解消法 こめかみからの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 こめかみからの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体においては一応はそれぞれ正しい位置、正常な位置があります。その位置にあれば見た目も整っています。しかし間違った姿勢を取り続けたり間違った位置のままでいたりするとそちらで固定化してしまうことがあります。最も多いのが座ったりするときの姿勢でしょう。多くの人は…

頭痛とは

体においては一応はそれぞれ正しい位置、正常な位置があります。その位置にあれば見た目も整っています。しかし間違った姿勢を取り続けたり間違った位置のままでいたりするとそちらで固定化してしまうことがあります。最も多いのが座ったりするときの姿勢でしょう。多くの人は猫背と言われる姿勢を取ることが多いです。

パソコンでの作業をしたりものを書いたりするとき、猫背であれば顔を前に持ってくることができるので見やすくなります。しかし猫背は通常の体の姿勢ではなく異常な姿勢の一つになります。そのままにしていると体がゆがむことにより痛みとして出てくる倍があります。猫背の場合には鏡で見たり自分自身で治すことができます。

背筋を伸ばしたりすれば行えます。しかし体の中の部分がずれていたりしてもわかりませんから、気づくことができません。専門家が触ったり、レントゲンなどで内部を見な限りには様子がわからないようになっています。頭痛に関しては通常は脳における血管などが異常を起こしている場合が多くなります。

緩み過ぎたり、緊張しすぎたりです。その時には血行を良くすることで改善できる場合があります。その他の頭痛においても温めたり冷やしたりすることで改善できる場合があります。こめかみからのものにおいても一部においてはそれが血液の流れが原因になっている時には血液の流れを改善することで痛みを取ることが出来る場合があります。でもそれ以外の原因のこともあります。

頭痛の特徴(症状)や原因

こめかみからの頭痛に関しては、まさにこめかみのあたりがズキズキするような痛みです。その時にはたいていこめかみを押さえます。ちょうどこの部分には血管が通っていてそれを触ることができます。ズキズキとの痛みと一緒に血液がどくどくと流れているのがわかります。この時に血管を抑えるとましになることがあります。

この時は原因としては流れすぎることです。押さえることで流れを抑えることができるので痛みも軽減できます。その他の原因としてあるのは頭蓋骨に歪みが生じている場合です。頭蓋骨がずれることがあるかですが、何かの衝撃でずれたままの状態になっていることがあります。また、生まれた時からずれた場合、衝撃によってずれることもあります。

ズレと言っても外から見て大きくわかるようなものではないので気が付きません。骨の写真などをとってやっとわかることもあります。その他では柔道整復師などであれば骨の様子を見ることでずれているかどうかがわかることがあります。柔道整復師は人の体の骨がどのように組み合わさっているのが正しいのかを知っています。

頭蓋骨だけでなくその他の骨の部分についても正しい骨の位置について知っていますから、ずれていることもわかります。頭蓋骨がずれているとしたら、ずれている部分に一定の圧力がかかるようになり、それが原因で痛みになる場合があります。ずれている限りは痛みが続くことがあるので、なんとかしなければいけません。

頭痛の対策

こめかみからの頭痛において最初に行うのは日常的な対策です。血管が縮小して起こっているのか、緊張して起こっているのかを見極めて行います。滞っているなら温めるようにします。こめかみに当てるようにしているとこの部分の血行が改善するので痛みも軽減されます。緊張している場合は冷やすことによって血流の流れを止めることができるようになります。

そうすると痛みを減らすことが出来る場合があります。痛みの原因がどちらかによって方法が全く逆になるのでまずどちらかを行って消えないようなら逆の方法を行うようにします。これらの方法のどちらも行ってもできない場合においては頭蓋骨のズレが原因の事があります。

この場合は整骨院、柔道整復師などでないとわかりませんからそちらに行くようにします。頭が痛いことを伝えると頭の位置について調べてくれ、それが今問題がある状態かどうかを調べてくれます。問題があれば正常な位置に戻るように施術をしてもらいます。そうすることで対策することが可能になります。

たまたま起こるような場合ではなく、慢性的に起こる場合にはこちらの事があります。薬を飲んでも対策できない場合なども対応してもらえます。基本的には一度正しく治してもらえば痛みは軽減していきますが、生活習慣で徐々に歪んでいた場合にはその後に元に戻っていくことがあります。この時はしばらくするとまた痛みが出てくることがあるので、その時に元に戻してもらいます。

頭痛の解消方法

こめかみからの頭痛に対する解消方法として、その痛みに起因する原因物質を避ける事があります。アレルギーの人はアレルギー物質を避ける事で症状を避ける場合があります。それと同様に何に起因しているかを探してそれを避けます。食べ物であったり、一定の場所に来た時などにそのような状態になることがあります。

