解消法 のどのイガイガを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 のどのイガイガを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏といいますとそれなりに湿度があります。一方冬になると湿度が低くなります。湿度に関しては高くなるとジメッとしますが、低くなると乾燥を引き起こします。ちょうどいい湿度で1年が過ごすことができればいいですが日本においてはそのようにはなっていません。湿度が低い時には…

のどのイガイガとは

夏といいますとそれなりに湿度があります。一方冬になると湿度が低くなります。湿度に関しては高くなるとジメッとしますが、低くなると乾燥を引き起こします。ちょうどいい湿度で1年が過ごすことができればいいですが日本においてはそのようにはなっていません。湿度が低い時にはどのようになるかですがまずは肌の乾燥があります。

触ってみるとかさかさしてきて、水仕事が多い人などはあかぎれなど傷が大きくなることもあります。この乾燥に関しては一見潤っているようなところにおいても襲ってくるとされます。口の中は常に潤っているようなので乾燥とは縁遠そうですが乾燥した季節においてこの風を受けるようになると乾燥することがあります。

もっとも影響しやすいとされるのが喉です。鏡を見て喉の様子を見てみましょう。口を開けると喉の部分が見えます。つまりは乾燥した空気は直接その辺りに到達して乾燥させてしまいます。あかぎれなどで肌に炎症を与えるのと同様に喉のあたりにおいても乾燥が続くことで炎症が起きやすくなることがあります。

のどイガイガのどに起こる違和感とされます。のどに炎症などがなければ特に違和感を感じることはありません。痛みなどもありません。しかし何か傷が付いている状態などにおいては嫌な感覚があります。のどに関しては入口部分まではなんとか見ることができますが、自分ではそこまでで実際に痛むようなところに関しては見ることができません。

のどのイガイガの特徴(症状)や原因

のどイガイガの特徴としてはチクチクしたようなヒリヒリしたような感覚になります。決して激痛が襲ってくるわけではありませんが、のどに何かが通ろうとした時に違和感がより強くなります。特に何もしていなければ痛みはありませんが、生活をしていると自然につばを飲み込んだりしています。その時に違和感を感じます。

つばなどそれほど飲み込んでいないように感じていましたが、この時はよくつばを飲み込んでいるのがわかるくらいです。原因としてはまずは空気の乾燥によるものでしょう。ただ乾燥した空気が来るだけでなく、乾燥した空気でのどが実際に乾いて傷が付いている状態かもしれません。

このような状態で風邪のウイルスなどが入り込めばすぐにここから感染してしまいますから要注意になります。乾燥しているだけの場合は風邪を引いた時とは少し症状が異なるかもしれません。乾燥している季節において起こるイガイガ感としては空気中のホコリ等を吸い込んだ時に起こるものになります。ホコリについてはどこにでもあります。部屋の中でも外でもあります。

口を開けた状態であればそれらが入ることがあるのでそれがのどに付着すれば違和感を感じるようになります。夜に寝ている時に口を大きく開けて寝ているようなときに知らないうちについてしまうことがあります。水分などを飲んだ時にとれれば違和感は取れますが、それがついた時に傷などが付けばそのまま違和感が残ることがあります。痛みに変わることもあります。

のどのイガイガの対策

のどイガイガに対しての対策としてはマスクが有効になるでしょう。冬においてはマスクをする人は風邪を引いている人、インフルエンザの人などだけの事があります。しかし一般の人でもそのまま生活していれば冷たい乾燥した空気を吸い込むのでのどが乾燥しやすくなります。できれば風邪などを引いていない人もマスクをしたほうが良いとされています。

マスクにおいては、乾燥した空気を取り込まないことの利点と加湿器のような役割があるとされます。加湿器は乾燥した部屋などに湿気を帯びた空気を噴出してくれます。それによって湿度を上げてくれます。マスクをしていると人の口の中の湿気が対流しているので、湿度が高い状態が保たれています。

マスクを通して乾燥した空気が入ってきたとしても、口の湿気と混ざり合って直接のどに行くのを防いでくれるとされます。もちろんむやみに冷たい空気を吸い込むのはよくありませんが、自然の生活をする上ではマスクが最適になるかもしれません。マスクに関してはホコリを吸い込むのを避ける事ができるとされています。

マスクのタイプにもよりますが、細かいタイプになるとPM2.5なども吸い込まないようなタイプがあります。これは花粉などよりももっと小さいホコリでも口の中に入れないようになっています。すべてが入ってこないわけではないですが、ある程度抑えることができればのどに付着する量を抑えてくれるのでイガイガも避ける事ができます。

のどのイガイガの解消方法

のどイガイガの解消方法としてはのどにいいと呼ばれる食品を食べることです。よくあるのはのど飴です。のど飴に関しては一般的な飴と医薬成分が入っている飴があります。医薬成分が入っている方がのどの炎症の時には対応しやすくなります。ただし薬の成分はある程度の副作用があるので1日に利用できる量が制限されている事が多いです。

