唇を触る癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

唇を触る癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

唇を触る癖というのは、日常的に自分でも気がつかないくらい自然に、手が唇の触っている癖のことです。誰かと一緒にいるときでも、いつの間にか手が口元に移動しています。頻繁に口元に手が動くわけですが、自分では唇に頻繁に触っているという意識はありません。それくらい自然に…

唇を触る癖とは

唇を触る癖というのは、日常的に自分でも気がつかないくらい自然に、手が唇の触っている癖のことです。誰かと一緒にいるときでも、いつの間にか手が口元に移動しています。頻繁に口元に手が動くわけですが、自分では唇に頻繁に触っているという意識はありません。それくらい自然に、手は唇に触っている状態なので、本人としては不疑義なことのないナチュラルな行動なわkです。

しかし周囲からしてみれば、よく唇を触っているな、という印象が強く残りがちです。軽く一回だけ唇に触れるのではなく、何回も手が唇に触れることになるので、周りからしてみれば気になって仕方がありません。しかし、本人は、あったくといっていいほど、気にはしていません。

唇に触っている方が、むしろ自然体な行為であるためです。周囲は気にはなりますが、本人の癖を指摘することもありません。誰かに何を言われるわkでもなく、自然な当たり前の行為として日々しているため、本人は何も疑問を感じないままに、頻繁に唇に触れています。しかし、その行動も他人からしたら、受け止め方は様々です。

軽く手を口もとに当てて、可愛らしい印象に映ることもあるでしょう。しかし、何回も唇に触れていて、不衛生さを感じる人もいるかもしれません。会話をしていても、話の内容よりも、手で唇に何回も触れる行動の方が、気になってしまうケースもないとは言えないものです。平和に話をしているのは、本人だけかもしれません。

唇を触る癖の特徴(症状)や原因

唇を触る人の特徴としては、ほど無意識の中で行っていますから、唇を触るのは当たり前の事と認識しています。そもそも、唇を触る症状は、自分にとってもはや、自然な行動の一部なのです。周囲がそんなに気にしているとか、そんなことはかけらも思いもしません。しかし無意識とはいえ、唇を触る癖がある人には、症状が出てしまう原因があるものです。

最も大きいのは、精神的なものの影響です。心に不安定さを抱えている人が多く、安心感を求めている証拠でもあります。赤ちゃんの頃は母親に抱っこされることで、安心感を持つことができるものです。そんな子供時代に記憶が、潜在意識の中で残っている部分があります。

その安心感を求めて、心が不安になってしまうと、いつの間にか手や指で、頻繁に唇を触ってしまいます。唇を触る癖をもつ人がいたら、精神的な不安を抱えている可能性があると判断できます。日常的に常に不安を抱えているかもしれないですし、何かと神経質なタイプである可能性もあります。唇に触ってしまう人の特徴として、そういった心理的な不安定さは否定できません。

基本的に、非常に与えたい欲求も強い傾向にあります。受身の姿勢であるケースも多いですし、他人に依存してしまいやすいタイプでもあります。愛情に関して貪欲で、愛情を求めやすいですし、若干皮肉やな部分もあるかもしれません。愛情がほしいいので、関心を持ってもらいたいのです。認められたい意識も強い人です。

唇を触る癖の対策

唇を触る癖の対策として、自分がどういった時に唇に触れてしまうのか、リサーチしてみましょう。漠然と唇に触っていると言われても、普通のことでピンとこない可能性があります。しかしその時の状況を考えてみると、何かを求めるような心境が、心の中にある可能性があります。もっと関心を持ってもらいたいとか、甘えたいとか、子供の頃によく感じる心が秘めていることもあります。

大人になってからだと、ここに自分を認めて欲しいという気持ちが大きく関わってきます。大人になったら、社会でも認められたいというのが、多くの人も持つ欲求でもあります。もっと自分を求めてほしい、自分はもっとすごい人間だとう、自分の思いの表現が、癖に出ていることはあるものです。

自分で、何が不安であり、その原因はどこから来ているのかを、自分で知っておくことは、対策として欠かせません。そこを知ることにより、自分に対してどう対処をすればいいのか、知恵を出しやすくなるためです。不安を抱えやすかったり、神経質になりやすいのであれば、リラックスする方法を取り入れましょう。

不安は不安でしかなく、現実的に問題が発生しないことのほうが多いものです。心をリラックスさせてあげましょう。甘えたい願望が強い部分があるなら、先ずは自分で甘えたがりなのを認めてあげましょう。い依存しやすい人であれば、自分で歩くというトレーニングにチャレンジしてみるのもよいでしょう。案外楽しくトライできます。

唇を触る癖の解消方法

唇を触る癖の解消法は、不安を抱えやすくて、甘えたい欲求が強い自分を、自身で認めるところからスタートします。他人に依存していたのでは、いつまでたっても心は満たされることがありません。他人にはその人の人生があり、人のことまで細かくはケアしてあげることはできません。自分自身で不安を開所して、愛情を求めるより与えたほうが楽であることを知るとよいでしょう。

