解消法 上半身のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 上半身のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

むくみと言えば美容を志す人にとっては天敵と言える症状です。中でも有名なのが足のむくみです。特に立ったまま仕事をしている人は、夕方には足がパンパンに膨れ上がるなんて言われていますし、女性であればブーツのサイズも気になるところです。しかし、むくみは下半身だけではなく…

上半身のむくみとは

むくみと言えば美容を志す人にとっては天敵と言える症状です。中でも有名なのが足のむくみです。特に立ったまま仕事をしている人は、夕方には足がパンパンに膨れ上がるなんて言われていますし、女性であればブーツのサイズも気になるところです。しかし、むくみは下半身だけではなく、実は上半身にもあります。

特に気になる上半身むくみの箇所は、二の腕やお腹・背中などが挙げられます。上半身だとそれほど窮屈な服を着なければ大丈夫と思うかもしれませんが、これは色々な悩みを呼び起こしてしまいます。単純に考えるとむくみとは、体が腫れぼったくなることですから、見た目が太って見えます。

多くの人がダイエットに励んでいることを考えると太って見えることは、多くの人にとってマイナスであることは言うまでもありません。ただ、ダイエットに成功して体重を減らすことができたとしても、むくみを解消することができなければ、太って見えてしまうわけで、ダイエットに向けた努力が無駄になってしまいます。

また、精神的な面でも、体がぶよぶよしている感じがするので、気が引き締まらない原因にもなりますし、そうなると日々の生活の中で気分も冴えなくなります。季節のことを考えると夏は露出が増えるので、見られているという気持ちも増してしまう可能性があります。そうなると負の要素が増えることになるので、ますますやる気がでない状況になりがちです。上半身むくみは、精神的にも肉体的にも早めの対策が重要です。

上半身のむくみの特徴(症状)や原因

では、上半身むくみはどのようなことが原因で引き起こされるのでしょうか。むくみというのは、本来体の外に排出されるはずの水分がそのまま留まってしまう状態のことをいいます。ですから、むくみが気になった時に、何だか体がぶよぶよしているような感覚になってしまいます。これはダイエットをする時に落とそうとする脂肪とは異なりますし、ある意味ダイエットよりも質が悪いと言えるのかもしれません。

ダイエットであれば、カロリー制限をして適度な運動をすれば、誰でも痩せることが可能です。失敗することが多いダイエットですが、それでも努力をすれば誰でも成功することができます。しかし、むくみの場合にはそうはいきません。

原因としては、筋肉が不足することにより体の血流が悪くなり、それによって体内に水分を溜め込んでしまうことだと言われています。ただ、そこからどのような行動をすれば解消することができるのかが抽象的です。ダイエットは我慢との勝負ですが、むくみは努力することも難しいやっかいなものとも言えます。

言い換えるならば、解消法の種類が多すぎてどれから実践すればいいのかわからないという特徴を持っています。二の腕対策のための方法、体の循環をよくするための方法など、全てをこなすのは至難の業と言えます。また、むくみは時間帯によって症状が変わるものですから、この辺りのことも悩みの種になってしまいます。症状自体もそうですが、解決策がひとつではないという点でストレスになってしまうこともやっかいな特徴のひとつと言えます。

上半身のむくみの対策

では、上半身むくみの対策はどのようにすれば良いのでしょうか。解消法には色々な方法があると書きましたが、それらを地道に実践するしかありません。ただ、これらの解消法は大きくわけると2つに分かれるということも知っておくべきでしょう。具体的には、体の各部位に対する解消法と体全体の解消法です。

各部位の解消法は、気になる部位をマッサージしたりする集中的な解消法です。腕が気になるのであれば腕だけに集中する解消法ですね。体全体の解消法は、食事や体の代謝・解毒について把握することで、体の機能を向上させるための方法です。体の循環を良くするためのサプリメントなどもありますし、野菜を摂取することで栄養面のバランスを整えるということも役立ちます。

これら2種類の対策からひとつずつピックアップして実践していく方が効率的です。また、これに伴い、まずは自分の気になっている箇所をはっきりと自覚することが大切です。自分のむくみが気にならないところの対策をしても意味がありませんし、それで効果がないと感じてストレスを溜めることになるのは本末転倒です。

むくみを解消するには、ダイエットと同じようにある程度の努力が必要になりますが、それ以前に自分に合った解消法を選ぶことができているのかということにも注意する必要があります。色々な情報があるので、選ぶのが難しいですが、むくみを解消することができれば、体も軽くなったと感じ体調も良くなるのでやってみて損はありません。

上半身のむくみの解消方法

では、上半身むくみの具体的な解消方法にはどのようなものがあるのでしょうか。鍵となる言葉は、筋肉と基礎代謝です。むくみは余計な水分が体の中に溜まっている状態であることは既に書きましたが、筋肉をつけることと、基礎代謝を上げることで問題は解決の方向へ向かい始めます。

