解消法 右腰の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 右腰の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

腰痛を抱える人は、年齢に関係なく沢山います。その中で、腰の右側だけが痛むという人がいます。右腰の痛みは、体の特定の場所に負荷がかかっているサインと捉えても良いでしょう。多くの場合は姿勢に問題があって発生しています。しかし病気が原因で起きることもあります。内臓の…

右腰の痛みとは

腰痛を抱える人は、年齢に関係なく沢山います。その中で、腰の右側だけが痛むという人がいます。右腰痛みは、体の特定の場所に負荷がかかっているサインと捉えても良いでしょう。多くの場合は姿勢に問題があって発生しています。しかし病気が原因で起きることもあります。内臓の異常や椎間板ヘルニアなどにかかると、右腰以外にも痛みが起きたり、体調そのものが崩れる可能性があります。

右腰痛みが発生したら、どんなふうに痛むのか、どんな原因が考えられるか、出来る範囲で自己分析をしてみるのがおすすめです。最終的に病院へ行くことになっても、ある程度自分で痛み方や痛みの原因を把握しておいた方が、対策が取りやすくなります。

腰痛と一口にいっても、痛み方は様々です。寝ても覚めても痛いこともあれば、屈んだり腰に力が入った時だけ痛い場合もあります。痛みも、ズキズキと激しく痛むこともあれば、ビリッと一瞬電気が走ったような痛みを感じることもあります。動いた時にほんの少し、右腰痛みが走る程度のこともあります。

一日中激しく痛むとか、右腰以外にも痛んだり体調不良を感じる時は、病気を疑った方が良いです。しかしこれと言って病気でもなく、決して体調も悪くないのに、体を動かしたら右腰が痛んだ場合は、姿勢など、日常生活に原因がある可能性が高いです。その場合、自分で出来る改善方法を実行してみましょう。それでも治らない場合は、病院へ行くのがベストです。

右腰の痛みの特徴(症状)や原因

右腰痛みは、前に述べたとおり、病気が原因の場合と、日常生活に原因がある場合があります。多くの人の場合は、日常生活に原因がある痛みなのではないでしょうか。一番の原因になっているのは、姿勢です。机でパソコンを見る時、つい前かがみになってしまうことはないでしょうか。また、右利きの人は体の右側に負荷を掛けがちです。

そのため、右手で同じ作業をずっと繰り返した後などに、右腰に軽い痛みが発生することがあります。右利きの人が前かがみで机に向かう時も、やはり右腰に負荷を掛けている可能性が高いです。長時間デスクワークをした後に、右腰が痛くなっていた経験がある人は、体の右側に負荷を掛けていることが原因と考えて良いでしょう。

前かがみが続いたり、胡坐をかいたりが続くと、体に歪みが生じます。ハイヒールのように、体のバランスを保つのが難しい靴を長時間履いて歩く時も、歪みが生じやすくなります。歪みが起きて、体の重心が右側に偏ってしまうと、右腰にも負担がかかってしまいます。それが腰痛にも繋がっています。

体の重心が右に偏った状態で重い物を持ったりすると、右腰痛みもより発生しやすくなります。姿勢や歪みが原因の場合、一日中強く痛むことは少なく、体全体や腰を動かした時に一時的に発生することが多いです。痛みの度合いも、病気が原因のものに比べると軽めで、我慢できることが多いです。健康体なのに右腰が痛んだら、まずは姿勢の問題と体の歪みを疑ってみて下さい。

右腰の痛みの対策

日常生活に原因がある右腰痛みは、ある程度予防対策を取ることが出来ます。姿勢や体の歪みに問題があるなら、姿勢を良くすることが腰痛の改善にも繋がります。立っている時も、右側ばかりに重心が行かないよう、意識して左側にも体重をかけるようにしてみましょう。右側の負担を減らせば、右腰痛みも減る可能性が高いです。

座った時に足を組むクセがある人は、時々足を組み替えるだけでも、右腰への負担軽減になります。腹筋や背筋を鍛えるのも、腰痛の防止策になります。しかし激しい運動は、逆に腰への負担を増すこともあるので要注意です。日常生活の中で出来そうな運動の方が、負担も少なく長続きしやすいのでお勧めです。

例えば通勤通学の時、駅や建物の階段を使う、というのも筋肉を鍛える運動になります。なるべく腹筋や背筋を使うよう意識して、姿勢にも気を付けて体を動かすことが重要です。体重は増えすぎると、腰への負担が大きくなります。やがては右腰だけでなく、ひざ痛なども招いてしまうかもしれません。

適度な運動と食事で、ベスト体重を維持することも痛みを防ぐ対策になります。体の歪みはストレッチでも改善できます。腰の歪みに焦点を当てたストレッチをするのも良いでしょう。ストレッチは、就寝前などに簡単にできるものが多いのでおすすめです。日常生活に原因がある右腰痛みは、日常生活の改善が痛みの対策になります。正しい姿勢や体の左右両方を使うことを意識するだけでも、痛みの発生がある程度予防できます。

右腰の痛みの解消方法

日常生活が原因と思われる右腰痛みが起きてしまったら、まずは右側への負担を減らすよう、体の左側も使うよう意識してみましょう。腰痛に効くストレッチをして、後は腰に負担をかけないよう、安静にすることも解消方法になります。仕事中などに痛みを感じた場合、横たわって行なうストレッチは出来ないのではないでしょうか。