子供の頃の安心感を求めるのは、潜在意識の中でやってしまうことですから、そこも認めてあげましょう。自分への意識変革をしていくことが、癖を解消するためにも役立ちます。精神的不安を感じやすい人は、自分自身に地震があまりありません。

他人に求めてばかりのケースも多いため、いつまで経っても成長できません。しかし、そこを認めて向かい合い、自分を成長させる努力をすることで、自信はついていきます。自分を信用できるようになるので、不安も感じにくくなります。鏡を見ながら、自分をたくさん褒めてあげましょう。愛情不足も寂しい気持ちも、自分のプラスの言葉で、全て満たしてあげればいいのです。

人間の脳というのは、他人の言葉であれ、自分で話した言葉であれ、特に識別することなく認識します。そのため、自分でプラスの言葉を投げかけていれば、脳はその通りに受け止めてくれます。潜在意識に刻み込まれていきますかた、心の中にも満足感が増えてきます。自分を認めることと、褒めてあげることが、解消のコツです。

唇を触る癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

唇を触る癖がある人というのは、内面の精神的な部分に、何か不安を抱えているケースがあるのが特徴です。唇に触ってしまうのは、子供時代に母親から与えられた安心感の象徴でもあります。心が不安定であるために、安心感を求めたり、愛情を求めで、いつの間にか唇に触れてしまうのです。誰かと一緒の時に唇に触るのであれば、その人と仲良くなりたいと感じているかもしれません。

とにかく人に、自分を認めてもらいたい気持ちは、とても強い傾向にあります。その気持ちが強すぎて、若干皮肉屋になることもあります。愛情不足から来ていることも考えられますし、内面の不足を埋めてあげる必要性があります。

唇を触ってしまう癖を防いでいくのであれば、自分と向き合って改善をしていくことです。心には不安がたくさんあり、愛情を求めたり、自分を認めてほしいい気持ちで溢れかえっています。他人に期待をするのではなく、自分で心を満たしていきましょう。自分に向かって自分で、たくさんの褒める言葉を浴びせかけましょう。毎日のように、自分を褒めてあげることです。

褒めてあげて、存在自体を認めてあげましょう。人ではなく、自分で行動を起こすのです。不思議かもしれませんが、この自分で認めたり、褒めたりするというのは、なかなか効果的です。自分に自信がつきますし、不安感も少なくなっていきます。習慣的にしていると、いつの間にか、唇を触らなくてもよくなっても来るでしょう。認めてあげましょう。

2-0218-0375

解消法 風邪からの吐き気を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

風邪を引き始めるのは早ければ秋の始めころのことがあります。ちょうど夏から秋へ季節が変わる頃急に気温が下がることがあります...

2-0462-0110

噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間は誰でも、その人だけの癖を持っています。自分自身では気がつかないあいだに、癖を行動でお越しています。噛む癖も、そんな...

Asian chinese lady yawning after waking up

解消法 中途覚醒を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

中途覚醒とは、せっかく眠ったのにもかかわらず、眠っている途中で目が覚めてしまう状態の事を言います。この状態を「隠れ不眠」...

2-0288-0151

解消法 漢方薬でストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ストレス社会の今、何をやるにもストレスが溜まってしまう事が多いでしょう。学校や会社など何気なく暮らしている毎日の中で、知...

0015-0046

解消法 グッズで眼精疲労を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

パソコンで長時間作業をしていると、段々と目が疲れてきます。目の疲れを感じた時に、休憩をはさんだり、あるいはゆっくりと睡眠...

2-0245-0061

解消法 スープで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

現代社会では飽食の時代という背景から、なんでも好きなものを食べることができ、食生活というのは乱れているのが現状になります...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも30度を超えることがあります。南に行くほど暑いイメージがあります...

2-0064-0226

解消法 秋バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテを知っている方はいっぱいいますが、秋バテという症状も実在しています。秋バテは夏の終わりから秋の初めにかけて気温の差...

2-0487-0076

髪をいじる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

気が付くと髪をいじっている。他人に指摘されて気が付く。髪をいじる癖のある人は意外と多いものです。そもそも、なぜ髪をいじる...

Woman receiving a hand massage at the health spa

解消法 ツボで手のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

体の中にはむくみやすい場所があるとされています。よくむくむのは朝に顔がむくむ状態です。夜は寝ていますが横になることが多く...

Suicidal Tendences

自傷癖を解消する対処...

自傷癖とは、自分の体を意図的に傷つける行為を言います。日...

pixta_16272110_S

解消法 食べ物で夏バ...

夏バテというのは、暑気あたりや、暑さ負け、夏負けとも呼ば...