解消法 生理中のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 生理中のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生理になると、どうしても身体がむくみやすいという女性が多いですよね。ですが、この生理中のむくみは、なぜ引き起こされてしまうのでしょうか。一番の原因は、ホルモンバランスの乱れです。女性の身体は、ホルモンによってコントロールをされているというのを…

生理中のむくみとは

生理になると、どうしても身体がむくみやすいという女性が多いですよね。ですが、この生理中むくみは、なぜ引き起こされてしまうのでしょうか。一番の原因は、ホルモンバランスの乱れです。女性の身体は、ホルモンによってコントロールをされているというのをご存知ですか。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、この2種類の女性ホルモンが一定のリズムで分泌されています。特に、プロゲステロンが分泌されている時期は、この時期に入ってしまう事で、どうしてもむくみや便秘などのトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。毎月生理前、そして生理中になるとむくみやすいという事で、諦めてしまっているという人が殆どですよね。

たしかに、ホルモンバランスの影響で身体がむくみやすくなってしまっている状態ですので、どうしても簡単に対処をする事は難しいでしょう。ですが、何もしないでそのままにしてしまいますと、足などがパンパンに腫れ上がってしまう人もいますので、注意が必要です。

生理中と生理前は、身体がむくみやすいという事で、できる限りむくまないように心がけながら、何よりも無茶をしないように生活をしましょう。それを心がける事だけでも、十分にむくみ対策を取る事ができますので、大変おすすめです。生理中むくみは、そのままにしておきますと、身体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。できる限り早い内から対処してあげましょう。

生理中のむくみの特徴(症状)や原因

では、一体どうして生理中になると身体がむくみやすくなってしまうのでしょうか。上記でも述べました通り、生理前になりますと、プロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンが分泌されます。このプロゲステロンは、水分を身体の中に溜め込んでしまうといった働きがあります。また、身体が冷えやすくなってしまうといった症状を引き起こしてしまいますので、どうしても血液循環が悪くなってしまいます。

そういった事が重なりますと、どうしてもむくみやすくなってしまいますので、注意が必要です。生理前や生理中になりますと、どうしても身体がむくみやすくなるからといって、水分を控える人がいます。ですが、それは大間違いです。

水分を控えてしまいますと、逆に身体の中で、必要な水分を取り込もうとしてしまいます。ですので、かえってむくみやすい身体を作り上げてしまう可能性がありますので、気をつけましょう。ですが、必要以上に水分補給をしてしまいますと、今度は水分が原因でむくみを引き起こしてしまいます。ですので、出来る限り水分を摂取するときは、冷たいものではなく、常温や温かい飲み物を飲むようにしましょう。

冷たい飲み物は、どうじに身体を冷やしやすくしてしまいますし、血液循環を悪くしてしまう可能性がありますので、生理中はおすすめ出来ません。身体を温めて、利尿作用がある、紅茶などを積極的に飲むようにしましょう。そうする事で、身体の中に水分を溜め込みにくくする事ができますので、大変おすすめですよ。

生理中のむくみの対策

では、生理中むくみをできる限り起こさないようにするための対策とは、一体何なのでしょうか。むくみを解消するためのグッズやサプリメントなど、売っているものを利用して、対策を打つのも一つの手です。ですが、お金が掛かってしまいますので、嫌だと感じる人もいるでしょう。まず、生理中にやってはいけない事は、身体を冷やすという事です。

身体を冷やしてしまいますと、血液循環が悪くなってしまいますので、むくみを悪化させてしまう可能性があります。ですので、できる限り身体を冷やさないようにするというのを心がけましょう。夏の暑い時期であったとしても、あまり露出の多い服装は避ける事を心がけるのも良いでしょう。

また、上記でも述べました通り、冷たい飲み物を飲まないように心がけるだけでも、十分に対策を打つ事ができますので、おすすめですよ。そして、何よりも大切になってくるのが、甘い食べ物を取らないように心がけるという事です。甘い食べ物は、特に冷たいものではないので、なんでいけないのかと不思議に思う人もいるでしょう。

ですが、甘い食べ物は、生理中むくみを悪化させるだけではなく、なんと腰痛や腹痛などを悪化させてしまう可能性があるというのを、ご存知でしたか。それは、甘いものに含まれている糖質が原因です。糖質には、体内で代謝されることで、腎臓機能に負担が掛かり、結果として身体を冷やしてしまいます。そして、身体を冷やす事で、結果として腰痛や腹痛を悪化させてしまいますので、できる限り生理中は甘い食べ物を食べないように心がけましょう。

生理中のむくみの解消方法

生理中むくみを解消するための方法は、いくつかあります。中でも、毎日コーヒーを飲むのが大好きで、やめる事が出来ないという人は、カフェインが原因でむくみを引き起こしている可能性がありますので、注意が必要です。カフェインには、ホルモンを刺激する作用があります。ですので、ホルモンバランスを崩してしまう原因を引き起こしてしまいますので、気を付けなくてはいけません。

