解消法 離乳食で便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 離乳食で便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

可愛い赤ちゃんはいつも元気いっぱいです。そんな赤ちゃんが便秘で苦しがっていたらとても大変です。実は赤ちゃんも大人と同じ様に便秘になってしまう事もあります。赤ちゃんの便秘と言ってもどのくらいうんちが出なければ便秘と言うのでしょうか。赤ちゃんのうんちの回数はその子に…

離乳食で便秘とは

可愛い赤ちゃんはいつも元気いっぱいです。そんな赤ちゃんが便秘で苦しがっていたらとても大変です。実は赤ちゃんも大人と同じ様に便秘になってしまう事もあります。赤ちゃんの便秘と言ってもどのくらいうんちが出なければ便秘と言うのでしょうか。赤ちゃんのうんちの回数はその子によって様々です。よくうんちをする子もいればあまりうんちをしない子もいます。

その為、一概に何日出なかったら便秘という事はありません。うんちが出なくてもいつも通りにこにこ機嫌が良ければ心配する事はありませんが、なんだか最近不機嫌だな、苦しがっているように見えるなどいつもと違った様子が見られればそれは便秘のサインかもしれません。

その為お母さんがしっかり赤ちゃんを観察し、普段から我が子のうんちの回数や状態を把握しておく必要があります。また離乳食をたくさん食べる子はその分うんちの量も多くなります。その為、その子その子でうんちの量も毎回異なります。たくさん離乳食を食べているのに、うんちを全然しないようでは心配です。

そんな赤ちゃんの便秘を解消する為に離乳食を使った解消法もあります。しっかり栄養を補給をしながら、しかも便秘を解消する事が出来たらとても嬉しいですよね。今日はそんな赤ちゃんの便秘がなぜ起こってしまうのか、そのメカニズムとその特徴、そして離乳食便秘を解消する方法を詳しくあげていきましょう。しっかり覚えて、是非可愛い赤ちゃんを便秘から救ってあげましょう。

離乳食で便秘の特徴(症状)や原因

赤ちゃんは母乳やミルクを飲んでいる時は、ゆるくて水っぽいうんちをする事が多いのですが、離乳食を食べていくうちに徐々にうんちも固まってきます。今まで母乳やミルクで水分補給していた赤ちゃんですが、離乳食を食べる頃には徐々に母乳やミルクの量も減っていっています。その為、今までたくさん摂取していた水分が徐々にですが少なくなってしまいます。

その為、離乳食便秘になってしまう子もたくさんいます。特に離乳食を始めたばっかりの頃は便秘になりやすくなっています。固まったうんちが大腸の中で蓋をした状態になりなかなか出てこなかったり、豆粒大のうんちがぽろりぽろりと数個出る程度であればそれは便秘になってしまった証拠かもしれません。

また、赤ちゃんの体はまだ筋肉があまり発達していません。その為、うんちが固くてもなかなか自分でいきむ事が出来ず、うんちを外に排出する事が出来なくなってしまいます。ほとんどの赤ちゃんが離乳食が始まった時期に便秘を経験している様です。その為、便秘になってしまっても慌てずにしっかり解消してあげましょう。

またうんちが固くて肛門が切れてしまった場合、うんちをすると痛みを感じてしまう為、余計うんちをしなくなってしまう赤ちゃんもいるようです。赤ちゃんはまだ体が未熟です。腸などの内臓もまだ発達段階にあります。その為便秘にもなりやすくなってしまいますが、生活習慣や食事少し変えるだけでも便秘を解消する事が出来ます。

離乳食で便秘の対策

ではそんな赤ちゃんが便秘になってしまわないようにする為には、どのような対策をすれば良いのでしょうか。赤ちゃんが便秘になってしまわないようにする為にも普段からしっかり食事面から対策をする事が必要です。消化の良い食べ物や食物繊維の多い納豆やバナナなどの離乳食をしっかり食べさせてあげる事で、便秘になりにくい体を作る事が出来ます。

他にはどの様な離乳食をあげることで、便秘になりにくくする事が出来るのでしょうか。まず赤ちゃんに排便のリズムを作ってあげる為に、食事の時間を決め、毎回同じ時間に食事をあげる事が必要です。そうする事でスムーズに排便リズムを作る事が出来ます。また赤ちゃんが飲む母乳の中には抗体や善玉菌がたくさん含まれています。

特に母乳で育てている場合、赤ちゃんのお腹の中にはビフィズス菌がたくさん存在します。また、母乳には腸をキレイにするオリゴ糖成分が含まれている為、ビフィズス菌がこれを餌にしてどんどん増えていきます。そうする事で腸内環境が良くなり便秘になりにくい体を作っています。

しかし乳幼児期になると離乳食に移行する為、ビフィズス菌の量が減ってしまい便秘を引き起こしてしまいます。その為、オリゴ糖やビフィズス菌の量を増やす事で便秘になりにくい体を作る事が出来ます。ヨーグルトを食べさせたりオリゴ糖が多く含まれている、玉ねぎやアスパラガス、トウモロコシやキャベツ、じゃがいもなどを食べさせてあげると効果的です。

離乳食で便秘の解消方法

ではもし赤ちゃんが便秘になってしまったらどの様な食事を摂れば解消する事が出来るのでしょうか。まずあまり離乳食を食べない赤ちゃんは余計便秘になってしまう傾向にあります。食べる量が少ない分水分の量も減ってしまうので、出来るだけ便秘にならないようにする為にも離乳食を食べてもらえるように工夫しましょう。

