唇をなめる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

唇をなめる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

口元は人間の顔のパーツのでも、よく目に付く部分です。人との会話では、常に口元は動いていますし、話を聞いている時にも、人の口を見ることは普通にあるものです。本人は何も考えずに話したり、会話に耳を傾けたりしていても、口元に気になる癖を持つ人はいるものです。そのひとつが…

唇をなめる癖とは

口元は人間の顔のパーツのでも、よく目に付く部分です。人との会話では、常に口元は動いていますし、話を聞いている時にも、人の口を見ることは普通にあるものです。本人は何も考えずに話したり、会話に耳を傾けたりしていても、口元に気になる癖を持つ人はいるものです。そのひとつが、唇をなめる癖です。

喋ったり、ものを食べたり、息を吸ったり履いたりと、口元は1日を通してよく働く部位でもあります。唇をなめる癖とは、そんな唇を自分でも無意識に、ペロリと舐めている症状のことを指します。ただペロリと軽く舐める人もいれば、ベロベロと舐めてしまうこともあります。癖であるために多くの場合は、本人が意識的に行動に起こしているわけではなく、無意識のうちに舌が動いてしまい、舐めているわけです。

そのため、自分では舌がどんな動きをして、周囲からどう見られているかなどは、ほとんど気にすることはないのです。舌で舐めるという行為を、全く気が付かないことはないとしても、本人としてみれば当たり前の行動であって、何も特別ではないわけです。

そのため、ベロベロ舐めてしたとしても、周囲の気持ちはわかりませんし、本人にとっては非常にナチュラルな行動なのです。舌をなめるのは会話している時だけとは限りません。食事をしている時も、普通に街を歩いている時も、時と場所もなにも考えることなく、口元が動いてしまっています。癖であるために、自分では気が付きにくいのです。

唇をなめる癖の特徴(症状)や原因

唇をなめる癖の特徴は、舌を使って唇を舐めてしまうことを、習慣的に行動に表していることです。舌をなめている症状は、本人は意識的ではないため、何も問題には思っていないものです。舌をなめてしまう癖の原因は、まずは唇の乾燥が気になる人です。乾燥しているのか気になって、つい舐めてしまうのが、癖になってしまっているのです。

しかし何回も唇を舐めることで、余計に乾燥してしまいます。唇を舐める症状が、頻繁に出る人というのは、心理的に緊張感を感じているのも原因のひとつです。人間というのは仕組みとして、強い緊張感を感じることで、口の中のだ駅が出にくくなってしまいます。唾液の量が少なくなってしまうために、口の中の状態は乾燥をしていきます。

カラカラに乾いた状態は口の中だけではありません。乾いた感じを受けるのは、唇のパーツにも感じることになります。唾液の分泌量が少なくなるために、より唇を舐めてしまうことになるのです。この緊張感というのも、本人が感じる以上に、体の方が感じてこういった症状が起こりやすくなります。

なんだか唇が乾くと思ったときには、気温であったり、空気の乾燥の他にも、心の緊張も疑ったほうが良いでしょう。無意識のうちに心が緊張感を感じてしまって、それが口の中の唾液の量とも関係している可能性は、大いにあります。それが引き金となって、唇まで乾燥をしてしまい、頻繁に唇をなめるという行為にでてしまうことになるのです。

唇をなめる癖の対策

唇を無意識に舐めてしまう癖の対策としては、本人の意識を自覚する確認することも大事です。自分では普通の行動であっても、周囲からすれば口元の動きは、かなり気になるものです。唇の動きというのは、人の注目を集めやすく、気になるということも知っておきましょう。軽くペロリと舐める回数が少なければ、周囲もそれほどまでには気にもかけないでしょう。

しかし癖というのは、何回も行動として表現しがちです。何回もくり返し唇を舐めるようであれば、家族や親しい友人などが指摘してくれる可能性があります。これはチャンスです。自分の癖がわかりますから、指摘してくれた人に、自分のくせについて聞いてみましょう。

オブラートに包むことなく、正直な感想を聞いて、自分の無意識で行っている癖と向き合うことです。その時に、どれくらい気になるのかも聞いてみましょう。かなり不愉快と感じるようであれば、早急に直していく必要があります。そうでなければ、鏡を持ち歩いてチェックしたり、ゆっくりと改善をして、対策につなげれば良いです。

対策として周囲に行動を確認したら、緊張に対してどうするかも考えましょう。唇を舐めてしまうのは、心の緊張感の表れでもありますから、自分ありの対処を考えることです。水を飲むようにして口にも体にも潤いを与えてみるとか、深呼吸をしてみるのもいいでしょう。アメを舐めて唾液の分泌を多めにしたりするのもひとつです。リラックスできる手段を、自分で持っておきましょう。

唇をなめる癖の解消方法

唇をなめる癖の解消方法として、いくつかの手段を実行してみるとよいでしょう。唇のパーツというのは、体の中のほかのゾーンよりも、皮膚はとても薄くできています。そのため、非常にデリケートであることを知っておきましょう。緊張して唾液が少なくて舐めてしまうにしろ、癖で何回も舐めていては唇の持つ油分まで奪われてしまいます。

