借金癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

借金癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

借金にはいろいろな種類があります。たとえば、クレジットカードで買い物をすることも、購入代金を一時的にカード会社に立て替えてもらうので借金ですし、家をローンで買うことも、やはりローン契約をした銀行などから借金をしたということになります。しかし、上記のような…

借金癖とは

借金にはいろいろな種類があります。たとえば、クレジットカードで買い物をすることも、購入代金を一時的にカード会社に立て替えてもらうので借金ですし、家をローンで買うことも、やはりローン契約をした銀行などから借金をしたということになります。

しかし、上記のようなケースの場合、ほとんどの人は自分の収入と支出を計算し、トータルでどれぐらいの借金であれば返済出来るのかという計画を立てて、実際にその計画通りに返済するのでトラブルにはなりません。問題を起こすのは、将来的に収入がいくら入るのかもよくわからない状態で借金を繰り返す人です。

こういった人は返済することを前提にお金を借りるのではなく、お金を借りることとお金をもらうことを混同しているので、返済せずにトラブルになったら、別の貸金業者や別の人からお金を借りようとします。このように、将来的にトラブルになるとわかっているにもかかわらず、罪悪感を持たずに借金を繰り返すことを借金癖といいます。

借金癖のある人がクレジットカードを持った場合、利用限度額を自分が自由に使えるお金と考えることが多いので、返済を考えずに限度額上限まで使ってしまい、新しいカードに申し込んで、また使うという風に簡単に多重債務者になってしまいます。クレジットカードやカードローンの審査に通らなくなると、ヤミ金に申し込んでしまい、自分だけではなく、周囲の人にも迷惑をかけることも珍しくありません。

借金癖の特徴(症状)や原因

では、借金癖に陥ってしまう原因はなんなのでしょうか。一番よくあるのは、ギャンブル、あるいは投資といったものにのめり込んでしまったというものです。ギャンブルを、自分の収入の範囲内で行える人はいいですが、たとえば、ギャンブルでお小遣いをすべて失ってしまいます。

悔しくて取り返そうとカードローンに申し込んだところ、50万円まで借りることが出来て、その50万円を元手に負けた分を取り返し、更にお小遣いの上積みも出来たという成功体験をした場合、その体験が快感となって記憶に刻まれて、また同じ快感を味わいたいとギャンブルを繰り返すことがあります。

ギャンブルで勝ち続けることは不可能なので、結局、どんどん負けていくことになりますが、借金をすればあの快感を味わえるということで、誰も貸してくれなくなるまでお金を借りてしまうのです。借金癖があるかどうかは、クレジットカードやカードローンの使い方などでわかります。クレジットカードを複数枚持って、カードの利用代金を払うために、別のカードでキャッシングをして、それを返済に充てている人は間違いなく借金癖がある人と言えます。

借金癖のある人は、借金に対しての抵抗感がないため、自分の収入で返済出来なくても、お金を用意できてそれで返済出来れば問題ないと考えます。そのため、借金借金を返すこと、つまり自転車操業を普通に行うのです。この場合、実際はお金を返済出来ておらず、毎月、元金と利息が増えていき、確実に破綻します。

借金癖の対策

では、もし自分や、あるいは家族が借金癖にならないようにするためにはどのような対策を取ればいいのでしょうか。一番理想的なのは、家や車を除き、購入する物は必ず自分の収入の範囲内で買えるものだけにするということ、そして、ギャンブルはしないことを徹底することです。

自分の子供に借金癖をつけさせたくない場合は、お小遣いを計画を立てて使えるようにするという教育が大事になってくるでしょう。もし、お小遣いの前借りを求めてきた場合は、利息を取るようにするというのもいい方法です。たとえば、毎月のお小遣いが2000円で、そのうちの1000円を前借りしたいと言ってきた場合、次回のお小遣いは900円にするのです。

100円の利息を取ったことになりますが、利息を取らずに1000円を与える場合と比べて、子供は非常に損した気分になるはずです。小さい頃から、借金をすると利息を取られてしまうので損になるということを覚えさせておくと、借金に対してマイナスのイメージがつきやすくなり、効果的です。

また、物をほしがった時に我慢させることも大事です。望んだときにいつでも買ってもらったという幼少の体験があると、買いたいと思ったときに買うのが当然だという考え方になってしまう可能性があるからです。ただ、子供がお小遣いを貯めてほしい物を購入した場合は、それが大人から見てどんなにくだらないものであっても叱るべきではないでしょう。何を買ったかではなく、一回分のお小遣いでは購入できないものを、お小遣いを貯めることで買ったというプロセスが重要だからです。

借金癖の解消方法

では、既に借金癖がついてしまっている場合、それをどのように解消すればいいのでしょうか。多重債務で、人からもお金を借りているという場合、まずは、なぜそこまでお金を借りるに至ったのかという原因を分析しましょう。その原因を解消するのが解決への近道です。原因がギャンブルの場合、ギャンブルにはまった結果、借金をして苦しんだという経験を持つ人が集まる互助会に入るという方法があります。

