解消法 飲み物でむくみを解消する対処方法

解消法 飲み物でむくみを解消する対処方法

冬は水分は控えめになることが多くなります。一方で夏にはどんどん水分を取るようになります。冬に飲む水分としては温かい水分が多いでしょう。コーヒーにしてもお茶にしても熱いものを飲むことが多いです。夏に関しては逆に冷たいものを多く飲みます。やはりコーヒーやお茶を…

むくみとは

冬は水分は控えめになることが多くなります。一方で夏にはどんどん水分を取るようになります。冬に飲む水分としては温かい水分が多いでしょう。コーヒーにしてもお茶にしても熱いものを飲むことが多いです。夏に関しては逆に冷たいものを多く飲みます。やはりコーヒーやお茶を飲みますがそのときには氷をたくさん入れたりします。

夏に飲むことがおいのはそのほかにはビールや炭酸飲料が多くなります。これらについても冷蔵庫で近々に冷やしたものを飲みます。夏は汗をたくさんかきますし、冬はそれほど汗をかかないことからそれぞれにおいうじ手水分補給をしますがこの水分補給の仕方によって一定の症状がでてくることがあります。

それがむくみといわれる症状になります。体の一部分、または全部が通常よりも膨らんだ状態になります。膨らむといえば太るときにそのようになります。太る場合には急に痩せたり太ったりすることはありませんが、むくんだ状態になると急に太ることもあれば痩せることもあります。

ですからやせている人の顔がパンパンに膨れていたり、きれいな美脚のくるぶしが見えなくなるくらいにパンパンに膨れている場合があります。パンパンに膨れはしますが、一定の条件においてその症状は徐々に改善していきますからやせようとしたりする必要はありません。顔が丸くなったからやせようと考えなくても、お昼ごろになるとすっきりしてくるので問題解決していることも多くなります。

むくみの特徴(症状)や原因

むくみの特徴としてはパンパンになること、それが急に起きたり急に解消することが上げられます。急に起きることですが瞬間的に起きるわけではありません。顔に起きるときには夜に寝るときに起こることが多くなります。寝ているときは8時間ぐらいかかりますから結構時間はかかります。オフィスにおいては足の辺りに起こることがあります。

このときにもオフィスでは8時間ぐらいいますからそれなりの時間かかっていることになります。顔に発生するものにおいても会社に出社するくらいの1時間もあればそれなりに解消しています。ですから会社の人にむくんでいることがわかることはあまりありません。

会社などにおいては帰る時には足がパンパンなのでブーツなどを履いてきているときは大変に感じますが、しばらく歩いていると徐々にその度合いも解消されてきます。自宅に帰るころにはすっきりした足に戻っていることもあります。戻る時のほうが早いかもしれません。原因としては同じ姿勢で長時間いるためとされます。顔に発生するときは寝ているときです。

寝ているときは顔から足までが同じ高さになります。顔は普段は一番高いところにあるので水分はたまりにくいですが同じところになるとたまってしまいます。足にたまるのは座る姿勢、立った姿勢が続く場合です。長く同じ姿勢をしているとどんどん下にたまりやすくなります。日常生活においては足が一番下なのでどうしてもたまりやすくなるとされます。

むくみの対策

むくみのための対策としては飲み物の飲み方があります。まずはしっかりと水分補給をするようにします。冬になると水分補給が少なくなりがちです。そのために問題が起きることがあります。むくみにおいては水分が原因とされていますが、必ずしも水分そのものがたまっているわけではありません。水分の中心としては血液がありますが、この血液が滞るようになるとたまりやすくなります。

冬は水分を控えがちになるので血液がどろどろになりやすくそのために足にもたまりやすくなるとされています。あまりトイレに行きたくない場合にも水分を控えてしまいますが、それよりも水分をしっかりと飲むようにします。これは夏場においてもいえます。

フロアの中にいるとどうしても水分の量は減りがちです。そのことから血液がどろどろになってしまうことがあります。冬よりもしっかり飲んでいるでしょうが、控えがちの人はできるだけしっかりと飲むようにします。飲むときの水分に関しては夏にしても冬にしても出来るだけ温かい水分のほうがよいとされます。

冬に温かい水分を飲むことは多いでしょうが夏には冷たいものを飲むでしょう。夏の冷たい飲み物については体を冷やします。冷えを進めやすくして足に水をためやすくなります。熱いものでなくてもよいので氷が入ったものとか冷蔵庫から出してすぐのものなどは控えるようにします。常温ぐらいになっていれば体にとっても吸収しやすい温度になっているでしょう。

飲み物でするむくみの解消方法

むくみを解消するための飲み物としてはまずは利尿作用のあるものがあります。注意としてはこれを飲むのはむくんだ状態を解消するためであってむくむ前に飲むものではありません。カフェインが入っているものについては大体が利尿作用があります。コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶などがあります。

