解消法 イライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 イライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

イライラとは、字句的な意味でいうと、物事が思ったどおりにならなかったり、うまくいかなかったり、おもしろくないことや不快なことがあったりして、神経が高ぶるさまであるとか、いらだたしい様子のことを指しています。この感情は、自分の思うようにならずに、気が焦ったりする状況、様子をいいますので、日常茶飯事、誰にでも発生する

イライラとは

イライラとは、字句的な意味でいうと、物事が思ったどおりにならなかったり、うまくいかなかったり、おもしろくないことや不快なことがあったりして、神経が高ぶるさまであるとか、いらだたしい様子のことを指しています。

この感情は、自分の思うようにならずに、気が焦ったりする状況、様子をいいますので、日常茶飯事、誰にでも発生する感情です。この感情の程度が昂じてイライラの程度がひどすぎると、日常生活にも支障をきたすこととなります。そうであるならば、極力イライラした感情を持たないで、日々の生活を送ることができればいいのですが、そう簡単にはいきません。

自分一人のことでうまくいかないことがあれば、イラッとすることが多々あるというのに、まわりにたくさんの人がいて、その人たちとかかわりを持って生きていく中においては、イラッとすることはますます増えるばかりです。人間というものは、顔がそれぞれ違っているのと同じように、考え方も違ったり、生まれてからの環境、生活習慣、価値観などあらゆる面が異なりますので、そこに違和感を覚えたりすると、イラッとしてしまうことになってしまいます。

そうかと言えば、自分が知らなかった行動や態度、習慣があったとしても、気にならない場合もあり、そういったときはイラッとしなくてすみます。このように考えてくると、イライラとした感情は、人が持っている多様な価値観によって左右され、避けることができないことのように考えることができます。

イライラの特徴(症状)や原因

イライラの原因は大きく分けると自分の思った通りに事が運ばないときに生じるもの、すなわち精神的なものと自分の意思とは全く関係なく生じるもの、すなわち身体的なものであったり、それらの複合によるものとがあるようです。

日本の場合、4月が人事異動のシーズンです。新しい職場に配置換えになったり、遠い地方に転勤になったり、自分は異動しなくても、新しい同僚を迎えたり、また学校のレベルで言ってもクラス替えといったようなことがあり、4月には大幅な環境の変化が起こります。人間は変化を好む反面、保守的な面もありますので、新しい環境に対してわくわくドキドキと思う反面で、不安な気持ちを隠すことができません。

また、どういった仲間と出会うことになるのか、うまくやっていくことができるのだろうかと考えますので、不安の種は尽きることがありません。そういったとき、うまくいかないことが当たり前ですが、やはりどうしても感情的にイラッとしてしまい、攻撃的な言動をしてしまったり、貧乏ゆすりを知らず知らずのうちにやってしまったり、いろいろな行動をとってしまいがちです。

ただ、今述べたとおり、時間の経過とともにうまくいくようになっていくわけですから、自分が心配しなくてもなるようになるのが世の中であると考えることもできます。時間が経過すればいつかは大丈夫と思っていても、その間は辛いものがあるわけですから、その間はどうしてもイライラしてしまわざるを得ません。

イライラの対策

イライラにどのように対応していくか、その対策としては、やはりその現状を認識し、受け入れることにあります。困っている状況がなんであるかをまず把握する必要があります。

たとえば、仕事であれば、どのように仕事を進めていけばいいのかわからないとか、書類の意味がわからないとか、さまざまにあります。異動の前に、引き継ぎなりは受けますが、限られた短い時間の中で引き継ぎを受けたとしても、すべてを覚えることはできませんし、仮に覚えたとしても、その内容を実際の仕事にどのように適用していけばいいか、すぐにわかるものではありません。

わからなければ、上司に聞くなり、あるいは前任者に問い合わせをしたり、前からいる部下に尋ねたりするなどしていけば、経験を蓄積していけば、仕事に対するキャパシティが増えて、対応の取り方が楽になります。

そうはいっても、任されている仕事なのにと責任感を感じてしまってなかなか人に尋ねることができないのが人間です。最初からうまくいくとは考えずに、何事も経験であると考えることができればイラッとすることも減っていくはずです。

