解消法 手の冷えを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 手の冷えを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寒さを感じるときとしては主に冬になるでしょう。外の気温が都市部でも10度を切るようなことがあります。これくらいになると寒く感じます。北海道や東北などになると氷点下のこともありますから10度で寒いとは生ぬるいと言われそうです。でも都市部は雪などはほとんど降りませんし…

手の冷えとは

寒さを感じるときとしては主に冬になるでしょう。外の気温が都市部でも10度を切るようなことがあります。これくらいになると寒く感じます。北海道や東北などになると氷点下のこともありますから10度で寒いとは生ぬるいと言われそうです。でも都市部は雪などはほとんど降りませんし積もらない環境ですから、10度ぐらいのことはよくあります。

では冬以外に寒さを感じることがないかですが結構あります。春になるとかなり暖かくなりますが、よくあるのが寒の戻りです。20度近い温度が続いたかと感じていたら10度を切る冬の気温に逆戻りすることがあります。秋については秋が深まってくるに連れて早めに冬の気温になることがあります。

これらは冬の寒さが春や秋に現れるときの状態です。それ以外に冬の寒さ以外で寒さを感じるかです。真夏においてそのようなことがあります。真夏では非常に暑いです。そこで必要になってくるのがクーラーです。クーラーを利用するときに寒さを感じることがあります。外の気温が30度を超えるときにはクーラーにおいては25度ぐらいにしています。

クールビズでは28度ぐらいにしていることもあります。ただしスーパーなどにおいてはもっと下げていることがあり、半袖など薄着を着ているとかなり寒く感じます。手の冷えは寒い時に手先の感覚が冷たくてなくなるような場合のことを指します。冬ばかりに起こりそうですが、夏においても感じる場合があります。

手の冷えの特徴(症状)や原因

手の冷えの特徴としては手先が冷えて感覚がなくなります。ですから手先で何かをしようとするときに行えない場合があります。手で作業をする時とは書類を作成したりパソコンを操作したりです。冬場などであれば外でそのようなことをすることはないので、自分の好みでスマートフォンなどを利用するときに操作しにくくなることがあります。

会社内ではそれなりに暖房がきいていますから、冬場に室内で寒くて手先が使えなくなることはあまりにかも知れません。それよりも夏になるとクーラーがききすぎるときに発生することがあります。事務作業を1日中していて、手先が冷たいのでその他の作業がしにくくなることがあります。

しかたがないので部屋の外のクーラーのきいていないところで手を暖めてから作業をすることもあります。一旦体が冷えてしまうとその後にもう一度暖めるのは非常に時間がかかり、作業効率が悪くなることもあります。原因としては何があるかですが、体が冷えることによって起こります。人の体においては重要な部分において優先順位が付けられています。

脳であったり心臓、更にその周辺の内臓は優先順位が高い部分にあるので冷たくならないようになっています。一方で手足は内臓などに比べると優先順位は下がります。寒くて体が冷えそうなとき、血液はどんどん内臓の方に集められて手足に送られにくくなるとされます。血液の流れが滞るようになるので手が冷えてしまうとされています。

手の冷えの対策

手の冷えに対する対策としては手を直接温めるしかありません。冷えにおいては特に病気で起こっていることは少ないとされます。体の防御反応で、その他の内臓などを守るために犠牲にされてのことです。まずは手袋などを着用するようにして冷えないようにするのがいいでしょう。その他暖房器具などを利用することがあります。

部屋の中にいるのであればストーブなどがあります。電気で利用できる暖房器具で暖めるのも対策の一つになります。近年便利なものとしてカイロと呼ばれるものがあります。漢字で懐炉と書くことから非常に古くからあったとされ、昔は温めた炭火をケースに入れて持ち歩いたようです。現在は使い捨てタイプがあります。

鉄が酸化するときに発熱する作用を利用して暖めるタイプで、1つあたり数十円で1日十分使うことができます。40度以上の温度で発熱してくれますから十分冷えた手を暖めてくれるとされます。お湯に手を付けるのも効果があるでしょう。水仕事をしていてあまりに冷たいために手が冷えてしまうことがあります。

その後の作業ができなくて困ることがあります。この時はお湯を使うことで感覚を取り戻して作業を進めることがあります。洗濯をする時などでも水を使うことがあり、それによって寒くて冷たくなりますから必要になります。水仕事の時にはゴム手袋をして直接手に水や空気を触れさせないこともあります。手そのものに直接的に作用を重ねるようにします。

手の冷えの解消方法

冬の寒さや冷たさなどから一時的に手の冷えが発生しているときは対策を取ることである程度は戻ります。またこのような人は日頃はそれほどまでに冷たくなりません。暖房などがあれば問題なく過ごせます。ただし日常的に手が冷えやすくなっている人がいます。冬の外で冷たく感じるだけでなく、暖房がきいているところでも冷たくかんじ、それが春や夏においても継続することがあります。

