癖字を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

癖字を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

癖字とは、その名の通り字に独特のくせがあるということです。字の書き方は人さまざまですが、そのような書き方があまり綺麗ではなく、独特の雰囲気を持っているという場合に出てきます。ただひとくちに癖字といっても、実際にはさまざまな原因があります。小さい頃からの積み重ねの…

癖字とは

癖字とは、その名の通り字に独特のくせがあるということです。字の書き方は人さまざまですが、そのような書き方があまり綺麗ではなく、独特の雰囲気を持っているという場合に出てきます。ただひとくちに癖字といっても、実際にはさまざまな原因があります。小さい頃からの積み重ねの場合もあれば、そもそも生まれつきの性質ということもあるかもしれません。

このため、解消法と言っても様々な種類があるのですが、人によって効果が出るものと出ないものでとてもはっきりと分かれてしまいます。ただ、ひとつだけ言えるのは、どんな癖字でもある程度は改善することが出来ます。気をつけるべきポイントをしっかりと押さえながら、またこれまでの字の書き方とはまた違った書き方を身に付けるだけでも非常に大きく変わります。

文字の書き方の癖はいろいろな改善方法がありますから、ひとつずつ試していくと必ずどこかに改善方法があるのです。また、複数のやり方を身につけると、前の文字の書き方よりもだいぶ良くなるということもあります。

最近はパソコンやスマートフォンなどで文字を入力することはあっても、書くことは少なくなりました。このため、書くことやきれいな字についてはあまり意識する回数は減っているかもしれませんが、その分字を綺麗に書けるだけでだいぶ印象アップにつながります。原因を考えて、改善していくためにはどうしたらいいのでしょうか。いくつかの原因や解消法がありますので、ぜひためしてみてください。

癖字の特徴(症状)や原因

癖字となる原因はいくつかありますが、代表的なものは以下の様なものです。まずは『書くペースが早い』ということでしょう。これはそもそも書くときにとにかく早く書くために文字が崩れがちになるというものです。一文字一文字を丁寧に書いている時間がないのです。このような早く書くことが習慣づけられると、徐々に文字を書く時間も早くなります。

それと同時に文字も崩れやすくなり、修正しにくくなるのです。もうひとつは『書く時に誤った文字を覚えている』ということです。誤った文字というのは、文字の形について間違って覚えているということです。とめ・はね・払いといった漢字についての漢字の形をしっかりと整えているかどうかが大事なことになるのです。

また『筆順がおかしい』というのも癖字になる理由です。漢字の場合は特に文字の書き方に一定の順番があります。これを筆順といい、この順番が間違うと書きづらく文字の形も崩れやすくなります。筆順は他の言語にもありますが、特に綺麗に書くことを重視しているのならばなおのこと守ったほうがいいものばかりです。

最後に『文字列のバランスがおかしい』ということもあるでしょう。文字列のバランスとは、文章としてみた場合特定の文字だけ大きかったり小さかったりして、文章全体で見れば非常に乱雑に見えるというものです。これは中心線を意識していなかったり、漢字とひらがな・カタカナの文字の大きさの違いなどを把握していないために起こることです。

癖字の対策

癖字の理由を色々と挙げましたが、この対策はいくつかあります。ひとつは『書くペースを下げること』です。書くペースを下げることで、まずは文字についての把握ができます。一文字一文字のバランスを丁寧に取ることが出来るため、文字も綺麗に書けるようになるのです。もうひとつは『文字の形を覚え直す』ということでしょう。

文字の形にはさまざまなものがありますが、簡単な感じでも様々な特徴があります。このような特徴は形を見て書いて覚えることが一番でしょう。そして『漢字の書き方を覚える』ということも大事なことになります。漢字の書き方にはだいたいざっくりとした法則があります。

へんとつくりのように左右からなるものは左から書き始める、線はどれも左・上のものを優先して書き始める、真ん中を貫く線があるのなら左右に出ている千は同じ長さになるようにする、というように、いくつかの法則があります。このような法則を守っておくと、きれいな文字がかけます。また、横線が複数あるようなものであれば、間隔を均等にするだけでもだいぶ違ってくるでしょう。

間隔はその時によっても違いますが、だいたいこのくらいの範囲にこのくらいの線、というのなら、均等の間隔で入って行くことを意識するだけでもだいぶ違います。これは縦書にかぎらず横書きもそうです。また、へんとつくりの関係によっては大きくなったり小さくなったりする割合も異なってきますので、文字列に変化が必要になります。

癖字の解消方法

このため、癖字の解消法としてはいくつかの方法があります。ひとつは『とにかくゆっくり書くこと』と『ゆっくりのペースに徐々に修正していくこと』でしょう。もちろん最初からすべての文字をゆっくり書いていく必要はありませんが、あとから見返すメモや大事な書類などは書くペースを下げることですこしずつ上手になってきます。