その時は、立った姿勢で出来る簡単な体操や、腰痛に効果があるツボ押しもおすすめです。腰痛に効果があるツボは、体のあちこちに存在します。仕事中の休憩時間に実行しやすいのは、足や手のツボ押しです。ツボを押す時は、右腰痛みに働きかけるよう、体の右側のツボを押すのがおすすめです。

もちろん時間があれば両手両足のツボ押しが、腰痛防止策にもなるのでより効果的です。足のツボは、くるぶしの後ろ側にある崑崙が代表的です。他にも三陰交や三重など、複数あります。時間がない時は、とりあえず右足の崑崙を押してみると良いでしょう。より時間がない時は、手のツボを押すのもおすすめです。

ツボを探している暇がないなら、下肢に直結している小指に集中してみましょう。両手の小指を絡め、息を吐きつつ強く引っ張ることで、下肢にも刺激が伝わります。長時間座る場合、やわらかい椅子やクッションは避けることも重要です。座った所が柔らかいと、姿勢の安定が良くないからです。日常生活に原因のある右腰痛みは、自分でも工夫次第で解消できます。それでも治らない時は、速やかに病院へ行くことも重要です。

右腰の痛みのまとめ(未然に防ぐ方法など)

右腰痛みは、病気から来るものと日常生活から来るものとがあります。まずは自分に起きている腰痛がどちらかを、ある程度見極めたうえで対策を取りましょう。病気が原因と考えられる場合は、すぐに病院へ行くのがベストです。痛みの度合いや時間、痛みを起こす原因に心当たりはあるかなど、振り返ってみて下さい。

多くの人が悩む日常生活が原因の痛みは、予防策や解消策を意識して実行することで、改善することができます。放置すると、将来大きな痛みや病気を引き起こす可能性もあるので、ちょっとした痛みが起きた時でも、症状が小さいうちに改善策を取るのが一番です。日常生活が原因の場合は、他に病気もなく、普段は痛みもあまり感じないことが多いです。

健康のはずなのに痛みが起きたら、体の歪みが発生している可能性が大です。右側ばかりに負荷を掛けていないか、姿勢がついつい猫背になっていないか、バランスのとりにくい靴をはいていないかなど、まずは普段の生活を振り返ってみましょう。もしも心当たりがあるのなら、出来ることから改善策を実行します。

正しい姿勢を意識する、ストレッチなどで歪みを正す、ツボ押しで刺激を加える、階段の上り下りなどで筋肉を鍛える、などはいつでも簡単に出来る方法です。骨を強化するカルシウムや、筋肉を強化するタンパク質を普段の食事で取ることも改善策の一つです。日常生活の習慣が原因で発生した右腰痛みは、日常生活の見直しでも改善できます。それでも治らない時は、無理せず病院へ行きましょう。

2-0291-0158

解消法 顔のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

顔や体というのは年齢を重ねていくと下へ下へと下がっていき、顔やお腹そしてお尻などがたるみとなって表れていきます。若い年代...

2-0169-0350

解消法 背が伸びる様にO脚を解消する対処方法や対策・原因・特...

きれいなスタイルがあるとされます。立っていたり、歩いていたりの時です。ファッションモデルであったり、女性であればミスコン...

Beautiful woman and bodycare

解消法 ツボマッサージでメタボリックを解消する対処方法や対策...

かつては成人病と言われていましたが現在は生活習慣病に名称が変わりました。成人病といえば成人ですから20歳以上の人がなる可...

Slim woman with hand on stomach against painted blue wooden planks

解消法 便秘の解消する対処方法や対策・原因・特徴について

一口に便秘と言っても、その原因も症状も色々とあり、それによって必要な対策にも違い出てくるようになります。その種類を大きく...

Young caucasian woman in toilet

吐き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

吐き癖というのは、一旦口に入れて食べたものを、自ら吐き出してしまう行為が、習慣化して癖になっている状態のことを指します。...

2-0418-0090

先延ばし癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

先延ばし癖というのは、その名のとおりに何かやらなければならない事などを先延ばしにしてしまうというものです。人間は誰でも、...

2-0494-0093

赤ちゃんの抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生後間もない赤ちゃんは、お腹が空いたりオムツが濡れて気持ち悪い時以外、ほとんど眠っています。しかし、お腹がいっぱいでオム...

0019-0066

解消法 ストレッチで秋バテを解消する対処方法や対策・原因・特...

夏バテと言う言葉は良く聞きますが、実は”秋バテ”があるのを知っていますか。秋は天候の変化が著しく、夏のように暑い日が続い...

Closeup mid section of a fit woman with stomach pain against tree in green field

便が硬いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

便が硬いと、長時間踏ん張る必要がありますし、痛みもあるので、毎回出すのに苦労することになります。あまりにも踏ん張りすぎる...

2-0080-0251

解消法 寝不足からの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

夜更かしなどをして寝不足になることがあります。最近はスポーツ中継などはライブ放送を楽しめます。ヨーロッパやアメリカなどで...

2-0455-0091

舌を出す癖を解消する...

舌を出す癖とは、無意識に舌をペロッと出す仕草のことです。...

2-0078-0248

解消法 寝起きの頭痛...

頭痛とは色々なパターンと種類があります。その種類大きく分...