解消法 グッズで眼精疲労を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 グッズで眼精疲労を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

パソコンで長時間作業をしていると、段々と目が疲れてきます。目の疲れを感じた時に、休憩をはさんだり、あるいはゆっくりと睡眠を取ることによって、疲労が回復して、目の疲れやかすみが取れるような状態であれば、それは単なる目の疲れです。しかし、そうした目の疲れる状況が続き…

眼精疲労とは

パソコンで長時間作業をしていると、段々と目が疲れてきます。目の疲れを感じた時に、休憩をはさんだり、あるいはゆっくりと睡眠を取ることによって、疲労が回復して、目の疲れやかすみが取れるような状態であれば、それは単なる目の疲れです。

しかし、そうした目の疲れる状況が続き、目を酷使していると、だんだんと疲労回復が間に合わなくなり、いくら目を休ませたとしても、疲れ目の症状が取れなくなってしまうという症状が発生してくるようになってきます。こうして目の疲れが取れなくなってしまった状態のことを『眼精疲労』と言います。目の疲労が常態化してしまっているため、目が疲れているときに感じる様々な不快な症状をいつも感じているという状況になってしまいます。

こうした疲労は、少しずつ蓄積されていき、ある日限界を迎えてしまうというものであるため、眼精疲労を自覚するようになるまでは、中々気が付きにくいものであるというのも特徴としてあげられるでしょう。パソコンを使っていないという人でも、TVやスマートホンを見続けていると、やはり疲労は蓄積されていきます。

特に液晶テレビについては、画面を明るく鮮やかに見せるために、ブルーライトと呼ばれる光源が使われており、これを長時間の間、目に当たってしまうような状況が続いてしまうと、これもまた目の疲労の大きな原因となってきます。現代社会で生活していくうえで、意識するにせよしないにせよ、誰もが自然と目の酷使をしてしまっていると言えるでしょう。

眼精疲労の特徴(症状)や原因

眼精疲労の症状としては、目が疲れたり、痛みを感じたり、かすみ目や、目がしょぼしょぼしてしまう、目が充血している、まぶしかったり、涙が出たりといったものが挙げられます。しかも、そうした症状に付随して、頭痛や吐き気、めまい、倦怠感、肩凝りといったものも出てくるようになります。

この場合、単なる目の疲れと違い、眼精疲労の場合は、自然に回復するようなことはありませんので、環境を変える等のような生活の変化や治療等が行われない限り、状況はますます悪化してしまうことになってしまいます。眼精疲労の原因としては、近視や乱視または老眼といったものが原因である場合、特に自分の眼に正しく合っていないメガネ等が原因となることも多くなっています。

またドライアイという、目の表面の角膜や結膜部分が乾燥してしまう病気や、緑内障や白内障といったものも眼精疲労の原因になりやすいと言えます。他にも、斜視や斜位といった場合も、視線を合わせるために目に負担を掛けることになりますし、まぶたが垂れ下がってくる眼瞼下垂も眼精疲労の原因になると言われています。

またこうした目に関するもの以外の病気によっても、眼精疲労が表れる場合があります。病気以外の原因として最も大きなものは、何といっても目の使い過ぎということでしょう。IT化の促進やスマートホン、インターネットの普及といったことにより、液晶画面に目を向かわせることにつながり、意識しないと自然と目を酷使してしまう環境となっていると言えるでしょう。

眼精疲労の対策

こうした眼精疲労に対する対策として、まず最初にチェックするべき大切なポイントは、眼精疲労の背後に何か病気が隠れていないか調べておくことです。目に異常を感じたり、最近やたら目の疲れがとれなくなってしまったというような場合には、なるべくすみやかに眼科を訪れて、視力や眼圧、眼底、視野、眼球運動などの検査を受けると良いでしょう。

そこでもし病気がみつかったら、その治療に取り組むことが大切です。診察を受けても、原因が特定できなかったというような場合にも、ビタミンB製剤等の点眼を行うだけで、意外にあっさりと症状が改善することがよくあります。もしメガネやコンタクトレンズを使用しているのであれば、それが自分の目に合っているかのどうかのチェックをすることも大変重要です。

もし可能であれば、使用状況に合わせてメガネを使い分けるようにして、なるべく目の負担を軽くしてあげるようにすると良いでしょう。また職場や自室など、パソコンを使う環境の見直しを図るということも大切です。照明の明るさ、机の高さや、椅子に座ったときの姿勢をチェックしてみると良いでしょう。

室内が乾燥していたり、エアコンの風が目に当たったりしないかということもドライアイを引き起こす原因となりますので、そうしたことについてもチェックしてみましょう。意外なところでは、周囲のタバコの煙等も、眼精疲労の要因になってきますので、こうしたものについても調整することが大切です。