また、カフェインには、血管を収縮させてしまう作用を持っております。ですので、生理中には大敵な、冷えを引き起こしてしまいます。ですが、毎日1杯程度コーヒーを飲んでいるといった人であれば、特に気にする事はないでしょう。問題なのは、コーヒーを何十杯も飲んでいるような人です。

そういった人は、ぜひ一度、食生活を見直す事をおすすめ致します。そうする事で、生理中むくみだけではなく、健康的な身体を手に入れる事ができますよ。そして、生理中は、できる限り夜更かしをしないように心がけましょう。なぜかと申しますと、夜更かしをし過ぎてしまいますと、生活リズムが崩れてしまいます。

特に、女性は睡眠不足になってしまいますと、ホルモンバランスが崩れてしまいますので、注意が必要です。睡眠時間をきちんと確保して、しっかりと寝る事で、むくみの解消をする事ができます。あまりにも寝不足が続いてしまったり、睡眠時間が極端に少なかったりする事で、逆にむくみやすい身体を作り上げてしまいますので、気をつけましょう。

生理中のむくみのまとめ(未然に防ぐ方法など)

生理中は、どうしてもむくみやすいというのは解っていても、酷いむくみになってしまいますと、とても憂鬱ですよね。ですので、出来る限りむくまないように、生活習慣の改善を心がけましょう。中でも、生理中は水分の取り方に気をつけなくてはいけません。生理中むくみやすいからといって、水分摂取量を極端に控える人がおります。

ですが、そうする事で、かえってむくみやすい身体を作り上げてしまいますので、注意が必要です。生理中は、出来る限り利尿作用がある食べ物や飲み物を積極的に摂取するようにしましょう。そうする事で、身体の中に水分を溜め込みにくくする事ができます。生理中に大変おすすめの食べ物は、大豆製品になります。

大豆を使った食品には、何よりもむくみの改善に役立つカリウムがたくさん含まれております。また、女性ホルモン用作用をもつ大豆イソフラボンには、生理前の過剰な溜め込みを調整してくれる効果がありますので、大変おすすめです。ですので、生理前や生理中には、積極的に大豆製品を取るようにしましょう。

中でも、大変おすすめの食材は、納豆や豆乳になります。納豆であれば、1日1パック、そして、豆乳であれば、1日200mlを心がけて、毎日摂取するようにしましょう。そして、生理前や生理中だからと言って、食べたり飲んだりするのではなく、出来る限り習慣づけて毎日撮り続けることが大切です。生理中の不快なむくみを解消するためにも、毎日大豆製品を取ることをおすすめ致します。

0019-0066

解消法 ストレッチで秋バテを解消する対処方法や対策・原因・特...

夏バテと言う言葉は良く聞きますが、実は”秋バテ”があるのを知っていますか。秋は天候の変化が著しく、夏のように暑い日が続い...

Young beautiful caucasian woman checking her throat

解消法 乾燥での喉の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

夏は温かくて湿った空気が日本列島を覆います。梅雨の時期は特に湿度が高く、何もしていなくても汗がだらだら出てくることもあり...

s

解消法 超簡単なストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

社会生活をしていると人とのコミュニケーションが必要になります。人とのコミュニケーションが楽しいと感じる人もいますしそれを...

BLD047795

解消法 飛行機での足のむくみを解消する対処方法や対策・原因・...

海外旅行をするときは飛行機を利用することが多いです。船を利用するのはかなり限られています。飛行機においてはいろいろな座席...

2-0191-0180

解消法 後頭部が痛いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

頭といいますと人間を始めとして動物においては重要な機関の一つになります。脳があるからです。脳においては体が活動するにあた...

2-0045-0179

解消法 午後の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

1日のうちで眠たい時刻としてはまずは起きた時があります。スッキリ起きることが出来れば眠気を感じることは少ないですが、睡眠...

2-0387-0018

レシピで夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテとは一般的に、四季のうちの夏のシーズンに起こる症状です。1年のうちでも、最も温度の上がる夏の時期には、温度上昇に伴...

2-0295-0175

解消法 肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体の不調は、心身ともに気が滅入り、やる気をなくさせてしまい、生命力や元気という気を減らしてしまうということになりますが、...

2-0487-0076

髪をいじる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

気が付くと髪をいじっている。他人に指摘されて気が付く。髪をいじる癖のある人は意外と多いものです。そもそも、なぜ髪をいじる...

2-0015-0094

解消法 ブルドッグ顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

同窓会のイベントが開かれることがあります。最初は卒業して1年目など比較的早くに行われるのでほとんど見た目は変わりません。...

A

食べ物でイライラを解...

イライラとは自分が思い描いていたように物事が進まず、気が...

2-0377-0399

解消法 目の充血を解...

目の充血とは、白目の部分の血管が拡張し、赤く充血して見え...