1日に3粒や4粒程度しかなめてはいけないとなっているものもあります。一般的なのは飴などであれば食品ですから薬が入っているものよりは舐めることができます。のどの炎症が楽になるので日常的に持っておきたいです。一般的な食品においてのどにいいとされるのが金柑と呼ばれる食べ物です。

みかんのような実ですがみかんよりもずっと小さいです。まるごと食べることができ、甘みと酸味が程よい果物です。主に冬にたくさん入ったパッケージ等が売られています。金柑以外にもみかんなどの柑橘類もそれなりの効果があるとされるので柑橘類を積極的に食べると良いかもしれません。みかんにおいては皮の部分にも栄養成分が含まれているとされています。

皮の部分も食べるように普通の食べ方以外にもマーマレードなどにする方法が知られています。野菜で知られているのは大根があります。大根とはちみつを合わせたものがのどにいいとされます。大根とはちみつを合わせると大根の辛味などは余りなくなってはちみつの甘さだけが残るので食べやすくなります。常備しておきたいです。

のどのイガイガのまとめ(未然に防ぐ方法など)

のどイガイガを未然に防ぐ基本的なこととしては鼻呼吸があります。鼻呼吸と言われて通常の呼吸を確かめる人がいるかもしれません。本来呼吸は鼻で行います。口は食事をするところとされています。しかし人は口でも呼吸をする人が多くなっています。鼻に比べるとくちで呼吸をしたほうが多くの酸素が取り込めるのでたしかに楽です。

でもその分冷たい空気や雑菌などもどんどん口から吸い込んでしまいます。それがのどに当たればたちまちのどイガイガの原因になります。鼻呼吸であれば冷たい空気も鼻を通ります。鼻は湿った状態に鳴っているのでここで加湿されて体内に送り込まれます。ホコリ等に関しては鼻毛であったり鼻の粘膜、その他の部分でキャッチして不用なものは鼻水と一緒に流してくれます。

外気などについては鼻で吸うようにすることが良いとされます。息を吐き出すことについては口を使っても良いですが、吸う場合には鼻呼吸を意識します。寝ている時において鼻呼吸をする方法としては、口にテープを貼る方法があります。セロテープでも医療用のテープでも構いません。

テープなんてすぐに外れてしまいそうですが意外についたまま一晩過ごせる事があります。最初は慣れていないので苦しくて寝られないこともありますがそのうちに寝ます。口が利用できないので自然に鼻呼吸をすることができます。寝ているときは知らないうちに多くのホコリを吸ってしまうので、イガイガ対策として大事になります。

pixta_2205593_S

解消法 お風呂で肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

肩こりというのは、首の後ろ部分から僧帽筋と呼ばれる肩回りの筋肉に対して、不快感や、凝り固まった感じ、重苦しさや痛みを感じ...

2-0314-0219

解消法 首のこりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

首のこりを感じる時、その痛みが首自体から出ているものなのか、肩こりや頭痛から来ているものなのかの判断が、難しいこともあり...

Woman and handicapped female having quarrel

介護ストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

介護ストレスとは高齢者や障害者などの日常的な介護に疲労し、それにより過度のストレスを受けている状態を示します。最近、介護...

Fat

腹部膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

お腹が張った感じがすると、気持ちが悪いですよね。このお腹の張りのことを腹部膨満感と呼びます。食べ過ぎたり飲みすぎたりした...

2-0230-0019

解消法 インフルエンザを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

日本の社会では色々な病気の話題も多いのですが、例えばメタボリックシンドロームなどの生活習慣病の話題から、ダイエットなどの...

Mature Businesswoman in office .

解消法 更年期の眠いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

更年期とは男女ともにある時期で、45歳から55歳位の時期を指します。この時期は男女ともに性ホルモンの分泌が変化し、ホルモ...

Suicidal Tendences

自傷癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

自傷癖とは、自分の体を意図的に傷つける行為を言います。日本ではリストカットと言われる、カッターナイフや剃刀などを使用した...

2-0369-0383

解消法 便秘を解消し足のむくみを解消する対処方法や対策・原因...

健康管理では、体自体の状態を自分で観察する必要があり、自分の人生をほんとうの意味で幸福にするためにも、健康管理は非常に重...

2-0088-0263

解消法 生理前のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

生理前にむくみを経験したことはありませんか。女性は生理前になると色々な症状が出てきます。むくみもその一つです。いつも着て...

Young businesswoman sleeping

解消法 生理前の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

生理前に異常な眠気に襲われた事はありませんか。生理前に急に眠くなったり、寝ても寝ても寝たりないといった症状になってしまう...

2-0422-0116

嘘をつく癖を解消する...

誰しもちょっとした嘘をついてしまう可能性はあります。たと...

Woman lying on the sofa in the living room with upset stomach

解消法 生理中のむく...

生理になると、どうしても身体がむくみやすいという女性が多...