解消法 ツボで肩凝りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 ツボで肩凝りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

仕事をしている時に、なんとなく無意識の内に肩に手をやってしまっているという人も多いのではないでしょうか。そんな肩凝りには、主に3つの原因があります。一つは、筋肉が凝り固まってしまう事が原因として挙げられます。特に1日中デスクワークをしていたり、長時間運転を…

肩凝りとは

仕事をしている時に、なんとなく無意識の内に肩に手をやってしまっているという人も多いのではないでしょうか。そんな肩凝りには、主に3つの原因があります。一つは、筋肉が凝り固まってしまう事が原因として挙げられます。特に1日中デスクワークをしていたり、長時間運転をしているなど、同じ姿勢を保ち続ける事で、筋肉は硬くなってしまいますので、注意が必要です。

そして二つ目は、血行不良による肩凝りです。血のめぐりが悪くなってしまう事で、肩を痛めてしまいますので、気をつけましょう。一日の終わりは、出来る限りシャワーではなく、ゆっくりとお風呂につかって、身体全体の血の巡りをよくしてから、眠るように心がけて下さい。そして、三つ目は末梢神経に傷が出来てしまっている事で引き起こされる肩凝りになります。

この末梢神経の傷は、疲れて硬くなってしまった筋肉をそのままにしておく事で、引き起こされます。末梢神経に傷が出来てしまいますと、肩に違和感がうまれます。なんとなくいつも肩が凝っているからと言って、そのままにしてしまいますと、悪化してしまう可能性がありますので、注意が必要です。

このように、肩凝りには大きく分けて3つの原因が挙げられます。いずれにせよ、少しでも肩に違和感を感じましたら、すぐにでも対処をするように心がけましょう。そうしませんと、悪化してしまい、肩凝りだけではなく、首凝りや頭痛など、様々な痛みを発症してしまう可能性がありますよ。

肩凝りの特徴(症状)や原因

肩凝りの原因には、先ほども述べました通り、大きく分けて3つ挙げられます。中でも、デスクワークなどの長時間同じ作業をしている事で引き起こされる肩凝りは、職業病とも言えるでしょう。また、特にデスクワークをしている人は、長時間同じ姿勢をしている事にプラスして、パソコンの画面を見続けている事で引き起こされる、眼精疲労も原因として挙げられますので、注意が必要です。

パソコンや読書をしている時に、あなたはどんな姿勢になっているかというのを考えた事はありますか。殆どの人が、無意識の内に楽な姿勢になろうと、ついつい猫背などになってしまっているのではないでしょうか。猫背は、首を少し前に突き出すような姿勢です。

また、両肩を少し前にすぼめてしまっているような姿勢は、長時間同じポーズを取っている事で、首から肩の筋肉にかけて、余計な負担をかけてしまっています。次第に血液の流れが悪くなっていき、肩凝りが悪化してしまいますので、注意が必要です。また、パソコンを長時間み続ける事で、目やその周囲の筋肉を緊張させてしまいます。

目が緊張をしてしまいますと、まばたきをする回数が減ってしまい、そうする事で、肩凝りを引き起こしてしまいますので、注意が必要です。特にデスクワークで、パソコンを使用するという人は、長時間画面を見続けないように気をつけましょう。1時間に1度は、必ず休憩を取るなどの対策をとって、上手に仕事をするように心がけて下さいね。

肩凝りの対策

では、実際に凝り固まってしまった肩をほぐす為には、一体どうしたら良いのでしょうか。一般的には、夜にお風呂に入るなどをして、血液の流れを良くしてあげる必要があります。ですが、仕事が忙しくて、なかにはなかなかお風呂に入る事が出来ないという人も多いですよね。そういった時には、肩凝りに効くツボを押して、凝り対策を打ちましょう。

ツボであれば、仕事中でも気軽に刺激をしてあげる事が出来ます。ちょっとした休憩を取る時などに、刺激をして、効率よく凝りをほぐしてあげましょう。では、肩に効くツボとは、一体何なのでしょうか。それは、ひゃくえになります。ひゃくえは、頭のてっぺんにあるツボですので、誰でも簡単で、解りやすい位置にあります。

指で、頭のてっぺんを押してみて下さい。すると、少しへこみを感じるところがあります。ここがひゃくえです。ひゃくえには、肩凝り以外にも、全身の様々な症状に対して有効ですので、是非覚えておいてほしいツボになります。自律神経の働きを整えて、血管の機能を正常化してくれる効果を期待する事が出来ますので、ストレスを感じた時などでも、大変有効です。

ですので、特にデスクワークが忙しくて、毎日パソコンを眺めているような、眼精疲労からくる肩凝りに悩んでいる人に、大変効果的です。ツボであれば、仕事中でも簡単に刺激をする事が出来ます。ちょっと疲れたと感じた時は、休憩ついでにツボを刺激して、目や肩の凝りをほぐしてあげましょう。

肩凝りの解消方法

また、ひゃくえ以外にも、肩凝りに効くツボは沢山あります。ですので、時間を見つけて、色々な所を刺激してあげる事をおすすめ致します。特に、ツボの中でも、肩に最も良いと言われているのが、てんちゅうになります。てんちゅうは、後頭部の生え際付近にあるツボです。太い首の骨の外側にありますので、探してみて下さい。

