逃げ癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

逃げ癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

逃げ癖とは、自分にとっての困難や億劫な出来事に直面したとき、その状況を打破する方法を考えたり、その状況に正面から向き合うのではなく、楽な道を選んで逃げてしまうことを言います。職業についてもすぐに辞めてしまったり、コミュニケーションをとらなくてはいけない場面を…

逃げ癖とは

逃げ癖とは、自分にとっての困難や億劫な出来事に直面したとき、その状況を打破する方法を考えたり、その状況に正面から向き合うのではなく、楽な道を選んで逃げてしまうことを言います。職業についてもすぐに辞めてしまったり、コミュニケーションをとらなくてはいけない場面を避けてしまうなど。

とにかく安心できる場所を求めて逃げ続けた結果、孤独感や無力感に苦しんだり、新しい道に進んでもまた問題に直面するかもしれないという恐怖から、どんどん自分の殻に引きこもってしまうリスクが大きくなります。そういった人は履歴書の職歴欄にたくさんの職歴を羅列するはめになってしまい、就職活動や働くことへの意欲も減少してしまいます。

人と接する機会も減ってしまうため、逃げ癖を克服する糸口を見つけることも困難になっていきます。嫌なことや辛いことから逃げ出したいという気持ちは誰でも抱き得るものですが、逃げることが癖になっている人は、逃げたことでのメリットとデメリットを天秤にかけ、冷静にその場の行動を判断することができません。

些細なことでもハードルが高くて乗り越えることができないと思い込み、乗り越えることのできない自分のことを責めたり、能力が低いのだと落ち込んでしまうこともあります。そういった状況に追い込まれている場合、本来持っている行動力や能力を自分で潰してしまい、その結果どうせ何をやってもダメだという卑屈な考えに陥ることが癖になってしまいます。

逃げ癖の特徴(症状)や原因

逃げ癖がある人は、失敗することに対する恐怖が大きかったり、安心できる状況に身を置きたいと強く願う傾向にあります。その原因として、比較的恵まれた環境で育ってきた可能性が考えられます。自分が頑張らなくても最終的に誰かがフォローをしてくれたり、そこまで大きな問題に直面することの無かった場合。

いざ自分の足で歩いて問題を解決しなくてはならないという状況になったとき、自分で道を切り開いた経験が無いため、その問題から目を逸らすという解決方法しか思い浮かばないことがあります。あるいは自尊心が低いように見えて実は理想が高く、失敗しない自分でいたいという思いが強かったり、誰かに怒られたり間違いを指摘されることに異常な恐怖心を抱いている可能性もあります。

その性格が真面目に努力しミスをなくす方向に向けば、周囲の人から信頼を得ることで何かしらの自信に繋がることもありますが、逆に「完璧にできないのなら最初からやらない」という思考にも陥ってしまうこともあり、逃げ癖に繋がる原因にもなります。

また逃げ癖がついている人は、幼い頃ミスを周囲に笑われたり、失敗を親に厳しく叱られた経験などにより、それが深いトラウマになっていることがあります。失敗した先のリスクの方が、成功したときに得られる達成感や成長よりも重いと感じてしまうため、確実に失敗しない道や、安全な道ばかりを選んでしまい、自分が選んだ道で問題に直面した場合、そこで諦めてしまいます。

逃げ癖の対策

逃げ癖は、ただ逃げないという意志を強く持つというだけでは解消できません。なぜ逃げたいのか、失敗が怖いのならそれはなぜ怖いのかなどを、一度真剣に考えてみることが重要です。もし自分では思いがけないほどプライドが高く、失敗が怖いのも人から叱られたり笑われることを避けたい気持ちが強いと言うことであれば、プライドが高くなってしまった原因を分析します。そしてそれはほとんどの場合、育ってきた環境に隠されています。

幼い頃に失敗を笑われた経験や、自分が正しいと思って選んだ道を理不尽に否定された経験が積み重なった場合、自分が気高くあろうとするプライドではなく、失敗したり間違ったりする自分を人に見られたくないという誤ったプライドばかりが育ってしまいます。

自己評価が低いままプライドだけが育ってしまうため、最初から何かしらの失敗をすることが予想される場合、それに取りかかること自体を最初から諦めてしまうことが多くなります。また親が子供を叱るとき、子供のためではなく親自身にとって都合の悪い失敗ばかりについて叱る傾向があった場合。

失敗すると見捨てられる、愛情を受けることができなくなるなどの間違った思い込みが発生してしまうことがあります。失敗すると自分の評価が全て下がってしまうと思い込んでしまう人が多いですが、完璧な人間は存在しません。自分が完璧でなくても評価してくれた人が今まで必ずいたはずです。まずはその事実を強く自覚することが大切です。

逃げ癖の解消方法

逃げ癖の解消法として、「失敗してもたいした問題ではない」と考えることが上げられます。逃げ癖のある人の多くは、失敗したときのダメージを誇張して想像してしまいます。ですが実際は、例えば会社で何かしらの失敗を犯しても命まではとられません。全く仕事ができないほどの大病や大怪我をしていれば別ですが、健康であれば仕事はまたできます。

