解消法 老け顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 老け顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

老け顔とは、自分の本来の年齢よりも顔が年上に見えることです。たとえばまだ20代なのに30代や40代に見られたり、まだ40代なのに50代や60代に見られたりすることです。自分が大人っぽく見られるのは決して悪いことではないのですが、年齢よりもかなり年上に見られる、つまり顔が…

老け顔とは

老け顔とは、自分の本来の年齢よりも顔が年上に見えることです。たとえばまだ20代なのに30代や40代に見られたり、まだ40代なのに50代や60代に見られたりすることです。自分が大人っぽく見られるのは決して悪いことではないのですが、年齢よりもかなり年上に見られる、つまり顔が老けて見られるというのは、あまりうれしいものではありません。

老け顔のせいで、同年代の友達とあまり仲良くなれなかったり、言いよってくる異性はみんなおじさんやおばさんばかりだったりすることもあります。それがデメリットといえるでしょう。今20代で同じくらいの年齢の男性とデートをしておつきあいをして結婚したいと思っていても、顔が老けているせいで若い男性や自分と似た年齢の男性が寄ってこないというのは悲しいものではないでしょうか。

もちろん、年上の男性やおじさんと話すほうが楽しいと思える人であれば、それでよいでしょう。しかし、たいていの場合は20代は青春を楽しみたい時ですから、同じくらいの若い人たちと一緒にあそびに出かけたりデートをしたりするほうが楽しいのではないでしょうか。

人と出会う時は第一印象がたいへん大切だと言われています。もちろん見た目よりも中身が大事なのですが、最初はやはり第一印象がものを言います。この時に老け顔のまま人と出会うとやはり周りに集まってくるのはおじさんおばさんばかりになってしまうこと請け合いです。精神年齢に合った見た目になるよう努力することも大事でしょう。

老け顔の特徴(症状)や原因

それでは老け顔の特徴とはどのようなものでしょうか。老け顔は、見るからに実年齢よりも年上に見えることです。2、3歳年上に見られるぐらいなら老けているとはいえませんが、5歳から10歳、いえそれ以上年上に見られるならそれは明らかに老けていると言えます。ではどうして老けて見えるのでしょうか。原因を探っていきましょう。

老けて見える原因の一つは肌の状態です。たとえば、しみが多い人はしみがない真っ白な肌の人に比べて明らかに老けて見えます。若い頃は夏にUVケアをせずに外を歩いたり、ハワイで日焼けしたりなど無謀なこともしてきたことでしょう。しかし、それが年齢を重ねるうちにしみとなり、老けて見える原因となってしまいます。

そうならないために日ごろから美白やUVケアがとても大切です。また、別の原因として髪型があります。縮毛の人はストレートなつやつやの髪の人と比べて老けて見られがちです。また枝毛や切れ毛なども清潔感を欠き、それが老けて見える原因となってしまいかねません。

他にも白髪が多ければ明らかに老けて見られますし、法令線や小じわやしわが多い人も老けて見られます。また、先天的に目が小さかったり、目が垂れている人も目が大きい人や目がキュッと上がっている人よりも老けて見られがちなのが残念なところです。アトピーなどで顔色が悪い人も残念ながら老けて見られます。このように老けて見られる原因は、意外とたくさんあります。

老け顔の対策

では、老け顔の対策を考えてみましょう。それは、先ほど述べた老け顔の原因を一つずつクリアしていくことで対策できます。たとえばしみが多い人はしみが見えないようにするファンデーションを塗ってみるとよいでしょう。また最初からしみを作らないように無謀な日焼けは絶対にしないことです。ハワイや沖縄に行っても必ず日焼け止めをぬって帽子をかぶりましょう。

若いからといって油断は禁物です。縮毛の人はどうしてもストレートヘアの人よりも年上に見られてしまうところがあるので、できれば縮毛矯正やストレートパーマを当てましょう。半年ぐらい持ちます。枝毛、切れ毛の人はトリートメントをしっかりしましょう。

ドライヤーを当てる時に椿油を髪につけると髪が傷みません。白髪の人は白髪染めをしましょう。髪が黒くなるだけでずいぶん若返ります。法令線やしわは一度ついてしまうとなかなか直らないものですが、できるだけよい化粧水や乳液、美容液などスキンケアを使うことによって、肌に張りが出て若返ることができます。

目が生まれつき小さかったりたれ目の人は、仕方がないとあきらめてしまうかもしれませんが、少しでも目が大きくキュッと上がって見えるようにアイラインをひいたり、白いアイシャドーを使ってみてはいかがでしょうか。かなり印象が変わります。アトピーなど肌の問題がある人は皮膚科のお医者さんに相談されてみるのもよいでしょう。このように、少しのことでもかなり老け顔の印象を変えることが可能です。

