解消法 幼児の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 幼児の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

小さなお子様でも便秘をする事があります。幼児はまだ排便能力が大人のようにまだ発達していません。その為、乳幼児期は便秘になってしまう事が多々あります。幼児の便秘はあまり重篤な病気ではありませんが、やはり小さなお子様にとって便が出ない状態は大変辛いでしょう。ひどい時には…

幼児の便秘とは

小さなお子様でも便秘をする事があります。幼児はまだ排便能力が大人のようにまだ発達していません。その為、乳幼児期は便秘になってしまう事が多々あります。幼児便秘はあまり重篤な病気ではありませんが、やはり小さなお子様にとって便が出ない状態は大変辛いでしょう。ひどい時には一週間以上便が出ない状態が続く子供も中にはいます。

そうなると本人も辛くなってしまい、お腹が痛くなってしまったり泣いてしまう子供も出てきてしまいます。幼児便秘の場合、成長するにしたがって治っていく場合も多くあります。排便能力が徐々に発達していくので、その分排便能力が高くなってくるからです。小さな子供でもやはり便が出ないのはとても辛いですよね。

それをそばで見ているお母さんも何とかしてあげたいと思うのでしょう。その為には普段からの食生活の改善や運動などを上手に取り入れ、排便機能を刺激してあげる事が必要です。毎日のように病院には幼児便秘で掛け込む人が多くなっています。一度なると便秘を繰り返してしまう子供もいるのでとても心配になってしまいますよね。

また、あまり言葉を話す事が出来ない小さな幼児の場合、どうして苦しがっているのかなかなか分からずに歯がゆい気持ちになってしまう事もあるでしょう。その為には親がしっかり幼児便秘について理解を深め、管理していく事が必要です。少しでも幼児の腸内環境を良くしてあげ、排便を促してあげる事が必要です。

幼児の便秘の特徴(症状)や原因

では幼児便秘の原因にはどの様な事があげられるでしょうか。原因として上にあげたように、腸の未熟さがあげられますが、他にも原因はいくつかあります。食生活や生活習慣も重要になってきます。最近の子供は野菜不足になりがちです。

好き嫌いがあるからといって、食物繊維が多く入っている野菜や果物を摂取しなかったり、水分をあまり摂取しなかったり、あまいお菓子ばかりを食べてしまったりで結局食事をあまりとらなかったりする事で便秘になってしまうこともあります。そうなってしまうとなかなか排便が上手くいかず、便が固くなってしまったり排便難になってしまい便を出す時に排便痛を感じて、お腹が痛くなってしまいます。

また、あまりに便が固くなりすぎると肛門が切れてしまって出血してしまったりします。肛門が切れてしまうと、排便のたびに痛みが生じてしまい余計排便を子供が嫌がってしまいます。そうなってしまっては悪循環です。子供の腸内環境を良くするのは親の役目です。常にしっかり幼児の体調をチェックし、早めの対策が必要になります。

また、小さな幼児便秘になっている事をお母さんに上手く言う事が出来ない場合もあります。常日頃から気にかけて置く事で、早めに対策を打つ事が出来ます。幼児便秘は悪循環になってしまいがちです。そのまま放置してしまうと慢性化してしまい、何度も繰り返すようになってしまう為、注意が必要です。便が溜まっていけばいくほど排便が困難になってしまいます。

幼児の便秘の対策

では幼児便秘にならないようにする為にはどのようにすれば良いのでしょうか。対策として食物繊維が多く入っている食べ物を多く取る必要があります。食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の二種類があります。不溶性食物繊維は野菜に多く含まれており水分を吸収してくれる働きを持っているので、摂取する事で便を出やすい状態にする事が出来ます。

水溶性食物繊維は海藻などのねばり成分の中に多く含まれています。大腸に入る事で善玉菌の餌になり、腸内環境を整えてくれる働きを持っています。どちらか一方を摂取するのではなく、両方を上手に摂取する必要があります。その為にも、普段から幼児の食事にはしっかり注意する必要があります。

出来るだけこれらを多く摂取する事が出来るように、工夫した食事を作ってあげましょう。また水分もしっかり取る必要がありますが、幼児の場合ついつい遊びに夢中になってしまうと水分補給を忘れてしまう事があります。そうならない為にも、出掛ける際は水筒などを持って行って、こまめな水分補給を心がけましょう。

ただし、いくら水分補給だからといって甘いジュースなどばかりを摂取してしまうと大変なのでそこはしっかり注意しましょう。また食物繊維が多く取る為に野菜ジュースを取れば良いのではと考える人もいるかもしれませんが、野菜ジュースではあまり食物繊維は摂取する事が出来ません。そればかりか糖分の摂りすぎになってしまいかねないので注意しましょう。

幼児の便秘の解消方法

では他に幼児便秘を解消する為には、どのようにすれば良いのでしょうか。解消法としてはお腹を優しくマッサージしてあげましょう。お腹を優しくマッサージする事で、腸に刺激を与え便が出やすい状態にする事が出来ます。また朝起きたらコップ1杯の水を飲ませるようにしましょう。そうする事で腸が活発に動き出し、排便効果にもつながります。