また、職場の環境が異なれば、職場でのルールも自ずとお異なります。郷に入れば郷に従えという言葉があるように、まずは新しい職場のルールを実践していってみることも必要です。もちろん、外部から来た人の目から見て、こうした方がいいと考えることはよくありますし、そこが外部者に期待されることでもあります。

イライラの解消方法

ただ、いきなり入ってきた新参者がこうした方がいいと頭ごなしに言うのは、逆に以前からいる人にストレスを与え、反発を招きます。そういったことには、それなりに合理的な理由があって、永年の知識や経験を積み重ねて成り立ってきている部分がありますので、一見合理的ではないと考えられることであったとしても、しばらくは様子を見ることも必要です。

その上で、理由を添えて話をすれば、受け入れてもらうことができ、よりより職場が形成されていきます。ただ、今度はしばらく様子を見るという部分でイライラを感じてしまいます。これを解消するためには、職場外で発散するしかありません。

アルコールもたまにはいいです。飲みにけーしょんという言葉はだいぶ使われなくなってきていますが、プラスの面もあります。アルコールの力を借りて、本年の意見を出し合うことができますし、まずは親近感もわいてきます。違った面からアプローチを続けることで、オフィシャルな部分だけでないところで関係性を良好にしていくことも必要です。

また、食べたり、飲んだりすること自体がストレス解消になります。おなかがいっぱいの時には不安な気持ちを持ったり、不平感を持ったりすることはそうそうありません。普段の心持に余裕を持てるようにしておけば、多少のいやなことがあったとしても、いらいらせずに鷹揚とした気分で毎日を送っていくことができるはずです。その意味では心の持ち方ひとつで変えることができます。

イライラのまとめ(未然に防ぐ方法など)

突き詰めれば、イライラとは本人の心持です。本人が、相手のいやなことを見たとしても、それを受け止めることができればイラッとすることもなくなります。

人は多様性があることがその特徴です。多様性があるからいろいろな考え方があり、それを組み合わせることによって、また新しい考え方ができてきます。そうやって人間の社会は発達していくことになります。ですのでイラッとすることは、進歩のきっかけになることと考えればいいわけです。

違うことを見た場合に、単にそれを拒絶するだけでは、お互いにストレスになるだけで、そこから何も新しいものは生み出されることはありません。イラッとしたことについて、新しい何かにつながるヒントはないかと考えることによって、新しいビジネスチャンスにつなげることができるはずです。

そうはいっても感情的な動物である人間が、イライラしないことはありません。でもその感情は誰でも持っている当たり前の感情だと思えば、仮にイラッとしたときでも自分は今イライラしている、気を付けなければと注意するようになり、人間関係も円滑になっていくはずです。そして、自分がイラッとするのと同じように、周囲の人の中に自分に対してイラッと感じている人がいるかもしれないということをわすれてはなりません。この気持ちを絶えず、忘れないで覚えておけば、感情的になることもなく、平穏な毎日を送れることができます。そうすれば、新しい組み合わせから、新しいものを生み出していくことができます。

2-0128-0338

解消法 入浴で肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

最近は健康寿命という言葉も話題になり、日本のように高齢化社会になるのが確実な社会では、ただ寿命をのばすということではなく...

2-0333-0277

解消法 即効で二重顎を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

鏡を見ていてなんだか最近顎周りにお肉がついたなと感じたら、それは”二重顎”のサインかもしれません。顎の周りの肉がだぶつい...

2-0310-0212

解消法 手のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

手足のむくみというのは女性に多い症状ですが、女性は月経からくるホルモンバランスなどが男性と違うために、体の機能的にも大き...

BLD017835

鼻で笑う癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

鼻で笑う癖がある人は、一般的に自分の地位や立場をものさしにして他人を評価する癖のある人だと言えます。用語の言葉の意味とし...

massage of female body

解消法 ツボで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

便秘とは便がコンスタントに出ない状態の事を言います。良く1日に1回はでなければ便秘だと言われてしまう事がありますが、実は...

2-0311-0216

解消法 首コリの解消する対処方法や対策・原因・特徴について

肩が凝っているのでもんでくれませんかと周りに頼まれた事が一度はあるはずです。その反面ありそうですが、首のこりがひどいから...