以前にその場所に来て痛みが発生した経験があるならその場所に行くのを避ける、食べ物については食べないなどをしてみます。それだけで痛みが発生しないことがあります。睡眠不足が原因になっている場合が多くなっています。睡眠によって体の不調などを改善することができますが、よく眠れていないとそれが影響して痛みとして出てくる事があります。

まずは最適の睡眠時間を見つけてその時間は確保するようにします。一般的な睡眠時間としては7時間から8時間が良いとされています。ですがこれは一般的な時間であって人によってはもっと短くても良いこともありますし、長くないといけない場合もあります。

それを知っているとどれくらい睡眠をとらないといけないかがわかるようになります。一度それがわかるようになると、それよりも短くなった時に痛みが発生しますから、寝れば解消することができる事がわかります。ただし寝過ぎは良くないと言われます。8時間で痛みが取れないから更に寝ようとすると余計に痛みが出ることがあります。休みの日などに昼間で寝ていて痛むことがあるでしょう。

頭痛のまとめ(未然に防ぐ方法など)

こめかみからの頭痛で未然に防ぐ方法としては規則正しい生活です。毎朝起きる時間を同じにするなどは大事だと言われます。当たり前の事のようですが意外にできません。平日は7時に起きているけども土日には10時や12時頃まで寝ている人がいます。寝る時間が変化することによって痛みが出てくることがあります。

土日においても7時に起きるようにして平日と同じように生活するように心がけます。睡眠時間だけでなく食事のタイミングについても同様になります。いつもは7時頃に食事をとっているのに土日だけ起きる時間に合わせて昼ごろになる場合があります。遅くなるので朝食を取らずに朝食と昼食が同じになることもあります。

生活のリズムが崩れるために痛みが発生する原因になることがあります。土日には痛みが出なくても月曜の朝などに痛みが発生することがあるので生活しにくくなります。平日に過ごしやすくするためにも、土日の生活を見直すようにします。食事量のコントロールをすることによって痛みを防ぐことがあります。食事を取るときには血糖値が変化します。

この変化が大きいと体にとって負担が大きくなって痛みが生じることがあります。防ごうとするなら変化を減らすようにします。1日のカロリーは同じにして食事の回数を増やします。朝昼晩の食事の他におやつを入れたり、します。そうすることで1日における血糖値の数字の変化を減らせるので均一化させることができます。

Woman having massage of shoulder

解消法 ツボマッサージで肩こり解消する対処方法や対策・原因・...

日常生活において疲れというのは切っても切れない縁があるのもので、その疲れとは常に一緒に過ごしている方も多いのではないでし...

drunk woman in her bathroom

解消法 二日酔いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

お酒が好きな人であれば毎日のようにお酒を飲んでいるかもしれません。その中でもお酒を飲める機会は特に飲むようになります。年...

SONY DSC

解消法 体のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

体のたるみで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。体のたるみとは、イコール太っている人のことだと考えてしまいがちですが...

2-0211-0355

解消法 髪が抜けるストレスを解消する対処方法や対策・原因・特...

人間は生きている以上、なんらかのストレスを感じています。ですが、必要以上にストレスを感じてしまいますと、髪が抜けるといっ...

Angry Woman Office Worker

女性の浮気癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

自分の職場や友人などの中で、異性としても魅力がある人は必ずしも1人はいるものです。たとえ素敵だと思ってはいても、相手に恋...

Businesswoman banging her head against a wall.

解消法 意外なストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

ここ数年はストレスを感じる時があるのですが、振り返るといつ頃から、感じる様になったのかなと思ったりしています。10代、2...

2-0283-0139

解消法 加齢の下腹ポッコリを解消する対処方法や対策・原因・特...

若いときにはなかった、加齢による下腹ポッコリという現象が中年という年齢から起こってきます。10代20代ではなかった、下腹...

2-0025-0142

解消法 夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテとは、夏に食欲がなくなってしまう状態や、何もやる気が起きないといった、体の不調全体のことを指します。気がつくと、食...

2-0159-0413

解消法 老け顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

老け顔とは、自分の本来の年齢よりも顔が年上に見えることです。たとえばまだ20代なのに30代や40代に見られたり、まだ40...

2-0049-0188

解消法 高齢者の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

便秘というのは、日本内科学会の定義によると「三日以上排便が無い状態、又は毎日排便があっても残便感がある状態」とされていま...

2-0050-0190

解消法 腰の痛みを解...

人間の体を支える大切な部分である「腰」は、重い上半身を支...

s

解消法 体操で便秘を...

便秘と一言で申しましても、人それぞれ定義が異なりますので...