解消法 風邪からの関節痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 風邪からの関節痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

風邪をひいた時には風邪薬を飲むことがあります。薬においてはいろいろなタイプがあります。多くはその原因を取り除いてくれるタイプになるでしょう。風邪薬においてもそういったタイプと考えていました。しかし実際にはそうではありません。風邪は風邪のウイルスに感染することで起きる病気と…

風邪からの関節痛とは

風邪をひいた時には風邪薬を飲むことがあります。薬においてはいろいろなタイプがあります。多くはその原因を取り除いてくれるタイプになるでしょう。風邪薬においてもそういったタイプと考えていました。しかし実際にはそうではありません。風邪風邪のウイルスに感染することで起きる病気とされています。

治すためにはこのウイルスがなくならなければいけません。薬によってウイルスを追い出してくれるかですがそうではないようです。現在においてはウイルスを追い出したりやっつけてくれるような薬はなく、あくまでも症状を改善するための薬となっています。風邪においては喉の痛みであったり鼻水、咳などの症状が出ます。

それはつらいもので、その症状があることで生活がしにくくなることがあります。そこで薬を飲んで症状を軽くして生活しやすくします。問題はそれらの症状を抑えて問題ないかです。実は問題があります。咳はウイルスなどを外に出す行為ですがそれを抑えるとウイルスを外に排出できなくなります。発熱を抑えようとすると熱が上がらないのでウイルスと戦いにくくなります。

風邪においては風邪からの関節痛が症状としてあります。一応症状としてはありますがこれに効くような薬はあまり出ていません。なぜかですが、これは風邪だけでなくある症状の時に出やすくなるためです。発熱などがある場合において出やすくなるとされています。発熱が止まれば関節痛も収まるとされています。

風邪からの関節痛の特徴(症状)や原因

風邪をひいたとは風邪ウイルスに感染した状態になります。冬に一定の症状になれば感染したと考えても問題ないでしょう。体の中においてはウイルスが入ってきた時にはいろいろな方法でウイルスに対抗しようとします。これ以上広げてはいけない、早くなくしてしまわないといけないと考えます。その重要な役割を担っているのが白血球です。

白血球は病気であったり、怪我などの時には無くてはならない成分で血液の中に含まれています。この白血球からサイトカインと呼ばれる物質が分泌されてウイルスに対抗しようとします。体にとっては本来であればウイルスをやっつけることが出来るだけのサイトカインを作ればいいですがそれくらいウイルスがいるのかわからない場合があります。

その時には過剰にサイトカインを作りそれが体に逆に影響を与えることがあります。そのサイトカインを抑制するための物質としてあるのがプロスタグランジンE2と呼ばれる物質になります。これによって何とかサイトカインについては出来過ぎを抑えます。

プロスタグランジンE2がサイトカイン抑制だけに作用してくれればいいですがそうではなく別の症状を引き起こすとされます。それが風邪からの関節痛になります。風邪に対して体がいろいろな対応をしていますが、その中で作り出されるものが風邪からくる症状を出しています。あまりその症状は嬉しいものではありませんが、治るためには避けては通れない症状とも言えます。

風邪からの関節痛の対策

風邪からくる関節痛を避けるための対策はどうすればいいかです。過去に風邪をひいた時にひどい関節痛にあって動けなくなった人などはできるだけあの関節痛は避けたいと考えるでしょう。最も簡単な対策は風邪を引かないことです。と言いますのも風邪を引いて、体が風邪を治そうとする過程で発生する痛みだからです。

体に治さなくてもいいから関節痛も起こさないでとお願いをすればいいのでしょうが、風邪が治らなければ仕事などができなくなって困ります。となると少し痛みの期間はあっても治してもらう必要があることがわかるでしょう。どうしても関節痛を避けたいなら風邪自体にひかないよう努力をするようにします。風邪を引かないようにするのは意外に簡単な事です。

規則正しい生活をしていればそう簡単に風邪を引くことはありません。逆にちょっとした不摂生などをすればすぐに風邪を引いてしまいます。その後には関節痛が待っています。風邪を引かないことも大事ですが、風邪を引いたとしても対処の方法があります。それは初期の段階で治してしまうことです。

ひどくなってくれば体もいろいろなことを総動員して治そうとしますが、初期の段階であればそのようなことをしなくても治してしまえます。風邪の初期症状がどんなものかを知っておけば初期症状にどのようなことをすればいいかがわかります。睡眠をしっかり取るや、激しい運動は控えるなどして早めに治るようにすれば痛みに会わずに済みます。

風邪からの関節痛の解消方法

風邪からの関節痛の解消法については一応あります。薬をのむことで解消できる場合があります。しかしこちらについては痛みを治すための重要な過程です。避けては通れない部分です。関節痛は取れたけれども風邪が長引くと困ります。解消方法といいますと完全に無くす方法を考えがちですがそれは無理ですので少しでも痛みを感じなくする方法を取るようにします。

