介護ストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

介護ストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

介護ストレスとは高齢者や障害者などの日常的な介護に疲労し、それにより過度のストレスを受けている状態を示します。最近、介護ストレスについて、多くのテレビ番組や雑誌、インターネット記事などでも取り上げられています。またそれに伴って、虐待や殺人などのテーマが取り上げられ…

介護ストレスとは

介護ストレスとは高齢者や障害者などの日常的な介護に疲労し、それにより過度のストレスを受けている状態を示します。最近、介護ストレスについて、多くのテレビ番組や雑誌、インターネット記事などでも取り上げられています。またそれに伴って、虐待や殺人などのテーマが取り上げられ、介護についての環境も大きな変化があります。

現在、日本は4人に1人が高齢者を抱えているという状況で、私たちの身近にも当たり前に65歳以上の高齢者がいます。そのような中で、介護に悩んでいる人も非常に多いのが現状です。特に、老老介護と呼ばれる、高齢者同士での介護は社会問題になっています。そのような老老介護では、虐待や場合によって殺人事件などにも発展しかねません。

ほとんどの場合が過度な介護ストレスが蓄積して、それが原因で引き起こっています。また、虐待に関してみれば、自分の子供や嫁などからも受けているの現状です。虐待とは暴力などの身体的なものばかりではなく、言葉によるものや、ネグレクトという介護放棄など精神的なものも含まれます。

しかし、虐待をしている人たちがすべて悪いのではなく、そのような人たちは介護に対しての知識がなく、どのような方法で介護をしていいのかが分からなかったというのがほとんどです。また日常の介護で過度なストレスを受け、虐待や殺人に発展していった場合が多くみられています。ここでは介護ストレスに対しての回避の仕方やどのような心構えで介護に向き合っていけばよいかの説明をします。

介護ストレスの特徴(症状)や原因

介護ストレスの特徴としては日常的に介護を行っていることによるストレスで体の疲れ、イライラ、体の不調を感じたりする肉体的、精神的な症状が主です。またストレスによる被介護者への暴言、暴力、ネグレクトなど身体的、精神的に追い詰めてしまうこともあります。特に家族が高齢者を介護している場合、一人で介護を抱え込んでしまう場合が多いため、過度なストレスを受けてしまいます。

そして、昨今メディアなどで取り上げられている認知症高齢者への介護は過度なストレス介護者に与えてしまいます。特にストレスになってしまう原因として、認知症の周辺症状を家族が目の当たりにしてしまうと、家族もどう対応していいか分からずに大きなストレスを受けてしまうのです。

主な認知症の周辺症状としては徘徊、介護者への抵抗や暴力、排泄の失敗(失禁)、介護に対する拒否、被害妄想、昼夜逆転などです。認知症を発症した場合、初期から中期の段階では被介護者の介護に対する強い拒否感が伴います。また被介護者は認知症の影響で正常な判断ができなくなってしまうため、介護者へ強く抵抗してしまいます。

そのため、介護者は過度なストレスを受けてしまうのです。また自宅の中だけでの問題行動ならば良いですが、徘徊など外へ出てしまう症状が加わってくると、もはや一人では対応が難しくなってしまいます。昼も夜も関係なく、自分の家にいるのに自宅を探し回ったり、家族を探し回ったりすることに付き合わなければならず、介護者は非常に大きなストレスを受けてしまいます。

介護ストレスの対策

介護ストレスを解消するためには、介護サービスや地域の公的機関、ボランティアを上手に利用することです。最近は介護保険が国民に普及してきていて、ほとんどが介護保険という言葉を知るようになりました。しかし、一部の高齢者などはまだまだ介護保険をどのように利用できるかが分かっていません。

まずは最寄りの役所の介護保険課に行って詳しく説明を聞くことをおすすめします。または、友人や近隣の人でデイサービスなどの介護サービスを利用している人にどのようにサービスを利用したか聞いてみることも良いでしょう。そうして、介護保険を申請して、介護保険を取得したら、次は担当のケアマネージャーが決まるので、その担当者に現在どのように介護や生活が困っているのかを相談してみましょう。

そうすればケアマネージャーから被介護者や介護者に対して総合的に援助の方針が決まり、様々な介護サービスの提案をしてもらうことができます。例えば、自宅で見たいが、自分の時間も持ちたいということであれば、デイサービスなどの通所介護サービスを紹介してもらえます。

また被介護者の生活環境を何とかしたいという要望があれば、自宅に入って身体の世話などをしてもらえるヘルパーなどのサービスを受けることができます。現在、介護サービスはたくさんの種類があり、被介護者やその家族の要望に合わせてニーズに合ったサービスを受けることができます。サービスを上手く選んで、時間を有効に使うことができれば、介護と向き合っていくことができ、介護ストレスを回避できるようになっていきます。