他にはオリゴ糖などを摂取させることも良いでしょう。オリゴ糖には便を軟らかくする働きもあるので、とても効果的です。砂糖の代わりに食事に利用したりする事で上手に摂取する事が出来ます。他には綿棒浣腸をする方法があります。

便が固くなってしまうと腸の中で蓋の様な状態になってしまい、どんどんそこに便が溜まってしまい出にくい状態になってしまいます。その便が硬くなって蓋をした状態になっているのでそれを綿棒で取り除いてあげましょう。これは意外と即効性があるので是非試してみましょう。しかしあまりやりすぎてしまっては大変なので適度にする事が大切です。

幼児を仰向けか横向きに寝かせ、お尻の穴に綿棒を入れて刺激をしてあげます。この場合あまり奥に入れずに肛門の入り口のあたりを軽く刺激してあげましょう。その際、幼児が暴れてしまうと危険なので暴れないように注意しながらするようにしましょう。また綿棒を入れる際は、ベビーオイルなど滑りやすいものを綿棒に塗ってから行うと肛門を傷つける心配もありませんしスムーズにやる事が出来るでしょう。

幼児の便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

このように、幼児便秘はとても大変です。未然に防ぐためには、しっかり親が管理する必要があります。食生活や水分補給など、なかなか幼児が自分自身で気をつける事は出来ないでしょう。その為、常日頃から気をつけてあげる必要があります。食生活の改善などである程度便秘を解消する事が出来ます。また、定期的にトイレに行くように促してあげることも必要です。

何度も便秘を繰り返してしまい、慢性化してしまっては大変です。幼児にとってもとても大変な事です。小さな体で頑張っている姿を見るのは親も心苦しいでしょう。その為にも、是非しっかり普段の生活から改善していくことが必要です。また食生活だけではなく、普段の生活習慣も影響を及ぼします。

早寝早起きは基本です。排便の為に、しっかり生活リズムを整えてあげる事が必要です。睡眠の時間やトイレに行く時間など習慣つける事で、しっかり排便のリズムを作る事が出来るでしょう。是非そういった生活のリズムを整えてあげましょう。そうする事で、少しでも便秘を防ぐ事が出来ます。

未然に防ぐためには、日頃の積み重ねが大切になってきます。その為には、しっかりリズムを作るお手伝いをしてあげましょう。また、幼児のとって運動も大切です。運動する事で、腸が刺激され活発に動き出します。その為、公園に連れていって遊ばせてあげたり、運動不足にならないように気をつけてあげましょう。また体を動かす事で、腹筋や腸の筋肉がつくと言われています。是非そういった事にも注意してあげましょう。

woman writer

妄想癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

妄想癖とは、合理的に実現困難な想像を現実にも起こりうると強く思いこむ癖のことを言います。他者からの訂正や検証によって妄想...

2-0456-0094

唇を触る癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

唇を触る癖というのは、日常的に自分でも気がつかないくらい自然に、手が唇の触っている癖のことです。誰かと一緒にいるときでも...

Insomnia

解消法 不眠症を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

不眠症とは、床に付いてからも、一時間から2時間が経っても寝付けないなどの入眠障害が見られることがあります。すぐに寝付くこ...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

解消法 サプリでぽっこりお腹を解消する対処方法や対策・原因・...

数年前、メタボリック症候群と言う言葉が異状に流行ったことがありました。なんでもお腹周りが、男性で85センチ、女性で90セ...

Asian woman sleeping on bed

解消法 短時間での睡眠で解消する対処方法

偉人においては短い睡眠で財を成したり成功をした人がいます。短時間での睡眠で得られるメリットとしてはまずは時間を有効に使え...

Warm up Exercise

解消法 体操でストレスを解消する対処方法

心の病気ともいわれるのがストレスというもので、これは子供の頃からも見られ大人になると色々な理由からたくさんたまってきます...

2-0387-0018

レシピで夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテとは一般的に、四季のうちの夏のシーズンに起こる症状です。1年のうちでも、最も温度の上がる夏の時期には、温度上昇に伴...

Suicidal Tendences

自傷癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

自傷癖とは、自分の体を意図的に傷つける行為を言います。日本ではリストカットと言われる、カッターナイフや剃刀などを使用した...

2-0488-0077

捻挫の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

捻挫の癖というのは何度も同じ場所を捻挫してしまうことをいいます。捻挫というのは関節に無理な力がかかってしまうことで骨と骨...

2-0159-0413

解消法 老け顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

老け顔とは、自分の本来の年齢よりも顔が年上に見えることです。たとえばまだ20代なのに30代や40代に見られたり、まだ40...

Tired man

債務超過を解消する対...

債務超過は、債務者の負債総額が資産に対して上回っている状...

Woman lying on the sofa in the living room with upset stomach

解消法 生理中のむく...

生理になると、どうしても身体がむくみやすいという女性が多...