それはアロマオイルなどを利用することです。ペパーミントであったりラベンダーを使ったアロマオイルを利用します。火を使って燃やすもの、ろうそくタイプになっているもの、電気などで加熱をして使うものなどが出ています。これらのいいところとしては鎮痛作用があることです。

傷みが発生した時においてそれを少しでも和らげてくれる作用があるとされています。関節痛がないと治すことができませんから、関節痛を受け入れてそれを少しでも軽減するような方法を取ります。強い痛みがあってしかたがないような場合は冷やすなどをしてもいいでしょう。

冷やしたからといって痛み自体が消えるわけではないですが、冷やす方に体が気になるようになれば痛みが軽減されることがあります。おそらく布団に入っているので温かい状態でしょうから、その部分だけ冷やすなどすれば気分的にも変わるかもしれません。少しのことでも効果があるならやってみましょう。寝ることができれば痛みも忘れることができるので簡単に解消することが出来るでしょう。

風邪からの関節痛のまとめ(未然に防ぐ方法など)

風邪からの関節痛について抑える方法の一つとして解熱剤、頓服と呼ばれる薬を使うことがあります。これは病院などで処方されることがあります。通常は飲みませんが高熱になった時、苦しい時に飲むように言われます。実際風邪をひいた時にはかなり高熱になることがありますが、あまりに熱が高くて眠れないことがあります。

寝るのは重要な事なので眠れないのは困ります。この解熱剤に関してはいい部分と悪い部分があります。まずは熱を下げて体を楽にしてくれます。かなりすっとすることが出来ると言われています。しかし悪い部分としては熱を下げてしまうことです。熱を下げて体が楽になったからいいと考えますがこれによって体が一生懸命戦ってきたウイルスとの戦いを中断することになります。

高熱によってウイルスと戦いやすい状態にしていたのですが、熱を下げることで戦いにくい状態になります。せっかく減ってきたウイルスがまた増えてしまうかもしれません。解熱剤で熱が下がることで関節痛も楽になります。それで眠ることはできます。

ただし治りやすくなるかどうかは難しいところです。解熱剤に関しては体温が40度を超えるようなかなりの高い温度の時に利用するなどにしましょう。38度ぐらいで苦しい、痛いぐらいであれば我慢をしたほうが体のためになります。この痛みが何かを悪くする痛みであれば治す必要がありますがそうではありません。必要な痛みであることを知っておけばいいでしょう。

2-0174-0022

解消法 エステでクマを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体においては皮膚で覆われています。肌の色に関しては以前は肌色と言われていましたが現在は色鉛筆などでは肌色が少なくなってい...

2-0248-0068

解消法 スムージーで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

健康の問題は、生活習慣と関係しているので、なかなか難しい問題を含んでいます。肥満は悪い状態ということは知識としては十分に...

2-0019-0129

解消法 運動でぽっこりお腹を解消する対処方法

日本人の生活は戦後から非常に豊かになり、食べ物に困るようなこともほとんどないと言えるでしょう。また、食生活の欧米化も進み...

2-0251-0073

解消法 ツボでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

ストレス社会の今、普段の何気ない生活の中でたくさんの精神的なダメージを受けています。仕事に追われどんどんストレスが溜まっ...

Close-up mid section of a casual young woman with stomach pain sitting in bed at home

胃もたれを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

胃は身体の中でも大切な機能を持っていることになり、食事などをした際には食物を消化させることに役立つ機能を持っていることで...

Physiotherapist examining and treament injured leg

膝熱を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膝に炎症が起きてしまうと段階をふんで症状が進行していきます。膝熱というのはその段階でも第二段階あたりから起きてくるもので...

woman toilet lavatory peeing urinate short leg concept

ふんずまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

ふんずまりとは、大腸で大便が滞ってしまい、スムーズには出ないことを指します。いわゆる便秘の症状です。そんなスムーズにはい...

diary

癖字を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

癖字とは、その名の通り字に独特のくせがあるということです。字の書き方は人さまざまですが、そのような書き方があまり綺麗では...

2-0153-0401

解消法 目の疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

スマートフォンやパソコン等の普及にともなって、目の疲れを感じることが非常に多くなってきています。自分ではあまり意識してい...

2-0092-0270

解消法 赤ちゃんの便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

赤ちゃんの便秘とは、生まれてすぐの赤ちゃんは、お母さんのお腹の中からでてきて、すぐに母乳を飲むことになります。そうすると...

2-0370-0385

解消法 便秘を妊婦が...

女性はお腹に赤ちゃんを妊娠するとさまざまな体の変化が表れ...

2-0124-0329

解消法 頭痛を解消す...

体の中に何らかの症状があるときは痛みとして出てくることが...