

あまりに日常的にある痛みの場合は病気との認識を持たないことがあります。また一定期間経つと痛みが軽減したりするときも重大な...

2-0200-0232

解消法 上まぶたのたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

人の顔においてはどのようになるかで印象が異なることがあります。最近であれば顔が小さくて目がぱっちり、鼻は小さめ、口も小さ...

pixta_5513239_S

解消法 お腹ポッコリを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

好きなお菓子を食べる習慣がやめられない人や、ついつい食事を食べ過ぎる人はお腹のポッコリが目立ちやすいです。体全体が太って...

2-0262-0099

解消法 マッサージでたるみを解消する対処方法や対策・原因・特...

肌がたるむというのは人が生活していれば当然の事として起こりうる現象です。肌の弾力が低下するのは老化と共に起こることは免れ...

2-0182-0086

解消法 のどのイガイガを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

夏といいますとそれなりに湿度があります。一方冬になると湿度が低くなります。湿度に関しては高くなるとジメッとしますが、低く...

SONY DSC

髪を触る癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

髪を触る癖というのは、よく女の人に見られるものとして知られていますが、最近は髪を伸ばしていたり、ヘアスタイルなどにこだわ...

2-0372-0394

解消法 眠気を解消す...

眠いのに今はどうしても眠ってはいけない、っていうシチュエ...

2-0467-0010

パソコン容量不足を解...

パソコンには画像や動画、ゲームのデータを保存することがで...