解消法 ワキ汗を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 ワキ汗を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人は誰しもが日常の生活を行うにあたり汗をかきます、発汗自体は極々自然な事なのですが限度を越えた発汗は周囲への不快感、また自分自身に対しての不快感に繋がってしまいがちです。とくに大量の汗をかいてしまい目立ってしまう「わき汗」は男女問わず悩みの種として考えている方も…

ワキ汗とは

人は誰しもが日常の生活を行うにあたり汗をかきます、発汗自体は極々自然な事なのですが限度を越えた発汗は周囲への不快感、また自分自身に対しての不快感に繋がってしまいがちです。とくに大量の汗をかいてしまい目立ってしまう「わき汗」は男女問わず悩みの種として考えている方も少なくないのではないでしょうか。

気温の高い時期に汗に関しての悩みを持つと言う方は多いですが、汗に困る状況というのは何も夏場や暑い時期に限った事ではありません。様々な要因から一年中悩みの原因となります。何故一年中ワキ汗に関して考えなければいけないのかというと、それは、日常的なストレスや緊張、不安などの精神的なものからくるプレッシャーのサインとしての発汗。

体質的に汗をかきやすい遺伝性のもの。生活習慣からくる肥満体系によるもの。食生活の中で摂取している香辛料や酸味の強い食事を多く取るという日常の食に問題がある場合。病気からの発汗または疾患性のもの。更年期からくるホルモンバランス異状によるもの。

こうして並べてみると、外的な要因よりも内側の自分自身側に要因が絡む事の方が多いと言えます。精神的なもの、体系、体質、は比較的改善に向かいやすいですが、病気や疾患が原因での発汗であれば、適切な専門医に診てもらうなどの注意が必要となります。では特徴ごとに発汗の仕方や原因はどのような事なのでしょう。自分自身の発汗との類似点などを確認してみましょう。

ワキ汗の特徴(症状)や原因

まずは一般的によくあるストレスや緊張、またはプレッシャーや不安などの精神性発汗といわれています。これらのものは、原因としてストレスを多く受ける人、受けやすい人は脇に汗をかきやすいと言われ汗自体が自身へのサインとなっている場合が多いです。一定のストレスを感知して発汗というシグナルを送っているわけです。

この時に過度のストレスを感じると、男性ホルモンや副腎皮質ホルモン、更にはアドレナリンを大量に放出し、皮脂の分泌を促進すると汗やにおいの原因になるという現象がおこります。これが一般的にワキガなどの原因と考えられています。しかし気にしすぎる事はよき栄に悪循環を招いてしまいます。

周囲の人よりも自分は異状にワキ汗をかいてしまっていると、おもい込みで勝手考えてしまう人が大多数と言われています。周囲の人も同様のストレスを抱えているので同量の発汗をしているし、それは当然の事です。発汗自体は生理的な現象であり極々自然なことです、恥じる事無くストレスをためない様に、自然な気持ちでいるように心がけましょう。

この時に程度によっては発汗恐怖症の場合もあります。発汗恐怖症は発汗恐怖や多汗症とも呼ばれるもので、人前で緊張した時に必要以上に汗をかいてしまう症状の事です。多汗症の特徴の一つとして、脇の他にも手や背中、足やお尻といった場所にも大量の汗を感じる人は該当すると言っていいでしょう。では、汗に対してはどのように処置とすればいいのでしょう。

ワキ汗の対策

汗への対策として、まずは簡単に実践可能なものがあります。それは全身の汗を抑える手のツボを押すことです。手には様々はツボがあり、それをゆっくり何回か繰り返し強めに押すことで効果が表れます。手のツボは即効性があるものではなく、劇的な変化を感じることはありませんが気がついた時に実行できる手軽さがあります。

では実際のツボはどこにあるのか、それは手を握った時に小指の付け根あたりの部分、手相で言うところの感情線にあたる部分の始まる先端がそれにあたります。このツボを後谿(こけい)と言い反対側の親指の腹やペンなどで、何回か強く押す事で効果があります。ツボは他にもあり、手のひらを上側にし、小指側の手首の付け根から、ひじの方へ1.5センチ程度の箇所に陰?(いんげき)というツボがあります。

これも多汗に効果があると言われています。また万能なツボとして合谷(ごうこく)という箇所があります。これは沢山の効果のあるツボで場所は人差し指と親指の骨が合流するあたりから、若干人差し指よりの方にあるくぼみの部分がそのツボです。

これらの様々なツボは応急処置として覚えておくと気休めとなります。気休めというのが大事な部分で、元々の原因がストレスや精神的な気持ちからくる部分が大きいので、押すことで大丈夫だとおもい込める部分によりツボ本来の効果に加算されて落ち着けるという事が大事とも言えます。では、他には解消方法としてどのようなものがあるのかを考えて見ましょう。

