解消法 生理時の腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 生理時の腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

毎月の生理、女性にとっては大変です。この生理時に様々な体の変化が見られます。また、生理中だけではなく生理前にも体調が悪くなってしまう人もいて、この症状を月経前緊張症と呼ばれています。生理前や生理中に様々な変化が起きてしまうのは、女性ホルモンの影響を大きく…

生理時の腰痛とは

毎月の生理、女性にとっては大変です。この生理時に様々な体の変化が見られます。また、生理中だけではなく生理前にも体調が悪くなってしまう人もいて、この症状を月経前緊張症と呼ばれています。生理前や生理中に様々な変化が起きてしまうのは、女性ホルモンの影響を大きく受けています。

普段は腰痛でもないのにこの時期になると腰周辺が重く感じてしまったり、痛みを感じる人も多くいます。生理時腰痛はとても辛くて大変です。それでなくても生理でお腹が痛くなったり不快な症状が続いているのに、腰まで痛くなってしまっては本当に嫌ですよね。そんな腰痛を引き起こしてしまう原因は一体何なのでしょうか。出来る事ならこの辛い腰痛とさよならしたいものですよね。

生理期間中は胸が張ったり、肩が凝ったり、貧血や吐き気、便秘にもなってしまう人もいます。これらの症状を出来るだけ改善し、快適な生活を送りましょう。生理期間中に腰痛になってしまい無理をしてしまうと大変です。あと後まで影響が出てしまうかもしれないので、出来るだけ症状を悪化させないようにしましょう。

とはいっても、生理期間中だからといって学校や会社をそう簡単に休む事も出来ないのでやはり困ってしまうでしょう。今日はそんな生理期間中の腰痛がなぜ起こってしまうのか、その原因と症状や腰痛を予防する方法を詳しくあげてみましょう。覚えておくと大変便利なので、是非暮らしの中に役立ててみましょう。

生理時の腰痛の特徴(症状)や原因

上記であげたような生理期間中の腰痛ですが、なぜこの期間に腰痛が起きてしまうのでしょうか。生理期間中の腰痛には2種類の原因があげられます。一つ目が”月経前緊張症(PMS)”で二つ目が”月経困難症”です。最初にあげた”月経前緊張症”は生理前3~10日の間に症状が強く現れ、生理が始まると同時に症状が徐々に軽減します。

症状の大きい小さいはありますが、ほとんどの女性にこの症状が現れると言われています。ではなぜ月経前緊張症になることで腰痛の症状が出てしまうのでしょうか。生理が近くなるとリラキシンというホルモンが女性の体の中で分泌されます。このホルモンが関節を緩める働きをする為に、筋肉や腰にストレスがかかってしまいます。

また、排卵が起きると黄体ホルモンの分泌量が急激に多くなります。その為、自律神経のバランスが崩れてしまい腰痛や頭痛、イライラなどの症状が出やすくなってしまいます。では二つ目の”月経困難症”で腰痛が起きてしまうのでしょうか。月経困難症は生理の状態が日常生活を送るのに困難なくらいひどい状態の事を言います。

生理期間中は子宮に大量の血液を送る働きをすることから全身が血行不良になってしまいます。その為、骨盤内に血液が多くなり、子宮の重量も増加して腰が重くなってしまいます。また生理期間中が骨盤が広がる為その歪みのせいで腰痛が起きてしまいます。これらの症状になってしまうと生理期間中本当に辛く苦しい物になってしまい大変です。

生理時の腰痛の対策

ではそんな生理時腰痛にならないようにする為には、どの様な事をすれば良いのでしょうか。生理期間中の不快な症状を全く無くすと言う事はなかなか出来ませんが、対策の仕方によっては軽減する事が出来ます。生理期間中は骨盤周りの血液の流れが悪くなり、腰痛を起こしてしまう場合もあります。その為、出来るだけ体を冷やさないようにしましょう。

体を冷やしてしまうと余計血液の循環が悪くなってしまいます。その為、下半身を出来るだけ温める事で腰痛を予防しましょう。その為には軽いストレッチをしたり運動する事も良い事です。体が温まる事であればどんな事でも良いので、無理をしない程度に挑戦してみましょう。

また腹巻やホッカイロなどで腰周辺を温めるのも効果的です。またあまり冷たい飲み物を飲まないようにし、出来るだけ温かい飲み物を飲んで体を温めましょう。こうしておくことにより、体の中の血行が良くなり、腰痛を起こしにくくする事が出来ます。生理期間中とはいえ、この不快な腰痛の症状が続いてしまうと本当に大変です。

余計ストレスが溜まってしまい腰痛を悪化させてしまうので、出来るだけこの生理期間中をリラックスした状態で迎える様にしましょう。毎月の事ですから、それに対応するのは大変な事ですが、腰痛が出てしまってからではなかなか痛くて改善するのも大変になってしまうので、出来るだけ早い段階で対策をしておきましょう。そうする事で、少しでも生理期間中を楽に過ごす事が出来ます。

