解消法 下肢のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 下肢のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現代社会に生きていると、日本では食べたいものが豊富に食べることができて、そして過食に走ってしまう人も多くいます。食に関して気にするようになってきている昨今ですが、間違ったダイエット方法を試してみたり、すぐに結果を求めたいがために無理な減量をする女性もいます。しかし…

下肢のむくみとは

現代社会に生きていると、日本では食べたいものが豊富に食べることができて、そして過食に走ってしまう人も多くいます。食に関して気にするようになってきている昨今ですが、間違ったダイエット方法を試してみたり、すぐに結果を求めたいがために無理な減量をする女性もいます。

しかし、人間の体には生きていくためのカロリーは必要であり、エネルギーがあってこそパワフルな毎日を送ることができるということを忘れないようにする必要があります。あまり過剰なダイエットやリバウンドを繰り返していると、体内に備わっている正常な機能が働きにくくなり、血流が悪くなってしまいます。

血流が悪くなると様々な症状に発展していきますが、女性で多いのは下肢むくみがあります。むくみというのは、血行が悪くなって足に水分が溜まるからですが、実際には体の内部でどんなことが起きているのかを知っておくといいです。血液というのは大きな動脈や静脈、そして毛細血管を通って滑液というものと一緒になって流れています。

こういった流れが悪くなってくると、外面的に脚がむくんでしまい、見た目にも太い脚や下半身に見られるようになってしまいます。特に女性ではブーツを履く時には、朝はすっきりと履けたのに仕事帰りになると、むくみによる影響で履けなくなるという経験をしたことがある人も少なくありません。こういった、ちょっとしたことが悩みになっている人も多いのが現代の特長といえます。

下肢のむくみの特徴(症状)や原因

このように女性特有の悩みとなっていますが、男性でも下肢むくみによる影響を受けることもあります。男性では内臓機能の低下によって、むくみやすくなってしまい、病気につながってしまう可能性がある為に気をつけないといけないです。人間の体は心臓から血液を送り出していますが、血管を通して休みなく体の中を巡っています。

そして血液には重要な栄養や、免疫力をつかさどる成分などもたくさん入っている為に、人間が健康に生きていくには、とても重要なのは血流になります。そしてこの心臓から送り出された血液は、重力の関係から足先へと巡っていき下肢を通って、上肢へと戻ってきます。

その時に考えてほしいのは、心臓から送り出された血液は勝手に戻ってくるものと考えてしまいますが、実はそうではありません。心臓は送り出す力はありますが、巡っている血液を戻す為の力がないので、下肢にいった血液や滑液は筋肉の作用である「ミルキングアクション」という作用によって心臓へ戻るようになっています。

筋肉がキュッキュッと収縮運動をしてくれることによって、実は下肢の血液というのは戻るようになっています。ということは筋力不足だったり戻る能力が低下している状態では、どうしても下肢むくみが酷くなってしまうということになります。そしてむくみ状態が続いているといつの間にか疲れやすくなり、老廃物が代謝されないことから、疲労感が抜けないということになります。

下肢のむくみの対策

このように下肢むくみから疲労感が取れないというのは、老廃物の代謝が悪くなるということで、ダイエットをしようと思っている人でも基礎代謝に影響があるので、痩せにくいということになります。誰でもなる可能性のある下肢むくみですが、対策としてやっているといいのは、まず水分の摂りすぎになります。

水分というのは生きる為に必要不可欠ですし、近年は熱い夏では脱水から熱中症になってしまうので、気にして取ることも言われています。しかし、単なるミネラルウォーターということではいいのですが、水分を補給しようと清涼飲料水やコーヒーや紅茶などを取ることは、むくみに繋がってしまいます。

そして塩分を多く含んだ食品を取っていると、どうしても喉が渇くようになり、知らないうちに渇きを感じているということから、水分を体が必要としているという脳の判断になり、水分を取り過ぎてしまいます。塩分はランチなどの食事に関わらず、スナック菓子やケーキなどにも含まれていて、喉をうるおしてしまいたくなる要因のひとつです。

こういった渇きを控えるには甘いものや塩分の高いものを取ることを控えることが必要になります。そうなってくると、余分な水分が控えられて、必要な水分を必要な量だけ取るようになるので下肢むくみの予防にもなります。何でも食べることができる時代だからこそ、こういった食に関する知識を持って、体の機能を正常にして対応していくことです。

下肢のむくみの解消方法

しかし、上記のように好きなものを我慢してまでむくみを対策する事が嫌な人では、解消方法を知って実践していた方が良いです。そのひとつにあるのは、運動になります。体を動かすことによって血液や滑液の流れをよくすることができ、そして筋肉がついてくることによって、先程のミルキングアクションが上手に働くようになるので、脚がスッキリとしてきます。