周囲の人間が、唇を舐める癖が気になるだけではなく、何回も唇を舐めていると、唇は余計にガサガサしてしまいます。そこで癖の解消法として、利用できるアイテムを使いましょう。唇を舐めてしまうのは、なんとなく乾燥を感じてしまう時なので、リップクリームを塗るのです。

いつも持ち歩くバッグに入れておくとか、洋服のポケットに入れておくなどして、唇を舐める前に、リップクリームを塗って潤いを与えてしまいましょう。定期的に、リップケアとして唇のパックをしてあげるのも良いでしょう。唇にリップとハチミツを塗って、ラップを重ねて15分パックするだけの、お手軽なパックです。これだけでも、唇の潤いはアップします。

外的なケアは、こういった解消法で対処しましょう。心理的な部分ですが、心の不安やストレスが強いために、唇をなめる仕草に表れてしまいがちです。心をリラックスさせてあげる、簡単な行動を持っておきましょう。口の中や唇が乾燥をしてきた時には、ゆっくりと深い深呼吸をしてみましょう。これだけでも、だいぶ心が安定してきます。

唇をなめる癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

人間というのは本能的に、不安だとかストレスを感じてしまうと、いつの間にか唇が乾いてきてしまいます。唇をなめる癖がある人は、そういった不安やストレスを感じやすい傾向にあります。緊張感は、口に中の唾液の量を、いつもよりも少なくさせてしまいます。口に中も乾きますし、唇まで乾燥してしまいます。

そうすると、いつの間にか唇をなめてしまうといった行動に表れてしまうことになるのです。これはビジネスシーンなどでも表れてしまいやすい特徴でもあり、大事な交渉とか、朝の朝礼なんかでも、緊張感のあまり頻繁に唇をなめてしまうケースがあります。習慣化している人であれば、余計に目立つでしょう。

まわりからしても、唇を頻繁になめまわしてしまうのは、決して良い印象ではありません。そのため、未然に防ぐ方法を自分で考えておきましょう。緊張を強く感じそうなシーンは、自分でも予測できるものです。そういった場面になりそうな時は、まずは深い深呼吸をして、呼吸を整えましょう。アメを舐めてみて、唾液の量を増やしておくとか、水分を摂取しておくのもいいでしょう。

唇の乾燥を感じやすくなりますから、リップクリームを塗りましょう。ポケットに忍ばせておいて、緊張しそうな時には、口元にしっかりと塗っておくと良いです。ストレスや不安は、日常的に発散をしておきましょう。上手なストレス発散をすることで、心にも余裕が出てきます。リラックスする習慣をつけておけば、唇をなめてしまう癖も防ぐ効果につながります。

2-0175-0034

解消法 お茶で即効に便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

病気と言われるときには慢性と急性と言われることがあります。病気ではなくてもちょっとした症状として言われる場合には慢性と一...

BLD057182

解消法 疲れ顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日常生活の中でも健康に関する関心は高く、現実的にも毎日の自分自身の生活でも、体が資本ですので、その体に何らかの不健康な影...

2-0216-0368

解消法 貧血からの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

怪我をすると出血をすることがあります。子供の頃といいますと走り回ることがありその時にこけたりすれば膝や肘に擦り傷ができる...

m

不倫癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

世の中には、人のものが好きだという人がいます。与えられたものよりも、ない物ねだりをしたくなるのです。それにあてはまるのが...

2-0226-0008

解消法 O脚を治す為の悩みを解消する対処方法や対策・原因・特...

自分の足を真っ直ぐにくっつけることを意識して立ってみましょう。その時に、ぴったりつかないで、離れてしまっている状態のこと...

2-0193-0196

解消法 左足付け根の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

歩くときにおいて左右のどちらに力を入れているかがあります。特に意識をしないことが多いですが、知らないうちにどちらかにかけ...

2-0393-0011

足裏痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

急に足の裏が痛い感じる人は「足底筋膜炎」の可能性が高く、足の指の付け根からかかとなどの部分に痛みを感じることがあります。...

2-0215-0367

解消法 肘の黒ずみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

子供の頃は肌のことなどを意識することはほとんどありません。夏には健康的に日焼けしているのが良いとされます。海やプールなど...

SONY DSC

解消法 体のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

体のたるみで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。体のたるみとは、イコール太っている人のことだと考えてしまいがちですが...

2-0092-0270

解消法 赤ちゃんの便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

赤ちゃんの便秘とは、生まれてすぐの赤ちゃんは、お母さんのお腹の中からでてきて、すぐに母乳を飲むことになります。そうすると...

2-0075-0240

解消法 食べ物で疲れ...

毎日仕事をしていて、目が疲れたなと感じたことはありません...

2-0186-0121

解消法 飲み物でむく...

冬は水分は控えめになることが多くなります。一方で夏にはど...