また出来るだけ水分が多い食べ物や整腸作用がある食べ物などあげるようにしましょう。トマトやかぼちゃ、りんご、ひじき、ほうれん草などもこの作用があるので進んで食べさせてあげましょう。またごぼうなど筋があるものは消化しにくくなってしまうので便秘解消の為にはあまり食べさせないようにしましょう。

簡単に食べる事が出来るバナナは食物繊維がたっぷり含まれています。その為、おやつとして食べさせてあげても良いでしょう。またかぼちゃも食物繊維が豊富ですが、さらに水分も一緒に食べさせてあげる為に裏ごししてお湯で溶いてかぼちゃスープにして飲ませてあげても良いでしょう。プルーンジュースなども便秘解消に効果的なので、飲ませてあげましょう。

赤ちゃん専用のものやお湯で薄めたものを少量ずつ飲ませてあげる事で赤ちゃんも飲みやすくなります。また色々な食べ物にヨーグルトを混ぜてあげても良いでしょう。わりとヨーグルトは様々なものと相性が良いので赤ちゃんも嫌がらずにすんなり食べてくれます。その際、出来れば無糖の物の方が良いでしょう。是非しっかり離乳食便秘解消をしてあげましょう。

離乳食で便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

この様に赤ちゃんの体はまだ大部分が未発達です。その為便秘になってしまう場合があります。便秘の症状もそれぞれですが、やはり便秘になってしまうと苦しいでしょう。便秘にならないようにする為に、是非お母さんが離乳食で解消してあげましょう。離乳食の内容一つで便秘になりにくい体を作る事が出来ます。

母乳やミルクから離乳食に変わると、まだ消化に慣れていない赤ちゃんの体はびっくりしてしまい便秘になってしまいます。その為、出来るだけ消化を助けてくれる食べ物を食べさせる事で便秘を解消する事が出来ますまた、食事と一緒に水分を多く摂らせてあげる事も必要です。その為、スープを一品プラスしたり、工夫してみましょう。

なかなか離乳食を食べてくれないという赤ちゃんもいるかもしれませんが、食べ物の大きさや形を変えてあげるだけで食べてくれる場合もあります。是非工夫をして食べさせてあげましょう。赤ちゃんはどれも生まれて初めて食べる食べ物ばかりですから、最初はなかなか食べてくれないかもしれません。

しかし徐々に慣れてくれば食べる事が出来るようになります。最初は食べなくても、離乳食が進むうちに食べられなかった物も食べるようになる事もあるので、慌てずに期間をあけて食べさせてみても良いでしょう。少しずつでも良いので赤ちゃんに食べてもらえるように固さを調節して消化の良い物を食べさせてあげましょう。是非離乳食便秘を解消し排泄を促してあげましょう。

2-0290-0157

解消法 顔のくすみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

美容業界ではアンチエイジングがブームになっていますが、中高年の女性たちがしみやしわそしてたるみや顔のくすみといった老化現...

2-0230-0019

解消法 インフルエンザを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

日本の社会では色々な病気の話題も多いのですが、例えばメタボリックシンドロームなどの生活習慣病の話題から、ダイエットなどの...

2-0088-0263

解消法 生理前のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

生理前にむくみを経験したことはありませんか。女性は生理前になると色々な症状が出てきます。むくみもその一つです。いつも着て...

2-0019-0129

解消法 運動でぽっこりお腹を解消する対処方法

日本人の生活は戦後から非常に豊かになり、食べ物に困るようなこともほとんどないと言えるでしょう。また、食生活の欧米化も進み...

2-0127-0336

解消法 日本酒太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

日本酒は太るとよく言われています。日本酒はお米から作られているために、カロリー、糖質共に高いイメージを持っている人も多い...

2-0155-0406

解消法 夜間多尿を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

健康的な睡眠時間としては7時間から8時間とされています。理想としては寝ている時間中は目が覚めずに、一旦寝たら起きるまでは...

0028-0102

解消法 マッサージで即効で便秘を解消する対処方法

便秘というのは、一般的に排泄回数が少ないことや、排泄物がお腹の中で滞っている状態のことを言います。ただ例え便通が毎日あっ...

BLD006168

解消法 あぐら鼻を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

動物にはそれぞれ鼻があるとされます。鼻の目的は臭いをかぐ、呼吸をするなどがあります。動物によって嗅覚のレベルは異なり、人...

2-0250-0072

解消法 ちりめんじわを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

毎日お手入れをかかさないお顔でも年齢を重ねるともっとも気になるのが「シワ」「シミ」ではないでしょうか。シミやシワの原因は...

Man in scarf  stuping  towel to head

解消法 お酒を飲み過ぎた後の頭痛を解消する対処方法や対策・原...

年末年始や一週間の終わり、給料日など飲み会が絡む時期は、どうしても二日酔い気味でしょう。お酒からの頭痛は基本的に飲みすぎ...

massage of female body

解消法 乳腺の詰まり...

乳腺のつまりとは、赤ちゃんを出産し、おっぱいを与えている...

2-0467-0010

パソコン容量不足を解...

パソコンには画像や動画、ゲームのデータを保存することがで...