}œr_ù§28xdÂì'Ȩ"&•BG¾lb¬”’{¸ä™à“f®Ã·Ñ˜SÈ.‹•íi&»mH`RBò.>~QˆØVX¡‚[Yâ’42éÓ©ŠWcýÛWmŽôß6X2ÇúQq2FϓÕm55¹õîKX܍ˆâÄtÜxæÃa”ïÉǔ8ÉN«æ…Ú™6Ieìì"ŒÒGeS¨%¨3!SɚCiöÍuQ<xíZûr³(ñŸS®â£M.¤¯p°§Ù¥?erŸF`(ëÞsú”Qi0úÍã°cü±´~Ÿ³—Y„uiðEÙJtjIïï.%§:ˆãJRŠÄªÇ1ã”ݶðŠE*ܦ«)ˆŠ8ÂÜPÕ~%#Ù¹S#0x¶å^¤ÄŠÝ¦j3¼ž›·'Œòå×<¤Ê6øÐ碶àæp‹Сnä¥ŠÍЎý¹¥{@W&ð•ÈìZ8زuÙÎÀ}'@„dJg´¹X=}AÕ˜¨Æ•¯ò֛Ó2Åôh4ò¯4E%ÌîåZàuۘ?Ì?˜xfÃ8¹9¤Ö.ÍûÇêۜɉkMáœ<rÐX‹ŽþXS©Ú¹?˜ðÚ£józœ=NSu5û(ÎFrLB¸ó+J@îNcÛx’ÿÓk¼‰¯PGBŸ5ÈÞå›hÐ}[Y¼†CXùƒôHD‘šý4ÂEJ’93)ÖnH),‘„ǿ(ÇöZ¿g2¤GF Yµ¥Ò‰EÍ¿s3/ú‡Á½Úýœ¢XH-‚`²+7p€MZõÛà>àö̼V9†™ïÉmöŸêÆÆ	8±ý‡Ü}ù9â‘c÷¤Miz‹Â@¼ƒ¤Ò…©µi€æ™Qcz֓}rY.…Á§Xr{½7̘ši`þd²Òä[#w S,s BK'-åЮdÀ´È1«›K;g’8Ñe…á cÍû?eǏ¹—[I	}Ù6òðmš‚«àH閉0!.¢êDo3ŠŠôQݎVÒãÓNy¬Ç©'¹ÇŠ–š;{•e¹ R¿1ŠRàÓøb¶¹&5ûF¸i/ÿÔ7¾ÖíÒÕØ=H†4[æƒÃ|Ûª½Þ¦æµPHP̌­¢hº–µ¨C§i°™®§4tQݘöUÆRS§<ä+Ê0¶·P÷Òooøä~ûöQû#0'Ë›µÅˆ@PG]N+^َK’féÁ/!ÙFE²ŠTچ£BM¡à?h²ã†Ã)EÝÌîçà(	ÜV£UÝum9%µ¹1Ê[áŒý’;ä†è‘ –Zè×w÷ž¶©}"ïûµI]@ÿb_Ã,°Á Y6K+:.“mja‡WŒÎjğr¹&Å$3ØO„Ç'©ÝH=²(P,м‹ÎNj±ƒÑy0ˆö혹9¢Eé:®¢ÃIŒG.ÖÜ=SÔº)ï®FS<5ÜÑ[ªé¶‚P¥iÊ«§‡%Ó!^¦@ìšj¾[±Õ-ó£	­öyí)]ƒûKã—Q¾±k3£ïK®4rlmä,¦pŸU•ÆêÔ'Òo¤|9¡Åzýñ,„¨¢|»z÷öÚêA–kVôšUþò”Ø7óS'ŒÜj]?Ó"[	¼Z„Éj‚ÊH5;V¨hfª=<•Gû™òðŠdÒiœ,Ù¸—/štë$[y¬ÚŸ'÷‹òÄka¨ÅN	¶Õߙ´éœjJŽ¯U¯ó&͕äÕ¿س†£ô“½Ð,‚ksû@£³xeQÌo¼30Nní,o-"B|PH~ÔgØø{foˆ+“Gï-󞕬Z4†â!5¹¼2õŒ¼j~%o·jÉÃ`ŽÚâö%d@ü€ç±:šÔžÁ³'Œ€ÓûÖ/ÊNîO«+±ãþSƒè̈šŠ)}bÍÊy7•ýü°ÉZ)}¼Å›‘b*ˆõ©ÐáµTŽBÄW"SB¬L¦H$?ÿÕ&óźiZwÃ!