解消法 下腹の太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 下腹の太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

下腹の太り、男性と女性では違いがあります。男性は、リンゴ腹と言われる形態になる傾向で、胃の下からお臍を含めながら丸くお腹が出ることが多くなります。これに対して女性の場合は、お臍の下からポコンと出てしまう、洋ナシ型と呼ばれるお腹の出具合になる人が多いようです。また…

下腹の太りとは

下腹の太り、男性と女性では違いがあります。男性は、リンゴ腹と言われる形態になる傾向で、胃の下からお臍を含めながら丸くお腹が出ることが多くなります。これに対して女性の場合は、お臍の下からポコンと出てしまう、洋ナシ型と呼ばれるお腹の出具合になる人が多いようです。また女性には、この他にもバナナ型と呼ばれるお腹の出方もあり、それぞれ身体のつくりとか、筋肉の付き方などで違って来ると言われます。

このように下腹部がポコンと出る理由には、いくつもの原因が上げられます。まずは、筋肉がないことです。下腹がポコンと出ることは、身体の線を異状に崩すことになり、服装に困ることが多くなってしまいます。まず細身のシャツ類が着られなくなります。

加えて、流行の細身のパンツも無理です。万が一、このような細身のスタイルを敢行してしまうと、下腹だけが強調されることになり、更なる不恰好さが目立ってしまいます。女性もスタイルを気にしなくなっては、お終いではないでしょうか。自宅に居る時はまだしも、外出する時はお腹の目立たないスタイルにするべきでしょう。

この下腹が出る原因には、食事も関係して来ます。油っぽいものが好きな人は、この下腹が出る傾向になってしまいます。またお菓子でも、油を多く含むスナック菓子が好きだったりすると、この悲劇はますます大きくなってしまいます。運動不足と言うより運動嫌いの人が多く、食事をする時には油ものが好きな人に多く見られるのが、この下腹が出ている人ではないでしょうか。

下腹の太りの特徴(症状)や原因

この下腹が出る人の特徴は、運動が嫌いな人が多いのですが、それは筋肉がないことにあります。特にお腹に筋肉がついていないことから、この下腹が出て来る要因となっています。まずお腹の筋肉がないことで、内臓が下がってしまう傾向になってしまいます。腹筋が弱い女性は、この結果このような体型になりやすくなっていることも現実お筋肉がないと言うことは、基礎代謝の量も少ない訳で、このため脂肪が付きやすい身体にもなっています。

皮下脂肪は当然ですが、食べ物の影響から中性脂肪も付き易くなってしまうでしょう。また身体全体を見ると太っている訳でもない女性、何故か下腹だけがポコンと出ている人がいます。そこには意外な原因も隠れています。

それは冷え性であることです。お臍から下の部分が冷えていると言う女性も多く、このような人は内臓を守るために皮下脂肪が余分についてしまいます。これは男性には見られない現象で、女性特有のものと言えるでしょう。そのようなことからセルライトの原因にもなると言われます。このような女性には、常時腹巻をしておくことが必要になって来ます。

ここで下腹が出ている女性は、皮下脂肪に問題があると理解出来たのですが、これだけの理由でもないことがあります。それが女性特有の便秘です。この便秘も下腹を出す大きな原因のひとつになっていると言われます。この場合、便が溜っていると言うだけでなく、ガスが溜っていることも考えられます。

下腹の太りの対策

この下腹太りになりたくないと誰もが考えるのですが、普段から注意をしても生活環境が許してくれない場合も多く、対策を取るには難しいと言う方も多いのでしょう。特に働く女性が多くなり、その年齢も高くなるにつれ、この下腹問題は大きくなって来る訳です。腹筋がないための内臓が下がりやすい体質になっているとか、胃下垂と言われるような身体になっているなどの自身の身体の問題も大きく影響しています。

そこで内臓マッサージなどが良いと判っていても、実行に移すことが出来ないなど、時間の制限や場所の制限なども出て来ることになります。またリンパマッサージなども良いと言われますが、自分では対処出来ずエステサロンなどに通う必要も出て来ることになります。

これも時間と費用の捻出が必要になり、簡単に出来ることでもありません。また便秘などは、治したいと考えているのでしょうけれど、簡単に治るものでもありません。体質改善などの工夫も必要になって来ます。またヨーグルトなどに頼る方法もありますが、全ての人が上手く行くとは限りません。そして水毒により影響が大きいと言われる人もいます。

水分の代謝障害が起きる人がいます。このような人は、水を飲む量に関わらずお腹の周りにも水が残ってしまったりする人がいると言われます。冷え性の原因にもなり、下腹が出る原因のひとつにもなるようです。下腹が出る人の対策としては、お腹周りに筋肉を付けること、便秘は早急に治すこと、そして水毒になっていないのかの確認が大事になって来るのでしょう。

下腹の太りの解消方法

身体全体のスタイルを見ると太っている感じは全く見られない人でも、何故だか下腹だけがポコっと出ている人がいます。せっかくのスタイルも台無しになっています。その下腹の出ている解消方法を取り入れることで、元のスマートな体型に戻れるようにしてみてはいかがでしょう。先ほどの原因から行うことは、まず水毒にかかっていると考えられる人には、やはり冷たい水分を取りすぎていることが考えられます。

