解消法 即効で便秘解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 即効で便秘解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体に必要な物はどんどん取り入れられます。一方で不要なものについてはどんどん排出する必要があります。これは体以外でもそうでしょう。自宅の中に必要な家具などは置いておきますが、不要になったゴミなどはどんどん捨てます。不要なゴミが溜まってきたらゴミ屋敷になります。住んでいる人は…

便秘とは

体に必要な物はどんどん取り入れられます。一方で不要なものについてはどんどん排出する必要があります。これは体以外でもそうでしょう。自宅の中に必要な家具などは置いておきますが、不要になったゴミなどはどんどん捨てます。不要なゴミが溜まってきたらゴミ屋敷になります。住んでいる人は問題無いとしても周りからすると非常に迷惑になることがわかります。

決して正常な状態ではありません。体においては必要なものについては食事などから摂取をします。それに対して不要なものは便として排出します。食事をしたから必ず出るわけではなく、体にとっての不要物が増えてくると排出をします。断食などをしていても出る場合があります。

そのために便意に関しては毎日あるのが普通とされています。便秘は、1日において便意がない状態が続くことです。1日でもそのように言うこともありますし、数日そのような状態になってそのように言うこともあります。毎日便が出ているから大丈夫と考える事がありますが毎日出ていても問題が出ていることがあります。

下痢のような形で便が続いている場合には正常な状態ではありません。そのことから出ていないだけでなく、下痢が続くときにもその一つとして取られることがあります。本来便は先入れ先出しで出されるはずです。それが後から出されるはずのものが出ている場合があります。下痢の場合はこの状態と言えるでしょう。何らかの形ででないと行けないものが詰まっています。

便秘の特徴(症状)や原因

便秘の特徴としては便が定期的に出ないことです。もっともよいのは朝食後に自然に便意が起こりトイレに入ってすぐに出るような状態です。朝食以外には朝起きた時に水を飲むなどがあります。それによって腸が活動を始めます。食事をすることでも活動が活発化してきます。するとたまっている便を出そうと動き出します。

人によってはトイレに新聞を持ち込んだりスマホを持ち込んで座り込むことがありますが、場合によってはこれは危険サインの一つかもしれません。つまりは便意がないにも関わらずトイレに行って便が出るのを待っている状態です。もちろん出したほうがいいですが、出来れば自然に便意が出てくるほうが良いです。

便意が出てからトイレに行くので入っている時間としては5分ほどになります。新聞などを読む時間はないはずです。症状としては辺が出ないことですが、それによって様々なことが起こります。まずはお腹の当たりが膨らんでくることがあります。便が出ていないのでたまっているのでしょう。ひどい人になるとかなりの量がたまることもあります。

便に関しては不要なものになるのでそれがあることで肌などに影響してくることがあります。肌荒れなど表面の問題と考えがちですが、便が出ないことが影響していることがあります。血液中に毒素が入っているのでそれが肌から出ようとしているために肌荒れとして出る場合があります。解消するようになると肌荒れの方も解消することがあります。

便秘の対策

便秘に対する対策として良いのは腸の働きを良くすることです。腸には善玉菌と悪玉菌と呼ばれる菌がいることが知られています。善玉菌としては乳酸菌やビフィズス菌などがあります。悪玉菌は大腸菌などになるでしょう。注意としては善玉菌ばかりになればいいわけではありません。悪玉菌と言っても体に対して悪い作用のみを起こしているわけではありません。

ただし悪玉菌に関しては増えすぎたり善玉菌を押しのけて割合が増えてしまうと問題になるとされています。最も良いのは善玉菌と悪玉菌が半々であったり善玉菌が少し多いぐらいの状態です。乳酸菌などについてはまずは体の中にありますからそれ自体を増やすことがあります。

乳酸菌のエサになりそうなものを食べることにより、増やすことができるとされています。その他には乳酸菌自体を食べることです。これにはヨーグルトなどがあります。発酵食品などにも多く含まれています。体の状態が不調になってくると善玉菌の割合がどんどん減ってきて、逆に悪玉菌の割合が増えることで腸内環境が悪化します。

そうすると異常な便、硬い便であったりやわらかすぎる便などができて不調の原因になります。ヨーグルトの食べ方もいろいろあります。ヨーグルトに含まれている乳酸菌には自分の体に合うものがある、メーカーや商品によってそれぞれ乳酸菌が異なる、1日に複数回食べるなら違う種類のヨーグルトを食べた方がいいなどがあります。試すと良い対策になります。

便秘の解消方法

便秘になって困って即効で解消したい場合にどのような方法があるかですが、まずは薬を使う方法があります。多くの薬が出ていますからそちらを利用します。薬にはいくつかあり、それによっても即効性が異なるようです。硬い便の場合は水分が少ないことが原因です。そこで水分をうまく腸に送り込むための薬があります。

