解消法 肩の後ろの痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 肩の後ろの痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

毎日の体の負担ということでは、目や肩の負担と胃腸などの内臓への負担をもっとも意識しますが、そうなると、それらの部分の不快感が仕事や、その他の日常生活での障害になり、不快感からストレスになって、苛立ったり、他人に八つ当りしたり、不快な雰囲気を撒き散らしたりして…

肩の後ろの痛みとは

毎日の体の負担ということでは、目や肩の負担と胃腸などの内臓への負担をもっとも意識しますが、そうなると、それらの部分の不快感が仕事や、その他の日常生活での障害になり、不快感からストレスになって、苛立ったり、他人に八つ当りしたり、不快な雰囲気を撒き散らしたりして、自分だけではなく、他人にも迷惑がかかったりしてしまいます。

そうなると、それらの箇所が不快感から痛みに変化していくのも自然な流れのようでもあります。特に肩の周辺は、肩こりなどの言葉もあるように、多くの人が不快感を感じる部位でもあります。肩甲骨のあたりですが、あまりにも痛みが長く続くようならば、専門医に診てもらうということが必要になります。

肩こりの場合には、原因としてはストレスや疲れなども多いですが、病気ということも考えられるからです。そうなると自己流の対処法では解決できないので、早めに専門医などの治療を受けるということが必要になります。また首や肩の部分は、脳に近いために、神経系統の症状が現れやすいところでもあります。

頭から、まず首を通過して、全体に神経が通っているという仕組みなので、どうしても首や肩に負担が重なってしまうということになります。首の後の肩甲骨のあたりも、その中に入ります。そのように、肩甲骨のあたりを含めて、その周辺の異常の場合には、疲れだけではなく、色々な原因を考えてみるということが大切になります。その後に対策も立てることができるからです。

肩の後ろの痛みの特徴(症状)や原因

肩の後ろ痛みの原因ということでは、最初に考えられるのは姿勢です。特に猫背の場合には、本来の姿勢ではない状態ですから、どうしても肩の後ろに負担が行き痛みが出てきたりします。特に背の高い人などは、他の人と会話をしたり、作業をしたりするのに、どうしても猫背になり、それが続きますので、負担も重くなります。

また自信がないような人やコンプレックスが強い人も、人目を避けて目立たないようにしてしまうので、どうしても猫背になります。そのような場合は、ストレスの原因やコンプレックスの原因は、すぐには解消できないので、まずは胸を張って姿勢を正すということから始めると、あんがい効果があります。猫背になると、どうしてもネガティブな考え方になります。

しかし姿勢を正すと、視線が水平より上に向かいますので、下を見づらくなります。そうなると考え方も、ネガティブからポジティブになりやすくなります。青空を見ながら暗くなれるという人はあまりないでしょう。それができる人は、一種の特技になっています。そのように姿勢が原因ではないか、ということを考えてみます。

もうひとつは、体の原因の可能性です。これは体の部位で悪い部分は、その他の部位が、その悪い部分を庇おうと作用します。そのために、無理な姿勢になったりして、首周りや首の後の肩甲骨あたりに負担が起こりやすくなるという場合などです。その他色々な原因が考えられますので、原因を簡単に断定しないことも必要です。

肩の後ろの痛みの対策

肩の後ろ痛みの対策としては、原因がはっきりしている場合と、原因がはっきりしていない場合があり、原因がわかっている場合には、それらを個別に対処していけば良いわけですし、時には専門医の治療が必要になる場合があります。関連の病気としては、糖尿病や腫瘍や、様々な内臓の病気などがあるので、その検査もしてもらうと、そうでない場合でも安心ができます。

また骨折などをしている場合もあります。特に高齢者ではおかしな転び方をして、テーブルの角などに当たってしまい、普通では考えられない部分だけ骨折している場合があります。それは子供でも同じです。ですので、そのようなことも注意しておくことが必要になります。

本人は、きつい肩こりだと勘違いしてしまうということです。それ以外の原因がわからない場合は、例えば五十肩などと呼ばれる場合もあります。肩こりということですが、これは対策も立てづらくて困りますが、色々な方法を総合的に試してみるしかないでしょう。

例えば肩の関節だったり、靭帯であったり、筋肉だったりで色々な場合があり、それぞれの場合で対処法も当然違ってくるので、それぞれの部分を専門医に診断してもらう事も含めて、対処しておくということも必要になります。特に首の後の痛みということでは、普通の肩こりではない可能性もあるということですので、素人判断をしないようにするということが注意点になります。そのようにそれぞれの原因によって変わってきてしまうので、対策もひとつではないということになります。

肩の後ろの痛みの解消方法

肩の後ろ痛みの解消方法ですが、原因が色々あるので、それぞれの原因を確認してから、自分に当てはめてみて、だいたい推測できる原因の対処法を試してみるということになります。いろいろ試してみて、どうしても治らないということならば、やはり大事をとって医師に相談してみるというのも解消方法のひとつということになります。

