解消法 ダイエットで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 ダイエットで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間の体は食べれば出すようにできています。摂取した食べ物が栄養分を吸収され、残りかすとなって出たのが便です。これは水分を吸収されすぎたり、なんらかの原因があると硬くなり、なかなか腸から出なくなります。これが便秘と呼ばれる症状で、便が出ないことでストレスを感じたり…

便秘とは

人間の体は食べれば出すようにできています。摂取した食べ物が栄養分を吸収され、残りかすとなって出たのが便です。これは水分を吸収されすぎたり、なんらかの原因があると硬くなり、なかなか腸から出なくなります。これが便秘と呼ばれる症状で、便が出ないことでストレスを感じたり、いらいらしたり、おなかが痛くなって下痢をしたりとかなり影響が出ます。

一般には一日一回便が出れば、その日は快適に過ごせるでしょう。しかし、便が出ない人は朝から晩まで体の中に異物がつまっていてすっきりしない状況が続きます。これは精神的にも非常によくない形で、仕事や勉強に集中できないばかりか、他人にあたったり社会的に間違った行動をとるケースもあります。

便秘は百害あって一利なしの病気ですから、できるだけ早く原因を探り、解消しておくのが基本です。子供の頃から便の出が悪い人は、知らず知らずのうちにいきむ時間、トイレにこもる時間が長くなります。これは悪循環であり、長くきばることで肛門から便が出にくくなり、痔を併発してしまうことも多いです。

快適なトイレは健康にもよいもので、きちんと3食食べて、夜更かしなどせずしっかり朝起きて夜寝る生活を繰り返していれば、快便は保たれます。下痢になりやすい人などは、別の原因もありますが、そちらの対策も必要です。今は肛門科のお医者さんもたくさんいて、気軽にトイレの悩みなども聞いてもらえますから、相談するのもいいでしょう。

便秘の特徴(症状)や原因

前にも述べましたが、便秘はなんらかの原因で硬くなった便が肛門から出にくくなり、体内に便がとどまることでいらいらやストレス、肉体的疲労感などを感じるれっきとした病気です。単に便が出にくいだけならともかく、健康面にも影響が大きいので、異常に気づいたらすみやかに対応しておきましょう。症状の中でも顕著なのが、トイレにいくらこもっても便が出てこないことです。

通常便は水分を含んでおり、繊維質の多い食べ物などを食べると、腸壁が刺激されて便が出やすくなります。しかし、食生活が極度に貧しかったり、特定の食べ物しか食べない、水分や繊維質が足りないなど偏りや問題がある場合は、健康的な便も出なくなります。

これが長く続くと腸内の環境も悪くなり、他の内臓にも悪影響が出て体の調子も悪くなります。男性と女性では便秘の原因も異なります。一般に女性のほうがかかりやすいとも言われるこの病気ですが、理由はホルモンの関係や子宮の発達、子供を生んだことの反動などがあります。昔からトイレで漫画や新聞を読む習慣も悪い方向に働きますし、きちんと肛門を拭かずに出て痔になり、それが元で便の出が悪くなる人も多いです。

これらはひとつひとつが独立しているように見えて、すべてがつながっています。一日の生活リズムが狂っている人は、便が朝起きてすぐに出なかったり、夕方になって下痢をしてようやく出るなど、不健康な体を作ってしまうわけです。これらは原因としては氷山の一角です。

便秘の対策

食べ物が原因で便秘になっているなら、できるだけ意識し、予防する方向に生活を改善しましょう。特に今は繊維質が多くて食べやすいこんにゃく加工食品や、腸内の環境をよくするヨーグルトなどがあり、それらを定期的に食べ続けることで便が出やすい体が作れます。もちろん3度の食事はきちんととり、生活習慣も健康的にするのはいうまでもありません。

実際に実践するまでは大変ですが、一度慣れてしまえば続けるのは簡単でしょう。便が出にくい体質を改善するまではかなり時間がかかりますが、出ない状態が続くよりはるかにいいです。年齢と共に食生活も変わり、便が出にくくなるケースもあります。その場合も同様で、可能な限り便が出やすい食べ物、飲み物を選んで摂取し続ける努力が必要です。

便秘対策には食べ物が基本で、さらに適度な水分補給や運動も効果があります。これは、腸内の環境がよくなり、便がやわらかくなって出やすくなるからです。子供たちが元気に走り回って便で悩むことが少ないのは、新陳代謝がすばらしくいいからに相違ありません。

大人になると冷え性なども患う人がいて、彼らは例外なく便の出が悪いです。体内の環境をできるだけ良くして、新陳代謝をよくすることが快便への第一歩となります。これら予防策は少し便の出が悪くなったとか気になる人が行えばいいことです。慢性的に便が出にくい人も、これら始められる部分から改善していけば、多少便が出やすくなります。

