解消法 うつ伏せで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 うつ伏せで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

便秘とは排便の回数が少なく、あってもすっきりしない・何となく残っているという症状を言います。しかし排便の回数は人によってまちまちですし、毎日無ければいけないというわけでもありません。目安としては、三日以上出ない時や一週間に二回程度しかないという場合に…

便秘とは

便秘とは排便の回数が少なく、あってもすっきりしない・何となく残っているという症状を言います。しかし排便の回数は人によってまちまちですし、毎日無ければいけないというわけでもありません。目安としては、三日以上出ない時や一週間に二回程度しかないという場合に判断されます。便秘は男性よりも女性に多い傾向にあります。

その原因は様々ですが、ひとつには男性よりも女性の方がダイエットを行うということが上げられます。この症状の原因の多くは水分不足と食物繊維の不足と言われています。ダイエットによってこの二つが不足し症状が出るということが考えられます。また女性特有の黄体ホルモン「プロジェステロン」というホルモンが影響するという場合もあります。

このプロジェステロンには、水分をため込もうとする働きがあり、それによって腸内の水分が減少し、排便に必要な水分が不足することで起こるという場合もあります。ほかにも男性に比べて腹筋が少なく、繊毛運動が活発に行えなくなった場合などもその原因になります。

しかしそれは、何が原因のものなのかを知った上での判断と言えるでしょう。便秘には大きく分けて二つの種類があります。それは「続発性便秘」と「特発性便秘」の二つです。続発性とは、大腸・小腸・胃などの消化器系などの臓器に疾患よって起こります。特発性とは、大腸蠕動運動や直腸機能の異常が原因としてあげることが出来ます。この二つの症状を知り、自分のタイプを知ることで改善へと導くことが出来ます。

便秘の特徴(症状)や原因

上記でも上げたように便秘の特徴や症状をその原因によっても違います。続発性の場合は、大腸癌・腸閉塞・腸捻転・腹膜炎などが考えられます。痛みを伴うようであれば病気が考えられるのですぐにお医者さんにみてもらいましょう。しかし多くの場合は、特発性と考えられます。特発性には、「機能性」「痙攣性」「弛緩性」「直腸性」の4つに分かれます。

「機能性」とは特発性の中で最も多く、大腸・小腸・胃などの消化器官の機能が著しく低下することが原因とされています。また習慣性や一過性というタイプに分けることが出来ます。「痙攣性」とは、自律神経の乱れやストレスなどによって、腸の全盲運動が強くなることによって起こるという特徴を持っています。

痙攣性の場合、下痢という症状も起こり交互に訪れるという特徴などもあります。「弛緩性」の場合は、産後の女性や高齢者に多く、全盲運動の低下や筋力の低下などが原因で起こるタイプです。「直腸性」は我慢しすぎて起こるタイプです。直腸に便があるにもかかわらず我慢して排出しないでいると便意が伝わらずに起こります。

このようにそれぞれの特徴と症状があり、原因も様々です。解消法を知るには、まず自分の症状がどの様なタイプなのかを知っておきましょう。そのうえで自分にとって何が原因か、どのようなことをすれば良いのかが分かりスムーズに対策を立てることが出来ます。たかが、と放っておけば一過性の軽いタイプも慢性化し深刻な症状をもたらすことがあります。

便秘の対策

自分の症状がどのタイプなのかが分かれば、予防方法や対策を立てることが出来ます。しかしどのタイプにも共通して大切なことは、「ストレスを溜めないこと」「水分を十分に摂取すること」「適度な運動を行うこと」「腸内環境を整えるための食事を見直すこと」でしょう。食事による腸内環境の改善は基本中の基本です。

食物繊維を沢山摂るようにすればそれだけで改善したケースも少なくありません。まずは食生活を見直しましょう。また水分の撮り方ですが、何でもよいというわけではありません。コーヒーや紅茶を沢山飲んでいるのに改善しないという方がいらっしゃいますが、それは水分の撮り方が間違っています。

せっかく水分を摂ってもカフェインの含まれる水分では、利尿作用が高くすぐに排出されてしまいます。水分補給には、水やハーブティーといったものが適しています。上手に摂取すれば、うまく体内に水分が増えます。また排便を我慢することはストレスに直結する恐れがあります。トイレに行けない環境ならば早起きをするなど生活のサイクルを見直しましょう。

そうすることで我慢しない、ストレスを溜めない生活を手に入れられる可能性が高まります。そして肝心なのは適度な運動です。適度な運動と言われてもどうすればとおもいますが、何もスポーツジムに行ったり、なにか運動をしなければならないというわけではありません。ストレッチやヨガなどお家のなかでできるものを取り入れてみましょう。運動は体質回線やストレス発散にも役立ちます。

便秘の解消方法

便秘の解消法には、先ほどの「ストレスを溜めないこと」「水分を十分に摂取すること」「適度な運動を行うこと」「腸内環境を整えるための食事を見直すこと」などがありますが、三つ目の運動に着目してみましょう。便器解消には、ヨガがよいですが中々まとまって行う時間がないという方も多いのではないでしょうか。

