解消法 目の疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 目の疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

スマートフォンやパソコン等の普及にともなって、目の疲れを感じることが非常に多くなってきています。自分ではあまり意識していなくても、ディスプレイを長い時間見続けることによって、目にブルーライトを当て続ける結果となり目に負担を与えてしまうようなことになったり、また…

目の疲れとは

スマートフォンやパソコン等の普及にともなって、目の疲れを感じることが非常に多くなってきています。自分ではあまり意識していなくても、ディスプレイを長い時間見続けることによって、目にブルーライトを当て続ける結果となり目に負担を与えてしまうようなことになったり、また瞬きの回数が少なくなってしまうことで、目を乾燥させる結果となることによって、眼精疲労が蓄積されていくようになってきます。

こうした状況が長年にわたって続いて行くうちに、疲労に対する回復力が追いつかなくなってくるようになってきます。目を少し休ませたり、一晩しっかりと眠ったとしても、疲れ目が治らないという状態になってしまうようになります。

自分がそうした疲れ目の状況に入っているのかどうかを客観的に測る方法としては、1日の中でパソコンやスマートフォンをどれくらい使っているのかということから判断することができるでしょう。例えば1日のうち1時間程度しか使わないということであれば、これが疲れ目の原因である可能性は非常に低くいと言えます。

4時間程度までなら、あまりパソコンやスマホの使用状況については気にする必要はありません。逆にそれ以上利用しているというのであれば、疲れ目を自覚している場合、これが原因である可能性が非常に高くなってきます。一般的に言われているように1時間毎に、ディスプレイから目を離して、適切な休息を目に与えるようにすることが大切になってきます。

目の疲れの特徴(症状)や原因

まさに現代における特有の症状とも言える眼精疲労ですが、具体的にはどんな症状があるのでしょうか。なんとなく目が重いような気がする、目がしょぼしょぼする、またはかすんできたり、白目の部分が赤く充血してくるといったことがあげられます。これらの症状に加え、さらに酷いものになってくると、頭痛や肩こりといった症状が出て来たり、吐き気なども感じてしまうような場合もあります。

他にも、目の奥に痛みを感じるような症状がある場合は、目の筋肉自体が傷んでしまっている状態になっていることもあります。目には大きく6本の筋肉の筋があります。これを外眼筋と言い、それぞれ上斜筋、下斜筋、上直筋、下直筋、内直筋、外直筋と言います。

そしてこの6本の筋肉を総腱輪と呼ばれるものが束ねています。この外眼筋が凝り固まって硬くなってくると、まるで眼球そのものが硬くなってしまったような状態になってしまいます。目の診断を受けた時に、眼圧が非常に高くなっているような測定結果が出てしまうような場合もあり、これによって緑内障であるという診断がされてしまうような場合もあります。

しかし、このような場合には、これらの外眼筋をほぐし、適切な眼精疲労の回復治療を行うようにすることで、眼圧の測定結果も正常な値に戻ったりする場合があります。また疲れ目の症状それ自体だけではなく、これによって感じる不快感がストレスとして積み重なり、自律神経のバランスを崩すことになってしまい、また別の不調を引き起こすような場合もあります。

目の疲れの対策

こうした疲れ目の症状を引き起こさないようにするための対策には、どのようなものがあるのでしょうか。まず疲れ目を引き起こすような状況を回避することがあげられます。最も多い疲れ目の原因は、目の筋肉を酷使することによって、疲労が蓄積されることによって、いわば肩こりと同じように筋肉が凝り固まってくる状況です。

目の筋肉を酷使する状況というのは、自分自身ではなかなか気づかないことではありますが、例えば長時間に渡って、眼が同じ位置で固定されて動かない状況が続くことによっても、外眼筋に疲労が蓄積されていきます。つまりパソコンのディスプレイやスマートフォンの画面を長時間見続けているという状況が、これに該当することになります。

特に、眼と画面の間の距離を十分に取っていないような場合、近くを見るために水晶体と呼ばれる眼のレンズを調整する、毛様体と呼ばれる筋肉に負担を与え続けることになってしまうために、眼精疲労を起こすことになってしまいます。

そのためパソコンやスマートフォン、あるいはテレビを長時間同じ姿勢で見続けなければならないような状況を回避することが有効な対策となってきます。これは厚生労働省によってVDT作業についてのガイドラインが定められています。これはパソコンのディスプレイを使った作業の際には、連続作業時間が1時間を超えない様にして、作業の間隔毎に10~15分の休憩を入れるようにすることを定めたものとなっています。

目の疲れの解消方法

疲れ目は、小まめに疲労回復のための対策を習慣的に行っていくことが大切になってきます。パソコンやスマートフォンを利用する際には、長時間同じ姿勢を取らないように意識して心掛けるようにしましょう。一時間おきに作業を中断し、眼を休ませてあげるようにしましょう。

