解消法 臨月の腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 臨月の腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

もうすぐ出産。臨月になると体も出産の準備に為に、様々な変化を見せます。妊娠中はホルモンバランスの関係で様々な体調の変化などが起こってしまいます。やはり妊娠した女性の体は、お腹の赤ちゃんを守る為に様々な工夫をしています。赤ちゃんにたくさんの栄養を運んだりする事で…

臨月の腰痛とは

もうすぐ出産。臨月になると体も出産の準備に為に、様々な変化を見せます。妊娠中はホルモンバランスの関係で様々な体調の変化などが起こってしまいます。やはり妊娠した女性の体は、お腹の赤ちゃんを守る為に様々な工夫をしています。赤ちゃんにたくさんの栄養を運んだりする事で、お母さんがカルシウム不足になってしまったり、血液量の増加の為に、動悸を強く感じたり、妊娠していない時では感じる事がない様々な体の変化を感じる事にもなります。

それは嬉しい反面、お母さんにとっては大変な事です。その妊娠中の体の変化の中に臨月腰痛があります。臨月になると赤ちゃんも大きくなり、そろそろ出産の準備に入る頃です。あともう少しで出産という時に、急に腰回りが重く感じたり、また立っていられないほど

腰痛に悩まされる妊婦さんも多いようです。腰痛になってしまうと、せっかく色々準備をしようと思っても、なかなか動く事が出来ずに困ってしまいますよね。赤ちゃんが生れるのは嬉しいけれど、なぜこんなに色々な症状が出てくるのだろうと思ってしまう妊婦さんも多いでしょう。つわりに始まり、様々な体調の変化を感じる妊娠生活は決して楽な物ではありません。

中には安静にしなくてはいけない事になる可能性もあります。また、臨月になってくると体の中でもそろそろ出産の準備をしようと色々な動きを見せています。赤ちゃんも外へ出る為の準備を始めている頃でしょう。この腰回りが痛くなってしまうのも出産の為の準備の一つです。そんな臨月腰痛について詳しくあげてみましょう。

臨月の腰痛の特徴(症状)や原因

上記であげたように、妊婦さんの体は妊娠中様々な変化を見せていますが、どうして臨月近くになると腰周りが痛くなってしまうのでしょうか。その原因や痛みの特徴とはどんな事でしょうか。実は臨月近くになると、半数以上の妊婦さんがこの腰痛を感じていると言われています。症状がひどくなると、歩くだけでも痛くなってしまったり、寝苦しくなってしまい睡眠不足になってしまう人も中にはいるようです。

ではどうして臨月近くに腰に痛みが出てしまうのでしょうか。実はこの臨月腰痛は出産が近づいているサインなんです。臨月腰痛になってしまう原因は、お腹の中で赤ちゃんが出産準備の為に子宮内で下がってくる事で起きてしまう症状です。

臨月に入ると赤ちゃんはお産に備える為に、子宮の中で下がり骨盤に頭をはめる形になります。その為、骨盤にも負担がかかってしまい、骨盤の周辺に痛みを感じるようになってしまいます。出産の準備の為とはいえ、腰痛はとても苦しい物ですよね。赤ちゃんの重みが腰全体にかかるわけですから腰痛になってしまうのは当たり前です。

逆を言えばこの腰痛がある事で、今赤ちゃんは出産の準備をしているのだなと実感する事が出来ます。赤ちゃんもおお腹の中で着々と外の世界に出る為に、準備をしています。臨月になると赤ちゃんの体重も重くなっていますし、その分腰にかかる負担も大きくなります。それでなくてもお腹が大きく目立つ時期です。歩きにくくなってしまう上に腰痛の痛みでさらに歩くのが困難になってしまう場合もあります。

臨月の腰痛の対策

ではそんな臨月に起きてしまう腰痛ですが、腰痛にならないようにする為にはどの様な対策が必要なのでしょうか。この臨月腰痛はお腹の中で赤ちゃんが下にさがってくる事で出てしまう痛みなので、防ぎようがありませんが、それでも対策一つで腰痛を軽減する事が出来ます。腰痛を予防する為には、あまり食べすぎないように注意する必要があります。

体重が増えてしまうと、赤ちゃんの重みだけではなく、自分自身の体重も支えるのが大変になってしまいます。その為、腰にかかってしまう負担も大きくなってしまい、臨月腰痛を強く感じてしまうようになってしまいます。また夜寝る際は、あまり柔らかい布団では寝ないようにしましょう。

柔らかい布団の方がいいように感じますが、実は柔らかい布団の方が腰に負担がかかってしまいます。その為、腰痛を防止する為にも布団にも気を配りましょう。また、筋力の低下も腰痛の悪化へとつながってしまいます。その為、妊娠したらずっと安静にしているのではなく、無理をしない程度に適度に運動をして筋力をつけるようにしましょう。

腹筋や背筋を使う運動を軽くするだけでも腰回りに筋力をつける事が出来ます。出来るだけお腹が大きくなる前に、準備として筋力をつけておくと臨月になった際に腰にかかる負担を軽減する事が出来るでしょう。またお腹が大きくなってしまうと体を反らして歩いてしまう余計腰に負担がかかってしまいます。歩く時は背中をまっすぐにして腰に負担をかけない様な歩き方をしましょう。