てんちゅうには、肩凝り以外にも、頭痛や精神疲労、肉体疲労などにも効果がありますので、大変おすすめです。主に、自律神経にまつわる精神的な部分に効果があるツボです。何よりも、血行を良くしてくれる効果を期待する事が出来ます。冷え性などで悩んでいる人も、是非刺激してあげて下さい。刺激をする方法は至って簡単です。

人差し指と中指、そして薬指の3本をつかって、グッと力を入れて揉んであげましょう。首の後ろにありますので、なかなか刺激しづらいという事であれば、手をクロスさせると、いい感じに刺激をする事が出来ますよ。肩凝りになってしまいますと、どうしても痛い所を刺激してしまいがちです。ですが、痛い所をいくら刺激したとしても、全く解消される事はありません。

必要なのは、肩の緊張をほぐして、血行を良くしてあげる事です。ですので、ツボを刺激して、血液の流れを良くしてあげたり、自律神経を整えてあげて、先ずは、肩の緊張をほぐしてあげましょう。ただ痛い個所を、強く押してしまうだけですと、効果がないばかりか、悪化させてしまう可能性がありますので、注意が必要ですよ。

肩凝りのまとめ(未然に防ぐ方法など)

デスクワークをしている人は、酷い肩凝りに悩んでいる人が沢山いる事でしょう。ですが、そのままにしておきますと、悪化してしまい、肩以外にも、目や腰、首や頭痛など、様々な所で症状が出てしまう可能性がありますので、注意が必要です。肩凝りになってしまった人が、よくやってしまうのが、痛い個所をひたすら押して、解消しようとする事です。

ですが、その方法はいくらやっても全く意味がありません。何よりも大切なのは、凝ってしまった肩の緊張をほぐす事と、血液の流れを良くする事だというのを、覚えておきましょう。もしも時間に余裕があるのであれば、毎日シャワーではなくお風呂に入りましょう。湯船にゆっくりと使って、血液循環を良くする事で、肩の凝りをほぐすことが出来ます。

ですが、長時間お風呂に入る事が出来ないからと言って、お風呂の中でスマートフォンをいじったり、本を読むのはやめて下さいね。かえって、目を刺激してしまいますので、肩凝りを悪化させてしまう可能性があります。また、仕事中に辛い凝りを感じてしまったら、ツボを刺激してあげましょう。ツボは、特別に何かを用意する必要も無く、好きな時に刺激をしてあげれば効果があります。

ですが、ツボを刺激するのであれば、たまに押すのではなく、出来る限り毎日刺激してあげましょう。そうすることで、凝り固まった緊張をほぐすことが出来たり、血液の流れを良くすることが出来ますので、大変おすすめです。仕事中は、どれだけ忙しかったとしても、時間を見つけてきちんと休憩を取るようにしましょう。

2-0243-0055

解消法 コロコロウンチを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

フンは食品に実在している蛋白質、ビタミン類、脂肪分などの成分を消化器官で吸収し、食品を消化した後に発生する残り滓を指して...

2-0174-0022

解消法 エステでクマを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体においては皮膚で覆われています。肌の色に関しては以前は肌色と言われていましたが現在は色鉛筆などでは肌色が少なくなってい...

2-0292-0159

解消法 顔のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

特にこれといった理由も見当たらないのに、何となく朝起きたら顔がむくんでいるような気がするというのは、女性ならではの悩みで...

Sleepy woman in bed extending hand to alarm clock

解消法 クマの解消する対処方法や対策・原因・特徴について

なんとなく寝不足が続いているといった症状が長続きしてしまいますと、目の下にクマが出来てしまいます。ですが、一体どうして目...

gym girl

解消法 運動で痩せる為のダイエットの悩みを解消する対処方法

人がダイエットを考える場合、それはどんな時なのでしょう。多くの方は、体重が想像するより太っていた時もあるでしょうし、動き...

2-0488-0077

捻挫の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

捻挫の癖というのは何度も同じ場所を捻挫してしまうことをいいます。捻挫というのは関節に無理な力がかかってしまうことで骨と骨...

2-0050-0190

解消法 腰の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間の体を支える大切な部分である「腰」は、重い上半身を支えるがゆえに痛みや疲れを感じやすい場所でもあります。腰に負荷がか...

2-0462-0110

噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間は誰でも、その人だけの癖を持っています。自分自身では気がつかないあいだに、癖を行動でお越しています。噛む癖も、そんな...

2-0196-0213

解消法 手の冷えを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寒さを感じるときとしては主に冬になるでしょう。外の気温が都市部でも10度を切るようなことがあります。これくらいになると寒...

2-0377-0399

解消法 目の充血を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

目の充血とは、白目の部分の血管が拡張し、赤く充血して見えることを言います。痛々しいほど、真っ赤になっている充血の場合でも...

2-0287-0150

解消法 乾燥収縮のひ...

秋の終わりから冬、春にかけては空気が乾燥して寒くなります...

2-0310-0212

解消法 手のむくみを...

手足のむくみというのは女性に多い症状ですが、女性は月経か...