ワキ汗の解消方法

世の中には汗に対しての発汗に関してのグッズが多数存在しますが、汗を止めるものと、汗を不快に感じないとするものと別々の種別が存在します。一般的には不快に感じない程度にケアができればいいという方を対象としているので、後者のものが多くドラッグストアなどで取り扱われています。

多汗症の方はそれでは納まらないので汗拭き用のシートなど、汗そのものの量を減らす努力をします。その中でも効果が高いのは汗止めの薬品です。これは軽めの粘調度があるのでつきやすく少量で効果が期待できます。腋臭(わきが)の方や臭い対策、汗止めを考えるのであればそういったものを利用するのがおすすめといえます。

無臭の為、他の化粧品の香りの邪魔になってしまうなどの損なう恐れがないというのがありがたい部分といえます。男性であれば、足の臭いにも効果が期待できます。これは有効成分の塩化アルミニウムと、その他成分のグリセリン等の要素が強いといえます。汗止めを選ぶ時は有効成分を確認すると劇的な効果が望めるでしょう。

しかし汗止めと改善は違うので汗をかいても構わない状態というのを作り、発汗する機会も別に作る事が必要という事を念頭に入れて汗止めを利用する事が大切です。発汗自体は決して悪い事ではなくそういう状態に陥りやすい自分を受け入れて、汗を流す習慣をつけましょう。肥満の方や体系的な理由の場合は、発汗する機会を与えることで改善する場合が多くあります。

ワキ汗のまとめ(未然に防ぐ方法など)

ワキ汗というのはプレッシャーやストレスからくる、体からの信号だというのは明白な事実ですが、それは不快な現象として考えてしまっては更にストレスが増大してしまいます。生理現象の一つであり、当然の事であると考える事により悩みの種として考えていたものを好転させましょう。人は汗を必ずかく生き物であり、それを妨げる行為は余り好ましいとは言えません。

勿論満員電車などで他人に対して不快感を与えてしまう、そのような場合は予め、適切な汗止めを利用するなどして十分な対策を講じる必要があります。その上での発汗は、ある程度は仕方ないと思える気持ちが大切です。やるだけの事をやった上での発汗に対して責任を感じる事がまた更なるストレスとなってしまうのであまり考えないようにしましょう。

大量の発汗を未然に防ぐ方法としては、日頃からのしっかりとした運動や、汗の元をなる水分を必要以上に取り過ぎないという事が大事です。この時に一切水分を取らないと決めてしまいがちですが、加減が必要です。

緊張すると喉が渇きますが、それでも冷たいものを大量に取るとやはり体調に何らかの変化を及ぼします。必要以上に考えず、自然体でいるように心がけましょう。発汗を止めるツボの他にもツボには様々なものがあり、中にはリラックスに効果のあるものや、新陳代謝を正常にするものもあります。このようなツボを覚えておき気持ちを楽にする事も発汗に対して効果のある事と言えます。

colorful manicure

爪を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

爪を噛む癖というのは、いつの間にか無意識に、自分の爪を噛んでしまうのがクセのなっている状態です。子供の頃であれば、爪を噛...

2-0132-0348

解消法 猫背を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

猫背とは、体が前のめりになる状態で、背中が猫のように曲がった状態のことですが、タイプとしては色々な形がありますが、例えば...

T

解消法 頭痛や吐き気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

頭痛や吐き気というと風邪などの病気の症状としても知られており、病気ではなくても普段の生活の中で頭痛や吐き気の症状をうった...

2-0004-0040

解消法 カラオケでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特...

人は段々と成長してくると、様々な人間関係を持つこととなります。それは、家族や親せきであったり、学校の中にいる友人であった...

BLD064093

解消法 小学生の肥満を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

今、小学生の肥満が問題になっています。あまりに太りすぎていると疲れやすく小学生らしい運動にもハンディですし、なにより適正...

Pretty brunette suffering from stomach pain at home in the bedroom

解消法 ひどい便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

毎朝出かける前には家でトイレを済ませ、おなかをすっきりさせてから学校や仕事に行けたらどんなに気持ちがよいでしょうか。そん...

2-0006-0045

解消法 グッズで運動不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

起きていると寝ている時があります。寝ているときはベッドなどに横たわっていて記憶は何もない状態です。多くの場合はベッドに横...

2-0346-0326

解消法 頭痛が続くのを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

普段の生活でも健康管理には注意を怠れないものですが、大体は何らかの体の異常が起こってから、動き出すもので、健康管理でも同...

2-0488-0077

捻挫の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

捻挫の癖というのは何度も同じ場所を捻挫してしまうことをいいます。捻挫というのは関節に無理な力がかかってしまうことで骨と骨...

2-0216-0368

解消法 貧血からの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

怪我をすると出血をすることがあります。子供の頃といいますと走り回ることがありその時にこけたりすれば膝や肘に擦り傷ができる...

2-0162-0108

解消法 ヨーグルトで...

誰でも便秘の経験が一度や二度あるのはないでしょうか。便秘...

2-0175-0034

解消法 お茶で即効に...

病気と言われるときには慢性と急性と言われることがあります...