解消法 高齢者の便秘の解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 高齢者の便秘の解消する対処方法や対策・原因・特徴について

便秘になるとお腹が苦しくなってしまいとても辛いですよね。そんな便秘に、特に高齢者の方はなりやすくなってしまいます。加齢と共に強くなってしまう便秘の症状。筋力の低下や加齢による水分不足、腸内環境の悪さが便秘を引き起こしてしまいます。数日おきでも定期的に便が出ている…

便秘とは

便秘になるとお腹が苦しくなってしまいとても辛いですよね。そんな便秘に、特に高齢者の方はなりやすくなってしまいます。加齢と共に強くなってしまう便秘の症状。筋力の低下や加齢による水分不足、腸内環境の悪さが便秘を引き起こしてしまいます。数日おきでも定期的に便が出ている状態であれば問題ありませんが、1週間以上便が出ない状態では困ります。

便がお腹の中に溜まっていると、お腹がぽっこり出てきてしまったり、ガスが溜まっておならばかりがたくさん出てしまいます。また便秘になるとお腹のあたりに違和感を感じてしまい、その状態が長く続いてしまうとどんどんお腹が痛くなってしまいます。そんな便秘はなるべくならないようにする為に、普段からの生活習慣を見直す必要があります。

また、高齢者だけではなく、若い人でも便秘になってしまう人がたくさんいます。特に女性は多いように感じます。毎日排便がない状態でも定期的に排泄されていれば特に問題はありません。人によって便秘と言える症状には個人差があります。毎日出る人もいれば2日おきに出る人もいます。

健康だからと言って毎日出るとはかぎりません。その人なりの排泄リズムがきちんとしていれば問題はありません。また排泄したとしても極端に量が少なかったり、まだお腹の中に残っている感覚があればそれもまた便秘の証拠です。毎日の自分の排泄リズムを知る事も解消する為の参考になります。是非しっかり自分の排泄リズムを把握しましょう。

便秘の特徴(症状)や原因

そんな高齢者がなりやすい便秘ですが、どうして高齢になるとなりやすくなってしまうのでしょうか。その原因と主な症状をあげてみましょう。高齢になると体の中の水分量が乾燥の為、減ってきます。それと共に運動不足などから筋力の低下が見られます。その為、腸の蠕動運動の低下や、水分不足の為、便が硬くなってしまうことから便が出にくい状態になってしまいます。

また腸内にある善玉菌の減少から、腸内環境がどんどん悪化していきます。その為、腸内の悪玉菌が増加してしまう余計に便が出にくい環境を作り上げてしまいます。悪循環が重なり、どんどん排泄が遠のいてしまいます。特に寝たきりの高齢者便秘になりやすい傾向にあります。

寝たきりになると体を動かさないことから運動機能の低下が起きてしまいます。また、直腸や肛門の感覚が鈍くなってしまい、反射機能が低下し、どんどん便が出にくい状態になってしまいます。寝たきりの状態でさらに便秘になってしまっては本当に苦しくて大変です。

また、介護などされている高齢者の方は、排便のお手伝いを誰かにしてもらわなければいけなくなってしまうので、その恥ずかしさから排便を我慢してしまう人もいるようです。これではどんどん便がお腹の中に溜まってしまう一方です。この症状を一刻も早く改善しなくてはいけません。特に高齢者の場合、腸内環境の悪さからどんどん便が出にくい状態になってしまい症状が悪化してしまう可能性があるので注意が必要です。

便秘の対策

そんな高齢者便秘ですが、ならないようにする為にはどの様な対策が必要なのでしょうか。まず体内の水分不足を補う為にも出来るだけ多く水分を摂るようにしましょう。水分不足は便を硬くしてしまい余計出にくくしてしまいます。その為、出来るだけ日中こまめに水分補給する事を心掛けましょう。また食事の量が減ってしまうと便が腸に溜まらず、排泄機能が低下してしまいます。

定期的に排泄する事が出来るようにバランスの良い食事をきちんと3食摂るようにしましょう。また食物繊維が多い食べ物を食べることも大変良い事です。60歳を過ぎると若い人よりも2倍以上便秘になる人が多いとも言われています。その為、普段から便が出にくい環境を作らないように対策をする必要があります。

普段からの心がけ一つで、腸内環境を良くし、排泄を促す事が出来ます。ひどい時では病院に行って処置してもらう事になってしまうので、出来るだけ早い段階で解消していきましょう。また普段から腸内環境を良くするビフィズス菌が多く入った飲み物やヨーグルトなどを食べるようにしましょう。

ビフィズス菌は善玉菌の一種なので摂取する事で腸内環境を良くする働きをしてくれます。またビフィズス菌と一緒にオリゴ糖を摂取するとより効果的です。オリゴ糖を摂取するとビフィズス菌がこれを餌にしてどんどん増えていきます。そうする事で善玉菌を増やす事が出来るので、ビフィズス菌が入ったヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べたり工夫してみましょう。

