解消法 こめかみが痛いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 こめかみが痛いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体に異常があるときに無意識に体に対してあることをすることがあります。痛みがある場合にはその部分をさすることがあります。特に意味は無いですが、それによって血行が良くなったりして痛みが軽減したりすることがあります。子供がこけた時などに親が痛いの痛いの飛んで…

こめかみの痛みとは

体に異常があるときに無意識に体に対してあることをすることがあります。痛みがある場合にはその部分をさすることがあります。特に意味は無いですが、それによって血行が良くなったりして痛みが軽減したりすることがあります。子供がこけた時などに親が痛い痛いの飛んで行けとおまじないのようにすることがあります。

この時にも子供が痛がる部分を少しさすって行うことがあります。おまじないのようで、その部分をさすることで意味を持たせることがあります。さすることの他には圧迫をしたりして痛みを抑えようとすることがあります。この時に自然に行っていることとしてはツボ押しがあります。人には経絡と呼ばれる点があり、そこを刺激することによって気が流れるとされます。

血液やリンパ液のように見えるものではありませんが、東洋医学においては古くから言われていることです。見えない空気のような流れを指すようで、わかる人であればその部分に温かみを感じたりするようです。頭痛の時などに無意識の時に行う動作としてこめかみのあたりを圧迫する行為がります。

そうすると痛みが収まったりします。押さえるのをやめるとまた痛みが出てくるのでまた押さえるなどをします。このようなときに頭痛よりもこめかみの痛みとして認識することがあります。この部分が痛いからおさえているように感じます。押さえている時の感覚としてはただ皮膚を押さえるより、この部分の血管を押さえることもあります。

こめかみの痛みの特徴(症状)や原因

こめかみの部分においては、普通の人であれば血管を見ることができます。興奮した時、怒っている人などを見るとこの部分に血管が浮き出ている場合があります。何らかの影響で血液の流れが良くなっているのかもしれません。この時に血管のあたりを軽く触れてみると脈打つ感覚を得ることができます。こめかみの痛みがあるときにもそちらを触ると脈を感じることができます。

痛みとしてはズキンズキンと来るのですが、ちょうどそのズキンズキンと同じように脈も打っているようです。ただ触れているだけでは痛みは止まりませんが、その後に少し圧迫をします。圧迫をしても血液の流れが止まることはありません。流れるのがわかります。

でも痛みとしては少し軽減をするような症状になります。それまでの痛みが抑えられるのでそのままの大勢でキープすることがあります。原因としては血行不良によって痛みが出ていることがあります。筋肉が緊張状態になった時に血液の流れが滞るようになってそれが影響する事があります。その時に血液の流れを感じやすいこめかみの部分が痛みを感じるようになります。

体においてはいろいろなことで筋肉を使ったり、緊張したりがあります。正常であれば血液の流れも正常ですがちょっとした異常であったり、トラブルによって流れが悪くなってしまいます。その時にうまく流れなくなることが痛みにつながります。押さえたりする事によって流れを少し改善していることがあるのかもしれません。

こめかみの痛みの対策

こめかみの痛みに対してはどのような対策をするのが良いかがあります。痛みの原因としては筋肉の緊張がありますが、それが何から起きているかです。筋肉ですから何らかの運動などが影響してそうですがそれだけではありません。この緊張に関してはストレスが影響している場合があります。体に対するストレスは肉体的なストレスと精神的なストレスがあります。

座り続けていたり立ち続けていたりすると同じ部分の筋肉を使ったり伸ばしたまま、縮めたままなどにすることがありますがそれでストレスになることがあります。椅子に座り続けている時には筋肉を使っていないようですが、姿勢を維持するには筋肉が必要です。

それによって体にストレスがかかり、こめかみの痛みにつながることがあります。肉体的なストレスに対してはその状態を解くことがあります。同じ姿勢を続けているなら少しその状態とは別のことを行います。椅子に座ってパソコンの画面を見ていて痛みが出てくるとき首を少し回したりするとすっきりすることがあります。

これだけでも筋肉が動かされて緊張が解かれることがあります。精神的なストレスが影響することもあります。仕事などにおいて期限が迫っているなどの緊張があるときにストレスが増すことがあります。一時的な痛みの場合は、仕事が完了したりすることで痛みも収まる場合があります。長く続く場合には仕事などの精神的なストレスを軽くするなどして対策しなければいけません。

こめかみの痛みの解消方法

こめかみの痛みを解消する方法としては、筋肉を休ませる場合があります。筋肉については、使っていないようで使っている場合があります。椅子に座っているだけ、立っているだけ、寝ているだけでも筋肉は使っています。寝ていたりすれば分散しますので負担は減りますがそれでも一定の筋肉は使います。それによって代謝などが行われています。

