解消法 糖尿病のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 糖尿病のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

ストレスは普通の人(健常者)でもあります。逆にストレスがないほうがおかしいくらいです。将来不安や人間関係のストレスは代表的なものです。では糖尿病のストレスとは何でしょう。食事に気を付けても血糖値が高いとか、食べ過ぎや飲み過ぎで悪い数値がでるだろうと考え込む…

糖尿病のストレスとは

ストレスは普通の人(健常者)でもあります。逆にストレスがないほうがおかしいくらいです。将来不安や人間関係のストレスは代表的なものです。では糖尿病ストレスとは何でしょう。食事に気を付けても血糖値が高いとか、食べ過ぎや飲み過ぎで悪い数値がでるだろうと考え込むことです。

インスリンの注射の際の痛み(ここでは、インスリンはインシュリンと同じものと考えることとします)、それからインスリンがガンを誘発すると言われていることです。ガンになることの恐怖を感じる人は少なくないです。ガンならすぐに死亡してしまうという誤解もストレスに直結します。また、運動不足だとわかっていながら、三日坊主でやめてしまっていて、そのことがわかっていながら放置してしまっていることです。

運動をする気にならないままにいることです。問題の放置です。問題の先送りと言っていいかもしれません。また、将来、糖尿病の合併症である目の病気や足の障害、腎臓不全などが起こるのではないかという不安です。こういう人もいるでしょう。薬を毎食後に飲むストレスです。

今飲んでいる薬(注射も)を一生飲まないといけないのか、と思うストレスもあるでしょう。くよくよしてしまうとか、悲観的、ものごとをマイナスにとらえてしまうこともストレスになります。当たり前のことですが、後ろ向きでは前に進んでいきません。わかっていてもできないのが人間といえます。そうだからこそ、糖尿病ストレスについて知るようにした方がいいです。考えるようにした方がいいです。

糖尿病のストレスの特徴(症状)や原因

糖尿病ストレスの特徴(症状)と原因を考えてみます。この原因を把握することで何をしたらいいかや、何したらいけないかがわかります。糖尿病ストレスは、大きく分けて治療中のストレスと治療後のストレスと分かれます。「またインスリン注射をしないといけない」と感じたり、「また薬を飲まないといけない」と感じるのが治療中のストレスです。

「この薬は毎日飲んでいるが、本当に効いているのか」と疑問に思う薬に向けられたストレスもあります。このようなことは毎日感じているでしょう。それはけっこう気になるものです。治療後の近い将来に対する病気悪化の将来不安も考えられます。それには予定されている検査で病状が悪化したり、合併症が出ないかどうかの不安によるストレスもあります。

原因は普段不摂生でいる人が現実味ある状況にいることを感じて、実際に検査すれば悪い数字が出るのではないかと考えられるからです。もちろん、遺伝や体質が糖尿病の原因になっていることも少なくありません。代謝がうまくいかない原因は人それぞれかもしれません。

ですから、担当医師の指導にしたがって治療に専念し、日頃の生活を適切な状態にしてください。糖尿病に対する恐怖を過大に感じてしまうことのストレスもあります。悲観してしまうわけです。糖尿病ストレスは、糖尿病に対する誤解や知らなさすぎる認識不足からくることもあります。この病気を詳しく知ることは重要です。知らないより知っておく方がストレスを減らせるでしょう。

糖尿病のストレスの対策

糖尿病ストレスの対策は、まず常日頃の食事管理が重要です。食べ過ぎている人は一定量に抑えなければなりません。ものがあるから食べてしまうのではなく、食べるものがあっても自己抑制して、一定量以上は食べないようにしなければなりません。食べられないストレス、自分の摂取カロリー以上を食べてしまったストレスなどがなくなるよう自己コントロールできるように注意して生活するようにしましょう。

食べることばかり関心を持っていくのではなく、食べること以外の趣味や映画鑑賞や音楽鑑賞などに関心を持つようにしましょう。もっとも、映画の中で食事シーンがあれば食欲が出るかもしれませんのでご注意ください。

それから、いきなりごはんから食べ始めるのではなく、野菜から食べ始めることで血糖値の上昇を抑えるというのは広く浸透してきました。そのような食事の際の注意点を考えながら食生活を送るのがいいです。注射の痛みは痛みを感じにくい注射針を使うことである程度緩和できるようになりました。

将来は技術開発や進歩で薬がおいしいものになり、苦痛を緩和できるようになるかもしれません。そんな前向き、楽観的、建設的に考えることも糖尿病ストレスの対策といえます。悲観することからストレスに発展してしまうことを言及しましたが、糖尿病に対立するのではなく、糖尿病と上手につきあうようにしてみてはいかがでしょうか。そうすれば余計なストレスがなくなり、平静な心境でいられるのではないでしょうか。