便秘の解消方法

上記であげたような対策をしても便秘になってしまった場合、どの様に解消すれば良いのでしょうか。まず排泄のリズムを整える為に朝まずはトイレにいく習慣をつけましょう。ついトイレを我慢してしまうと、どんどん排泄リズムが崩れて便が出にくくなってしまいます。その為、出来るだけ排泄を促す為にも出なくても毎朝トイレに行くようにしましょう。

またウォーキングも便秘解消に大変有効です。ウォーキングをする事で腸を刺激する事が出来ます。背筋を伸ばし少し歩幅を大きくして歩いてみましょう。こうする事で腹筋を使う事が出来ますし、筋力をアップする事も出来大変効果的です。毎日ウォーキングをする事で、腸も活発に動き出し便を出やすい状態にする事が出来ます。

またウォーキングが終わったら忘れずに水分補給もしましょう。ウォーキングで失われた水分を補給する事が出来ますし、便が硬くなるのを防ぐ働きもあります。是非試してみましょう。また発酵食品や酵素を多く含む食品を食べる事も大切です。食事の改善も便秘を解消する為には大変有効です。

また消化の良い物を食べるようにし、排泄しやすい環境を作りましょう。またお腹をマッサージするのも良いでしょう。手のひらで”の”の字を書くようにマッサージしてみましょう。腸が刺激され排泄効果があります。この様にお腹の中の便を出やすい状態にする為には様々な方法があります。これらを上手に組み合わせる事で、より便が出やすい状態にする事が出来るので試してみましょう。

便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

この様に、便秘になってしまうとなかなか改善する事が出来ずに、慢性的に便が出にくい状態になってしまう事もあります。あまり便が出ない状態が続いてしまうと、余計便が硬くなってしまい排出する際痛みを感じてしまう場合もあります。そうなってしまうと、余計トイレに行くのが怖くなってしまい逆効果になってしまいます。

出来るだけトイレに行きたくなったら我慢せずにトイレに行くようにしましょう。また日頃の生活習慣を変えるだけで、便秘を未然に防ぐ事が出来ます。自分はこうゆう体質だからと諦めてしまわないで、是非しっかり取り組む事をお勧めします。また、筋力の低下も便秘の元になってしまうので、出来るだけ腹筋を使うような工夫をする事が必要です。

歩く際もただ歩くのではなく、お腹のあたりに意識をして歩く事で、腹筋を使う事が出来ます。年齢が上がるとやはりなかなか運動をするのが億劫になってしまうものですが、あまり無理をせずに運動をして気分をリフレッシュする感覚で気軽に体を動かす様にしましょう。

あまり頑張りすぎずにお散歩をする様な感覚で歩くだけでも体を動かす事が出来、血行を良くする事が出来ます。きれいな景色を見ながら是非お散歩をしてみましょう。便が出にくい状態になってしまう原因はいくつか考えられますが、普段から水分補給をしたり自分で未然に防ぐ努力をするだけでだいぶ改善する事が出来ます。諦めてしまう前に、まずは出来る事から始めてみましょう。

A

食べ物でイライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

イライラとは自分が思い描いていたように物事が進まず、気が焦ってしまうことです。人間が何かに対して、苛ついている状況を指し...

2-0228-0013

解消法 あしのむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

あしのむくみとは、簡単に言うと体の中の老廃物が足に溜まった状態のことを言います。そもそもむくみには、大きく分けて2種類あ...

Blank notepad paper for your recipes and food

解消法 料理レシピでメタボを解消する対処方法や対策・原因・特...

今の時代は食べるものなどに困ることはなく、好きな時に好きなものを食べられるようになりました。それと同時に海外からの食べ物...

2-0365-0369

解消法 貧血を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人の体の測定をする時、身長と体重を測ることがあります。子供の時であればどちらもどんどん増えていきましたが、そのうち身長は...

2-0211-0355

解消法 髪が抜けるストレスを解消する対処方法や対策・原因・特...

人間は生きている以上、なんらかのストレスを感じています。ですが、必要以上にストレスを感じてしまいますと、髪が抜けるといっ...

2-0245-0061

解消法 スープで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

現代社会では飽食の時代という背景から、なんでも好きなものを食べることができ、食生活というのは乱れているのが現状になります...

G

解消法 寝るときの鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特...

寝ている時に鼻づまりを感じた事はありませんか。寝ていても息苦しくなってしまって起きてしまったり、いびきをかいてしまった経...

2-0389-0027

だるさを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

しっかり眠ったはずなのに前日の疲れがあまり取れていない、肩や腰、関節などに違和感がある、など明確な症状はないのに何となく...

2-0494-0093

赤ちゃんの抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生後間もない赤ちゃんは、お腹が空いたりオムツが濡れて気持ち悪い時以外、ほとんど眠っています。しかし、お腹がいっぱいでオム...

2-0335-0282

解消法 足のほてりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

足がほてって眠れないという経験は、だれにでもありますが、それがどうしてかなどと考えたという人は、少ないようです。足のほて...

2-0115-0316

解消法 低脂肪牛乳で...

快食快便との言葉があります。体が健康な状態であることを示...

pixta_13441691_S

解消法 お菓子で便秘...

食事をしたらそれは栄養分として吸収されていきます。そして...