それらの相談で、ヒントが見つかるかもしれないということもあります。自分だけの考え方だと、固定観念や先入観で判断を誤ってしまうことがあるからです。特に人間は間違った考えでも納得してしまいやすいので、特に健康関係では判断の誤りは、病気などの悪化につながりますので、注意するに越したことはないということになります。

あくまでも肩のこりや痛みは、結果として起こっているということですので、原因があり、その原因が問題でもあり、また重要でもあるということになります。また慢性的な痛みの場合には、どのような経過でどのような状態になり、また周期性があるのかなども観察しておくと、解消方法の参考にもなります。

慢性的な状態になることが多いのが肩こりなどで、五十肩などもそうですが、その周期性などを理解しておくと、解消方法にも役に立つということになります。また直接的には、軽い体操が解消方法の一つになりますが、これもただ真似るだけではなくて、動かしている時に、その反応や気分をよく観察しておき、良い方法を選ぶということで、自分でカスタマイズしていくと効果的に解消ができます。

肩の後ろの痛みのまとめ(未然に防ぐ方法など)

このように肩の後ろ痛みということだけでも、色々原因が考えられ、また対策や解消方法も考えられるということですが、その中のひとつが回答かもしれないということですし、それ以外にあるかもしれませんが、現実的に、その症状が出ているということですので、その症状から遡って解消していく方法を探ることは出来ます。

そのようにそれらの両面から解消方法や予防方法などを探っていくということが、当面できる身近な方法ということになります。体験的には例えば睡眠時の姿勢から首の後の筋を違えてしまい、それがしばらく続いて、なかなか解消できなかったということもありましたが、肩こりなども、案外日常生活での体の動かし方で起こったり、解消できたりするものかもしれません。

後はやはり仕事や趣味などで、パソコンの画面などを見ながら、目を酷使するなどでの疲労という場合も多いようです。多分原因としては、それが一番多いかもしれません。そのような場合には、やはり姿勢と気持ちの持ち方と具体的な体操などの運動で解消できるのではないかとも考えられます。

同じ姿勢ではやはり無理がきますから、とにかく動かしてみて、気持ちが良くなった運動が、肩の後ろ痛みでも回答に近い方法ではないかということになります。その他では肉体労働での原因ということも多いようで、それはもう職業病なので、うまく付き合っていくという方法しかないということになります。また医療関係を利用するということも重要ということもわかります。

2-0079-0249

解消法 寝言を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寝言は文字で書かれているように睡眠をとっている様子で意識せず何かをつぶやく現象を指します。つぶやきながら寝ていたという行...

2-0131-0347

解消法 妊婦の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

妊娠している人の中には、便秘で苦しんでいる人が多くいます。妊娠中の悩みとしてつわりの次に便秘という人も多くいます。この妊...

Mature Businesswoman in office .

解消法 更年期の眠いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

更年期とは男女ともにある時期で、45歳から55歳位の時期を指します。この時期は男女ともに性ホルモンの分泌が変化し、ホルモ...

2-0409-0048

ディスク領域不足解消を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

パソコンを長期間使っているとデータやプログラムの数や量が増え、ハードディスクのドライブの容量が不足することをディスク領域...

SONY DSC

おなかぽっちゃりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

男女は関係なく体のパーツで気になる部位といえば、おなかのまわりです。手足は細くても、以外にいるのは、おなかぽっちゃりのタ...

drunk woman in her bathroom

解消法 二日酔いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

お酒が好きな人であれば毎日のようにお酒を飲んでいるかもしれません。その中でもお酒を飲める機会は特に飲むようになります。年...

pixta_2533150_S

解消法 3段腹を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

3段腹とは中年太りと呼ばれる体型になると、かなり体重も重くなり、動きが全体的ににぶくなります。子供の頃は活発に活動するの...

2-0440-0104

考え方の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

同じことが起きてもポジティブにとらえることができる人もいれば、ネガティブに考えてしまう人もいます。これは考え方の癖による...

Closeup mid section of a fit woman with stomach pain against tree in green field

便が硬いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

便が硬いと、長時間踏ん張る必要がありますし、痛みもあるので、毎回出すのに苦労することになります。あまりにも踏ん張りすぎる...

2-0007-0047

解消法 グッズで肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

昔の人は体を目一杯使う仕事ばかりをしていたようです。日本においては農作が行われていたとされています。現在も農作は行われて...

2-0164-0371

解消法 不安を解消す...

現代社会において、精神的なストレスや肉体的なストレスは、...

BLD006168

解消法 あぐら鼻を解...

動物にはそれぞれ鼻があるとされます。鼻の目的は臭いをかぐ...