糖尿病のストレスの解消方法

糖尿病ストレスの解消方法を取り上げます。友達と話すなどのコミュニケーションを行うと、気分が良くなったという人は多いでしょう。本音で話し合うとか、愚痴を言いあうのはいいのかもしれません。普段建前ばかりの人はそうした方がいいですし、効果が期待できます。なお、その場が飲食の場でもあるときは、飲み過ぎや食べ過ぎにならないようにしなければなりません。

プレゼント交換やお誕生日プレゼントでは甘い物はやめてくれるよう頼んでおくのもいいでしょう。日本人は贈り物をする習慣がありますから、特に注意した方がいいです。お土産では必ずといっていいほどお菓子があります。おいしいからといって食べ過ぎてしまうと、せっかく努力してきたことが水の泡になります。

注意した方がいいですね。それから散歩、ウォーキングもいいです。運動の習慣がない人がいきなりマラソンや激しいエアロビクスをしてはいけませんね。ケガしたり、心臓に負担をかけるからです。するとしても準備運動が必要です。やはり無理のないマイペースで歩いてはどうでしょう。

距離は最初短くていいです。だんだんと長くするといいです。そのような軽い運動でも足の筋肉を維持できますから、骨折をしにくくなります。無心で歩いていると不安を感じないでいられます。同様に、趣味をするとか、ゲームに没頭するのでもいいでしょう。なお、ゲームの場合はやり過ぎに注意してください。目を酷使してはいけません。休憩をはさんでください。

糖尿病のストレスのまとめ(未然に防ぐ方法など)

糖尿病ストレスのまとめです。やはり食事のコントロールが重要です。甘い物に気をつけていても、弁当やお惣菜や外食には砂糖や動物性脂肪など、糖尿病患者にとって良くないものが入っています。食事制限や野菜摂取が必要だということを再認識しましょう。野菜やカロリーの少ないものがいいですが、タンパク質を食べないようにするということではありません。

宗教上食べられないという人は個人の自由ですのでご自身でお考えください。一般的には誤った知識は逆にカラダに有害です。できるだけ正しい知識を得るようにしてはいかがでしょうか。この内容が本当に正しいのか調べてもいいです。疑問のままにしておくのはストレスになりますからね。

そして、ストレスを溜め込まないための気分転換によるストレス発散もしましょう。適度な激しくない運動による効果はストレス発散になり、筋肉を維持し、骨折しにくいカラダを作ることができると学びました。そのような軽い運動でも一定時間行えば余分に摂ったカロリーを消費することができます。

われわれは普段運動していなくてもカロリーを消費しています。余分なカロリーを取らなければ無理に運動をしなくてもいいです。代謝異常の可能性もありますから、現在かかっている医師の治療に専念したり、指導される内容を遵守することも重要です。以上のことに注意して生活されることをおすすめします。毎日楽しく明るく過ごす方がいいですよね。以上参考にしてみてください。

businesswoman in anger

解消法 ストレスに強くなる為の悩みを解消する対処方法や対策・...

日本の社会では、ストレスも日本の社会独特の形があり、その中で日常生活を一生送らなければならないということになると、日本の...

2-0035-0162

解消法 脚のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

脚がむくんでしまって困っている人はいませんか。夕方になると靴がきつくてはけなくなる、脚全体がだるい、手足が良く冷えている...

2-0387-0018

レシピで夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテとは一般的に、四季のうちの夏のシーズンに起こる症状です。1年のうちでも、最も温度の上がる夏の時期には、温度上昇に伴...

2-0494-0093

赤ちゃんの抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生後間もない赤ちゃんは、お腹が空いたりオムツが濡れて気持ち悪い時以外、ほとんど眠っています。しかし、お腹がいっぱいでオム...

m

男性の浮気癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

男性の浮気癖は今に始まったものではなく、古い時代から女性を悩ませる癖のひとつです。男性は女性が好きですが、浮気を繰り返し...

Woman looking for facial wrinkles

解消法 ゴルゴラインを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

顔に出来るシワは、その人の見た目年齢を大きく変えてしまいます。その有無によって10歳程度違う事も珍しくありません。その一...

Y

舌を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

舌を噛む癖というのは、無意識のうちに自分の舌をかんでしまう行為が、癖になってしまうことです。意識せずに、ガリッと噛んでし...

w

脱毛癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

脱毛癖とは自分自身の髪の毛やまつ毛、眉毛などを引き抜きたいという衝動に駆られたり、抑えられないという症状がある精神疾患の...

Young caucasian woman in toilet

吐き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

吐き癖というのは、一旦口に入れて食べたものを、自ら吐き出してしまう行為が、習慣化して癖になっている状態のことを指します。...

Close up mid section of businesswoman presenting your product with hands

解消法 両手のしびれを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

一口に手足のしびれと言っても、その原因や症状には色々なパターンが存在しています。例えば、びりびりとした正座した後に足がし...

2-0313-0218

解消法 首こりを解消...

首こり、一度気になると治るまで揉み続けたくなる場所です。...

2-0326-0261

解消法 生理時の腰痛...

毎月の生理、女性にとっては大変です。この生理時に様々な体...