体を動かして全身の筋肉をほぐしたり、パソコン以外のものに視点を移してそれを、見るようにすることで、外眼筋を動かすようにします。外の景色を見ることができるのであれば、それをボーッと眺めると、より効果的に疲れ目を解消することができます。もし外が眺められないのであれば、パソコンの回りに何かを置いて、それを眺めるというのでも大丈夫です。

また他には、意識的に瞬きを繰り返すことによって、目の渇きや目の周りの筋肉をほぐすと良いでしょう。瞬きを繰り返すと涙の分泌が促されることになり、ドライアイ等の症状を回避することができるようになります。また光がまぶしいと感じてしまうような場合、かなり眼精疲労が進んでいると考えられます。

特に現在最も多く利用されている液晶ディスプレイは、画面の明るさを確保するためにブルーライトを使用している場合が多いです。このブルーライトを長時間目に受けることによって、目に大きな負担を受けるということが知られています。パソコン等での長時間作業の際には、このブルーライトをカットするメガネを利用すると良いでしょう。現在では、普通に市販されているので、手軽に入手することができます。

目の疲れのまとめ(未然に防ぐ方法など)

疲れ目は、目にかける負担に対して、疲労回復力が追いつかなくなってしまうことによって、徐々の眼精疲労が蓄積されてしまうことによって生まれる症状であるといえます。その対策としては、日ごろから小まめに目の疲労を取り除く習慣を身に着けることが大切になってきます。十分な睡眠を取ることは、目をリラックスさせるための最も適切な方法であると言えます。

また眼やその周囲を温めることにより、血行を良くすることで、目の筋肉に溜まっている疲労物質を取り除くということも有効な手段です。蒸したタオルを目の上に載せると良いでしょう。この場合、あまり熱くしないように注意してください。また温めた後に冷やすということを交互に繰り返すと、さらに効果がアップします。

ただ目を冷やすと心地よいですが、冷やすだけだと単に血行が悪くなってしまうだけですので、冷やす場合には必ず次に温めるということを忘れないようにしてください。また目のマッサージや、疲れを取り除くことができると言われているツボを押すことで、疲労回復を促進することができます。

ツボの場所を正確に調べてマッサージするのが一番効果的ですが、そうでなくても目の周りや首筋をマッサージするだけでも、かなり疲労を取り除くことができます。また眼球自体の運動も効果的です。目を上下左右に動かしたり、左回りや右回りに眼球を動かすことで、外眼筋をほぐして柔らかくすると良いでしょう。そして、こうした疲れ目対策を日常的に習慣化することが大切です。

2-0032-0155

解消法 簡単に猫背を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

多くの陸上の哺乳類は四足歩行をしています。人で言う手も足で前足、後ろ足で歩行をします。人のように二足歩行を日常的に行って...

Closeup portrait of a smart young businessman smiling and his co

解消法 休みボケを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏休みや冬休み、お正月やゴールデンウィークなど長期のお休みが入ると、どうしても休みボケになります。特に海外旅行に行った時...

2-0387-0018

レシピで夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテとは一般的に、四季のうちの夏のシーズンに起こる症状です。1年のうちでも、最も温度の上がる夏の時期には、温度上昇に伴...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも30度を超えることがあります。南に行くほど暑いイメージがあります...

2-0164-0371

解消法 不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現代社会において、精神的なストレスや肉体的なストレスは、どうしても感じなければならないもので、それらを如何に処理するかと...

SONY DSC

解消法 上半身のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

むくみと言えば美容を志す人にとっては天敵と言える症状です。中でも有名なのが足のむくみです。特に立ったまま仕事をしている人...

childhood obesity

幼児肥満を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

幼児肥満とは標準体重よりどれくらい体重が上回っているかによって決まりますが、幼児肥満には2種類の肥満があります。一つは単...

2-0143-0377

解消法 腹の張り解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日常生活をおくっていると、それが何十年も続くので、どうしても身体のそこかしこに支障が出てきて当たり前で、電化製品や家具や...

m

不倫癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

世の中には、人のものが好きだという人がいます。与えられたものよりも、ない物ねだりをしたくなるのです。それにあてはまるのが...

2-0233-0025

解消法 オフィスでの足のむくみを解消する対処方法や対策・原因...

むくみというのは、皮膚のある部分が異常に膨張する状態を言います。皮膚以外の部分がふくらむ場合もあって、内臓の臓器やリンパ...

Close up of a doctor testing his patients blood at the hospital

解消法 糖尿病のスト...

ストレスは普通の人(健常者)でもあります。逆にストレスが...

Woman getting reflexology thai massage with roller massage tool

解消法 アイテムでむ...

むくみとは、医学的には「浮腫」と呼ぶものでして、血管やリ...