解消法 首の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 首の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人の体は他の動物とはいろいろな面で異なります。まずは二足歩行を日常的に行うことがあります。それによって頭が一番上にあり、足は地面につき、手は自由な状態になっています。他の動物の多くは四足歩行ですから人の手の部分は前足になっています。首から背骨の役割も…

首の痛みとは

人の体は他の動物とはいろいろな面で異なります。まずは二足歩行を日常的に行うことがあります。それによって頭が一番上にあり、足は地面につき、手は自由な状態になっています。他の動物の多くは四足歩行ですから人の手の部分は前足になっています。から背骨の役割も大きく異なります。人が他の動物よりも異なる部分としては脳が発達しているために頭が非常に重たくなっていることです。

頭が重いことは生物にとっては大変ですが、その中でも人はより大きな負担を強いられている事になります。頭を支えているのはまずはがあります。そのにつながる背骨や腰、肩のあたりにも影響をしているとされています。

ちょっとした姿勢のとり方でそれぞれの部分に影響を与えることがあります。人の体重は女性であれば40キロから50キロぐらい、男性なら60キロから70キロぐらいが多くなるでしょうか。頭に関してはそれほど大きな差はなく6キロから8キロぐらいとされています。人の体重の20パーセントぐらいが頭になっています。その頭を支える最初の部分としてがります。

に関しては中心に骨があり、それを取り囲むように筋肉であったり血管、脂肪などがついていることもあります。痛みに何らかの影響が起こることによって発生する痛みになります。痛み方が異なるので、小さな痛みであれば気が付かないこともありますし、激しい影響があるときには激痛で生活がしにくくなることもあります。

首の痛みの特徴(症状)や原因

痛みの特徴としてはの後ろの部分、横の部分に違和感を感じる状態になります。違和感ぐらいであればよいですが、激痛になることもあります。症状としてはずっと継続的に起こることもあれば、朝にあった痛みが徐々に日中に取れてきて翌日になるとまた発生するようなこともあります。原因は日常生活によるものと何らかのトラブルによるものがあります。

日常生活でたまにあるのが夜に寝ている時の姿勢から来る寝違えです。朝に起きた時に痛くてが回らなくなることがあります。無理をすれば動かせるのでしょうが無理ができない状態です。最近よくあるのはパソコンを利用したりスマートフォンを利用することによる痛みです。

これらを操作するときは斜め下を見て行うことが多いです。それもその体勢を維持した状態になります。これがあまり良くないとされています。同じ状態を維持することで筋肉などが凝り固まることによって痛みになることがあります。日常生活以外に起こることとして交通トラブルによるものがあります。むち打ち症と呼ばれるものになります。

自動車に乗っているときは多くはシートベルトをしています。これによりたに飛び出さないので安全性が守られますが、に関しては固定をすることができません。ぶつかった衝撃などによってが大きく前に動き、更にそれが戻されて後ろの座席に打ち付けます。この衝撃が非常に強い場合には大きなケガとなり治療が必要になることもあるようです。

首の痛みの対策

痛みに対する対策としては姿勢を見直すこととされています。今の多くの人は楽な姿勢をとっているようで体にとっては非常に負担のかかる姿勢になっていることがあります。そのためにそれを続けることによってよりに負担がかかるようになります。パソコンなどの作業ではどうしても前かがみになります。

で頭を支えていますが大きな負担になり痛みにつながることがあります。どのような姿勢が体に取って良いのか、楽になるのかを知っておくことによって痛み自体を感じないようにすることができます。姿勢に関しては椅子に座るときはできるだけ背筋を伸ばすようにします。後ろにそらし過ぎないようにしなければいけません。

背もたれに対して背中の一部が軽く当たるのを意識するようにします。そうすると背骨が自然なS字を描くようになります。この状態だとへの負担が少なくなるので痛みとしても発生がしにくくなります。そして同じ姿勢を取り続けない意識が必要です。正しい姿勢だからといってそればかりをするのもよくありません。

時々であったり、肩、体全体を動かすようにした方がいいでしょう。そうすることで筋肉などが凝り固まりにくくなります。長く悪い姿勢をしていた人は正しい姿勢をするのが辛いことがあります。そのための筋肉が付いていないためです。しばらくは辛いこともありますが少しずつならすようにします。子供であれば親などが姿勢を正すように教えるなどが必要です。

首の痛みの解消方法

痛みにおいてむち打ち症など以外で自然に発生するものに対する解消方法があります。それはのストレッチです。適度に動かしたりすることで解消が期待できます。むち打ち症の場合は治療としては固定が必要な場合があるので安易に動かしてはいけません。固定する器具などをつけているときは無理せずできるだけ動かさないようにしなければいけません。