眼精疲労の解消方法

眼精疲労の解消法としては、薬や栄養補給によるもの、マッサージや運動によるもの、目を温めてるものというものがあります。これらのいずれの方法も、要するに目の血流を促進させることによって、疲労物質を取り除くというもの。こうした疲労解消法をサポートするための様々なグッズも市販されていますので、そういったものを活用するのも良いでしょう。

例えば、目を温めるグッズや、その反対に目を冷やすためのグッズが存在しています。これらを併用するテクニックもお勧めです。まず目を温めるグッズで目の血流を上げてから、その後に目を覚ますグッズを使うことで、温冷を交互に繰り返すことによって、反動によってさらに血流を上げる方法です。

サウナにおいて、体を温めてから冷たい水につかることを交互に繰り返すことで、血行を良くするものと同じ方法です。また目を温める方法としては、シャワーを浴びる際に、暖かいお湯を目に当てたりするのも良いでしょう。またお湯を張った洗面器を用意して、その蒸気を目に当てるミニサウナのような方法も、目を温めるのに有効な方法です。

また直接は目に当てなくとも、ドライヤーの温風を肩等に当てることによって、肩凝りが解消された結果、目の疲れがとれるというようなこともあります。目の疲れだけに注目するのではなく、体全体をチェックして、凝っているところがあれば、そこをほぐすようにすると、一緒に目の疲れが取れる場合もあるはずです。

眼精疲労のまとめ(未然に防ぐ方法など)

眼精疲労は、普段あまり意識していないちょっとした目の疲れが、十分回復しないままに積み重なって行ってしまった結果、それが恒常化してしまったもと言えます。逆に言えば、普段から意識して、目を休ませてあげる工夫をしていたり、また栄養補給やマッサージ等によって疲れが残ったりしないようにすることで、回避することができるものであるとも言えます。

食べ物についても、普段から目に良いものは何かということを意識するようにしておくだけでも良いでしょう。また目に良いとされているブルーベリーですが、これについては、干したものが最も栄養価が高く、目の疲れを取るという意味であれば、干しブルーベリーが最も効率が良いとされています。

干すことによってアントシアニンの量が増加し、また小さくなっているため、一度に沢山の量を取ることができるからです。ある会社による調査では、サプリメントに含まれているアントシアニンよりも、干しブルーベリーに含まれている量の方が圧倒的に多かったという結果が出ていたこともありました。

目のマッサージや運動を行う前に、目薬やブルーベリー、あるいはサプリメント等の摂取しておくと、それらの相乗効果によって、目の疲れがより深いところから取れるようになってきます。そして十分な睡眠を取ることによって、眼精疲労を未然に防ぐことができる環境を作り上げることができるようになってくることでしょう。また液晶を見る際には、ブルーライトをカットするメガネを使うというもの良い方法です。

Beautiful relaxed woman receiving a beauty treatment

解消法 マッサージで瞼のたるみを解消する対処方法や対策・原因...

人は他の動物に比べと表情が豊かとされます。顔にはたくさんの筋肉がありそれを使って表情を作ることができるからでしょう。無表...

Happy siblings playing video games on floor at christmas time

ゲームでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現代社会において、ストレスを感じない人はほぼいないでしょう。少なくとも社会人であれば、誰もが感じながら仕事をしているはず...

SONY DSC

解消法 正月太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

年末年始にこたつで丸くなったり、お雑煮といったおもちを使った料理を食べていたりと体を動かさない生活を送っていると体重が増...

2-0395-0020

慰謝料で同棲を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

同棲とは結婚していない男女が、一つの家に共に住み、生活することを言います。厳密には単純に同じ家に住むことのみを指しますが...

2-0156-0407

解消法 野菜不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

1日に必要な野菜の量をご存知でしょうか。一般的に、350グラムだといわれています。あくまでイメージに過ぎませんが、小皿1...

2-0245-0061

解消法 スープで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

現代社会では飽食の時代という背景から、なんでも好きなものを食べることができ、食生活というのは乱れているのが現状になります...

2-0201-0250

解消法 寝不足からの吐き気を解消する対処方法や対策・原因・特...

子供の頃は早寝早起きは三文の得と言われました。寝る子は育つとも言われました。確かに寝ると成長ホルモンがうまく作用して成長...

s

食べ物でだるさを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

最近、身体が何となくだるいと感じている方は多いことでしょう。身体がだるいのを改善してくれる栄養剤なども多く販売されていま...

2-0310-0212

解消法 手のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

手足のむくみというのは女性に多い症状ですが、女性は月経からくるホルモンバランスなどが男性と違うために、体の機能的にも大き...

2-0417-0089

足を組む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

自然に出てしまう足を組む癖足を組む癖は意識せずにやってしまうことが多いので、なかなか止めることができないようです。何か明...

A

食べ物でイライラを解...

イライラとは自分が思い描いていたように物事が進まず、気が...

2-0281-0133

解消法 黄色い痰を解...

痰は唾液にねばねばした液が混じって成り立っていますが、こ...