解消法 テニスボールで肩こりを簡単に解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 テニスボールで肩こりを簡単に解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日常生活を送っていると様々なストレスにさらされます。本人は意識をしていないが、いつの間にか緊張状態にあったり、多くのプレッシャーを感じてしまうことによって、体にも変調をきたすことがあります。そのひとつにあるのが、肩こりと言われますが、そのほとんどは首の後ろや…

肩こりとは

日常生活を送っていると様々なストレスにさらされます。本人は意識をしていないが、いつの間にか緊張状態にあったり、多くのプレッシャーを感じてしまうことによって、体にも変調をきたすことがあります。そのひとつにあるのが、肩こりと言われますが、そのほとんどは首の後ろや背中などに症状が出ることが多いです。

精神的な緊張によって起こる場合には、仕事や家庭での「頼まれたことをやってしまわないといけない」とか感じてしまうと、心の奥底ではやりたくないという気持ちが同居しているので、自然と筋肉の緊張を起こして、特に首周りに現れる「首こり」といった症状が出始めてしまいます。

もちろん精神的なこと以外では、普段からの姿勢や険しい顔の表情、緊張による呼吸の影響、そして癖になっている身振りなどあります。これらを含めた総合的な見方もあるので、普段からの自分の状態というのを把握しておく必要があります。

そして肩こりの影響によって、起こりやすいのは偏頭痛などがあり、特に女性などはホルモンバランスの影響と一緒に、肩の違和感から偏頭痛などになってしまうことがあるので、生活スタイルを変えていかなくては改善しない場合もあるので要注意になります。

そして自覚がない肩こりもありますので、放っておく人がいますがこちらも自覚がないからと言ってそのままにしておくと、いきなり肩が痛くなったり実際に病院に通わなくてはいけないことも少なくありません。

肩こりの特徴(症状)や原因

誰でも一度は経験したことがある肩こりですが、これらの原因にはいろいろなものがあります。その為に症状自体の正確な定義がないので、様々な民間療法から病院での処置があるので、自分に合った方法を見つけることが一番になります。専門家に診てもらうには病院以外でも、カイロプラクティックや整体、鍼灸、整骨院などがあります。

しかし、一般的にその個人による差があるので、体型や姿勢、そして生活様式に起因するものがありますし、何よりも病気によって実は引き起こされるものがあるので、慎重に考えた方が良い場合もあります。そういった意味では分けて考えていた方が、肩こりの定義を間違わずにすみます。

そして一般的な肩こり症ということでは、血流が悪くなっていることからきているので、軽いマッサージをすることによって血流が改善して、肩の痛みや違和感がなくなってきます。温泉などに入った後なども、肩が軽くなったり、首周りがスッキリしてくると今までと違って視力も良くなったり、頭の回転も良くなってくるので、血流が大きく影響しているといえます。

そして原因のひとつとして多いのは、姿勢の悪さからくるもので、頭や腕を支えている僧帽筋などが姿勢の影響から引っ張られることによって、肩に対する負担が大きくなり血流の悪化を招くこともあります。精神的なこともからんでくると、どうしてもこういった緊張から解放されることがないので、とても苦労をしてしまいます。

肩こりの対策

肩こりの対策をするには日常生活での姿勢の改善や、ストレスをためないようにする事があります。現代で問題となっているものにはストレートネックと呼ばれる症状があり、姿勢から来るものですが、肩こりを助長させてしまう原因とされています。

猫背などになっている人に多く、血流が悪くなるのとそれに伴い視力の低下、精神的なことではやる気をなくすなどの原因とされているので、こういった姿勢を改善するのが一番になります。このようなことは専門家に診てもらうということから、ついつい難しいと考えてしまいますが、実際には椅子を変えたり、寝る時の枕を変えたりする事でも良い影響があります。

そして先程の特長として筋肉の緊張を取ることではマッサージも効果的になりますが、マッサージに通ったり整体に行く時間がないという人では、簡易的に自分でやる方法もあります。テニスボールを使ったマッサージ方法では、ボールがある程度柔らかいのと、丁度ボールのサイズなども、肩甲骨や首周りにもピッタリフィットする大きさなのが使いやすいといえます。

部屋にテニスボールを一つ用意しておくことでも、いつでも肩こり解消のマッサージができます。テニスボールには硬式と軟式がありますので、硬式ボールを用意しておくことがベストです。軟式ボールでも出来ない事は無いですが、柔らかすぎることによってマッサージの効果が薄くなってしまう事があるので、やはり硬式ボールを用意する事がいいです。

肩こりの解消方法

ではどのようにしてテニスボールを使って肩こりを解消するといいのかというと、まずは自分の肩甲骨の位置を知っておくことが大切です。肩甲骨には様々な筋肉がついていて、筋肉にはアウターマッスルと呼ばれる大きく働く筋肉の他にも、インナーマッスルと呼ばれる深部にある筋肉があります。

