解消法 即効で便秘解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 即効で便秘解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体に必要な物はどんどん取り入れられます。一方で不要なものについてはどんどん排出する必要があります。これは体以外でもそうでしょう。自宅の中に必要な家具などは置いておきますが、不要になったゴミなどはどんどん捨てます。不要なゴミが溜まってきたらゴミ屋敷になります。住んでいる人は…

便秘とは

体に必要な物はどんどん取り入れられます。一方で不要なものについてはどんどん排出する必要があります。これは体以外でもそうでしょう。自宅の中に必要な家具などは置いておきますが、不要になったゴミなどはどんどん捨てます。不要なゴミが溜まってきたらゴミ屋敷になります。住んでいる人は問題無いとしても周りからすると非常に迷惑になることがわかります。

決して正常な状態ではありません。体においては必要なものについては食事などから摂取をします。それに対して不要なものは便として排出します。食事をしたから必ず出るわけではなく、体にとっての不要物が増えてくると排出をします。断食などをしていても出る場合があります。

そのために便意に関しては毎日あるのが普通とされています。便秘は、1日において便意がない状態が続くことです。1日でもそのように言うこともありますし、数日そのような状態になってそのように言うこともあります。毎日便が出ているから大丈夫と考える事がありますが毎日出ていても問題が出ていることがあります。

下痢のような形で便が続いている場合には正常な状態ではありません。そのことから出ていないだけでなく、下痢が続くときにもその一つとして取られることがあります。本来便は先入れ先出しで出されるはずです。それが後から出されるはずのものが出ている場合があります。下痢の場合はこの状態と言えるでしょう。何らかの形ででないと行けないものが詰まっています。

便秘の特徴(症状)や原因

便秘の特徴としては便が定期的に出ないことです。もっともよいのは朝食後に自然に便意が起こりトイレに入ってすぐに出るような状態です。朝食以外には朝起きた時に水を飲むなどがあります。それによって腸が活動を始めます。食事をすることでも活動が活発化してきます。するとたまっている便を出そうと動き出します。

人によってはトイレに新聞を持ち込んだりスマホを持ち込んで座り込むことがありますが、場合によってはこれは危険サインの一つかもしれません。つまりは便意がないにも関わらずトイレに行って便が出るのを待っている状態です。もちろん出したほうがいいですが、出来れば自然に便意が出てくるほうが良いです。

便意が出てからトイレに行くので入っている時間としては5分ほどになります。新聞などを読む時間はないはずです。症状としては辺が出ないことですが、それによって様々なことが起こります。まずはお腹の当たりが膨らんでくることがあります。便が出ていないのでたまっているのでしょう。ひどい人になるとかなりの量がたまることもあります。

便に関しては不要なものになるのでそれがあることで肌などに影響してくることがあります。肌荒れなど表面の問題と考えがちですが、便が出ないことが影響していることがあります。血液中に毒素が入っているのでそれが肌から出ようとしているために肌荒れとして出る場合があります。解消するようになると肌荒れの方も解消することがあります。

便秘の対策

便秘に対する対策として良いのは腸の働きを良くすることです。腸には善玉菌と悪玉菌と呼ばれる菌がいることが知られています。善玉菌としては乳酸菌やビフィズス菌などがあります。悪玉菌は大腸菌などになるでしょう。注意としては善玉菌ばかりになればいいわけではありません。悪玉菌と言っても体に対して悪い作用のみを起こしているわけではありません。

ただし悪玉菌に関しては増えすぎたり善玉菌を押しのけて割合が増えてしまうと問題になるとされています。最も良いのは善玉菌と悪玉菌が半々であったり善玉菌が少し多いぐらいの状態です。乳酸菌などについてはまずは体の中にありますからそれ自体を増やすことがあります。

乳酸菌のエサになりそうなものを食べることにより、増やすことができるとされています。その他には乳酸菌自体を食べることです。これにはヨーグルトなどがあります。発酵食品などにも多く含まれています。体の状態が不調になってくると善玉菌の割合がどんどん減ってきて、逆に悪玉菌の割合が増えることで腸内環境が悪化します。

そうすると異常な便、硬い便であったりやわらかすぎる便などができて不調の原因になります。ヨーグルトの食べ方もいろいろあります。ヨーグルトに含まれている乳酸菌には自分の体に合うものがある、メーカーや商品によってそれぞれ乳酸菌が異なる、1日に複数回食べるなら違う種類のヨーグルトを食べた方がいいなどがあります。試すと良い対策になります。

便秘の解消方法

便秘になって困って即効で解消したい場合にどのような方法があるかですが、まずは薬を使う方法があります。多くの薬が出ていますからそちらを利用します。薬にはいくつかあり、それによっても即効性が異なるようです。硬い便の場合は水分が少ないことが原因です。そこで水分をうまく腸に送り込むための薬があります。