/ҕë˜ÒË"˜ÀŠü˜ò­¾‘åhõ)GR_Uä#âXÏØAôf¿6K>çk¦ÇÃë&ew~Š–ùæ9.H	EΣùgl{V×lP‚Î")â,[SüÀÓ¢ªíØqRGߒ¶¹et¸šÕ.l©@ò;ø7ÙQôo˜ÙfLrZÝgXk?Nå"7¶òª˜U•6ëAã™Ŋe·üyÖâä+ØéѤlhÍZՆƼ¨rшõfeŒ)ÝùÃ̳†Š-f-³r%@‰¯ìí’ð@æZǯé8ÒnµµA¨Æ°Èßbê¾À3(²`v+oç‹ë)"Ðq¡4ñ¹‹’¸I)¥ÝýÚÚKÈ°Šá8+Ò Ž†žùˆIvô!£½Ñ­'ˆÖhÓf>Ýe˜ƒÚÁ¢É4kàÅe]™¾	ž¤Q–à•2ÆÅ+iVñÌóÛ¯ú=ÆÓÛ²Šÿ)ÉÏD¸£Ê_TC!#„ôþ$®Kx5’#Hæ¾'ª²ž†žÇ)^M¤ž¯VµKIoa·ã7ÁªAâ{åsÅÃ#GfPijê–2G®£'"U¤ª€jîPHå"ÙG¢Ñ ßÚÝ4r°p~(gá’3òïٗ)–šQ–ÿ鿜˜ä2'Iuc"T 4‘OòŸ‘ÌÍ>"7kË O$Zk#?ð9–8èF™ˆðí’B¢ÎGCŠQËÜáTdR…5ñ钪÷dlH1moUW®ù oÿÖåzïš%Õ­äi´˜e°5k­$q’º¡?ë0Ç v€[ê_¯‹Kmí…Dª(6P3LM»ñ[QóÜrŸP{ábK¾ót• j1ØPÒù,õ[¹’’©~>Ô®ù<…‰‘&n@µu­H£àŠÝDjÌ|ä$\š€v“g’c^;ùAqÎé}ȞÐ05îA‰fžN¿†KCnÑ»Y&…öâێQ·PÁxÿÁeR¡¿6l×B·0—q Þ¡žUˆF«/ü	jeP™‰?6d[Ñ,õH﬒hwwƒÖ ŠæÊøãý'XøO’DóAÅÁTNܝ[uV‰§zÁ–P	èäšIu[—’ÞHâQp±¢ ‘H5fj;ŠS¾Br"?Îe»´oNHˇRG]è(݉­	33#fúz‡,’ybÝ®[Ԟ9)»MÒ£6XexÕ8“d5ʓ™.¢·º[)ôgQʤ_æS^õÌ£FWRi$Tº&‘[¨žÞeY¡qözõÌÜf2w4ÁÂAq䵎ñ.ìݘDy*+|B¿²Aë÷å3Òméݲ9÷õ¡ZrvÙ0À¨«žT=zdŠ†_‡~Ù „A™¸ƒAR–莿vM­I£Z×&ÿ×óÍ´ŒC-v'0‹pFÚ3D|$Cÿ2$lÈs}-ӐŽ¥A¯Ìf‘è/™b¸nd3S¸n˜k§]¶¢8ÖJ8¹æl$lÁãÝèfæ"@¬ˆ#eíҝsW˜6‰…ãr"œ¿wÌô¦cÑ"ËcÔ㻆åãhɇ‘Vï·p2üTG=ÑȦ>WÒԁ䎐¡¨÷§s“‘evQRŸ/kbî3þôÙ¹Žµ¡d­¾Yll{܍V”ã5.äf‹¤i–´V éS‚r¶ˆDV¯ªéÖè2+ڙ]3”ÀaÚ¦¬ÍñFá¥yb%ëÐO¶N8ïÜÐfÌ?-^÷Ò»¸“d†ŠW¢»»·Oˆe9ˆ¡»Ó'ÔÒÚX '£È€ÜÕ_þ%Å3ƒ*H¯ÔÜLËYŒlHð&«ÿf9&öl™g“î͖ÂsýÒ`)_Ç.Òdá²Xe¥úåãFbºޞێ‡+Èz¦#¢ª2EoMÈ.Ê:±c–@l-ö6Q^IÔaªYX¨Ü­9+mÜW'(Æ&¤E‡B¶ˆ9Kh[”Dt;Ó+ˆä$ž½ìž+ˆÂåQvÐôŸ1hޝÚñ•~(nÒH¤e•»S.ž[Ô1ѧË÷–.,µ{Ñ4ª.