そこで冷たいジュースや炭酸水を極力控えるようにします。またエアコンの下にいることが好きと言う人も、この傾向にあるようです。身体を冷やさないようにして、内臓の低下を防ぐことで、脂肪の付き方を押さえるようにします。お風呂にゆっくり入ることなどをすることも必要になります。

また膨らんだお腹をマッサージすることも良い結果を生むことになるでしょう。リンパマッサージを行うことで、かなりの効果が出ますので、エステなどに行って見ることも方法です。料金が高いと心配なのであれば、お試しコースなどを利用すると良いでしょう。そして確実に行うことが、腹筋を強くする方法です。

無理な腹筋運動は、簡単に挫折してしまいます。他の人から見ると、手抜きの腹筋と見られても構いませんから、今まで腹筋がゼロだったわけですから、ちょっとでも腹筋が付くよう運動をすることが大事になります。これらの方法をなるべく多くの機会に行うことが大事です。ひとつだけをするのでなく、暖める、マッサージ、腹筋などを常時に気にすることが大切になって来ます。

下腹の太りのまとめ(未然に防ぐ方法など)

この下腹が出ている人の不幸は、身体全体が太っている人ではないことにあります。ですからゆとりのある服装をすると、全くスタイルの良い人になってしまうからです。裸になり、お風呂に入る時になって、下腹の出っ張りが気になってしまう体型でもあります。しかし常時誤魔化した服装で暮らすことは無理な訳で、いつかはみっともないスタイルを見せてしまうことになってしまいます。

やはり、誰から見ても綺麗な身体の線になっていることで、普通の生活を送ることが出来ると考えて良いのでしょう。お腹がひっこんだだけで着る洋服も、かなり変って来るはずです。人の身体は不思議なもので、この下腹をひっこますことで、綺麗なお尻と太ももが復活します。

身体の線が綺麗になることで、細身のパンツなども素敵に着こなすことが出来るようになり、上下ともスリムな服装を着こなすことが出来るようになるでしょう。女性は、やはりお洒落を楽しむことが嬉しいはずです。そのお洒落をして、見栄えが良くなるのですから、下腹が出ないように注意すれば良いことになります。

そのスタイルを維持するために、普段からの腹筋やお腹を暖めることに注意をする必要があると言えるでしょう。また補助食品として、ヨーグルトを飲用することも良い方法です。腸の働きを良くしてくれますので、運動と一緒に服用することで、腸の働きが活発になるのでしょう。そしてスタイルを意識して、姿勢と良くしておくことも大事なことです。猫背になっていると、お腹が出てしまう原因にもなりかねませんので、注意をしましょう。

Portrait of a displeased woman pulling her hair

解消法 不安で頭痛になるのを解消する対処方法や対策・原因・特...

現代の日常生活では、誰にも多くの不安があり、不安の種類も増えつづけて複雑になってもいます。そしてその不安から体に影響が現...

2-0500-0114

咳払いの癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

咳払いの癖とは、あまり場所や状況を考えずに咳払いをしてしまう状態のことをいいます。例えば誰でもかぜをひいているときやのど...

A

食べ物でイライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

イライラとは自分が思い描いていたように物事が進まず、気が焦ってしまうことです。人間が何かに対して、苛ついている状況を指し...

Cooked shrimps

解消法 エビで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

日常生活では、体の不調を感じることも多く、特に仕事関係ではストレスも溜まるので、体のバランスが悪くなることもあります。何...

Woman in Office with Headache

解消法 こめかみが痛いを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

体に異常があるときに無意識に体に対してあることをすることがあります。痛みがある場合にはその部分をさすることがあります。特...

2-0023-0137

解消法 下腹ぽっこりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

赤ちゃんは人間の姿においては可愛らしい状態の一つでしょう。動物でも赤ちゃんの時が可愛いと言われることがあります。すべての...

2-0049-0188

解消法 高齢者の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

便秘というのは、日本内科学会の定義によると「三日以上排便が無い状態、又は毎日排便があっても残便感がある状態」とされていま...

2-0488-0077

捻挫の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

捻挫の癖というのは何度も同じ場所を捻挫してしまうことをいいます。捻挫というのは関節に無理な力がかかってしまうことで骨と骨...

Woman plucking her eyebrows while looking into a mirror

眉毛を抜く癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

眉毛を抜く癖というのは、自ら眉毛を抜いてしまう行為がクセになってしまう症状です。ボサボサの眉毛を整えるのとは違い、何の気...

2-0351-0333

解消法 二日酔いをツボで解消する対処方法

二日酔いとは、前日にお酒を飲み過ぎてしまい、その症状が翌朝まで残ってしまっていることを言います。ですが、症状には様々なも...

Displeased young woman in bed extending hand to alarm clock at home

解消法 眠れない時を...

眠れない時とは深夜になっても眠れないことで、最近の現代人...

Pregnant woman lying on mat lifting her leg in a fitness studio

解消法 妊婦の足のむ...

妊婦の足のむくみとは、妊婦という時を体験したことがある方...