その他には薬が水を吸収して膨張し、大腸に刺激を与えるタイプがあります。こちらは大腸に影響をあたえるので比較的早く出すことができるかもしれません。便を軟化させて出やすくするもの、大腸のぜん動運動を活発化させるものなどがあります。薬に関しては即効性は期待できるものの習慣化してしまうことがあります。

腸のぜん動運動などは本来は自然に起こります。それが薬によって起こすことに慣らしてしまうと薬を飲まないとぜん動運動しなくある場合があります。また少しの薬ではしないので量を増やさないといけなくなる場合があります。せっかく即効性を狙っても逆に出にくくなることがあります。より自然に即効性を期待するのであれば体操が良いかもしれません。

体を動かすことで腸を動かします。薬によるものではないので、その体操をすると大体腸が動き出し、しばらくしてくると便意を催すようになります。お腹を中心にして前後左右に回すようにします。フラフープを回すときに体を回しますが同じような動きです。エアフラフープをすることで腸の活動を活発させることができます。

便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

便秘を未然に防ぐ方法ですぐにできることとしては水を飲むことです。水分の摂取を意識するようにします。季節によって飲み物から水分を取る量は変化します。夏になるとかなり飲みますが、冬になると1日中水分を取らないことも出てきます。夏は水分を沢山とっているようですが、体温調整のために使うためあまり腸には届いていないかもしれません。

ですからできるだけ飲むようにします。一日にどれ位飲めばいいと言われる量がありますが、症状がひどい場合にはそれを超える量の水を飲むようにします。2リットル必要と言われれば2.5リットルから3リットルぐらいです。1リットルの場合は2リットルぐらい飲むようにします。

飲む場合にはミネラルウォーター、牛乳などを利用します。夏であれば麦茶などでも問題ありません。烏龍茶や緑茶はカフェインが入っていて水分補給はできるものの利尿作用が強くて出てしまうことがあります。それらを利用するときは水などを飲む時よりももう少し多めにしておきます。水分に関しては飲み物だけでなく食事からもとることができます。

野菜や果物には水分が豊富に含まれますからこれらを取るといいでしょう。朝であれば野菜ジュースを飲むようにすればそれで防ぐことができる場合があります。野菜には食物繊維があります。水分として即効的に効果がありますし、食物繊維としては乳酸機を増やしてくれるので長期的にも効果があります。毎朝飲むようにするといいでしょう。

Close up mid section of businesswoman presenting your product with hands

解消法 両手のしびれを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

一口に手足のしびれと言っても、その原因や症状には色々なパターンが存在しています。例えば、びりびりとした正座した後に足がし...

2-0130-0342

解消法 妊娠中の胃の圧迫感を解消する対処方法や対策・原因・特...

妊娠中、お母さんの体には色々な変化が表れてきます。お腹がどんどん大きくなったり、つわりで食べ物の好みが変わってしまったり...

2-0312-0217

解消法 首こりや肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

毎日の日常生活の作業や仕事などの場合には、どうしても首こりや肩こりが起こるもので、それも無理な姿勢で体を動かしたり、逆に...

Woman holds prohibiting sign before mouth

解消法 口癖を治す為の悩みを解消する対処方法や対策・原因・特...

口癖は、その人が普段何に関心があるかということや、どのような考え方を繰り返しているかなど、相手の心理を知るためには、とて...

Caucasian woman's leg.

解消法 太ももを細くする為の悩み解消する対処方法

雑誌を開くとモデルさんがミニスカートを履いてポーズをとっています。どの人もみな、太ももから足先まですらりと細く伸びていて...

0025-0089

解消法 ビールでイライラを解消する対処方法

人は社会で生活する時、いろいろな人とと関わりながら、いろいろなルールの元で行います。すべてが自分の考えている通りに動けば...

2-0183-0093

解消法 ふくらはぎのだるさを解消する対処方法や対策・原因・特...

体の中で心臓は非常に重要な役割をしています。それは血液を全身に送る役割です。血液に関してはただ流れているだけでなく、栄養...

Y

寝る時の鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寝るときに鼻がつまるという経験を持つ人は多いかとされますが、それはさまざまなことから起こるとされています。特に鼻炎を持つ...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも30度を超えることがあります。南に行くほど暑いイメージがあります...

0021-0071

解消法 ダイエットで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

人間の体は食べれば出すようにできています。摂取した食べ物が栄養分を吸収され、残りかすとなって出たのが便です。これは水分を...

2-0196-0213

解消法 手の冷えを解...

寒さを感じるときとしては主に冬になるでしょう。外の気温が...

2-0028-0145

解消法 花粉症を解消...

花粉症とは、日本では非常に流行っている病気で、杉の花粉な...