一般的には、男性よりも女性の方が筋肉量が少ないわけですが、むくみで悩む人の多くが女性であることを考えると、筋肉がむくみ解消の鍵になっていることは確かだと言えます。筋肉というのはポンプ作用があるので、その力によってリンパの流れをスムーズにすることができるわけです。そうやって老廃物を体の外に押し出す力を強めることができれば、むくみを解消に向かわせることも不可能ではありません。

また、基礎代謝は何もしなくても消費するエネルギーのことですが、これを上げることによって体の中でのエネルギー消費量を増やすことも大切です。基礎代謝を上げるために大切なことは、食生活の見直しです。現代社会では、食物に困ることはありませんが、その分体に良くないものがたくさん売られています。

例えば、添加物をたくさん使った食事です。添加物というのは科学的なもので、体が上手く処理をすることができずに消化に時間がかかってしまいます。その為、体が消化に力を使ってしまい、代謝に使う力が減ってしまいます。また、さらにひどくなると食べたものを全て消化することができずに、消化不良となり、体の中に老廃物を溜め込んでしまうことにもなりかねません。

上半身のむくみのまとめ(未然に防ぐ方法など)

解決方法がひとつではない上半身むくみですが、解消のために行動に移して損はありません。その理由は、これらの解消法はむくみだけではなく、体の健康と連動していることが多々あるからです。つまり、むくみを解消すれば、体が細く見えるだけではなく、健康になるということです。

注意点すべきこととしては、むくみを感じ始めてから何かしらの行動に移すのではなく、早めに対策を講じることと言えます。むくみの解消法は、むくみが出てきたら行うものではなく、予めむくみができないような体にする為の方法が圧倒的に多いです。そして、実際にむくみを感じ始めてから行ってもすぐに解消できるものではありません。

そういう意味では、健康の意味もかねて毎日の日課にすることが重要です。毎日行うのは面倒だと思うかもしれませんが、1日に取られる時間はそれほど長くありませんし、自宅で行うことができるメニューもたくさんあります。最初から自分に合った方法を見つけるのは難しいかもしれませんが、時間は短くても、一定期間続けてみることが大切です。

例えば、1日に5分しか使わなかったとしても、それが1年になれば膨大な時間になります。また、前途のようにむくみは症状が出てきてからよりも、出てこない体質にすることが重要ということを考えると、長い時間を短期的にやるよりも、短い時間を長期的に続けた方が効果は高いです。これらの特徴を踏まえて、長期的な視野でむくみの解消に取り組むことが大切です。

0030-0113

解消法 リンパマッサージで足のむくみを解消する対処方法や対策...

水太りとの言葉を聞くことがあるかもしれません。水を飲むと太るような意味合いで使われるようですが通常は水を飲んで太ることは...

2-0478-0047

ウェブの文字化けを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

ブラウザでインターネット上のウェブサイトを閲覧しているとき、画面いっぱいに半角カタカナを含む意味不明な文字列や記号が表示...

2-0035-0162

解消法 脚のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

脚がむくんでしまって困っている人はいませんか。夕方になると靴がきつくてはけなくなる、脚全体がだるい、手足が良く冷えている...

Angry Woman Office Worker

女性の浮気癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

自分の職場や友人などの中で、異性としても魅力がある人は必ずしも1人はいるものです。たとえ素敵だと思ってはいても、相手に恋...

P

解消法 即効で妊娠の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

女性は男性と違って妊娠をして出産をします。遺伝子としては男性のものも子供に影響させることができますが、今のところは男性が...

Close up of a doctor testing his patients blood at the hospital

解消法 糖尿病のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ストレスは普通の人(健常者)でもあります。逆にストレスがないほうがおかしいくらいです。将来不安や人間関係のストレスは代表...

2-0488-0077

捻挫の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

捻挫の癖というのは何度も同じ場所を捻挫してしまうことをいいます。捻挫というのは関節に無理な力がかかってしまうことで骨と骨...

2-0343-0314

解消法 超簡単な肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

日常生活ではどうしてもストレスが増えていき、この解消方法を実践して効果を出せるかどうかが、仕事や人間関係でも人生の幸福度...

SONY DSC

転職癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

転職癖と言うのは、文字通り、転職することが癖になってしまうことです。仕事がみつかって働き始め、生涯その仕事に就くと言う人...

Closeup portrait of a smart young businessman smiling and his co

解消法 休みボケを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏休みや冬休み、お正月やゴールデンウィークなど長期のお休みが入ると、どうしても休みボケになります。特に海外旅行に行った時...

2-0031-0154

解消法 簡単に肩こり...

肩こりとは、肩だけではなく、後頭部から肩甲部にかけての筋...

SONY DSC

解消法 パチンコでス...

現代社会においてストレスは切っても切れないものとなってし...