これらの筋肉で重要なのは実はアウターマッスルよりもインナーマッスルに注目する方がいいです。特に肩甲骨では呼吸筋と一緒に働くので、肩こりからなんだか息切れなどをするようになった人では、マッサージをして筋肉をほぐしてあげることによって改善します。2つのテニスボールを肩甲骨と背骨の間になるようにして、ゆっくりとずれないようにして仰向けに寝ます。

そしてポイントに当たったら、少しボールがつぶれますのでゆっくりと頭の方向へ体を10センチくらいずらして、そして今度はお尻の方向へ戻るようにしてボールの位置を10センチくらいずらしていきます。最初は慣れないかもしれないですが、やっているうちに徐々にボールが肩甲骨と背骨の間を行き来しているのがわかるようになりますので、慣れるまでやってみることです。

その時に呼吸も止めないようにしてゆっくりと動くことが大切になります。出来れば腹式呼吸をしながらやると筋肉の緊張を取りやすく弛緩しやすくなりますので、胸式呼吸よりは腹式呼吸をすることです。テニスボールを複数使うことでもいいですが、まずは慣れるまでは2個から始めるのが良いです。

肩こりのまとめ(未然に防ぐ方法など)

こういった簡易的な肩こりを解消する方法もありますが、実際にひどい状態になってしまっている場合には、迷わず専門に診てもらうことがベストです。しっかりとマッサージを受けたり、病院で違う病気だと診断されることもあるので、未然に大病を防ぐこともできます。

そして一般的な肩こり症を防ぐには、常に前提としてあるのは、血流を良くする事があるので、あくまでも体の状態としては血流が良くなるようにする事が、未然に防ぐ方法になります。体が冷え症の人では夏場でも冷たい飲み物を控えるようにしたり、運動習慣をつけて常に体を動かせる環境にいることでも、防ぐことができます。

特に冷たい飲み物を取り過ぎてしまうと、水分が貯まり過ぎてしまい、ムクミに繋がってしまうと肩こりが悪化してしまう可能性が出てきます。反対に温かい飲み物を取るようにすると、内臓機能も安定するので単なる肩こりでも、ちょっとしたことで解消するようになります。そして日常生活で気をつけたいのは、ストレスになります。

まったくストレスを感じないということはありませんが、少しでもストレスを受けない様な生活習慣に変えることによって、肩こりや腰痛なども防ぐことができるようになります。気の置けない仲間とお茶をしたり、おしゃべりすることもストレス解消にはいいので、体の事を考えると人と接している方が、精神的にも安定してきます。これらの方法を実践する事によって、肩こりなどの緊張性の高い症状から解放されます。

T

解消法 目の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生活するときに必要な機関として目があります。ものを見るときに使いますが、人によっては視力があまり良くない人がいたり、見え...

0015-0046

解消法 グッズで眼精疲労を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

パソコンで長時間作業をしていると、段々と目が疲れてきます。目の疲れを感じた時に、休憩をはさんだり、あるいはゆっくりと睡眠...

Woman lying on the sofa in the living room with upset stomach

解消法 生理中のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

生理になると、どうしても身体がむくみやすいという女性が多いですよね。ですが、この生理中のむくみは、なぜ引き起こされてしま...

2-0221-0404

解消法 目袋を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

地球においては重力があるとされます。宇宙飛行士などは宇宙においては無重力の状態で生活するとされています。ものを落とそうと...

2-0089-0264

解消法 生理前の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

生理前に頭痛を感じた事はありませんか。頭痛持ちの人はいつもの事と思ってしまうかもしれませんが、生理前に頭が痛くなってしま...

0020-0070

解消法 ダイエットで正月太りを解消する対処方法や対策・原因・...

正月太りと言われるものは、お正月の間の三日間ほど食べっ放し、飲みっ放しの状態でいたことから、アッと言う間に体重が増えてし...

Woman having sore throat

解消法 喉の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体の中には常に使っていながら無意識に使っているために使っていることに気がつかない部分があります。またそれが体の中にあった...

Close-up of a senior woman wearing cervical collar with eyes closed in the medical office

解消法 首のねじれを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

最近どうしても、首や肩が痛いと感じている人は、ただ凝っているだけではないかもしれません。もしかしたら、首のねじれが原因で...

2-0366-0373

解消法 浮腫みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

最近男性にも増えつつある「浮腫み」、なんだか太ったなと感じる事や目が腫れぼったく見える事、靴下や下着の跡がくっきりついて...

2-0348-0330

解消法 内臓から来る腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

内臓からくる腰痛は、日常生活ではどうしても起こる健康上の問題という人も多いようですが、確かに人生のなかで、何度か経験して...

2-0263-0100

解消法 マッサージで...

長時間デスクワークなどで同じ姿勢をしている時や、普段の何...

2-0025-0142

解消法 夏バテを解消...

夏バテとは、夏に食欲がなくなってしまう状態や、何もやる気...