介護ストレスの解消方法

介護ストレスの解消法としては、まず介護者自身が自分のために時間を持つということです。誰でも365日、24時間拘束されては絶対に疲労困憊になって倒れてしまいます。たとえそれが自分の配偶者や身内であっても同様です。そのため、介護者は必ず自分の時間をもって、自分のために何かをするという時間を作ったほうが良いでしょう。

良い介護者には余裕があります。その余裕とは介護者の生活時間でもあり、介護者自身の介護に対する考え方を指します。例えば、要介護3の介護保険を持つ被介護者を週二回デイサービスに通わせて、その間に自分の病気のための通院時間や自宅のための買い物の時間にあてたりすることで、介護から解放される時間を持つことができます。

しかし、介護サービスを受ける場合の注意点として、サービスを受けるのはあくまで被介護者であって、自分ではないということを頭に入れておかなければいけません。高齢者というものは急激な環境の変化に耐えることができないので、あまりにサービスを入れすぎて介護者自身の余裕のことばかり考えていると被介護者の疲労につながったり、精神的な負担につながり、逆に体調を崩したり、症状や病状が悪化したり、通所やサービスに対する拒否につながりかねません。

自宅で介護するときは被介護者の身体状況や精神状況に合わせた計画を設定することが非常に大切になりますので、ケアマネージャーと相談しながら、上手く介護保険を利用することをおすすめします。

介護ストレス解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

これまでの総括として、介護ストレス介護者自身が自分の時間を持って、それを有効に使うことが大切になっていきます。たとえ、愛する配偶者や家族が介護を受ける状態になったとしても、365日、24時間付きっきりで介護を行うことはできません。どんなに愛情を持っていても、これではストレスがたまってしまうからです。

ですから、介護を行う配偶者やその家族は、自分に余裕をもって介護を行うことが大切でしょう。現在は介護保険で色々なサービスを受けることができるので、ケアマネージャーと相談しながら、被介護者に合った、よりよいサービスを選び、サービス提供されている間に、自分の用事や趣味などを済ませ、それが終わった後に、リフレッシュした気持ちで、また介護に臨むことができます。

これで大きな介護ストレスを受けることなく、普段の介護に余裕が生まれてきます。勿論、通所介護サービスなどは被介護者の体調にも影響してくるので、場合によっては自分の時間があまり持つことができなくなるかもしれません。

そのようなときは再度ケアマネージャーと相談して、時間の調整を図ってください。また介護ストレスを未然に防ぐ方法としては普段から、自分の状況を相談できる相手を持つということです。今は病院や地域包括支援センターなどの機関でも介護相談を受け付けています。また、自分の近所にある介護事業所などに直接相談に行っても介護保険の利用の仕方などを教えてくれます。ストレスをためないためにも普段から介護について相談できるところがあれば、より一層良いでしょう。

T

解消法 頭痛や吐き気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

頭痛や吐き気というと風邪などの病気の症状としても知られており、病気ではなくても普段の生活の中で頭痛や吐き気の症状をうった...

2-0394-0016

膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膨満感とは、胃や腹部が膨らんで張ったり圧迫されているように感じる症状のことです。原因として多いのが飲み過ぎや食べ過ぎです...

2-0187-0141

解消法 夏のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

四季の中でどの季節が好きかどうかを問われることがあるでしょう。スポーツが好きな人は夏のスポーツが好きなら夏、冬のスポーツ...

Young caucasian woman in toilet

嘔吐の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

嘔吐の癖とは、特に気持ちが悪いわけでもないのに、自分で吐いて気持ちを落ち着かせる癖のことです。男性より女性に多く見られる...

2-0248-0068

解消法 スムージーで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

健康の問題は、生活習慣と関係しているので、なかなか難しい問題を含んでいます。肥満は悪い状態ということは知識としては十分に...

woman writer

妄想癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

妄想癖とは、合理的に実現困難な想像を現実にも起こりうると強く思いこむ癖のことを言います。他者からの訂正や検証によって妄想...

2-0174-0022

解消法 エステでクマを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体においては皮膚で覆われています。肌の色に関しては以前は肌色と言われていましたが現在は色鉛筆などでは肌色が少なくなってい...

2-0197-0221

解消法 首のヘルニアで肩こりを解消する対処方法や対策・原因・...

正しい姿勢をしているかどうかについては自分ではわかりにくいことがあります。人には気づかれることがあるようです。椅子に座る...

2-0454-0088

怠け癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

怠け癖は身につくと厄介な癖の1つであり、癖によって生じるトラブルは様々にあります。代表的なものの1つが、何事も後回しにし...

drunk woman in her bathroom

解消法 二日酔いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

お酒が好きな人であれば毎日のようにお酒を飲んでいるかもしれません。その中でもお酒を飲める機会は特に飲むようになります。年...

2-0085-0259

解消法 睡眠不足を解...

社会に高齢者が増えるに従い、寝床へ入ってから朝までに何回...

2-0299-0181

解消法 後頭部の痛み...

日常生活での体の不具合は、体のどの部分でも嫌なものですが...