解消法 あしのむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 あしのむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

あしのむくみとは、簡単に言うと体の中の老廃物が足に溜まった状態のことを言います。そもそもむくみには、大きく分けて2種類あります。全身がむくんでしまうタイプと、足や手、顔などが局所的にむくんでしまうタイプです。あしのむくみは…

あしのむくみとは

あしむくみとは、簡単に言うと体の中の老廃物が足に溜まった状態のことを言います。そもそもむくみには、大きく分けて2種類あります。全身がむくんでしまうタイプと、足や手、顔などが局所的にむくんでしまうタイプです。あしむくみは、局所的タイプに入ります。全身むくみタイプの場合は、腎臓や肝臓など、主として内臓機能の低下が原因です。

内臓から来るむくみの場合、体の一部分というよりも、体全体がむくんでしまいます。一方で局所的なむくみは、主として体内を流れる血液やリンパなどの、巡りの悪さから来ています。体内の巡りが悪くなると、巡りが悪くなった箇所にむくみが発生します。あしむくみは、体の下部の巡りが悪くなっていることを知らせる、体からのサインとも言えます。

局所的なむくみを発生させている大きな要因としては、体の冷えが考えられます。手足は体の末端にあるため、心臓が送り出す新鮮な血液がなかなか届かないことがあります。古くなった血液は、新鮮な血液に比べて温度が低いため、体の末端ほど冷えが発生しやすくなります。

冷えは万病のもとと言われるほど、様々な病気の原因になることがあります。特に女性の方が、体の特徴などから、冷えが発生しやすいです。あしむくみが起きた時、単なるむくみだからと放っておかないことが大切です。冷えなどにより、体の巡りが悪くなり、老廃物が溜まっているというサインかもしれない、と受け止めることが重要です。

あしのむくみの特徴(症状)や原因

局所的タイプのあしむくみを招く原因は、いくつか考えられます。一日中立ち仕事をしていて、夕方足がパンパンにむくんで靴がキツくなっていたという場合は、立ちっぱなしによる疲労が原因の、巡りの悪さが原因だと考えられます。デスクワークが多く、あまり体を動かさない人も、仕事が終わった後にむくみの経験があるのではないでしょうか。

一日中同じ姿勢で座ったままいると、体を動かさないことが原因で血液やリンパが滞りがちになります。結果として、老廃物が足に溜まってしまいます。体は動かしているのにむくみが発生している場合は、ストレスを溜め込んでいる可能性があります。ストレスを溜め込むと、自律神経やホルモンバランスを崩してしまいがちです。

そのせいで体内の水分調整が上手くいかなくなり、巡りが悪くなってしまいます。結果として、あしむくみに繋がってしまいます。ストレスも溜めていないし、適度に運動もしているのにむくんでしまう時は、食生活に原因があるかもしれません。塩に含まれるナトリウムは、水分を溜める作用があります。

そのため、塩分の強い食事が多いと、余分な水気を体に溜め込み、むくみを招くことがあります。日頃から濃いめの味を好む人は、知らず知らずのうちに水分を体に溜めて、むくみを起こしているかもしれません。あしむくみの原因は、疲れや運動不足、ストレスに食事と様々です。むくみはそれだけ発生しやすいです。だからこそ、日頃のケアや予防が重要です。

あしのむくみの対策

では、あしむくみにはどんな対策を取れば良いのでしょうか。まず予防策としては、むくみを起こしにくい体作りをすることです。むくみの大きな原因である、冷えを改善させることは効果的です。冷えからむくみが来ているという自覚がある人なら、適度な運動で体の巡りを促したり、入浴で冷え対策をするのがおすすめです。

入浴時には、保温効果の高い入浴剤を使ったり、体の巡りを良くするマッサージを行うことも効果的です。冷えの解消には、食事も重要です。体を温めてくれるネギなどの根菜を取り入れて、内側からも巡りを促しましょう。濃い味付けが好きでむくみを招いている人の場合は、食事の時に毒素を排出する作用があるお茶を一緒に取ることも効果的です。

排出作用のあるお茶は、溜め込んだ水分を外に出すのに効果があります。ただ、飲んだ後にトイレの回数が増えることが予想されます。すぐにトイレに行けそうもない時は控えましょう。お茶で巡りを促すのは、家での食事時などがおすすめです。疲れからむくみが起きている人は、疲れを溜めないことを意識すると良いです。

その日の疲れはその日のうちに解消するよう心がけましょう。疲れを溜めると、慢性的なむくみに繋がってしまうからです。足を高くして眠ると、翌朝疲れが取れます。ストレスによるむくみの場合、ストレスを解消するのが一番です。冷えの解消と同じように、運動したり入浴で体を温め、気分をリラックスさせることが、むくみの予防対策として有効です。

あしのむくみの解消方法

しかし、気を付けていてもあしむくみは起きてしまいます。そんな時は、すぐに解消させることが今後の予防にもなります。むくみを感じたら、その日のうちに解消対策を取りましょう。あしむくみは、下半身に老廃物が溜まっている証拠です。体内の巡りを促すマッサージは、簡単なむくみの解消法です。