はと麦茶などは効果がありますが一般的な麦茶はカフェインが入っていません。通常の水分補給にはいいですが、むくみを解消するときに劇的に効果を期待することはできないかもしれません。カフェインの入っている飲み物についてはできればオフィスで仕事をしているときなどには避けるようにします。利尿作用がある場合には水分を減らしてくれます。

それはいいことですが血液中の水分も減らすので血液がどろどろになってむくんでしまう事があるからです。日常的に水分補給としては行うのはミネラルウォーターであったり一般的な麦茶などにして置くのがベターでしょう。紅茶は利尿作用があってあまり好ましくないとされていますが少し工夫をすることでよい飲み物になります。

それはしょうがを入れる事です。さらに蜂蜜などを入れます。しょうがも蜂蜜も体を温めてくれる食べ物ですから血行をよくしてくれます。そのためにむくみにくくなるとされます。仕事中は飲むことができないですがよいものとしては赤ワイン、熱燗の日本酒があります。これらについても血流を良くする意味でよい飲み物とされます。

むくみのまとめ(未然に防ぐ方法など)

むくみを未然に予防する飲み物では体を健康的に保つことができるものがあります。それは青汁です。青汁といいますと特定のメーカーの商品名のように感じますが決してそうではありません。多くのメーカーから出されていて、その成分は様々になっています。コマーシャルなどで非常に有名になっている青汁はケールと呼ばれる野菜を原料としています。

非常に青臭くて決して飲みやすいものではありませんが、体にはよいとされています。血行を良くしてくれればむくみにくくしてくれる作用が期待できます。そのままで飲みにくいのであれば蜂蜜などを入れて甘みをつけることで多少は飲みやすくなります。青汁の中でも飲みやすいとされるのはお茶と配合しているタイプです。

野菜とお茶を混ぜ合わせているのでお茶の苦味は多少ありますが青臭さはほとんどありません。そのほか大麦を使ったものなども好みによっては利用することができるでしょう。液体状で売られているものもあれば粉末でうられているものもあります。粉末であれば会社などにおいてものみやすくなります。

あまり中身について知られたくないのであれば中が見えないボトルなどを利用すれば見られずに対策をする事ができるようになります。青汁がいいのであれば当然考え付くのがスムージーです。野菜や果物などを入れて自由に作ることができます。野菜だけになると青臭くて飲みづらいこともあるので、フルーツなども適度に入れて作ります。

2-0248-0068

解消法 スムージーで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

健康の問題は、生活習慣と関係しているので、なかなか難しい問題を含んでいます。肥満は悪い状態ということは知識としては十分に...

colorful manicure

爪を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

爪を噛む癖というのは、いつの間にか無意識に、自分の爪を噛んでしまうのがクセのなっている状態です。子供の頃であれば、爪を噛...

C

解消法 肩の後ろの痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

毎日の体の負担ということでは、目や肩の負担と胃腸などの内臓への負担をもっとも意識しますが、そうなると、それらの部分の不快...

2-0265-0103

解消法 マッサージで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

今の日本の飽食の時代では、どうしても胃腸に負担がきてしまいますが、例えば仕事で職場で働いていると、当然昼食の時間がありま...

2-0229-0015

解消法 イチゴ鼻を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

鼻の毛穴の部分に脂分、古くなった角質などが溜まっていて黒ずみが出てくる症状をイチゴ鼻と呼ばれています。黒ずみが出てきてい...

2-0031-0154

解消法 簡単に肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

肩こりとは、肩だけではなく、後頭部から肩甲部にかけての筋肉の緊張などによって鈍痛や違和感や不快感を感じる症状を言います。...

2-0336-0283

解消法 足のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

正常な状態でありますと特別むくみなどを起こす様なことはありませんが、長い時間立ち続けた場合や、同様に長い時間椅子などに座...

childhood obesity

幼児肥満を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

幼児肥満とは標準体重よりどれくらい体重が上回っているかによって決まりますが、幼児肥満には2種類の肥満があります。一つは単...

Y

解消法 枕で首こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

朝に起きた時に体に痛みが出ていることがあります。首の辺りです。横を向こうとしても向くことができません。反対側も同じような...

2-0280-0127

解消法 右側の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

健康面の心配でも頭の関係は、その他にも影響しますので、なかなか厄介です。頭痛の場合には色々な部分が痛くなることで原因を知...

Young  woman with stomach issues

解消法 残便感を解消...

健康的な生活は適度な運動や正しい食事を心掛けて、毎日規則...

m

不倫癖を解消する対処...

世の中には、人のものが好きだという人がいます。与えられた...