íÔ©‰‚«HvÕÈÞ>'“«µ—c€g,?S±¿Yå¢"ÞdYV@UZð*Ou㙆¢‚U=òTůJbª²OHþY`bJiÃÇòɆ%&Ô}Rµ#ÄeÑ`_ÿÐó•¤ëMó†ÐQ‰r¢X©×šÿĆDòdï§c÷ßkú³Bô,S^Ü0ë]éŠC=ŒEx¢‰§r îMú–á‘£(ÙM&¹ÑeQ+'*ZîÔùd|>!Iât¨¸7ë$‹H£M€ô‡8k£l®ÕfßH¼A‚CÉM:ùÁ¹«êvš^…' Á.eONwØ·û—ÀY§kÙº_ 5éÔò©¯æ´5£•”Ÿ‰‡lÚBÍÎí1	,Úm¯«Ié¡<¦v¼k@XÓ~´Ê"éõ}˜pÀHËyw¨ù[S·E7w§!Rª(w¦Sâ_à‘ÍGJÒÀÔR29#7ÅâÔí«6Z¢kòß1‚£¢‚¼Ùê+UÌc2U±ëËۍKÌÑÛے݌—,:A]ÏÌå@[&bºbØirÞKþô]‘Å{¤IEæßhãÏ<ÁäãXåE'Ô/4ˆîR‘‘ØL(ž$0÷ý“šìÙ!pïþõËÇ	‘hÈþ¤Ð€R7w V¯A҄ìrè˜J=	j)…­¤‘±D=BUÈØûR£2qa1Þ½-3È׺Iæ$ŠGÔ·éÃ/JoÇ0µ±ˆÇø›ôĘÑ蓍ZææÖâÚcûä.úr½~ŒÅ蔮2æݓ‡þhi’Íz.ŸÐizü$„}ÝHû[­›M,Í89£»Ìn~©2ZÄk7ŸÖAƒ‹*/Ãé±!x~ÏÚ͈7ïqM|Ìn2¦Aö¸ŠíC¾Ù``V;ñAâ2AK«¢"4;åÑ	@ýqÌf†„dÄX’¡óP«Šƒ–p±ÿÑòÒ:ô9V‹²¹-w“ÖTðã!8ìYD٫Áaíé¨ü3šêô}Þ¬*IìFØU‰j’}Vœ¯4VdñSý¹Y›tië‡çL3w°©ô7°»_Z>òàkPvêÊg³` òO̗òYEeÏèF*OV=zïí˜3Ëü=G{Mü¿¤‹[q3|r1õ&ÿ*N òTo—ÄílK0Ômà»ÐmYyH¥8—p`jk—äŒey´Ä‘"º]ŒZ5‚ÊÈÊCJ|E‰Ì|Qݶ[ìʒÖ²±‚rwa$âÎyü(¹³ #~§ˆ’HäŒmR	/¥·ìPÌã§M€ú_ Ï†?ç"8ˆQÕ5ÈDÄP«ýN[•Ì8¶²–^ÁêP±Ì#€öµ˜™bQîoÇ#Â}êW

女装癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

女装癖とは、様々な弾性がある時女性的な装いに目覚め、それ以来女性がするのと同じようにメイクをしたりファッションを女性らし...

2-0465-0006

ツボで不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

不安というのは心が落ち着かないで、気がかりで仕方がない状態です。心に心配の思いが溢れてしまい、やらなければならないことさ...

2-0264-0101

解消法 マッサージで赤ら顔を解消する対処方法や対策・原因・特...

健康的な子供の象徴としてほっぺたがりんごのように赤い子があります。子供のイラストを書くときは特に化粧をしているわけではな...

2-0222-0415

解消法 腕のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

最近手や腕がむくむと感じた事はありませんか。足のむくみと言うのは良く聞く症状ですが、あまり腕がむくんだという話は聞いた事...

2-0222-0415

解消法 腕のむくみを...

最近手や腕がむくむと感じた事はありませんか。足のむくみと...

Woman with headache against black background

解消法 偏頭痛を治し...

身近に起こる病気や症状に対してはそれに対する市販薬も多く...