マッサージをする時は、できれば入浴や足湯などで、足を温めておくのがベストです。温まった状態の方が、巡りを促す効果が高まります。足の先からひざへ向けて、なでるようにマッサージをするだけでも、むくみの解消に繋がります。あまり力を入れすぎないことが、上手なマッサージのポイントです。また、足には巡りを促すツボがあります。

代表的なのは、ふくらはぎの内側とくるぶしの上辺りに位置する三陰交と呼ばれるツボです。巡りを良くするツボ押しとマッサージで、足がポカポカしてきたら、体内の巡りも良くなっているという合図です。マッサージの効果をさらに高めるなら、体を温める作用のあるアロマオイルを使うのもおすすめです。アロマオイルの香りでリラックスを促すので、ストレス性のむくみにも効果が期待できます。

マッサージついでに、軽いストレッチをするのもおすすめです。足首を曲げたり伸ばしたりする簡単なストレッチは、ふくらはぎの筋肉を使います。そのため、足の巡りを促進させる効果があります。むくみの解消法は、難しく考えず、入浴やマッサージなど、簡単に出来ることをすぐに実行することが重要です。今日のむくみを解消することで、明日のむくみを予防できると思って取り組むと良いでしょう。

あしのむくみのまとめ(未然に防ぐ方法など)

局所的タイプのあしむくみは前述のとおり、冷えなどが原因で体内の血液やリンパの循環が悪くなり、足に老廃物を溜め込んだ状態です。冷えや巡りの悪さを招く要因は、疲れや冷え、ストレスなど様々です。むくみはそれだけ起きやすいことです。局所的なむくみは、それ自体は病気とは言えません。

しかし放っておくと体内に不要な物を溜め込んだままになるので、老化や病気などを引き起こしやすくなってしまいます。だからこそ、なるべく予防し、起きてしまったらすぐに解消することが重要です。前にも述べましたが、まずはなるべく体を冷やさない、ストレスを溜めないなど、むくみを起こさない体になるよう意識しましょう。特に冷えは、局所的なむくみの原因になる大きな要素です。

冷え症の自覚がある人は、体全体の冷えを改善するよう、温まる食材を意識して取ったり、軽い運動で体内の巡りを促しましょう。常にストレスを感じていることがむくみに繋がっている場合は、少しでもストレスを忘れられるよう、リラックスできる時間を一日の中に作ることも大切です。

普段飲んでいるお茶を、老廃物の排出促進効果がある物に変えるのも、一つの手段です。トイレの回数が増えますが、それだけ体内に溜まった物が外に出ているという実感を持つことができます。むくみの予防と解消は、老化を防ぎ、遅らせるという意味でアンチエイジングにも繋がります。単なるあしむくみだからと放置せず、出来ることから対策を取りましょう。

2-0045-0179

解消法 午後の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

1日のうちで眠たい時刻としてはまずは起きた時があります。スッキリ起きることが出来れば眠気を感じることは少ないですが、睡眠...

2-0439-0100

失言癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

失言というのは、悪意を持って言う悪口とは少し違う意味合いを持っています。たとえば、政治家などが人がたくさん集まっているパ...

s

解消法 テレビを見ながら二段尻を解消する対処方法や対策・原因...

顔であったりプロポーションの基本としては前になります。ですから顔の見た目であったり、正面から見た時によく見えるようにする...

2-0106-0302

解消法 断食を行う時の悩み解消する対処方法や対策・原因・特徴...

断食とは文字通り食を断つことで、元々は宗教的な修行ということから始まったのだろうと考えられますが、今でも宗教によっては、...

Depressed young business man holding his head at office

解消法 うつ病から回復する為の悩みを解消する対処方法や対策・...

うつ病とは心の病になっており、精神的な病でもかなり重たい症状になっています。どんな人間でも発症する可能性を秘めている病気...

2-0262-0099

解消法 マッサージでたるみを解消する対処方法や対策・原因・特...

肌がたるむというのは人が生活していれば当然の事として起こりうる現象です。肌の弾力が低下するのは老化と共に起こることは免れ...

2-0394-0016

膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膨満感とは、胃や腹部が膨らんで張ったり圧迫されているように感じる症状のことです。原因として多いのが飲み過ぎや食べ過ぎです...

2-0094-0280

解消法 即効で便秘解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体に必要な物はどんどん取り入れられます。一方で不要なものについてはどんどん排出する必要があります。これは体以外でもそうで...

2-0043-0173

解消法 肩こりからのめまいを解消する対処方法や対策・原因・特...

肩がこる人が大変多い今、実は肩こりからめまいが起きてしまう事を知っていましたか。肩こりは誰でも起こる症状です。長時間のデ...

Young businesswoman sleeping

解消法 生理前の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

生理前に異常な眠気に襲われた事はありませんか。生理前に急に眠くなったり、寝ても寝ても寝たりないといった症状になってしまう...

L

解消法 寝不足を解消...

健康管理が日常生活での重要な課題になっているということで...

2-0279-0126

解消法 右側の腰の痛...

腰に痛みを感じた場合、老化や加齢のことを気にするケースが...