その他には薬が水を吸収して膨張し、大腸に刺激を与えるタイプがあります。こちらは大腸に影響をあたえるので比較的早く出すことができるかもしれません。便を軟化させて出やすくするもの、大腸のぜん動運動を活発化させるものなどがあります。薬に関しては即効性は期待できるものの習慣化してしまうことがあります。

腸のぜん動運動などは本来は自然に起こります。それが薬によって起こすことに慣らしてしまうと薬を飲まないとぜん動運動しなくある場合があります。また少しの薬ではしないので量を増やさないといけなくなる場合があります。せっかく即効性を狙っても逆に出にくくなることがあります。より自然に即効性を期待するのであれば体操が良いかもしれません。

体を動かすことで腸を動かします。薬によるものではないので、その体操をすると大体腸が動き出し、しばらくしてくると便意を催すようになります。お腹を中心にして前後左右に回すようにします。フラフープを回すときに体を回しますが同じような動きです。エアフラフープをすることで腸の活動を活発させることができます。

便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

便秘を未然に防ぐ方法ですぐにできることとしては水を飲むことです。水分の摂取を意識するようにします。季節によって飲み物から水分を取る量は変化します。夏になるとかなり飲みますが、冬になると1日中水分を取らないことも出てきます。夏は水分を沢山とっているようですが、体温調整のために使うためあまり腸には届いていないかもしれません。

ですからできるだけ飲むようにします。一日にどれ位飲めばいいと言われる量がありますが、症状がひどい場合にはそれを超える量の水を飲むようにします。2リットル必要と言われれば2.5リットルから3リットルぐらいです。1リットルの場合は2リットルぐらい飲むようにします。

飲む場合にはミネラルウォーター、牛乳などを利用します。夏であれば麦茶などでも問題ありません。烏龍茶や緑茶はカフェインが入っていて水分補給はできるものの利尿作用が強くて出てしまうことがあります。それらを利用するときは水などを飲む時よりももう少し多めにしておきます。水分に関しては飲み物だけでなく食事からもとることができます。

野菜や果物には水分が豊富に含まれますからこれらを取るといいでしょう。朝であれば野菜ジュースを飲むようにすればそれで防ぐことができる場合があります。野菜には食物繊維があります。水分として即効的に効果がありますし、食物繊維としては乳酸機を増やしてくれるので長期的にも効果があります。毎朝飲むようにするといいでしょう。

Teenage girl sleeping

解消法 鼻いびきの解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寝ているとき、鼻がふがふが鳴っていませんか。この症状は”鼻いびき”の症状です。鼻の中に何らかの症状がある事で起きてしまう...

Pregnant woman lying on mat lifting her leg in a fitness studio

解消法 妊婦の足のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

妊婦の足のむくみとは、妊婦という時を体験したことがある方には必ずといってよいくらいに起こりえる身体の変化になります。妊婦...

Can't Get You Out Of My Head

解消法 寝起きでの吐き気を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

胃の中の物を外で吐き出したい感覚の事を吐き気といいますが、この、「吐きたい」「吐く」という行為は脳の嘔吐反射中枢が刺激さ...

F

解消法 鼻づまりからの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特...

秋になった、冬になったと感じることはあります。秋においては金木犀の匂いがしてくると感じることがあります。食欲がある人は美...

pixta_16272110_S

解消法 食べ物で夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

夏バテというのは、暑気あたりや、暑さ負け、夏負けとも呼ばれています。夏の暑さによって食欲が減退したり、冷たい飲み物を沢山...

Woman getting reflexology thai massage with roller massage tool

解消法 アイテムでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

むくみとは、医学的には「浮腫」と呼ぶものでして、血管やリンパ管から水分がはみ出し、皮膚の下にたまってしまった状態の事を言...

pixta_2205593_S

解消法 お風呂で肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

肩こりというのは、首の後ろ部分から僧帽筋と呼ばれる肩回りの筋肉に対して、不快感や、凝り固まった感じ、重苦しさや痛みを感じ...

2-0004-0040

解消法 カラオケでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特...

人は段々と成長してくると、様々な人間関係を持つこととなります。それは、家族や親せきであったり、学校の中にいる友人であった...

2-0250-0072

解消法 ちりめんじわを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

毎日お手入れをかかさないお顔でも年齢を重ねるともっとも気になるのが「シワ」「シミ」ではないでしょうか。シミやシワの原因は...

Asian baby boy bite toy

幼児の噛み癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

幼児の噛み癖とは、おもちゃやタオル、人形などの身の回りにある物や、親の指や肩、そして遊んでいる最中にお友達の手や腕などを...

B

解消法 足汗を解消す...

足汗はその文字の通り足にかく汗ですが、あまり聞いたことが...

2-0190-0171

解消法 靴下のむれを...

人が他の動物と異なる部分としては服を着ているところがあり...