老け顔の解消方法

そして老け顔の解消方法ですが、スキンケアやメイク、白髪染めなどもとても大きな助けとなりますが、もう一つとても素敵な方法があります。それは笑顔です。ある人が目が小さく、垂れていて、まるでおばあちゃんのような顔でした。しかし、彼女がにこっと笑うと5歳若返ります。不思議なことに笑顔一つで人は老け顔を少し若返らせることができます。

スマイルはお金が一円もかかりませんので、試してみる価値は多いにあります。人というのは、いつも下を向いているとどうしても肌が下に垂れ下がってしまうので老けて見えます。しかし、上を向いたらどうなるでしょう。肌が上がって何歳も若く見えるではありませんか。ぜひ鏡の中の自分の姿を見ながら試してみてください。

本当にそれひとつでずいぶん印象が変わります。また、直接顔に何かするというわけではないのですが、間接的に行うことができます。それは洋服です。洋服を自分に合ったものを着るだけで若返りをすることができます。パーソナルカラーというものがあります。自分に似合う色を知る方法です。

自分が好きな色だからいつもその色の服を着ているけれど、必ずしも好きな色が自分に似合う色ではないということを知ることは大切です。自分に似合う色を見つけ、その色の洋服を着るととてもあか抜けて見えて必ず若く見えるようになります。また自分にあったメイクをすることで若返って見えます。このようにとても小さなことですが、ちょっと心がけてみるだけでずいぶん見違えるように若返ることができます。

老け顔のまとめ(未然に防ぐ方法など)

老け顔と言われてうれしい人はいないことでしょう。しかし、自分で自分が老け顔だと気づいていないということはとても残念なことです。自分のことをよく知り、自分に似合った服を着て、自分に似合ったメイクをして、いつも笑顔でいる、それだけで若返ることが可能です。人はそれぞれ違う顔をして生まれてきます。

生まれつき若く見える人もいれば、老けて見える人もいます。しかし、土台である顔を大事にして似合うものを身に着けていれば、お金をかけなくても若々しく美しく周りから見えます。老け顔だからといって、変に若作りした服を着たり、若い人と同じメイクをするのはやめましょう。それはとても痛々しく、よけい老けて見えさせるだけだからです。

あくまでも自分に合ったものを選ぶということが大切です。老けて見られないようにするためには、先ほどもお伝えしましたが、自分をよく知るということがとても大切です。そして、ありのままの自分を受け入れ、変に若作りせず、自分に合ったものを選んで身に着ける、これをするだけでずいぶん老け顔から若いハツラツとした人に変身することができます。

これまで生まれつき老け顔だと悩んできた人もいたことでしょう。しかし、心の持ち方や態度、表情、似合う服装次第で人は変わることができます。自分に自信を持って生きるということ、それだけでも何歳も若返って見られることでしょう。下ばかり見るのではなく、上を見て、笑顔で過ごしてみてはいかがでしょうか。

2-0055-0202

解消法 仕事疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

仕事をするうえでの疲れというものには、二つの種類があります。その一つは物理歴な体の疲れがあげられます。仕事が忙しい時には...

2-0258-0091

解消法 ひどい肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

肩が重く感じたり、肩全体に痛みを感じたりしたことはありませんか。それはもしかして肩こりのサインかもしれません。肩こりは多...

Senior having back pain at home

解消法 右の腰が痛いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

忙しい生活を送っていると、知らないうちに体に無理がきてしまい、肩こりや腰痛などを発症してしまうこともあります。最初は気に...

2-0210-0319

解消法 吐き気や頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体が元気で健康であることがありがたく感じるのは病気であったり何らかの痛みや症状が出た時です。風邪といいますと誰でも1年に...

2-0462-0110

噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間は誰でも、その人だけの癖を持っています。自分自身では気がつかないあいだに、癖を行動でお越しています。噛む癖も、そんな...

SONY DSC

解消法 下半身太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

下半身太り、俗に言う洋ナシスタイルの人を指すこともあるでしょう。また、お尻から太ももだけが異様に太っている人もいます。こ...

2-0365-0369

解消法 貧血を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人の体の測定をする時、身長と体重を測ることがあります。子供の時であればどちらもどんどん増えていきましたが、そのうち身長は...

2-0004-0040

解消法 カラオケでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特...

人は段々と成長してくると、様々な人間関係を持つこととなります。それは、家族や親せきであったり、学校の中にいる友人であった...

2-0250-0072

解消法 ちりめんじわを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

毎日お手入れをかかさないお顔でも年齢を重ねるともっとも気になるのが「シワ」「シミ」ではないでしょうか。シミやシワの原因は...

2-0360-0351

解消法 背中の凝りを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

背中の凝りとは、そこに色々と問題があるから発生していることです。病気であることもありますが、単なるちょっとした疲労である...

2-0380-0409

解消法 離乳食で便秘...

可愛い赤ちゃんはいつも元気いっぱいです。そんな赤ちゃんが...

0023-0083

解消法 トイレの臭い...

不快な臭いがいろいろありますが、トイレの臭い不快な臭いの...