解消法 3段腹を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 3段腹を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

3段腹とは中年太りと呼ばれる体型になると、かなり体重も重くなり、動きが全体的ににぶくなります。子供の頃は活発に活動するのでカロリーの消費も激しく、たくさん食べてもそれを消化吸収する力が強かったので、体型はむしろ細くなりがち……

3段腹とは

中年太りと呼ばれる体型になると、かなり体重も重くなり、動きが全体的ににぶくなります。子供の頃は活発に活動するのでカロリーの消費も激しく、たくさん食べてもそれを消化吸収する力が強かったので、体型はむしろ細くなりがちです。

しかし、年齢が高くなるごとに体の新陳代謝は衰え、摂取した栄養素や脂肪などはそのまま体内に残されます。3段腹はこうしてできあがり、一度できてしまうと生活習慣や食生活を改善しない限り治りません。

メタボリック症候群の人は男女ともに立派な3段腹の持ち主で、太ってしまったがゆえに着られる服も限られます。また、動きがにぶいので生活すべてがスローモーションになり、機敏な動きができません。これは、40歳くらいまでならまだ太りすぎとして許されますが、50代になると健康面で影響が出てきます。

具体的には糖尿病や高血圧などで、命にかかわる病気のきっかけともなるわけです。体型がスリムなほうが見た目もいいですし、健康的に見えます。ビジュアル面だけでなく精神的な意味でも太っていることはマイナスです。3段腹の持ち主はダイエットを志して失敗した人も含まれています。彼らはきっかけさえつかめばきちんと希望する体重をキープできる人です。

しかし、今の世の中は外食やカロリーの多い加工食品、太る要素の多いお菓子など誘惑に満ちています。これらを食べ過ぎないように摂取するのは至難の業です。そこで自分をコントロールする計画が必要になります。

3段腹の特徴(症状)や原因

上記で述べた3段腹の特徴はほんのさわりに過ぎません。見た目にもおなかが三段にわかれ、たぷんたぷんと脂肪が揺れている様子はふくよかを通り越して病的な状態に見えます。

太りすぎることで暑苦しくもなり、汗っかきになりやすいです。また、精神的にも太っているとすべてが億劫になり、きびきびした行動、思考ができなくなります。これは、ゆとりがありすぎて瞬時の判断ができないことが関係しています。

社会人としてこの状態はあまり歓迎すべきではなく、むしろ一刻も早く解消すべきなのは言うまでもありません。3段腹になる原因として、主たるものはカロリーの多すぎる食生活があります。

3食すべてを欠かさず食べることが可能になった今、栄養過多の状態の人や、特定の栄養素が不足しているにも関わらず、油や炭水化物を過剰に摂取している人が多いです。

これは、加工食品やお菓子、調味料やお惣菜などが増えて、自分で料理をするより買ったほうが楽との考え方が浸透したからです。忙しい日常生活の中で、毎日健康的な食事をするのは難しいでしょう。

しかし、だからといって食事に手を抜き、菓子やインスタント食品で食事を済ませることが常態化しているのは好ましくありません。これらはおいしさを優先しているので、外食と同じように栄養面に関してのバランスは考えられておらず、これだけを食べ続けることで健康は損なわれます。それがおなかの脂肪として現れ、太りすぎを警告してきます。

3段腹の対策

これから社会に出る人や、学生の段階で自分が太りやすいのではと危惧している人は、知らず知らずのうちにカロリーをセーブしたり食べ過ぎない努力をするので、太りにくいです。

もともとスポーツをしていた人が大食漢で、社会人になったとたんカロリー消費が少なくなって太り、3段腹になるパターンはかなりあります。これは、食生活や嗜好を急に健康的にはできず、体が食べ物を欲してしまうからです。

太りすぎを予防するには、食べないのが一番ですが、絶食をしてはいけません。食べることを放棄すると、必ずその後のリバウンドがきて、絶食前よりも太ってしまいます。これを繰り返して結局やせることができない人を、ダイエット失敗者と呼び、彼らは何度も挑戦しては元に戻っています。

もともと太りやすい人は食べる量を意識したり、特定の食べ物を避けるなどの工夫をすれば、太りすぎることはないでしょう。3段腹にまでなる人は、なんらかの異常が体にあり、食べたいという欲望を抑えられなかったり、外食の習慣を改められない人です。

これは子供の頃から何不自由なく育っている人に多い症状で、一度ものすごく太ってしまえばその状態になるのを嫌がり、太らない思考ができます。太ることで昔入っていたズボンが入らなくなったり、スーツが着られなくなるのはマイナスです。いまや体型で社会的な評価が変化する時代ですから、社会人になったら自分の体には責任を持ちましょう。カロリーは摂取しすぎず、いかに消費するかが鍵です。

3段腹の解消方法

どうすれば太りすぎに歯止めをかけ、3段腹を解消することができるでしょう。これは、バランスのいい食生活を心がけ、常に体を動かす習慣をつけることに限ります。人間の体は使わなければ使わない方向に適応していき、究極は脂肪の塊でも生命だけは維持する形です。

