解消法 レギンスで足のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 レギンスで足のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

足がむくむと普段使用している靴を履いた時に窮屈な感覚があります、これは足の血流が循環されていないサインです。顔や手がむくむのと同様に足にもむくんでしまう要素があり、それらの要素が正常に動作しなくなった時には違和感を足から訴えてきます。あまり大きな事ではないと…

足のむくみとは

がむくむと普段使用している靴を履いた時に窮屈な感覚があります、これはの血流が循環されていないサインです。顔や手がむくむのと同様ににもむくんでしまう要素があり、それらの要素が正常に動作しなくなった時には違和感をから訴えてきます。あまり大きな事ではないと捉えがちですが、これが連日続くと支障がでる職業の方も沢山います、しかし仕事の中でこのむくみの原因が発生している人が多いことも事実です。

そもそも、このむくみというものはどのような状態なのか、それは簡潔に申し上げると余分な水分が溜まっている状態という事です。余分な水分が細胞の間に停滞している事により、通常の状態に比べて膨張している訳です。

首などの周囲に対しリンパを流そうと気にする方が多いですが、リンパ体の他の部分にも存在し当然にも存在します。本来リンパに送られる成分がそのまま停滞し止まる事はあまり芳しくない状態です。体内でリンパに送ろうとしている成分は血液の液体の部分で、血しょう成分と言われています。

本来血しょう成分は栄養分や酸素を肺や肝臓など様々な臓器に運び血液にまた戻るという循環をするのですが、静脈の働きが通常通りに行われない場合はリンパに送られる血しょう成分の量が拡大され、静脈が詰まる事になります。リンパ液がスムーズに流れないと、血しょう成分は本来戻るはずの血液にならず水分として細胞の間に停滞します。それではその停滞したむくみの原因をどのように解消すればいいのでしょう。

足のむくみの特徴(症状)や原因

がむくんでしまう原因は同じ体勢を長時間続けている事が大きな原因です。立ち仕事やデスクワーク等はその中でも多くの人が経験している事でしょう。それらの体勢に加え、日頃の運動や睡眠が不していたり、過剰に冷えてしまっている状態、ストレスなど、生活環境の様々な要因がむくみに影響しています。

を締め付けるような靴を使用していたり、極端にヒールが高いといった直接的な事も原因として多いようです。は第二の心臓と言われる通り、へ伝わっている血管から血液をポンプ式にふくらはぎの筋肉が役割を果たすのが通常の状態ですが、それがなんらかの理由で正常に行われない状態が続くと血流が悪くなりむくみが発生する、それがむくみの正体です。

仕事柄タイトな服装を身につけたり、スタイル強制の為に窮屈なインナーを装着する事だってあるでしょう。仕事だからといえばそれまでですが、そういった小さな事の積み重ねもまた原因の一つの要因となっています。それ故に生活習慣病の一つと考えてもいいでしょう。

仕事ではなくとも、家庭での台所での作業が長時間になったり、同じ体勢での家事でも同様にむくむ事があります。普段の生活の全てにむくみの要素があると考えるとすると、どういった行動が影響を受けないのか、更にどうすればむくまないようにできるのか、むくみに対しての対策方法を考える必要があります。ではどうすればむくまない日常を過ごせるのでしょうか。

足のむくみの対策

まずは運動です、に関していえば特にふくらはぎの周囲の筋肉を増強する事によって、ふくらはぎの筋肉のポンプ機能が強化されに降りた血液を体の上半身に戻してくれる働きが強くなります。心臓に血液を戻す血が強くなれば結果的にに溜まる水分量が減り、むくみが解消されるといえるでしょう。

では、どのような行動をとればふくらはぎの筋肉を強化する事ができるようになるのか、それはつま先立ちなどの繰り返しの反復運動です。この反復運動は何度も繰り返すことにより更に効果を増す事でしょう。少しずつ自分の体力に合わせて続けてみましょう。それに加えて散歩やランニングなども効果的です。

ランニングに拘らず、まずは散歩程度から開始しても効果はあります。むくみは一度むくみ始めると癖になり中々とれないですが、少しずつ運動として停滞している血液に反発するように体を動かす事により徐々に効果を発揮します。これらの運動は下半身太りや周り全般にも効果がある事ですので積極的に実行しましょう。

ある一定の運動が必要なのは、上記の通りですがそれでは食生活には何か問題はないのでしょうか。実はむくみと食べ物には密接な関係性があります。むくみを停滞させやすい食べ物は避けたほうが無難と言えます。スナックなどのお菓子類、インスタント製品全般、あとは塩分率の高い加工肉、ベーコンやハムなどですねこれらは共通して塩分が多いので水分の排出を妨げやすいので避けましょう。

