解消法 鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

田舎の子供のイメージとして鼻水を垂らしている様子を想像することがあります。もちろん田舎に住んでいる子供だけでなく都会の子供でも垂らすでしょうし、大人であっても垂れてくることがあります。そのままにしているか処置をしているかです。鼻水が出てきた時の対応としては…

鼻づまりとは

田舎の子供のイメージとして鼻水を垂らしている様子を想像することがあります。もちろん田舎に住んでいる子供だけでなく都会の子供でも垂らすでしょうし、大人であっても垂れてくることがあります。そのままにしているか処置をしているかです。鼻水が出てきた時の対応としてはいくつかあります。良くしてしまうのがすする方法です。

鼻から出てくるとあまり良くありませんから見せないためにもすすって体内にしまい込むようにします。その他の方法としては鼻をかむ行為です。出そうになっているのであれば自分で出してすっきりする方法です。鼻をすする方法の場合すぐに出てくる可能性がありますが、鼻をかめば一応はなくなりますからスッキリします。

ただし風邪をひいたりして鼻水の原因が解消していない時は何をしても次から次へと出てきます。なんでもかんでも出てくるので面倒になってきて結局はすする方法をとることもあります。鼻づまりは何らかの影響で鼻から鼻水が出てくる、鼻水がたまりやすい状態になります。鼻に不快感がありますから出来れば無くしたいですが簡単にはなくなりません。

鼻にはウイルスなどを感知するセンサーがあり、異物が入ってきたと認識するとそれを排除しようとします。花粉症はその一つです。本来花粉は人にとって害ではありませんが、花粉症の人の場合には害として排除する行動に出ます。そのためにどんどん鼻水が出てきます。アレルギーとして認識されています。

鼻づまりの特徴(症状)や原因

鼻づまりの特徴は鼻に鼻水がたまっている感覚があります。そして鼻から流れ出そうな感覚もあります。鼻水の種類はいくつかあります。比較的サラサラの鼻水のこともありますし粘性の強い鼻水のこともあります。色も無職のものから白っぽいもの、緑色や黄色っぽいものなどがあります。ときには血が混じって赤い色になっていることもあります。

それらはウイルスなどによって異なるとされています。体がウイルスと戦ってその死骸が鼻水となって出てきているとされます。鼻水の色によってどんな病気かを想像することがあります。症状に関しては鼻水が流れたりしようとするのでそれを抑えたりしなければいけません。仕事をしているときには困ります。

鼻をかんで対応する時、そのたびに手を止める必要があります。かんでもかんでも止まらない時はどうしようもなくて困ることもあります。原因としてはいくつかあります。まずは風邪やインフルエンザなどの病気のウイルスが体内に入ったことによる場合です。体の中でウイルスと戦い、その死骸がどんどん出てきます。

花粉症の場合は少し様子が異なります。アレルギー性の反応で花粉を排除しようとする働きになります。それ以外においては鼻の機能そのものに異常が出ている場合です。このときには鼻の中に鼻水が大量にたまって、場合によっては耳や脳に影響をおよぼすことがあります。それらを取り出さないと治らないこともあるので、大変な治療が必要なこともあります。

鼻づまりの対策

鼻づまりの対策としては風邪に対するものに関しては風邪を引かないようにすることです。いつも風邪をひくときに鼻水が出てどうしようもない人であればまた風邪を引くと同じようになってしまいます。風邪を引かないようにすることが大事でしょう。主に冬に起こることになりますから、冬になる時は免疫力をアップするなどの対応をすることがあります。

花粉症の症状として鼻水が出ることがあります。この場合の対策としてあるのは花粉を体に入れない方法です。直接鼻に入れないことも大事ですが、口などから入ることもありますからマスクをするなどして対応します。マスクに関してはやり方を間違えると意味が無い場合があるようです。

人の体はおうとつがありますからそれにきちんと合わせるようにしないと隙間から花粉が入ってきてしまいます。それによって鼻水を引き起こします。マスクに関しては非常に安いタイプから高級なタイプがあります。高級なタイプほど花粉などを通しにくくなっているので、少しお金はかかりますがそういったものを利用することも考えます。

鼻炎によって鼻水が出やすい場合は鼻が冷えると出ることがあります。この時にも便利なのがマスクです。マスクをすれば冷えた空気が直接入ることがないので鼻水が出にくくなります。日常的にマスクをするようにしておけば、鼻水も気にならないかもしれません。病院などでいい方法などを教えてもらって対応することも方法になります。

鼻づまりの解消方法

鼻づまりの解消方法としてはまずは鼻炎を解消するための薬を使います。鼻水が出るのは体に何らかの信号が多くでている場合があるので、それを薬で抑えようとします。花粉症の場合は良いですが、風邪の場合は薬をのむことで風邪自体が長引くことがあるので注意しなければいけません。薬に関しては最近注目されているのは漢方を利用する方法です。