さすがにこれはいきすぎですが、引退した相撲取りがいかに苛烈なダイエットをして一般人と同じ体の状態に戻しているか、そのエピソードを聞けばなんとなくわかるでしょう。

寝たきりになった人も自分の好きなものだけを食べ、好きなことだけしていれば体はそれに慣れてしまいます。つまりこの逆を行えばいいわけで、体にいいなら苦い野菜も食べ、タクシーに乗れば5分の道も歩いて15分で通うなど、自分を鍛える努力がいります。

太ろうとしなくても、毎週飲み会に行き、おいしいおつまみでお酒を飲めば確実にカロリーオーバーになって、脂肪は蓄積されます。これは社会人としての付き合いですから、絶つのは難しいでしょう。

しかし、飲み会で食べたり飲んだりするものは調整できるので、ビールよりはウーロン茶、鳥のからあげよりもサラダを食べるなど、工夫次第で太らないようにできます。3段腹に対してはなってしまってから脂肪を減らすのは大変です。

これはダイエットを経験した人なら誰でも知っていますが、必ず体のどこかに負担がきますし、第一楽しくありません。最近はストレスを感じずにやせられる方法などもあるので、それを取り入れるのもアリです。

3段腹のまとめ(未然に防ぐ方法など)

一度なってしまった3段腹を解消するのがいかに難しいかは先に述べました。誰しもスリムで健康的な体を維持したいと思う気持ちはあるでしょう。

しかし、それと同じくらいおいしいものを食べ、ゆったりとリラックスしてお休みしたいと考える気持ちは強いです。人によっては食べながら遊んだり、とにかく分量をこなして満腹感を得たいとする人もいます。

こうした楽しみ自体は悪くありませんが、何事も度が過ぎると健康面を損なってしまいます。できるだけ何事もほどほどにしておき、自分の欲望をセーブできる自制心をつけることが、3段腹を未然に防ぐ第一のポイントです。自制心が作られるまで、それを助けてくれるのが各種ダイエット食品や健康食品です。

最近は食べる量を自然に制限できるゼリーなどもあり、少量食べるだけで満腹感が得られ、摂取カロリーが少ないので太ることがありません。しかも体は「たくさん食べた」と感じているので、精神的なストレスに悩むこともないわけです。こうした便利な食品を使って、体を健康的に保つことは難しくありません。

相応のお金は必要ですが、これらを買って生活の中で活用するのは驚くほど簡単です。きっかけは何であれ、一度自分の生活習慣の中に太らないスタイルを取り入れた人は、一生涯ダイエットとは無縁でしょう。おなかのたるみが気になったり、脂肪が手でつかめるようになったら、あらゆる原因を考え、やせるために知識を仕入れ、やせる努力をすべきです。

2-0019-0129

解消法 運動でぽっこりお腹を解消する対処方法

日本人の生活は戦後から非常に豊かになり、食べ物に困るようなこともほとんどないと言えるでしょう。また、食生活の欧米化も進み...

2-0221-0404

解消法 目袋を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

地球においては重力があるとされます。宇宙飛行士などは宇宙においては無重力の状態で生活するとされています。ものを落とそうと...

2-0418-0090

先延ばし癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

先延ばし癖というのは、その名のとおりに何かやらなければならない事などを先延ばしにしてしまうというものです。人間は誰でも、...

2-0133-0352

解消法 背中猫背を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

背中猫背でお困りの方はたくさんいらっしゃいます。背中猫背な方、イコール高齢者ではなく、現代はオフィスワーカーにも多く表れ...

2-0236-0033

解消法 お茶でむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日常生活での体を健康に保つ方法は色々ありますが、その中で体のむくみを訴える人が増えているようで、特に女性に多いようですが...

2-0465-0006

ツボで不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

不安というのは心が落ち着かないで、気がかりで仕方がない状態です。心に心配の思いが溢れてしまい、やらなければならないことさ...

2-0317-0225

解消法 授乳中の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

出産は女性にとってとても負担がかかる大変な事です。その為、出産後の女性の体は大変疲れた状態になっています。授乳をするだけ...

2-0098-0292

解消法 体がだるいを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

熱っぽいとかやる気が出ない、なんとなく体を動かすのが億劫な時があります。体のだるさは体調が悪い時や風邪を引いている時、ス...

pixta_13441691_S

解消法 お菓子で便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

食事をしたらそれは栄養分として吸収されていきます。そして不要な部分は排泄されていきます。考えがちなのは排泄するものは最近...

2-0028-0145

解消法 花粉症を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

花粉症とは、日本では非常に流行っている病気で、杉の花粉などを原因とするアレルギー反応ですが、命には別状ないものの、その症...

Full length of a healthy and beautiful young woman in sportswear sitting in the park

解消法 ひざ痛を解消...

体の中で最も使う部分の一つが足です。毎日歩くときに使いま...

2-0117-0318

解消法 天然ボケを解...

天然ボケという言葉がありますが、職場や日常生活でも、その...