足のむくみの解消方法

運動や食生活の他に、老廃物の排出を促す行動を行いましょう。そして冷やさない、冷やすことは血流の動きを極端に悪くします。血流の動きが悪くなるとに溜まった血液や水分が正常に循環されず結果、むくみに繋がってしまいます。夏場のデスクワークはエアコンの利用は必須ですが、先からどんどん冷えむくみの原因を作ってしまいがちです。

夏場は直接当らないようにし、冬場であれば何か寒さを防護するものを身に着ける努力をしましょう。冷やさない状態を作れれば、停滞している老廃物を動かすように促すことが重要になります。血行をよくする為にはマッサージをしましょう、には様々なツボがありそれを刺激することにより、ある程度のむくみに対しては効力を発揮します。

様々なマッサージの方法がありますが、外側の小さい指から順番に念入りにマッサージしてあげる事で、血液の循環に大きな効果があります。指ごとを解し終えたら、首を回しリラックスさせ、の裏を指圧しましょう。の裏には数多くのツボがあり、小さな力であって痛い場所が多いです。

力を加減して入念に解しましょう。時折をリラックスさせて血液が開放されるイメージをしながら首の力を抜いて軽く振る事も大事です。そうする事により、今どれだけが解れているのかを自分で確認すると一定の目安になるでしょう。そして再度同様の指圧を繰り返しましょう、目安は強すぎず弱すぎず、解すという事が大事です。

足のむくみのまとめ(未然に防ぐ方法など)

むくんでしまった状態にならない事が大切ですが、ではどのようにすればむくまない生活が遅れるのかそれを考えてみましょう。そもそもむくみの原因というのは、長時間同じ状態でいる事です。で、あればその逆の行動をすればいいんです。まずは移動であれば窮屈な靴は利用を極力控えましょう。

仕事上どうしても仕方ない場合は、通勤の間だけでも別の靴に履き替えるなど対策をしましょう。車や飛行機など同じ状態をずっと続けなければいけない場合は時折、体全体をストレッチしてあげる習慣をつけましょう。そうする事により血液の循環が行われ、停滞せずにすみます。もし可能であれば楽な履物があると、尚良いです。

食べ物に関しては、水分を多くとるように心がけるといいです。水分がりない状態が続くと血流が悪くなってしまうので小まめに水分補給をすると流れが良くなります。どうしてもストレッチができないという場合も沢山あります。そのような場合で首を動かしたりするだけでも実行しない状態に比べると効果が大きいので気がついた時には首やの指、を動かすようにしましょう。

そして直接的な冷えは禁物です、冷えないようにソックスなどは着圧式のものを用意すると安心できます。この時にあまりにもタイトで締め付けの強いものを装着すると逆効果になってしまうので、身につけた時の装着感を一度確認してから利用するようにしましょう。発熱タイプのものであれば、むくみ対策として万全です。

2-0011-0065

解消法 ストレッチで肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特...

ボールを投げるスポーツにおいては肩が強い、肩が大事と言われることがあります。実際に使っているのは腕のようですがなぜそう言...

The bare feet of an old woman

高齢者足の甲のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

足の甲のむくみは体内に水分が滞ってしまうことによって起こってきます。高齢者足の甲のむくみは、運動不足によるものや病気から...

Pretty blonde sleeping on couch at home in the living room

解消法 睡眠疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

睡眠は心身ともにリラックスさせるということで、健康を維持していくためには、欠かせない要素のひとつですが、色々な研究もされ...

young woman with headache holding hands on head

解消法 昼寝から来る頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

保育園などにおいては昼寝の時間が設けられています。しかし小学校などになると昼寝はありません。会社などにおいてもありません...

2-0045-0179

解消法 午後の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

1日のうちで眠たい時刻としてはまずは起きた時があります。スッキリ起きることが出来れば眠気を感じることは少ないですが、睡眠...

2-0155-0406

解消法 夜間多尿を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

健康的な睡眠時間としては7時間から8時間とされています。理想としては寝ている時間中は目が覚めずに、一旦寝たら起きるまでは...

Y

寝る時の鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寝るときに鼻がつまるという経験を持つ人は多いかとされますが、それはさまざまなことから起こるとされています。特に鼻炎を持つ...

2-0332-0275

解消法 即効でおなかの張りを解消する対処方法や対策・原因・特...

食事をしたときにもうこれ以上食べられない位になることがあります。いつもよりたくさん食べた時であったり飲んだ時にあるかもし...

2-0113-0312

解消法 朝食で肥満を解消する対処方法

肥満は現代での大きな注意すべき事柄のひとつで、過去の人類の歴史では、肥満というのはごく一部の金持ちや王侯貴族などの現象で...

s

解消法 体操で便秘の解消する対処方法

身体の不調は日常生活でも重大な問題で、身体の状態が良くないと、日常生活でも仕事でも、非常に不快感を感じてしまい、なかなか...

0031-0122

解消法 飲み物で即効...

便秘は、腸内に便が長期間溜まった状態のことを言います。一...

E

解消法 あごの痛みを...

体においては生活の中でよく使う部分もあれば意識的にはほと...