女性では運動や筋力トレーニングをすることによって脚が太くなるという人もいますが、それはやり方次第です。まず重いウエイトを使った運動をする必要がないので、自分の体重だけでやる「スクワット運動」などは効果的です。

足を肩幅に開いて両手を頭の後ろに組んで屈伸運動になりますが、この時に膝がつま先よりも前に出ないように屈伸する事と、膝を最大に曲げる必要がないので、床と太ももが平行になるくらいの角度が理想的です。このスクワット運動をすることや、フォームをしっかりしたウォーキングなどでも効果があります。心肺機能の向上や有酸素運動ということから、脂肪燃焼にもいいですし、脚を使っていることからスッキリとして下肢むくみの解消になります。

そして動的な運動ではないストレッチなども効果的です。脚を開脚して股関節を拡げてストレッチすると、足の裏から伸びてきます。この伸びる感じがまた筋肉の刺激になり、むくみに対して効果があります。ちょっとしたことですが、毎日時間のある時にやっておくとむくみの解消になります。

下肢のむくみのまとめ(未然に防ぐ方法など)

このように食事の面と運動の面と、両方のアプローチから実践する事によって、下肢むくみに悩まされることが無くなります。そして女性では未然に防ぐ方法として、気を付けた方がいいのは、実は普段から使っているストッキングなども影響します。ストッキングの締め付けが強いものでは、脚を知らないうちに締め付けの影響から、むくみやすくなりそして代謝も悪くなってしまいます。

弾力のあるストッキングであれば、こういったむくみに対する効果がありますので、こういった普段から身につけている下着なども一度見直してみた方が良いです。そして下半身を冷やしてしまう格好をしている人も要注意になります。

暑い夏場であればいいのですが、寒くなっている時期でも素足を出したり下半身を冷やしている人もいます。これは冷え症の原因にもなりますし、脚のむくみの要因も増やしてしまいます。少しでもこういった要因を少なくする為には、寒い時には下半身を温める服装を心掛けることです。そして自宅ではなるべくシャワーだけではなく、湯船に入ることもいいです。

簡単なことからシャワーだけという人もいますが、ゆっくりと下半身から温めるために湯船に入るように習慣づけることです。熱いお風呂で無くても少しぬるめのお湯に入って、15分くらいは入るように心掛けると、下肢むくみの対策になります。とにかく血液のめぐりをよくするには日常生活から変えていくようにする事で、下肢むくみが無くなっていきます。

2-0387-0018

レシピで夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテとは一般的に、四季のうちの夏のシーズンに起こる症状です。1年のうちでも、最も温度の上がる夏の時期には、温度上昇に伴...

2-0192-0189

解消法 黒ずみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

昔の子供といえば外を駆けずり回って遊んでいたといわれています。今の子供はどうかですが、いろいろな事情があってなかなか遊べ...

2-0117-0318

解消法 天然ボケを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

天然ボケという言葉がありますが、職場や日常生活でも、そのような人たちに出会うことがあります。天然ボケということでは、例え...

2-0281-0133

解消法 黄色い痰を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

痰は唾液にねばねばした液が混じって成り立っていますが、こういう液が出てくる要因はいろいろ実在しています。痰には細菌などが...

2-0488-0077

捻挫の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

捻挫の癖というのは何度も同じ場所を捻挫してしまうことをいいます。捻挫というのは関節に無理な力がかかってしまうことで骨と骨...

2-0320-0241

解消法 食べ物で眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日常生活を快適に過ごすことができる方法としては、その人の欲求ができるだけ多く満足出来る結果を得るということですが、それは...

Woolen socks

解消法 足先のひえを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

冬に寝るときにはどのような格好で寝るでしょうか。寝るときの服装としてはパジャマを着ることが多いかもしれません。比較的汗を...

2-0165-0386

解消法 歩く事で便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

基本的に便通というものは、毎日定期的にあるというのが健康な状態といえます。理想を言えば、毎朝の大体決まった時間にあるとい...

2-0069-0231

解消法 笑いでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

学校などにいる時はそれほど緊張感がなかったかもしれません。自宅にいるときなども同様です。それが社会人になって仕事をするよ...

2-0186-0121

解消法 飲み物でむくみを解消する対処方法

冬は水分は控えめになることが多くなります。一方で夏にはどんどん水分を取るようになります。冬に飲む水分としては温かい水分が...

Man massaging the leg of a woman in a room

解消法 膝の外側痛み...

近年のマラソンブームや健康志向による運動のやり過ぎ、誤っ...

pixta_6320920_S

解消法 お風呂で突発...

人の肌は他の動物に比べると体毛などは少ないです。細かく見...