便秘の解消方法

10年単位で便が出にくく、痔なども併発している人の場合は、かなり解消までに時間がかかります。いぼ痔などと便秘が関連しあっているケースの場合、手術をして肛門の形を正常にすることが解消につながります。また、トイレの習慣をあらためるのも手です。トイレでは少しきばるだけで便は出てきます。

しかし、便の出が悪い人は何度も力を入れてきばり、それでも出ないため長く便座に座ることになります。それが痔の原因となり、便の出はさらに悪くなるので悪循環です。手術で肛門の形が治っても解消されない場合は、食べ物を極力健康的にしてみましょう。便の元はすべて食べ物ですから、いいものをたくさん食べればそれだけ便のかさも増します。

おなかが痛くなるほど食べ過ぎるのは考え物ですが、ある一定量の食べ物は体が必要とし、便を作るのに必要な物質です。今はさまざまな方法で便の出をよくすることができます。中でも注目できるのがダイエット便秘を解消するやり方です。これは特殊な健康食品を食べ、体内の油を一気に出してしまい、脂肪が体内に吸収されないようにする荒業です。

しかし、体への負担はかなり少ないので、食べたいものを食べながらダイエットもでき、便の出も快調なので大変健康的なやせ方ができます。健康食品そのものはそれなりの値段がしますが、試してみるのもいいでしょう。苛烈なダイエットは水分を消費しすぎ、かえって便が出にくくなるものですが、これに限っては腸の負担は少ないです。

便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

不規則な生活、偏りのある食事、冷え症の体、トイレでの悪い習慣など、さまざまな原因があって便秘になるケースがあると上に述べましたが、これらはほんの一部に過ぎません。生活の中で便が急に出なくなったり、ストレスによって便が硬くなり、出ないことがさらにストレスを生むことがあります。

環境が変化することで便が出ないなど、人間はメンタル面でもかなりナイーブな動物ですから、便が出なくなる原因はひとつではないと理解しておきましょう。一度解消しても再発する可能性はいくらでもあります。食生活などは特に自分を律していないと乱れがちになるので、きちんとした計画を立て、家族全員の健康にお互いが気をつけるといいでしょう。

女性の場合はホルモンの関係や冷え性で便が出なくなることが多いと前にも述べましたが、それを解消することで便が出やすくなります。原因さえわかれば便秘は解消できる病気です。これをあらかじめ理解しておき、正しい知識をもって対応すれば、なんら怖いことはありません。ただ、いつまでも便が出ない状態をあきらめていたり、何も手を打たずに漫然と待っていることは得策ではありません。

下痢になるほど水を飲んだりアルコールなどで過剰に腸を刺激するのはよくありませんが、運動が足りないと感じたらエクササイズをしたり、冷え性が問題と感じたらその原因を取り除いておきましょう。これらは小さなことですが、便の出を間接的に助けるのは間違いありません。

2-0307-0199

解消法 残尿感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

残尿感とはトイレで排尿をした後にも関わらず、まだ体内に尿がたまっている感覚があることです。これは年齢を重ねられた方の場合...

Stressed Asian woman

解消法 生理前のイライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

生理前のイライラとは、月経が始まる1週間前ぐらいに精神的に不安定になり、他の人に対して攻撃的になったり、意味不明に悲しく...

SONY DSC

解消法 パーマのごわつきを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ヘアスタイルについては現代においては色々と楽しめるようになっています。日本ではかつてはちょんまげのようなスタイルがありま...

Woman receiving a hand massage at the health spa

解消法 ツボで手のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

体の中にはむくみやすい場所があるとされています。よくむくむのは朝に顔がむくむ状態です。夜は寝ていますが横になることが多く...

2-0050-0190

解消法 腰の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間の体を支える大切な部分である「腰」は、重い上半身を支えるがゆえに痛みや疲れを感じやすい場所でもあります。腰に負荷がか...

Young beautiful woman with snowy skin

解消法 肩冷えを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

肩冷えとは、その名の通り、肩が冷えてしまうという症状です。ですが、そのままにしておきますと、身体に悪影響を及ぼしてしまう...

sad little girl sitting near a door on the background of an bric

小学生のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

小学生のストレスとは、子どもによってさまざまです。昔は子どもがストレスなど感じることはないといった考え方が一般的でしたが...

2-0019-0129

解消法 運動でぽっこりお腹を解消する対処方法

日本人の生活は戦後から非常に豊かになり、食べ物に困るようなこともほとんどないと言えるでしょう。また、食生活の欧米化も進み...

2-0314-0219

解消法 首のこりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

首のこりを感じる時、その痛みが首自体から出ているものなのか、肩こりや頭痛から来ているものなのかの判断が、難しいこともあり...

2-0174-0022

解消法 エステでクマを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体においては皮膚で覆われています。肌の色に関しては以前は肌色と言われていましたが現在は色鉛筆などでは肌色が少なくなってい...

SONY DSC

髪を触る癖を解消する...

髪を触る癖というのは、よく女の人に見られるものとして知ら...

ねこ

猫のストレスを解消す...

動物であるがゆえに、猫も人間同様にストレスを感じることは...