生理時の腰痛の解消方法

そんな生理時腰痛ですが、もしなってしまったらどの様に解消すれば楽になるのでしょうか。腰痛になってしまったら、まずは腰にあまり負担が掛からないようにする必要があります。あまり重い物を持たずに、また姿勢を悪くしていると余計腰痛を悪化させてしまうので姿勢を良くしましょう。また腰痛に効くツボを押すのも効果的です。

三陰交と血海ツボは、生理不順の症状にも対応しているツボになります。特に血海ツボは出血量をコントロールする事が出来るツボと言われています。これらのツボは生理時のトラブルの解消につながるツボなのでお勧めです。三陰交は足の内側にあり、内くるぶしに指を置いてその上に手当て、人差し指が当たる高さで骨の少し後ろに手をずらしたところにあります。

この部分を指で強く押してみましょう。また血海は足の内側にあり膝のお皿から上に指4本ぐらいのところの内ももにあります。この各ツボを押す事で、生理期間中の不快な症状を軽減する事が出来るので是非試してみましょう。また緩んだ骨盤を鍛える事も効果があります。

足を肩幅に開いて、腰に手をあて左右10回ずつ腰を回してみましょう。こうする事で骨盤の歪みを解消する事が出来るのでお勧めです。この様に生理時腰痛を解消する方法はいくつかありますが、無理のない程度に挑戦してみましょう。あまり無理をしてしまうとかえって腰痛を悪化させてしまう可能性があるので注意しながらやってみましょう。

生理時の腰痛のまとめ(未然に防ぐ方法など)

生理期間中はホルモンバランスの影響から、様々な症状が現れてしまいます。人によって個人差は大きくなりますが、やはり少しでも不快な症状があると嫌ですよね。それらの不快な症状は対策をする事で少しは軽減する事が出来るので是非試してみましょう。また生理期間中はあまり無理をせずに、リラックスして迎える事が大切です。

ストレスはこれらの生理期間中の症状を悪化させてしまう可能性があるのでなるべくストレスのない生活を心掛けましょう。また、生理の不快な症状を悪化させてしまう原因に体の冷えもあげられます。体が冷えてしまうと、血液の循環が悪くなってしまい体に悪影響です。その為、普段から体を冷やさないような生活を心掛けましょう。

腰痛になってしまうとただ寝ているだけでも痛みが生じてしまい眠れなくなってしまう場合もあります。そうなってしまうと睡眠不足になってしまい体を休める事が出来なくなってしまいます。その為、出来るだけ体を休める事が出来る様に普段から工夫をしましょう。

また生理期間中でお風呂に入れないという場合でも、桶にお湯を入れて足を入れるだけでも体を温める事が出来るので是非挑戦してみましょう。生理期間中の様々な症状はホルモンバランスが崩れる事から起きてしまう為、仕方のない事ですが、やはり少しでも症状を軽くする事が出来れば気持ちも楽になるでしょう。是非しっかり予防をして症状を悪化させないように工夫をしましょう。

2-0217-0374

解消法 風邪からの関節痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

風邪をひいた時には風邪薬を飲むことがあります。薬においてはいろいろなタイプがあります。多くはその原因を取り除いてくれるタ...

2-0111-0310

解消法 朝起きれないのを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

朝起きれない人はこの世の中の大部分の人がこの人に当てはまるのではないでしょうか。朝起きることが得意ですという人はあまり聞...

2-0065-0227

解消法 春の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

春眠暁を覚えずとの故事があります。これは春は非常に心地がよく、本来朝になったら起きていたのに朝になったのにも気が付かずに...

Y

舌を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

舌を噛む癖というのは、無意識のうちに自分の舌をかんでしまう行為が、癖になってしまうことです。意識せずに、ガリッと噛んでし...

2-0409-0048

ディスク領域不足解消を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

パソコンを長期間使っているとデータやプログラムの数や量が増え、ハードディスクのドライブの容量が不足することをディスク領域...

2-0059-0208

解消法 湿布で肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

仕事をするときに時に違和感を持つことなく気持ちよく出来ればいうことはありません。自営業であったり自分でビジネスをしている...

2-0162-0108

解消法 ヨーグルトで即効で便秘を解消する対処方法や対策・原因...

誰でも便秘の経験が一度や二度あるのはないでしょうか。便秘になってしまうととても辛いものですよね。下剤を飲んだり、食物繊維...

2-0049-0188

解消法 高齢者の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

便秘というのは、日本内科学会の定義によると「三日以上排便が無い状態、又は毎日排便があっても残便感がある状態」とされていま...

2-0192-0189

解消法 黒ずみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

昔の子供といえば外を駆けずり回って遊んでいたといわれています。今の子供はどうかですが、いろいろな事情があってなかなか遊べ...

SONY DSC

解消法 パーマのごわつきを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ヘアスタイルについては現代においては色々と楽しめるようになっています。日本ではかつてはちょんまげのようなスタイルがありま...

2-0182-0086

解消法 のどのイガイ...

夏といいますとそれなりに湿度があります。一方冬になると湿...

2-0233-0025

解消法 オフィスでの...

むくみというのは、皮膚のある部分が異常に膨張する状態を言...