ですから1年を通して冷たく感じる場合があります。元々は気温などによって冷たくなったのでしょうが、経常的に冷たさがあることで体が冷えやすくなっている場合があります。解消方法としては体の中から暖めることを意識するようにします。一つには運動をすることがあります。

運動をするとエネルギーを使って発散をしますから体温が上がります。この時には手先においてもどんどん温度が上昇しますから冷えを抑えることができます。運動をする効果としては筋肉を増やすことにもあります。筋肉はじっとしている状態でも発熱することがあります。熱を作り出すには筋肉がある方が良いです。

運動においては簡単に発熱が可能な持久的なものと、筋肉をしっかりつけることが出来る瞬発的なものを両方すると良いとされます。スポーツジムに行くと多くのトレーニング器具が用意されています。ランニングマシンがあったりウェイトトレーニングが行えるものがあったりします。それらをまんべんなく利用すると解消できる場合があります。

手の冷えのまとめ(未然に防ぐ方法など)

手の冷えを未然に防ぐ方法としては食事のとり方があります。食べ物には体を冷やしやすい食べ物と暖めやすい食べ物があります。主に南国の食べ物は体を冷やすとされます。南国では体温が上昇しやすくなるのでそれを冷ましてくれるようです。一方で北国で取れるものには体を暖めやすいものがあるとされます。体を暖めて冬などに備えるようになっています。

同じような種類でも暖める、冷やすがあるので食材選びに注意した方がいいでしょう。肉類、魚類、野菜であれば肉類や魚類は暖める事が多いです。そして野菜に関しては暖めるタイプと覚ますタイプがあるとされます。穀物に関しても炭水化物が多いのでエネルギーになりやすいですが冷やすタイプがあります。

お米であれば精米していると冷やしやすいとされます。玄米などになると多少暖めます。小麦粉も真っ白の純粋な小麦粉は体を冷やしやすく、食物繊維などが多く含まれているタイプになると暖める要素が増えてきます。食事をするときによく噛むかすぐに飲み込むことが出来るかでも違います。

よく噛まないといけないタイプは暖めてくれます。噛む作業においても暖めることができます。噛まずに流すことが出来るものは楽ですがあまり発熱する作用がありません。砂糖などを使ったスイーツだとあまり発熱することがありませんが、はちみつなどの甘みを使ったものであれば暖めるのを助けてくれます。既成品などでも食品選びで冷えを防ぐことができます。

2-0250-0072

解消法 ちりめんじわを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

毎日お手入れをかかさないお顔でも年齢を重ねるともっとも気になるのが「シワ」「シミ」ではないでしょうか。シミやシワの原因は...

2-0170-0001

解消法 1日で二重あごを治す為の悩みを解消する対処方法や対策...

体の皮膚はそれなりに伸ばすことができます。ほっぺたの皮などは結構伸びるかもしれません。太っている場合はおなかにはたくさん...

2-0004-0040

解消法 カラオケでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特...

人は段々と成長してくると、様々な人間関係を持つこととなります。それは、家族や親せきであったり、学校の中にいる友人であった...

2-0078-0248

解消法 寝起きの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

頭痛とは色々なパターンと種類があります。その種類大きく分けて「慢性」「症候性」「日常性」がありますが、慢性の中にはさらに...

2-0387-0018

レシピで夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテとは一般的に、四季のうちの夏のシーズンに起こる症状です。1年のうちでも、最も温度の上がる夏の時期には、温度上昇に伴...

Close up woman with stomachache, isolated on white background

解消法 胃の膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

口から入った食事に関しては咀嚼をされた後は食道を通り、その後胃に送られます。胃においては胃酸があり非常に強い力で食べ物を...

Stressed woman sitting in office

解消法 緊張型の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

湿布には温湿布と冷湿布があります。それぞれどういったときに使うかわかっていないと逆効果になることがあるので注意しなければ...

Close up of annoyed tradeswoman covering her ears against chalkboard on brown wallpapered wall

解消法 嗅覚障害を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

風邪をひいてしまい、鼻が詰まるとニオイもわかりにくくなります。体調が回復したのに、ニオイの感覚が戻らないといった、風邪を...

2-0119-0322

解消法 冬に目が乾燥を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

夏といいますと梅雨を始めとしてある程度の湿気があります。台風の時などもかなりジメジメすることがあり蒸し暑さを感じます。そ...

2-0030-0153

解消法 簡単に運動で痩せるダイエットの悩みを解消する対処方法...

ダイエットは、今では誰でも行わなければならない課題になっていて、女性ばかりではなく、男性のメタボでも深刻な状況なので、男...

Slim woman with hand on stomach against painted blue wooden planks

解消法 便秘の解消す...

一口に便秘と言っても、その原因も症状も色々とあり、それに...

C

解消法 怒りを解消す...

怒りとは、どの人でも経験したことがある感情の一つです。そ...