足裏痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

足裏痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

急に足の裏が痛い感じる人は「足底筋膜炎」の可能性が高く、足の指の付け根からかかとなどの部分に痛みを感じることがあります。この場合、足底筋膜に炎症が起きていて、小さな断裂を起こしてしまうため痛みが感じやすくなります。本来、足の裏にある足底筋膜が足にかかる衝撃を…

足裏痛みとは

急に足の裏が痛い感じる人は「足底筋膜炎」の可能性が高く、足の指の付け根からかかとなどの部分に痛みを感じることがあります。この場合、足底筋膜に炎症が起きていて、小さな断裂を起こしてしまうため痛みが感じやすくなります。本来、足の裏にある足底筋膜が足にかかる衝撃を守るクッションの役割をしてくれるのですが、ダメージを受け過ぎてしまうことで炎症が起こってしまいます。

どの部分が炎症を起こしているかは、歩くだけでなく触ったり押したりしても痛みが生じることで確認することができます。多くの人はかかと部分に痛みが起こりやすく、年齢問わず痛みの症状はあらわれます。

足底筋膜炎になりやすい人は、マラソンなどのスポーツをするひとや、立ち仕事などで足を酷使して使う人がなりやすい傾向があります。そのため、プロのスポーツ選手(マラソンやゴルフやバスケット、テニスなど)でも足底筋膜炎になってしまう人も多いです。この症状が出てしまうと、ドクターストップを余儀なくされることもあります。

また、足をそれほど使っていない人でも無理な運動や長時間歩くことで足の裏に痛みを感じることがあります。急激な運動をすることで、筋肉に負担がかかりすぎ耐えられなくなることで炎症を起こしてしまうからです。寝る前などに足の裏にしびれやピリピリとした痛みや、だるさのようなものを感じる事が多いのであれば、足底筋膜炎の兆候など思っていたほうが良いでしょう。

足裏痛みの特徴(症状)や原因

足裏痛みである足底筋膜炎の症状はいくつかあり、多くの人が見られる症状では「動きはじめが痛い」という症状す。朝に起き上がろうと一歩踏み出した瞬間に痛みが出たり、仕事などで座りっぱなしの状態から立ち上がり、一歩踏み出した時などに「ズキッ」とした痛みを生じることがあります。次にあげられるのが「歩いたり走ったりしているうちに痛くなる」ということです。

普通に過ごしている分にはあまり痛みは感じないけれど、歩いたり走ったりすることで足の裏に痛みが出てくるという特徴が足底筋膜炎にはあります。長時間歩くだけでなく、靴によっても症状が出てしまうことがあります。

底の低い靴やハイヒールなど足裏に負担がかかりやすい場合でも痛みが出る場合もあるので、痛みを感じやすい人は自分に合った靴を履くようにしましょう。他にも「足が地面に着く・離れる」という時に痛みが出る人もいます。歩いている時には痛みが出てこないが、階段などを使用したときに痛みが出る場合や「ずっと立ちっぱなし」にも痛みが出ることがあります。

地面が固い場所に長時間立ち続ける仕事をしている人に多いです。また、体重増加や加齢による筋肉の硬化などが原因の場合もあります。痛みの出方や症状は1人ひとり違いますが、痛みの原因をさぐり早めに対処していくことが大切です。痛みが出た時は無理をしないことも大切で、特にスポーツを行っている人の場合は医師などの判断に従っていくと良いでしょう。

足裏痛みの対策

足裏痛みは、同じような生活や行動をしていると再発や悪化してしまうことがあります。痛みが出てしまう原因をしっかりと自分で知ることが大切です。スポーツをする人であれば、スポーツシューズを変えることや、動作を見直すことで足裏痛みの対策・予防になるでしょう。足底筋膜炎になった場合、負担をかけすぎてはいけないので、徐々に連取していくことも大切です。

普段の生活の中で痛みを感じる人は、姿勢や歩き方に気をつけていきましょう。特に猫背で歩く人は、前のめりになり体の軸がぶれてしまうので、足裏に大きな負担がかかりやすくなるので、猫背で歩かないように心がけていきましょう。歩くときの靴も、自分の足のサイズあった靴を選ぶことが大切です。

つま先に負担がかかるハイヒールは、見た目は女性らしくキレイに見えますが、足裏には大きな負担がかかります。またハイヒールで体が支えきれずに猫背っぽく歩いてしまう人もいますので、そういう場合も足裏に負担がかかりやすく痛みが出る恐れがあるので気を付けるか、ハイヒールを履くことを控えるようにしましょう。

足裏の筋肉を鍛えすぎる必要はありませんが、足首のストレッチは効果的です。足首周りをストレッチすることで、血行が良くなるため足裏の硬さを改善・予防してくれます。足首だけでなく、ふくらはぎの筋肉を鍛えることも血行促進に効果的となるので、自分に合った靴を履き、階段を使用するなどだけでもふくらはぎを鍛えることができるでしょう。