一般的な痛みの時まずを左右に倒します。この時はさっさと左右に倒すのではなく、右に倒すときにはの横の部分が伸びているのを意識しながら行います。時間としては各5秒ぐらいを意識しながらゆっくり行います。この時手を添える人がいますがそこまでする必要用はないでしょう。

柔道整復師などはの構造などがわかっていますから加減によって行ってくれますが、自分で行おうとすると無理に曲げようとすることがあります。それによって逆に痛めてしまうことがあります。自然に倒せる位置までで十分です。左右の後は前後に倒すようにします。前に倒すときはの筋が張っているのを意識しながら行います。

後ろに倒すときは上を見るぐらいの位置です。左右に倒すときと同様にゆっくりと5秒位の感覚で行うようにします。手などを添えずに自然に行います。を回すと良さそうですが、あまり良くないとされています。習慣になっている人がいるかもしれませんが、あまり行わないほうがいいでしょう。肩を意識して動かすことでも痛みを軽減できます。

首の痛みのまとめ(未然に防ぐ方法など)

痛みを未然に防ぐ方法として、寝ている時においてはを固定する道具などを使うことがあります。布団に横になる時などは問題ありませんが、椅子に座って寝ることがあります。背もたれの角度がない時、どうしても頭が前に倒れます。また横に流れたりすることがあります。その位置のままでいると起きた時に痛みを感じることがあります。

にまくクッションのようなグッズを利用すると、背もたれの角度がなくてもが固定されます。前に行ったり横に行ったりすることがないので起きた時に痛みを感じにくくなります。パソコンなどの作業においてはどうしても長時間同じ姿勢になりがちになります。正しい姿勢にするために鏡を用意する方法があります。

悪い姿勢になっているかどうかについては自分では認識できない場合が多いです。誰かに指摘してもらおうとしても大人が大人に姿勢が悪いことは言いにくい部分もあります。座っている位置に対して横に鏡を置きます。そしてたまにそちらを見ます。が前に出ていて背中が丸くなっているならに負担がかかって痛みが増す可能性が高くなります。

すぐに伸ばして正しい姿勢を意識するようにします。1時間に1度は鏡を見て直すようにすれば、悪い姿勢を日常的にしなくなります。痛みを未然に防ぐ方法に最適になります。横に置けない時は斜めであったり、前などに置いてチェックできるようにします。腰の辺りにボールを挟むなどして伸ばした状態にすることもあります。

0018-0058

解消法 サプリでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

学生時代などは同じ姿勢で授業を聴く必要があります。それに苦労する人は多いようです。動物にしても動くことができる部分があり...

Man in scarf  stuping  towel to head

解消法 お酒を飲み過ぎた後の頭痛を解消する対処方法や対策・原...

年末年始や一週間の終わり、給料日など飲み会が絡む時期は、どうしても二日酔い気味でしょう。お酒からの頭痛は基本的に飲みすぎ...

2-0006-0045

解消法 グッズで運動不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

起きていると寝ている時があります。寝ているときはベッドなどに横たわっていて記憶は何もない状態です。多くの場合はベッドに横...

2-0187-0141

解消法 夏のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

四季の中でどの季節が好きかどうかを問われることがあるでしょう。スポーツが好きな人は夏のスポーツが好きなら夏、冬のスポーツ...

2-0489-0079

二重まぶたの癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

二重まぶたの癖というのは、意図せずまぶたが、いつの間にか二重になってしまい、それが癖となっているパターンです。もともと天...

2-0494-0093

赤ちゃんの抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生後間もない赤ちゃんは、お腹が空いたりオムツが濡れて気持ち悪い時以外、ほとんど眠っています。しかし、お腹がいっぱいでオム...

2-0148-0388

解消法 満月の時の不眠を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

夜になると自然に眠くなり布団に入れば自然に寝ることができます。そして朝になるとやはり自然に起きることができます。昼に行動...

B

解消法 足汗を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

足汗はその文字の通り足にかく汗ですが、あまり聞いたことがない方もいることでしょう。しかし、足の汗で悩んでいる人は少なくあ...

2-0226-0008

解消法 O脚を治す為の悩みを解消する対処方法や対策・原因・特...

自分の足を真っ直ぐにくっつけることを意識して立ってみましょう。その時に、ぴったりつかないで、離れてしまっている状態のこと...

C

解消法 肩の後ろの痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

毎日の体の負担ということでは、目や肩の負担と胃腸などの内臓への負担をもっとも意識しますが、そうなると、それらの部分の不快...

2-0437-0075

髪を抜く癖を解消する...

誰でも必ず一つや二つは癖を持っているものです。「髪を抜く...

2-0045-0179

解消法 午後の眠気を...

1日のうちで眠たい時刻としてはまずは起きた時があります。...