臨月の腰痛の解消方法

ではもし臨月腰痛になってしまったらどの様に解消すれば良いのでしょうか。腰痛が出てしまったらなるべく腰に負担をかけないようにしましょう。立ち上がる際も、テーブルなどに手をついて腰に負担がかからないように立ち上がりましょう。また腰を温めるのも効果的です。腰を温める事で腰痛をやわらげる事が出来ます。

またカイロを腰の周辺に貼るのも効果的です。また腰痛が出てしまい片方の腰が痛む際は、寝る時にも工夫が必要です。痛い方の腰を上にして眠る事で、腰痛を軽減する事が出来るので是非試してみましょう。また、骨盤ベルトで腰を支えるのも効果的です。下がってきたお腹を支える為にも、腰に骨盤ベルトをする事で、お腹全体を支える事が出来ます。

その為、腰にかかる負担を軽くする事が出来るのでお勧めです。また腰痛が出てしまっても軽くストレットする程度に体を動かす事は必要です。あまりひどい時には無理に動かす必要はありませんが、痛みが少し落ちついている際は少しでも体を動かす様にしてみましょう。

そうする事で体に脂肪をつくのを防ぎ、自分自身の体重増加を抑制する事ができます。また筋力もつくので効果的です。腰痛がひどくなってしまうととても大変です。あまり腰痛がひどく痛みが続いてしまう場合は病院で相談してみましょう。また湿布など妊娠中に使えないものもあるので自己判断せずに病院などで聞いてみましょう。腰痛は出てしまうと苦しいものですが、上手に解消するようにしていきましょう。

臨月の腰痛のまとめ(未然に防ぐ方法など)

この様に、臨月には腰痛になってしまう女性が多くいます。臨月腰痛は出産する為の準備の為起きてしまう事なので避ける事が出来ませんが、しっかり事前に対策をする事で腰痛を軽減する事が出来ます。臨月にひどい腰痛になってしまうと、出産後も引きずってしまう事があります。出産後は赤ちゃんのお世話で大変な時期です。

その大変な時期に腰痛が出てしまっては赤ちゃんのお世話にも支障が出てしまう可能性があります。出来るだけ腰痛にならないようにする為には、事前にこの臨月腰痛の仕組みを知り、しっかり対策する必要があります。臨月腰痛はもうすぐ赤ちゃんに会える兆候ですが、この時期をしっかり乗り切り安心して出産に挑みましょう。

出産は女性にとって大仕事です。命を生むという事は簡単な事ではありません。妊娠期間の10ヵ月間、色々な体の変化に戸惑ったりする事もあるでしょう。しかしどの症状も赤ちゃんがお腹にいるからこそ起きてしまう症状です。その為、出来るだけその辛い症状を軽減する為にも上手に付き合っていく必要があります。

臨月はお腹も急激に大きくなり、歩くだけでも大変な時期になっています。そんな臨月は出来るだけリラックスして過ごす事が出来るようにゆったりとした気持ちで迎えるようにしましょう。精神的にリラックスする事で痛みを緩和する事が出来ます。妊娠中は何かとイライラしてしまう時期ですが、出産の日を安心して迎える事が出来るようにゆったりとした気持ちで迎えましょう。

BLD047795

解消法 飛行機での足のむくみを解消する対処方法や対策・原因・...

海外旅行をするときは飛行機を利用することが多いです。船を利用するのはかなり限られています。飛行機においてはいろいろな座席...

2-0304-0193

解消法 骨盤の歪みを直し便秘を解消する対処方法や対策・原因・...

ひどい便秘が続いてしまい、何日も便が出ない状態が続いてしまうと苦しくて大変です。実はそんな便秘は骨盤の歪みからもなってし...

Woman and handicapped female having quarrel

介護ストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

介護ストレスとは高齢者や障害者などの日常的な介護に疲労し、それにより過度のストレスを受けている状態を示します。最近、介護...

2-0159-0413

解消法 老け顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

老け顔とは、自分の本来の年齢よりも顔が年上に見えることです。たとえばまだ20代なのに30代や40代に見られたり、まだ40...

2-0007-0047

解消法 グッズで肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

昔の人は体を目一杯使う仕事ばかりをしていたようです。日本においては農作が行われていたとされています。現在も農作は行われて...

2-0102-0298

解消法 大根脚を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

太い脚をしている者を大根脚と呼ばれていて、近世から使われている言葉です。決してほめる言葉ではなく、そうした者をけなす言葉...

2-0028-0145

解消法 花粉症を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

花粉症とは、日本では非常に流行っている病気で、杉の花粉などを原因とするアレルギー反応ですが、命には別状ないものの、その症...

Beautiful woman eye

解消法 痩せたまぶたを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

特に疲れていないのに最近疲れた顔をしていると言われることがあるかもしれません。疲れた顔としてよく言われるのが目の下にでき...

worried woman biting her nails

指を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

子供の頃には良く見かけた、そして大人になっても時に見かけることのある指を噛む癖、心当たりがある方もいるかもしれません。そ...

2-0392-0004

親子関係を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

親子関係で悩んでしまっている親御さん、また子供さんも、複雑な現代社会の中では少なくないと言います。子供が何を考えているの...

2-0377-0399

解消法 目の充血を解...

目の充血とは、白目の部分の血管が拡張し、赤く充血して見え...

2-0066-0228

解消法 女性の体脂肪...

ダイエットをするときには体重を減らすように気にすることが...