ゆっくり書くことで毎日のペースが変わってきますし、文字列もだいぶ違ってきます。また、修正も可能になってきます。もうひとつは『消せる筆記具で綺麗だと思うまで書いていく』ということです。これは鉛筆でも消せるボールペンでもシャープペンシルでも構いませんが、とにかく筆記具を消せるものにします。

そして、自分が満足行くまで何度でも書きなおすのです。途中で部分的に満足できないところが出てくればその部分だけを消して修正したり、いろいろな方法があります。ただ、とりあえず消せる筆記具で綺麗な字だと思えるところまで修正しながら何度も書いていくのがいいでしょう。

最後に、もし時間やお金に余裕があるのなら『字を綺麗に書くドリルをやる』というのも方法です。これは時間とお金に余裕があるという人向けですが、ドリルやテキスト次第では一日10分もあれば字を綺麗に書くことができるものもあります。また、この字を綺麗に書くドリルは100均でも売っています。少しずつ練習していけば、徐々に上達していけるでしょう。繰り返し練習するのが大事です。

癖字のまとめ(未然に防ぐ方法など)

癖字の場合は、間違った字の形を覚えていたり、字を書くのに非常に勢いがあるというような場合もあります。このため、なんといっても書き方をゆっくりしながら、同時に全体的なバランスを見ながら書くと綺麗に書ける傾向があります。また、練習するのも効果的です。筆順や文字の形は意外と覚えていないこともありますので、また最初から学び直すつもりでやり直してもいいでしょう。

文字については特にたくさんの形がありますので、日本語ならではの文字の書き方を覚えましょう。ちなみにドリルなどを行うのは非常に良い方法です。

字を書く時に実際に筆記具で字を書くのは非常に重要な事ですから、パソコンなどではなく自分の手で字を何度も書いて練習していき、時に講師の先生に修正を見てもらいながら、いろいろな書き方や各ということについて慣れるといいでしょう。通信講座もありますし、書店でもドリルを販売しています。練習に関しては独学ではなく、専用の教材でしっかりと行ったほうがいいでしょう。

また、一度なれてもそのうちに癖字がまた戻ってくることがあるので、このような修正は癖字が戻ってきたと思った時点でやり直しながら、定期的に行えるのが一番です。ただ、とりあえずだれでも出来るのは字をゆっくり書き、全体的なバランスを見ながら調子を整えつつ書くということでしょう。最初に書いた字が修正できなくても、後から文字列を工夫して修正することは可能です。がんばってくださいね。

2-0004-0040

解消法 カラオケでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特...

人は段々と成長してくると、様々な人間関係を持つこととなります。それは、家族や親せきであったり、学校の中にいる友人であった...

2-0416-0086

遅刻癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

遅刻癖と言うのは、文字通り、頻繁に遅刻をしてしまうことです。人間と言うのは色々な部分にルーズになりがちな生き物ですが、多...

Woman in a traditional stretching yoga pose at home with her cat

解消法 ヨガで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

便秘とは、一般的にいうとどのような状態や症状を指すのでしょうか。「毎日排便がなく週に3回以下の場合」「硬い状態の便がほと...

SONY DSC

髪を触る癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

髪を触る癖というのは、よく女の人に見られるものとして知られていますが、最近は髪を伸ばしていたり、ヘアスタイルなどにこだわ...

Colonic bulb and toilet paper

解消法 頑固な便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

健康であることはだれもが望むことでしょう。早期に体の異常を知り、改善して病から遠ざかることはとても大切です。では、どうす...

SONY DSC

解消法 全身の体のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

体のむくみと聞いたとき一番最初に出てくるのが手のむくみです。手というものは多くの人に見られてしまう機会があります。そのた...

colorful manicure

爪を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

爪を噛む癖というのは、いつの間にか無意識に、自分の爪を噛んでしまうのがクセのなっている状態です。子供の頃であれば、爪を噛...

2-0429-0050

パソコンのリソース不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

リソースとは、CPUが処理速度や利用率、メモリの容量、ハードディスクの容量など指します。パソコンのリソース不足とは、アプ...

2-0409-0048

ディスク領域不足解消を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

パソコンを長期間使っているとデータやプログラムの数や量が増え、ハードディスクのドライブの容量が不足することをディスク領域...

Student girl

解消法 あごなしを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

顔においては特徴的であっても特徴がなさすぎてもよくありません。特徴がありすぎる場合はそのインパクトを利用して芸能人になっ...

Close-up of a senior woman wearing cervical collar with eyes closed in the medical office

解消法 首のねじれを...

最近どうしても、首や肩が痛いと感じている人は、ただ凝って...

2-0293-0161

解消法 詰まりリンパ...

血液が体の全身に巡っている様に、リンパも体の中を巡って流...