失敗が重罪だと感じている人が多いですが、客観的に見ればそんなことはありません。ほとんどの失敗はたいしたことではないのです。また、少しの成功を自分で褒めてあげることも重要です。もし少しの失敗で物凄く落ち込むのであれば、少しの成功も物凄く褒めてあげる必要があります。

逃げ癖のある人は自己評価が低いことが多いので、失敗した自分を責めることは得意でも、成功した自分を褒めることは大の苦手だったりします。小さな成功体験を意識して褒めていると、自分が思うほど失敗ばかりではなかったことに気づくはずです。これは周囲から与えられるものではありませんので、自分自身で積極的に自己評価を上げる訓練をする必要があります。

もし逃げ出したくなったら、自分が逃げるまでにいくつの成功体験をしたかを思い出してみるのも効果的です。もし納得のいく成功体験をまだしていなかったら、「せめて何か一つ成功してからにしよう」と考えたり、「次にやることで成功を一つ勝ち取ってからにしよう」と考え、目標を身近なところに設定し、少しだけでも先に歩み続けることが大切です。

逃げ癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

逃げ癖のある人は、自分が失敗することに対して何かしらの強いトラウマを抱えていることを自覚するべきです。もちろんトラウマを抱えていても逃げずに問題に立ち向かえる人もいますが、そういった人は一度弱い自分と真剣に向き合い、逃げることのデメリットより前に進むことのメリットが大きいことに気づいた人です。

自分で自分と向き合うことが難しい、あるいは何をすればいいかわからないという人は、一度簡単なカウンセリングを受け、自分のトラウマを他人に引き出してもらうのもいいかもしれません。その場合弱い自分をしっかりさらけ出し、心の中に潜む恐怖心や強迫観念を見つけ出すことに集中する必要があります。

トラウマを見つけ出してもすぐに逃げ癖が直るわけではありませんが、原因がわかれば少なくとも得体の知れない恐怖と戦う時の様な不安感は感じずにすみますし、失敗におびえる自分に気づくことで、自分が自分の味方をすることができるようになるはずです。逃げ癖のある人は自責感が強い人が多く、逃げてしまう自分を強く責めてしまう事があります。

逃げること自体は悪いことではありません。逃げたいと思ったら逃げても良い、と考え、そのかわり小さなことでもいいから、何かしらの成功体験を手に入れてから逃げる、と考えると、その積み重ねで少しずつ行動力が身についていくはずです。自分の評価を他人に預けてばかりではなく、自分で自分を評価し、自分は何もできないと言う思い込みを捨てることが重要です。

Displeased young woman in bed extending hand to alarm clock at home

解消法 眠れない時を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

眠れない時とは深夜になっても眠れないことで、最近の現代人に良く見られる症状の一つになります。眠れない時が一度あるとその後...

2-0361-0353

解消法 肌が白くなる為の悩みを解消する対処方法や対策・原因・...

肌が白い人というものは、いろいろな理由がありますが、一番多く考えられるのはやはり、日に焼けない様に努力をしているというこ...

gym girl

解消法 運動で痩せる為のダイエットの悩みを解消する対処方法

人がダイエットを考える場合、それはどんな時なのでしょう。多くの方は、体重が想像するより太っていた時もあるでしょうし、動き...

2-0325-0255

解消法 新生児の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

新生児の便秘と聞いて、驚く人もいるのでは無いでしょうか。実際に小さい赤ちゃんでも、なかなかうんちが出なくて、困るときもあ...

s

解消法 マッサージで眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

眠気とはどんな人にも出る症状でありますが、やはり毎日の日常生活というのが影響していることがわかります。一般的に人は朝起き...

B

解消法 目頭で片頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

片頭痛という病気があり、偏頭痛とも書きますが、病気というよりも症状でということですが、原因もわかりづらく、頭痛なので頭が...

2-0137-0359

解消法 疲れ目を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

疲れ目と眼精疲労とは厳密に言うと違いあります。目に疲れを感じた時に、休憩ととったり、眠ることで疲れが回復するゆであれば疲...

2-0418-0090

先延ばし癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

先延ばし癖というのは、その名のとおりに何かやらなければならない事などを先延ばしにしてしまうというものです。人間は誰でも、...

2-0129-0340

解消法 妊娠後期のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

妊娠するとホルモンバランスの変化や体型の変化、食生活の変化から色々な症状が起きてしまいます。妊娠中は何かとトラブルが起こ...

2-0182-0086

解消法 のどのイガイガを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

夏といいますとそれなりに湿度があります。一方冬になると湿度が低くなります。湿度に関しては高くなるとジメッとしますが、低く...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消...

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも...

pixta_4568463_S

解消法 インソールで...

体の中には血液が流れています。心臓から送り出されて全身に...