足裏痛みの解消方法

足底筋膜炎の場合、足裏の「硬さ」が原因となっているので、硬さを取り除くことが大切なのですが、頻繁に症状が発症している場合は、足のツボを押すことやマッサージやストレッチを行うことは逆効果になる場合があります。症状が出た場合の解消法は安静にしていることが大切です。炎症部分を刺激してしまうと悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。

また炎症と聞くと、冷やすことを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、足底筋膜炎の場合は冷やすのではなく「温める」ことが大切になります。足底筋膜炎の場合は、積み重なった疲労により痛みが出てしまうため患部を温めて血行を良くする必要があります。

血行を良くすることが解消法となるので、湯船にしっかりと浸かることや、足湯をするのも良いでしょう。足を冷やさないように靴下を履いたり、温湿布を貼るなども効果的です。また血流が下に行きすぎないように、立ちっぱなしや座りっぱなし状態は避けましょう。足を椅子の上にあげたり、寝る時にもクッションなどを利用して足を少し上げて寝ると、痛みの予防や改善にもつながりますし、また、浮腫みの改善にもなります。

また、足底筋膜炎の症状が出ている場合は刺激を与えることはよくないので、整骨院などで行う患部への電気治療は控えましょう。電気治療でも刺激を足裏に刺激を与え、より硬くしてしまう恐れがあります。硬さを取ることが大切なので少しでも早く改善したいのであれば、刺激を与えるような治療法は控えるようにしましょう。

足裏痛み解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

足裏痛みのひとつである「足底筋膜炎」は痛みだすと症状が長く続いたり、悪化や再発する場合もあります。足底筋膜炎を予防していくには、足の裏を硬くしていかないことが大切です。そのためには血行を良くしていくことが重要なので、足を冷やさないように注意して生活していきましょう。

足は毎日にように使う部位で、その分疲労も溜まりやすいため、毎日のケアが必要になります。血行を良くしていくには、シャワーで済まさず湯船に浸かることや、高齢の方で湯船に浸かりにくい(足が上がらず湯船に入りにくい)のであれば、足湯をすることや、冷房がかかった部屋などでは靴下を履くことが大切です。

特に痛みが出た場合は、冷やさずに温めることと、足に負担をかけないように刺激を与えないことが痛み改善には大切になります。痛みがある場合は、無理をしていくことが悪化させてしまうので、特にスポーツをしている人は治療に専念できる環境をなるべく作り、安静にすることが大切です。無理をすると痛みが長引いてしまう恐れがあります。

また、普段の生活でも、猫背にならないように姿勢に気を付け、足に負担がかかりにくい靴を履くことを心がけていきましょう。年齢は関係なく、誰でも発症する恐れがあるのが足底筋膜炎なので、体を温めたり、姿勢を良くすること、足首周りを柔らかく保つ事などを意識していくと、足裏痛みを予防していくことができるでしょう。肥満傾向がある人は、足に負担がかからないようにダイエットしていける生活を心がけていくと良いでしょう。

0027-0096

解消法 ホームシックを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

人は生まれた時から家族に囲まれた賑やかな環境で過ごします。生まれた時から一人だという人はいません。当たり前のように母親が...

2-0422-0116

嘘をつく癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

誰しもちょっとした嘘をついてしまう可能性はあります。たとえば、本当のことを言ってしまうと自分に都合が悪くなってしまう場面...

Close-up photo of a beautiful red female lips

爪をむしる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

爪を対象とした癖を持っている人がいます。他の人に迷惑をかけるわけではありませんが、爪を噛んだりむしったりする姿は幼稚な印...

pixta_13481908_S

解消法 40代のダイエットの悩みを解消する対処方法

若い人が太っているのは少し見苦しいとされますが、ある程度年齢のいった人が太っているのはかなり見苦しいと世間では評価されて...

2-0078-0248

解消法 寝起きの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

頭痛とは色々なパターンと種類があります。その種類大きく分けて「慢性」「症候性」「日常性」がありますが、慢性の中にはさらに...

h

解消法 寝付けないを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

睡眠でお悩みの方もかなり多い今日この頃です。しかし、寝付けない場合というのは、ただ単に睡眠が足りていなくて眠い場合よりも...

2-0098-0292

解消法 体がだるいを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

熱っぽいとかやる気が出ない、なんとなく体を動かすのが億劫な時があります。体のだるさは体調が悪い時や風邪を引いている時、ス...

2-0282-0134

解消法 下肢のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

現代社会に生きていると、日本では食べたいものが豊富に食べることができて、そして過食に走ってしまう人も多くいます。食に関し...

0021-0071

解消法 ダイエットで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

人間の体は食べれば出すようにできています。摂取した食べ物が栄養分を吸収され、残りかすとなって出たのが便です。これは水分を...

2-0261-0098

解消法 ほほのたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

ほほのたるみとは、皮膚の衰えによって、今まで上がっていた皮膚が下がりたるんでいってしまう事です。ほほのたるみという現象を...

2-0181-0081

解消法 テニスボール...

体がまっすぐになっているかゆがんでいるかについて分かる人...

2-0153-0401

解消法 目の疲れを解...

スマートフォンやパソコン等の普及にともなって、目の疲れを...