鼻づまり全般にいいとされていて、花粉症が原因、風邪が原因の場合においても効果を期待することがされると言われます。あくまでも処方してもらう必要がありますが、簡易のものであればドラッグストア等で購入できます。店の薬剤師にどのような漢方がいいかを聞いて利用するようにしてもいいでしょう。

漢方薬でも副作用はあります。あまり薬を利用したくない場合においてある面白い方法があります。それはペットボトルを利用する方法です。右側の鼻が詰まっているときには左のわきにペットボトルをはさみます。左側が詰まっているなら右のわきにはさみます。すると鼻水が止まるとされています。

これはわきに鼻水をコントロールする何かが通っているようで、それをペットボトルを挟むことで遮断できるようです。両方詰まっているときは両方で挟まないといけません。仕事などにおいてこれをしようとすると少し問題がありそうです。挟んだまま客先に行くことはできません。挟んで止まるかどうか試してみましょう。そのまま止まったままになることもあります。

鼻づまりのまとめ(未然に防ぐ方法など)

鼻づまりに関して未然に防ぐ方法としてはツボを押す方法があります。体の中には多くのツボがあるとされ、病気や症状に合わせて適切に押したり刺激をしたりすると症状が改善したり治ったりすることがあるようです。鼻づまりに関してもいくつかのツボがあります。ツボに関しては治したい部位に近いところにあることもあれば、全く関係のなさそうなところにあるものがあります。

まずは近いところにあるものを覚えておけば対応しやすくなります。睛明と呼ばれるツボがありこちらを刺激するようにします。鼻に近いところにあることからわかりやすいです。目頭と鼻の付け根の骨との間にあります。2点ありますからそこを押すようにしてみましょう。

良く鼻水が出てくる時に鼻水がこの辺りから出てきているように感じるので無意識に押している事があるかもしれません。知ってからきちんと押すようにすると効果を感じれることもあります。鼻に近いツボとしては迎香と鼻通があります。迎香はよく知られていて小鼻のすぐ隣です。やはり無意識に抑えることがあるところです。

鼻通は迎香よりも少し上になります。これらを刺激することで未然に防ぐことが出来る場合があります。非常に知られているツボとしては合谷があります。こちらはあまり鼻とは関係のないところですが万能のツボとされています。いろいろな症状の時に押すといいとされています。親指と人差指の付け根の間にあります。人差し指で気づかないうちに刺激することがある場所です。

2-0477-0042

ビスタcドライブ容量不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

フォーマットされたハードディスクにWindowsビスタなどのOSをインストールする際、ハードディスクの区分けを行いますが...

barking dog

吠え癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

吠え癖とは、犬が常に吠え続ける状態のことをいいますが、近所迷惑にもなりますので飼い主が一番困る悩みの一つでもあります。人...

s

解消法 体操で便秘を解消する対処方法

便秘と一言で申しましても、人それぞれ定義が異なりますので、はっきりとこういった症状が出たら便秘だとは言い切れません。です...

2-0261-0098

解消法 ほほのたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

ほほのたるみとは、皮膚の衰えによって、今まで上がっていた皮膚が下がりたるんでいってしまう事です。ほほのたるみという現象を...

2-0050-0190

解消法 腰の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間の体を支える大切な部分である「腰」は、重い上半身を支えるがゆえに痛みや疲れを感じやすい場所でもあります。腰に負荷がか...

2-0289-0152

解消法 甘いものをやめる時の悩み解消する対処方法

食べ物は日常生活でも、生活を支えてくれるものの中の重要なひとつで、食べ物がなければ人間は生きてはいけませんが、それでもそ...

Full length of a healthy and beautiful young woman in sportswear sitting in the park

解消法 ひざ痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体の中で最も使う部分の一つが足です。毎日歩くときに使いますし、立ち上がったりしゃがんだりするときにも使います。そういった...

2-0290-0157

解消法 顔のくすみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

美容業界ではアンチエイジングがブームになっていますが、中高年の女性たちがしみやしわそしてたるみや顔のくすみといった老化現...

ねこ

猫のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

動物であるがゆえに、猫も人間同様にストレスを感じることはあります。言葉では表現できなくても、おもに行動でストレスを受けて...

2-0439-0100

失言癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

失言というのは、悪意を持って言う悪口とは少し違う意味合いを持っています。たとえば、政治家などが人がたくさん集まっているパ...

Asian chinese lady yawning after waking up

解消法 中途覚醒を解...

中途覚醒とは、せっかく眠ったのにもかかわらず、眠っている...

Colonic bulb and toilet paper

解消法 頑固な便秘を...

健康であることはだれもが望むことでしょう。早期に体の異常...