そんな中最近注目されており、効果が期待されているのが、うつ伏せです。うつ伏せといえば、臓器が圧迫されてあまり体に良いというイメージがありません。しかしこと便秘に関しては、とても大きな効果が期待できるのをご存知でしょうか。日本人の多くは「弛緩性」のタイプに悩まされていると言います。弛緩性タイプは、上記でも書いているように筋力の衰えなどが大きな原因です。

筋力が衰えると腸内の動きが鈍くなり繊毛運動が弱まります。そのためには、マッサージが有効な方法と言えます。排便に関わる臓器は主にお腹にあります。それも前にありますがお腹は柔らかく、マッサージも難しいと言えるでしょう。そんな時に大ススメなのがうつ伏せです。

うつぶせの状態なら体の中に折り込まれている小腸なども簡単にマッサージすることが出来ます。やり方は簡単、うつ伏せに寝転び10分間ごろごろとするだけでオーケーです。これなら忙しいあなたもめんどくさがりのあなたもラクラク解消することが出来ます。テレビを観ながら、ごろごろするのはストレス解消にも大きな効果があります。

便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

便秘は成人の女性特有のものと言われているほどに、女性に多い傾向にあります。しかし食生活の多様化やストレス社会と言われる現代では、成人の女性だけでなく成人の男性や子どもにも多いと言われています。そのため広範囲に若年化の一途を辿っており、深刻化していると言えます。現代病だから仕方がないと思わずに、早い段階から予防し、適切な対策を立てることが大切と言えるでしょう。

そのためにはまず食生活の見直しです。お腹によい食べ物と言えば「納豆」でしょう。納豆の原料は大豆、大豆にはたくさんの食物繊維が含まれています。また発行されていることにより、善玉菌が豊富な食べ物です。しかし納豆は好き嫌いの激しい食べ物です。でもあきらめないで下さい。人気の食べ物「ヨーグルト」や「バナナ」にもその効果があります。ヨーグルトにはビフィズス菌が含まれています。

ビフィズス菌は腸内環境を整える効果が高い菌です。でもヨーグルトと言えば朝に食べるものというイメージが高くないでしょうか。しかしここからが目から鱗の情報です。ビフィズス菌の入ったヨーグルトを食べるタイミングは、「夜」です。夜に食べれば寝ている間に、ビフィズス菌がお腹の調子を整えてくれる効果が期待できます。

そのヨーグルトと一緒に食べるとよいのが、バナナです。バナナには、「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」が含まれており、「フラクトオリゴ糖」が含まれています。この「フラクトオリゴ糖」は腸内環境を整える役割を持っています。体の内と外の療法から改善することで快腸な生活を手に入れることが出来るでしょう。

s

解消法 超簡単なストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

社会生活をしていると人とのコミュニケーションが必要になります。人とのコミュニケーションが楽しいと感じる人もいますしそれを...

2-0393-0011

足裏痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

急に足の裏が痛い感じる人は「足底筋膜炎」の可能性が高く、足の指の付け根からかかとなどの部分に痛みを感じることがあります。...

2-0293-0161

解消法 詰まりリンパを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

血液が体の全身に巡っている様に、リンパも体の中を巡って流れています。その巡りは血管とはまた異なるリンパ管などを通って体の...

Asian baby boy bite toy

幼児の噛み癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

幼児の噛み癖とは、おもちゃやタオル、人形などの身の回りにある物や、親の指や肩、そして遊んでいる最中にお友達の手や腕などを...

Woman lying on sofa looking sick in the living room

解消法 害のない便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日常生活でも健康管理は重要な項目ですが、誰でも実行しなければならない項目でもあります。その中でも毎日の健康を維持するエネ...

2-0243-0055

解消法 コロコロウンチを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

フンは食品に実在している蛋白質、ビタミン類、脂肪分などの成分を消化器官で吸収し、食品を消化した後に発生する残り滓を指して...

Beautiful relaxed woman receiving a beauty treatment

解消法 マッサージで瞼のたるみを解消する対処方法や対策・原因...

人は他の動物に比べと表情が豊かとされます。顔にはたくさんの筋肉がありそれを使って表情を作ることができるからでしょう。無表...

2-0483-0059

抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

抱き癖とは、赤ちゃんの頃に抱っこすれば泣き止む・大人しくなるというようなひとつの赤ちゃんの性質のようなもので、特に過去か...

2-0129-0340

解消法 妊娠後期のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

妊娠するとホルモンバランスの変化や体型の変化、食生活の変化から色々な症状が起きてしまいます。妊娠中は何かとトラブルが起こ...

2-0091-0269

解消法 赤ちゃんの鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特...

可愛い赤ちゃんの鼻が詰まって苦しそうにしているととてもかわいそうですよね。なんとかしてあげたいとお母さんは必死になります...

2-0451-0078

肉離れの癖を解消する...

肉離れに限らず、捻挫やアキレス腱炎などは怪我の中でも癖に...

2-0355-0343

解消法 妊娠中の便秘...

便秘は大変に辛い症状がありますが、その症状に悩んでいる女...