こめかみの痛みの原因になっている筋肉の緊張をほぐす意味で、休ませることを心がけます。原因になりやすいのは肩から首筋にかけてです。座ってパソコンを見ていたりするときに起こりやすくなります。パソコンの画面を見るときに猫背になったりするとこの部分に大きな負荷がかかり筋肉が緊張状態になります。

血行があまり良くならずに痛みへと発展します。自宅などであれば横になったりして休めます。会社などなら座りながら行うことがあります。パソコンを見るときのように前を見るのではなく、背もたれなどに体をあずけるようにして首と背骨を伸ばすようにします。猫背の状態が改善されるようになると血行が改善されるようになって痛みが軽減することがあります。

もっと直接的に行う方法としてはこめかみに冷たいものを当てる方法を取ることがあります。無意識に行うことがありますが、金属など冷たいものをこめかみ部分に当てると気持ちが良くなる場合があります。身近にある文房具などを使ってそれで押さえてみてもいいでしょう。これでも痛みが軽減できます。

こめかみの痛みのまとめ(未然に防ぐ方法など)

こめかみの痛みを未然に防ぐ方法として、原因が目にある場合にどうするかがあります。現代の生活においては遠くを見るよりもより近くを見ることが多くなっています。更には見る対象物から光が発せられている事があり、それが目に刺激を与えることがあります。見ているだけで負担になって、それが原因で痛みになることがあります。

ものを見るときなどに見えにくいとよりはっきり見えるようにすることがありますが、それでも目の神経や筋肉を使うようになるので、それに近いこめかみが痛むことがあります。方法としてはパソコンやスマートフォンなどの使い方を認識することです。画面を近づけすぎたりすると負担が来ることがありますからそれを避けるようにします。

スマートフォンは画面が小さいので余計に負担がかかりやすくなります。できれば必要外においてはあまり見ないほうがいいのでしょう。現代の生活でスマートフォンを持っている人はスマートフォンを見ない生活はありえないので難しいこともあります。目が原因の時は視力の矯正がきちんとできていない場合があります。

メガネやコンタクトレンズを付ける場合がありますが、それが合っていない場合です。一度作ったメガネでもそれから視力が変化すると合いにくくなり、それに眼のほうが合わせようとして筋肉に影響することがあります。眼科などを定期的に受診して常に視力に合うようにすることで未然に防ぐことができるかもしれません。

2-0369-0383

解消法 便秘を解消し足のむくみを解消する対処方法や対策・原因...

健康管理では、体自体の状態を自分で観察する必要があり、自分の人生をほんとうの意味で幸福にするためにも、健康管理は非常に重...

2-0200-0232

解消法 上まぶたのたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

人の顔においてはどのようになるかで印象が異なることがあります。最近であれば顔が小さくて目がぱっちり、鼻は小さめ、口も小さ...

Quarrel between men and women

解消法 旦那にムカつくときの解消する対処方法や対策・原因・特...

幸せな結婚生活を夢見て結婚したものの、結婚生活で幸せを感じられたのは最初の1年とか半年、もしくはたった1ヶ月だけだったな...

nightmare

解消法 眠たいを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

高校生から大学生になったり、学生から社会人になったり、生活のリズムが大きく変わる春はまた睡眠の問題を生じる人が増える時期...

2-0452-0080

頭をかく癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

頭をかく癖というのは、特に頭がかゆいという症状が出ているわけでもなく、気がつくと頭をポリポリとかいてしまう癖のことです。...

2-0018-0120

解消法 飲み物でストレスを解消する対処方法

われわれのストレスとは何でしょう。それはどういうもので、どこに存在するのでしょうか。それは人が生きていく中で存在します。...

mature sensuality woman

解消法 目袋のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

目袋のたるみとは特に40代くらいの女性から出る人もいる症状で、ちょうど涙袋の下の部分が大きくたるんでしわのような線も入っ...

2-0051-0192

解消法 腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

腰痛とは、その名の通り、腰が痛くなる事を指しますが、原因には様々なものがあげられます。特に女性は、男性に比べますと、全身...

2-0309-0211

解消法 手でツボを押して便秘を解消する対処方法や対策・原因・...

便秘とは便がなかなか出ない状態、排便の時に苦痛を伴なったり、便が硬すぎて、排便の時に肛門を傷つけ、出血させてしまうような...

2-0422-0116

嘘をつく癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

誰しもちょっとした嘘をついてしまう可能性はあります。たとえば、本当のことを言ってしまうと自分に都合が悪くなってしまう場面...

2-0305-0194

解消法 骨盤後傾を治...

骨盤後継とは、正常な姿勢から骨盤が後方へ傾くことを意味し...

Y

舌を噛む癖を解消する...

舌を噛む癖というのは、無意識のうちに自分の舌をかんでしま...