病的なギャンブル癖は個人で解消するのは非常に難しく、そうした専門の集団や専門の病院にかかって治療するのが一番いい方法です。勿論、そうしたグループに入る前には借金を清算しておくべきですが、家族などに頼って返済してもらうのは避けましょう。

家族が尻ぬぐいをするというのは借金の解消法としては有効ですが、借金癖が余計にひどくなる可能性があるからです。というのは、自分がほとんど苦労もせず、恥もかかずに借金を返してもらうのであれば、また借りても同じように誰かに返済してもらえるだろうと考えてしまうからです。

なので、自力で返済するというのが重要です。仕事に就いている場合は、弁護士に依頼して任意整理をするといいでしょう。この方法だと、利息は払わずに済むことが多いですが、元金は分割で返済することになります。どうしても返済出来ないような金額になっている場合は、自己破産をするという方法もあります。自己破産は債務が免責される、つまり借金を返す必要はなくなりますが、破産者として公に名前が出る、裁判所に反省文や数ヶ月分の家計簿を提出するなどの負担があり、相応の報いを受けることになります。

借金癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

借金癖というのは、もともとそういう性格の持ち主がなってしまうものではありますが、借金を繰り返すようになった原因も存在し、それを避けることが出来れば表だって出てこないようにすることも不可能ではありません。借金をする原因となった出来事をずっとたどっていくと、大元にはストレスが存在していることが少なくありません。

たとえば、会社や人間関係で嫌なことがあり、気分転換のためにギャンブルを始めた、あるいはクレジットカードでたくさんの買い物をしてみたといった流れです。なので、自分には借金癖があるかもしれないと思った場合は、ストレスを溜めないようにする、あるいは捨てレスをお金を使うこと以外で解消出来る方法を見つけるというのが大事でしょう。

そして、もし借金癖でどうにもならなくなった場合は、早めに第三者に相談することが大切です。市役所などの行政機関が、無料で多重債務についての相談を受けつけていることもあるので、そういったものを利用するのもいいでしょう。お金の相談を友人などの近い人間に相談すると、それが原因で関係が切れてしまうことがあるからです。

第三者に相談するのが一番冷静な答えが返ってくることが期待できます。そして、借金の原因がギャンブル依存症や買い物依存症という場合は、必ず治療を行うようにしましょう。そうした病気の治療は決して恥ずかしいことではなく、また、しっかりとした治療を行えば表に出さずに生活していくことも十分可能です。

2-0486-0074

抜毛癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

抜毛癖は抜毛症とも呼ばれており、白髪やムダ毛ではない健康な毛を引き抜いてしまう癖です。主に頭髪を引き抜いてしまうケースが...

Asian baby boy bite toy

幼児の噛み癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

幼児の噛み癖とは、おもちゃやタオル、人形などの身の回りにある物や、親の指や肩、そして遊んでいる最中にお友達の手や腕などを...

Close up of a doctor testing his patients blood at the hospital

解消法 糖尿病のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ストレスは普通の人(健常者)でもあります。逆にストレスがないほうがおかしいくらいです。将来不安や人間関係のストレスは代表...

Closeup mid section of a fit woman with stomach pain against tree in green field

便が硬いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

便が硬いと、長時間踏ん張る必要がありますし、痛みもあるので、毎回出すのに苦労することになります。あまりにも踏ん張りすぎる...

mature hispanic woman smiling at camera

解消法 顎のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

若いころの肌は張りがあります。若いころにそのようなことを意識することは少ないですが、年齢が上がってくると余計にあの頃は張...

Y

解消法 眠れない夜に寝たいを解消する対処方法や対策・原因・特...

日常生活での睡眠ということでは、健康管理でも基本のひとつで、安眠、快眠が健康で日常生活を送る条件のひとつになっています。...

Young caucasian woman in toilet

嘔吐の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

嘔吐の癖とは、特に気持ちが悪いわけでもないのに、自分で吐いて気持ちを落ち着かせる癖のことです。男性より女性に多く見られる...

2-0218-0375

解消法 風邪からの吐き気を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

風邪を引き始めるのは早ければ秋の始めころのことがあります。ちょうど夏から秋へ季節が変わる頃急に気温が下がることがあります...

2-0031-0154

解消法 簡単に肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

肩こりとは、肩だけではなく、後頭部から肩甲部にかけての筋肉の緊張などによって鈍痛や違和感や不快感を感じる症状を言います。...

2-0024-0138

解消法 下腹部の太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

若い頃は食事もしますが運動もします。どんどん食べても体を動かしているのでそれが脂肪として付くことは少ないかもしれません。...

2-0162-0108

解消法 ヨーグルトで...

誰でも便秘の経験が一度や二度あるのはないでしょうか。便秘...

SONY DSC

解消法 下半身太りを...

下半身太り、俗に言う洋ナシスタイルの人を指すこともあるで...